テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年1月7日は、加藤諦三&大迫恵美子。賃金未払いが5~6ヶ月あり、現在休業中という68歳の女性。同様に貰えていない人12名と労働基準局や弁護士に相談するも、経営者が、破産、倒産するつもりがないので、未払賃金立替払制度も適用されない状態。払う、払うと、最初の未払い給与から10ヶ月経過。大迫恵美子から2年で時効、このままでは、泣き寝入りと指摘される。

テレフォン人生相談2017年1月7日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:68歳女性 夫とは15年ほど前に死別 一人暮らし

加藤諦三氏の〆の言葉『中途半端で、誰かが救ってくれると思ってるのが、最悪の結果を生みます』

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

68歳の女性から、夫は亡くなり、一人になってから15年ほどになる。

賃金未払い

はい、わかりました、それで、どんな相談ですか?(加藤諦三)
はい、あのぅ・・賃金が、未払いなんですが・・(相談者)

賃金が未払い?(加藤諦三)
はい。(相談者)

あのぅ、今・・働いている場所・・で、ということですね?(加藤諦三)
はい・・で、今、働いてる場所は・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
休業・・っていうか・・仕事してない状態になっております。(相談者)

ああ、そうですか・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
そうすると、そのぅ、今、働いている会社が、休業になってから・・どのぐらい経つんですか?(加藤諦三)

あっ、もう・・3、4ヶ月・・経っております。(相談者)
あっ・・それほど、長い期間、休業になってるわけではないんですね・(加藤諦三)
はい・・(相談者)
そして、休業・・に、なるまでは、ちゃんと賃金は、払われていたわけですか?(加藤諦三)

えぇ、それが・・えーっと、去年、一昨年から・・会社が、創立しまして・・で、始まったんですが・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
えっと・・去年の・・時から、5~6ヶ月、お給料が、いただいてない状態なんですね。(相談者)

ということは、会社が・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
あのぅ・・できてからですね・・(加藤諦三)
ええ。(相談者)

まあ、ほとん・・ま、ほとんどってこともないけれども・・(加藤諦三)
フッ・・(相談者)
長く、会社として・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
営業されていたわけではなくて・・(加藤諦三)
ええ、ええ。(相談者)

割とすぐ、休業になってしまったということですね。(加藤諦三)
そうですね、はい。(相談者)

それで、あの、営業してる間の・・給料は、払われていなかったと・・(加藤諦三)

そう・・ですね、はい。(相談者)

でぇ・・会社の規模は、どのくらいの規模なんですか?(加藤諦三)
本社がありまして・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

そして・・わたしが働いているところが・・食品の加工業・・なんです。(相談者)
なに、その本社の・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
支社みたいなもんなんですか?(加藤諦三)
そうですね、はい。(相談者)

ふーん、食品の加工業・・(加藤諦三)
はい。(相談者)

でぇ、何人ぐらい、働いてたんですか?(加藤諦三)
あ、20名ぐらいです。(相談者)
全部で20名ぐらい?(加藤諦三)
はい。(相談者)

で、あなたは、どういう立場だったんですか?(加藤諦三)
あ、わたしは、最初・・パートでは入りましたが・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

それ以後・・ま、歳は歳ですので・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
社員まではいかないんですが、一応、従業員ということで・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
はい・・働かせていただいておりました。(相談者)
あ、パート・・はい、はい・・ん・・(加藤諦三)

会社は休業で倒産・破産していない

わかりました、そして、あのぅ・・(加藤諦三)
はい。(相談者)

ちゃんとその、給料払われていたのは・・何ヶ月ぐらいなんですか?(加藤諦三)

そうですね、8ヶ月目からですね。(相談者)
8ヶ月目から・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
払われてなかった?(加藤諦三)
はい。(相談者)

7ヶ月は、払われたということですね?(加藤諦三)
はい、はい。(相談者)
はい。(加藤諦三)

それで今、休業しているけれども・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
その会社は、あるのは、きちんとあるわけですね?(加藤諦三)

そうですね、食品加工としては、もう・・仕事が・・ない・・ために、今、その休業っていうことで・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

あの・・倒産とか・・破産とか、そういうことは・・ないですね。(相談者)
ないですか?(加藤諦三)
はい・・はい。(相談者)

そいでその、20人・・いるって言いましたね?(加藤諦三)
はい。(相談者)
で、20人の方、全員に、その・・給料が払われてないんですか、それとも払われてる人と、払われてない人と、両方いるんですか?(加藤諦三)

あっ・・そうですね、あのぅ・・払われてる人は、あの、途中・・その給料が遅くなったりとか、なんとか・・っの感じで・・(相談者)

徐々に、あの、退職?・・自己都合で、退職は、していきました。(相談者)

ということは?(加藤諦三)

はい。(相談者)
その、払われてるひ・・人は、きちんと払われていて・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
そして、辞める人は、ちゃんと退職をするまで・・で、そうすると、払われなかった人というのは、この20人の中に、何人ぐらい、いるんですか?(加藤諦三)

えーっと、12名。(相談者)

12名の人が・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
払われてない?(加藤諦三)
・・はい、そうです。(相談者)

で、12名の人の間に、あの、なんか連絡は、あるんですか?(加藤諦三)

わたし達、もらってないよねっていうような・・(加藤諦三)
あ、はい。(相談者)

・・は、あります、はい。(相談者)
で・・それで、その人達の話し合いは、どうなってるんですか?(加藤諦三)

あっ、あのぅ、その人達は、一応、基準局の方には・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

あの、本人達も行きまして・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
いただいてないということは、手続きはしております。(相談者)

で、あなたも、その手続きは、してあ・・いるわけですね?(加藤諦三)
わたしも・・はい、そうですね・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
みんなあの、お電話でとかっていうことで・・手続きはしております。(相談者)

はい、わかりました、今日はあの・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
スタジオに弁護士の、大迫・・あのぅ、恵美子さんがいらしているので・・(加藤諦三)
あっ・・(相談者)
伺ってみたいと思います。(加藤諦三)
はい、よろしくお願い致します。(相談者)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.