テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年5月5日(金)は、今井通子&三石由起子。中1の息子は、小3の2学期から不登校になる。市や県、不登校相談の先生等、30箇所以上に相談するも不登校が長期化する様相。節目節目で、気持ちを切り替えて、行こうとするも2週間程で続かなくなる。本人も自分を凄く責めている感じが見えてきて、母親も自分自身の生い立ちを顧みたりするも、効果なし。夫からも的確なアドバイスなく悩んでいる。
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:44歳女性 夫47歳 長男12歳・中学1年 次男9歳・小学3年生

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

44歳の女性から、長男がおりますが、その・・長期化する、不登校のことで・・ご相談したく思います。

はい、あなたは、おいくつ?(今井通子)
44歳です。(相談者)
44歳・・ご主人は、いらっしゃいますか?(今井通子)
はい、47歳です。(相談者)
47歳・・(今井通子)

長男が、おりますがって・・(今井通子)
はい。(相談者)
言われたんだけど、他に、お子さん、いらっしゃる?(今井通子)
はい、次男がおります。(相談者)

あ、そうなんですか、ご長男、おいくつ?(今井通子)
長男は、中学1年生です。(相談者)
何歳だろう?(今井通子)
えーっと・・12歳ですね。(相談者)
12歳?(今井通子)
はい。(相談者)

次男の方は?(今井通子)
次男は、小3です。(相談者)
はい・・(今井通子)

何歳でしょう?(今井通子)
ぇ・・9歳です。(相談者)
9歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

長男の不登校

でぇ、ご長男が・・(今井通子)
はい。(相談者)
不登校は・・いつ頃から?(今井通子)

ぇ、小学校3年生の・・(相談者)
はい。(今井通子)
2学期・・(相談者)
はい。(今井通子)
から・・えーっと、朝、頭が痛いということを、言い出しまして。(相談者)
はい。(今井通子)

えーっと、しばらくは、まぁ、わたしが、ついて行く形で・・あのぅ・・ま、本人、遊びたい・・お友達と遊びたいっていう意欲が、その頃まだ・・いっぱいあったので。(相談者)
ええ。(今井通子)

あのぅ・・わたしが、そっちの、赴くときには、わたしも一緒についていって・・(相談者)

えーっと・・ぅ・・行ける日は、行くというふうに・・やっていたんですけれども。(相談者)
はい。(今井通子)

それが、徐々に徐々に・・あのぅ・・1ヶ月、休んだりとかもしながらも・・えーっと・・やってたんですけれども・・徐々にこう・・(相談者)

行けなくなっていきまして。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、ぇ・・4年・・次の年の、4年生の・・(相談者)
はい。(今井通子)
2学期・・に・・もう、1度、わたしが、1回休もうよと・・学校のことは、ちょっと、置いといて。(相談者)
はい。(今井通子)

ゆっくり、心と体を、休めようよと、わたしが言って・・1ヶ月、2ヶ月単位のお休みを・・とらせ・・たんですけれども。(相談者)
はい。(今井通子)

で、そこから・・なかなか気が・・また行くっていう気が、たぶん、おきなくなって・・(相談者)
はい。(今井通子)
きたようで・・(相談者)

でぇ・・4年生の・・年が明けて・・あのぅ・・ま、次の、進級が見えてきた時に、本人が・・(相談者)

また、ちょっと、イチからやり直したい・・ということを、言い出しましたので。(相談者)
はい。(今井通子)

ぇ・・学校の方にも、相談して・・5年生からは、隣の小学校に・・ぇ・・転校・・させました。(相談者)
・・はい。(今井通子)

で、えっと・・そちらでは、あの・・最初の2週間、非常に普通に・・あの、頑張って行ったんですけども。(相談者)
はい。(今井通子)

やはり、2週間目・・に、入ったぐらいから・・あの、今日は、1時間で帰りたい・・みたいなことを言い出して。(相談者)
はい。(今井通子)

はい、3週目には・・また、行けなくなってしまって。(相談者)

はい。(今井通子)
そこからは・・もう、完全、不登校になっております。(相談者)

・・・

それは、小学校の、5年生の・・(今井通子)
はい。(相談者)

1学期の、3週目から・・(今井通子)
そうです。(相談者)

ぇ、6年生は、まったく行かず?(今井通子)
はい、まったく行けなかったです。(相談者)
はい、で、中1の、お子さんって、おっしゃいましたが。(今井通子)
はい。(相談者)

で、中学・・入学・・(相談者)
そうすると・・(今井通子)
はい?(相談者)

その、6年生の、卒業は、できたの?(今井通子)

卒業証書だけは、もらいに・・あの、皆さんの、式典が終わった後に、もらいに・・行くことはできました。(相談者)
あ・・そうなんですか、はい。(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

はい。(今井通子)
でぇ・・もう、その式典の頃には・・あの、中学・・入学のタイミングで、もう一度・・(相談者)

頑張って、やってみると。(相談者)
はい。(今井通子)
いうふうに・・言い出して、おりましたので。(相談者)
はい。(今井通子)

中学・・入学式も・・(相談者)

から、普通に・・(相談者)

仕切り直しという形で・・また、行ったんですけれども。(相談者)
はい。(今井通子)
また、同じように・・(相談者)

ぇ・・4月の後半・・ぇ・・入学式から2週間・・目ぐらいで、やっぱり・・行けなくなってしまって。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、ぇ・・その後、また・・あの、まったく行かない、状況が続いております。(相談者)

・・・

30箇所以上に相談

あのぅ、この間ですね・・(今井通子)
はい。(相談者)

ぇ・・例えば、学校の・・養護教員の先生とかと・・(今井通子)
はい。(相談者)
話し合ったりとか、(今井通子)
はい。(相談者)

あと・・どこかの・・(今井通子)
はい。(相談者)
医者に・・(今井通子)
あっ、はい・・はい。(相談者)
話しを・・(今井通子)
はい。(相談者)
したりとか。(今井通子)
はい。(相談者)

そういうことは、してらっしゃる?(今井通子)
ええ。(相談者)

あのぅ、特に・・そのぅ・・まだ、本人が動いていた、最初の・・1年・・(相談者)
うん。(今井通子)
4年生の・・頃はもう、わたしが、思いつく限り・・の、相談箇所・・えーっと、それから・・えーっと、その頃の学校に、まぁ・・医療機関に・・(相談者)

かかった方がいいと、最初から、言われてましたので。(相談者)
うん。(今井通子)
そのぅ、ご指示通り・・その、医療機関にも、かか・・って、30箇所以上、ご相談は、していると思います。(相談者)

それなに?1箇所1回って感じ?(今井通子)

えっと・・えーっと・・ご相談の流れ・・って今、あのぅ・・継続して、ご相談させていただいているのが、えっと・・市の・・えっと、不登校相談の、先生・・(相談者)

なんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)
えーっと、その方とはもう・・2年半くらい・・あの、ずっと経過をみていただいて、ご相談にのってもらってます・・(相談者)
ぁぁ・・なるほどね。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ、下の・・坊ちゃんは、どうなんですかね?(今井通子)
あ、今のところ、あのぅ、元気に学校に、行っております。(相談者)

でぇ、別に、その、学校に行きたくないとか・・(今井通子)
はい。(相談者)
お兄ちゃん、行かないで、ズルイとかって、話しは無い?(今井通子)

あ、実は、最近ちょっと、あのぅ・・ぅ・・やっぱり、こう、友達に、なにか嫌なことを言われたから・・学校つまらない、行きたくないっていうことを・・ちょい・・ちょい・・2、3度は、言う・・言い出してます。(相談者)

でも・・元気には、行ってるのね?(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

まぁ、3年の2学期から、お兄ちゃん、行かなくなったんで、まだちょっと、3年の1学期だから・・(今井通子)
はぁい。(相談者)

そろそろ、出てくるかなぁ・・って。(今井通子)
ああ・・(相談者)
時期ですけど・・(今井通子)
はい。(相談者)
なってないですね?(今井通子)
はい。(相談者)
・・はぁい。(相談者)
はい。(相談者)

自分を責める息子

ということで、今日のご相談は、そうすると、なんでしょう?(今井通子)

ぁ・・あのぅ・・まぁ、わたし・・が、あのぅ・・思いつく限り、あのぅ・・ご相談するところは、あの、市から県から、いろんなところ、ご相談していて。(相談者)

ぇ、できうる限りの、自分の・・意識改革・・それから、あの、まぁ、わたしの・・育った生い立ち・・(相談者)

ぃ・・あの、非常に、母に、厳しくというか、母の・・こう、思いを・・自分の思いを曲げて・・こう、きいてきてしまう・・で、育ってきて・・(相談者)

なかなか、自分の・・こう、やりたいように・・こう、生きて来られなかった・・っていう、わたしの、生い立ち・・を、指摘を受けたりも、したので・・(相談者)

そんなことを、振り返りながら・・わたしなりに・・やってみたんですけれども。(相談者)

なかなか、息子が、とってもしんどそうで・・もう、あのぅ、学校に行けないっていうこと・・を、自分で、もの凄く責めている様子が、最近はとみに見えるので・・(相談者)

なんとかしてあげたいっていう・・気持ちで、あのぅ・・もし、なにか・・あのぅ、お尻が・・お尻というか、あのぅ・・(相談者)

まあ、アドバイスがあれば・・っていうことですね?(今井通子)
はい、アドバイスがあれば・・あの、はい、あのぅ・・おすがりする想いで、お電話致しました。(相談者)

あなた自身は、あの、息子さん、ほとんど、つきっきりで、いろいろ、なさっていると、思うんだけれど・・(今井通子)
はい。(相談者)

えーっと、ご主人は・・(今井通子)
・・はい。(相談者)
自営ですか?会社員ですか?(今井通子)
会社員です。(相談者)
会社員です?(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人は、なんておっしゃってる?(今井通子)

ん、もう、様子を見るしかない・・っていう・・そうですね・・(相談者)

じゃあ、あのぅ・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたが、いろいろ報告なさるのを・・(今井通子)
はい、はい。(相談者)
そのまま、聞いてらっしゃるわけね?(今井通子)
はい。(相談者)

うん。(今井通子)
あの、聞いてはくれるんですが・・あのぅ・・(相談者)

なかなか・・じゃあ、これはどうしようか?・・とか・・じゃあ、自分の知り合いの、こういう人がいるから、相談してみようとか・・なかなかこう・・主人からこう・・(相談者)

先頭切って、こう・・(相談者)

動いてくれるってことは・・ないです。(相談者)
うーん・・(今井通子)
はい。(相談者)

まぁ、ねぇ・・(今井通子)

・・・

で、あなたがたは・・(今井通子)
はい。(相談者)
4人・・ご家族・・で・・(今井通子)
はい。(相談者)
住んでらっしゃるの?(今井通子)
はい。(相談者)

あの・・どっ・・どっかの、どっちかの・・お家の、実家ではない?(今井通子)
あ、いえ、あの・・まったく・・どちらの実家からも、離れて・・独立して住んでおります。(相談者)
わかりました。(今井通子)
はぁい。(相談者)

・・・

じゃあ、なにがアドバイス、できるのか?ということなんですが。(今井通子)
はい。(相談者)
今日はですね、三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致しまーす。(今井通子)
はい。(三石由起子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク