テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年2月16日(火)は、加藤諦三&中川潤。昨日妻が緊急出産をしたが妊娠に心当たりはない。家に帰ってきたら、お腹が痛いという妻、救急車の中で妊娠の事実を初めて聞く。病院について出産、男の子が生まれるも、その前に夜遅くなっていたので連れてきた2歳の次男と一緒に、会わずに帰った。私には身に覚えがない。思い返せば次男の時も、妻はサークル活動で、毎晩12時頃に帰ってきていた。その時も、身に覚えはなく、一度だけ酔って帰ってきたことがあり、妻はその時の子供だと言うので、信じる。今回は1年間、酔って帰ってきたこともなし、眠りも浅いので不貞行為の確証を得る。離婚を決めるも、長男は傷つけたくないし、離婚をするにも出生届けの手続きなど、どうすればいいのか。妻には退院したら実家に戻って欲しい。回答に困る中川潤は、出生につき、嫡出推定が働くので、あなたの戸籍に載ると告げる。

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:51歳男性 妻38歳 中3と2歳の男の子 昨日生まれた男の子

加藤諦三氏の〆の言葉「人生には、思いもかけない事が起きます。そんな時に、心理的に楽な解決を考えない事」

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

心当たりのない妻の出産

昨日、妻が緊急出産するも、自分には心当たりなし。以前から、夫婦仲は良くなくて、妊娠に気づかなかった。自分の子ではないことは、分かっているので、離婚を考えているが、生まれた子の事も含めて、どのように手続きをしたらいいのだろうか。

妻が緊急出産

妻が緊急出産した。私には心当たりがないと相談者。
家に帰ってきて、お腹が痛いということで、救急車を呼んだ。
妊娠してるという事は分からなかった。その救急車の中で聞いた。

ただ、1週間前ぐらいに、ちょっと、なんかお腹太ったなというふうに、チラッと思った事を後で思い出した。
その時は、チラッと思っただけで、夢にも思わなかった。

病院まで行って、そのまま出産すると医者が言って、男の子が生まれた。
その時、2歳の次男を一緒に連れて行っており、夜遅くなってしまったので、そのまま会わずに、その日は帰ってきた。

かなり前から夫婦の間にすきま風が吹く

今、気持ちは動転している。
好きな人がいたというような、夫婦の間に隙間風が吹いてきたいうような感じはあった?と加藤諦三。
かなり前からそれはあった。もともと、うまく行ってない感じだったので、それほどビックリしてはいない。

次男が生まれる前から、隙間風が吹いている感じはあった。
お金の事とか、家事の事とか、意見がかなり合わなかった。

離婚の手続きはどうなるのか

相談は、まず長男の事がある。あまりショックを与えたくはない。
自分は、離婚を考えているので、その離婚をどう進めていくべきなのか、第三子は、どうなるのか?

生まれるまでのプロセスが、本人がいないのでよく分からない。
そこは今日、病院へ行くので、本人に聞いてみようと思っているが、どう話していいものか。
当然、自分の子ではないことは、わかっている。

離婚の手続きはどういうふうになるのか。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク