テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年8月25日(金)は、今井通子&三石由起子。娘が1歳の時、モラルハラスメント&DVが原因で離婚。4歳になった娘に自作の赤ちゃんの頃の写真を見せたところ、抱っこしている元夫の存在に気付く。「死んだ」と言えず、遠くにいて、娘の為にお金を送ってくれると言うと、すごく嬉しそうに可愛い顔して「会いたいなぁ」と言われた。会わせたくないわけではないが、どうしたらいい?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:35歳女性 娘4歳 夫(娘1歳の時離婚・婚姻期間7年ちょっと・モラルハラスメントとDVが原因) 実家の父母と同居(共に60代後半)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ、もしもし?(相談者)
はい。(今井通子)

よろしくお願い致します。(相談者)
はぁい、今日は・・どういうご相談でしょう?(今井通子)

はい、あの、4歳になる娘の、養育についての相談です。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたは、おいくつ?(今井通子)

35歳です。(相談者)
35歳・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人は?(今井通子)

娘が、1歳・・の頃に、離婚して・・おります。(相談者)

・・・

っていうことは、結婚は、何年してた?(今井通子)

・・

結婚は、7年・・(相談者)
・・
7年?(今井通子)
ちょっと・・はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

7年・・ぐらい、結婚していて・・(今井通子)

・・

お嬢さんが、4歳・・ぁ、いや、1歳の時に・・もう、離婚されちゃった?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

ちょっと、突っ込むようですが・・(今井通子)
はい。(相談者)

理由は、なんで離婚されたの?(今井通子)

あのぅ・・モラルハラスメント主体とする・・ま、DVです。(相談者)

あああ・・そうだったんですか・・(今井通子)

はい。(相談者)

それでぇ・・その後、あなたはじゃあ・・(今井通子)

お一人で、この・・お嬢ちゃんを、育ててらっしゃるの?(今井通子)
あっ・・(相談者)

はい、わたくしの、あの、実家で・・(相談者)
はい。(今井通子)
父と母と・・(相談者)
はぁい・・(今井通子)

あと、娘と・・(相談者)

生活してます。(相談者)

お父さん、おいくつ?(今井通子)

・・・

あのぅ、父も母も、60代後半です。(相談者)
60代、後半・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

そうすると、あなたは、仕事に出られて・・(今井通子)

はい。(相談者)
お父さん、お母さんに・・(今井通子)

はい。(相談者)
お嬢ちゃん、その間、みてもらってるとか?(今井通子)

そうですね、保育園の送り迎えを、母に・・お願いしています。(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

・・・

・・・

パパに会いたい

で、どういうことについて、お悩みなんでしょう?その・・(今井通子)
あっ・・(相談者)

はい。(相談者)
・・
あのぅ・・今まで・・(相談者)
うん。(今井通子)

パパがいないということに、なにも疑問・・もた・・ずに・・(相談者)

過ごして・・いたのですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

あの、最近、赤ちゃんの頃の写真を、「赤ちゃんの頃は、こうだったのよ」というふうに・・(相談者)

娘に、見せていたところ・・(相談者)

あの、その写真・・集を、自分で作・・(相談者)

ったのですが、そのぅ・・パパの顔が、見えないような形に編集して・・(相談者)

あのぅ、作った写真・・集だったんですけど・・(相談者)

「この抱っこしている、この人は、誰?」というふうに、聞かれまして・・(相談者)

うん。(今井通子)

それであのぅ・・(相談者)

「パパだよ」・・って、答えたら・・(相談者)
うん。(今井通子)

「えっ?パパいるの?」・・っていう話しにな・・っちゃいまして・・(相談者)

はい。(今井通子)

それでぇ・・あのぅ、最初はもう・・(相談者)

・・・

あの、「死んだ?」とかですね、そう・・(相談者)

そういうの聞かれたので・・(相談者)

・・・

あの、「どこにいるの?死んだの?」っていうふうに、聞かれたので・・(相談者)

ま、「死んだよ」って言えば、済むのかもと思ったんですけど、ホントのことを、伝えようと思ってたので・・(相談者)

はい。(今井通子)
あのぅ・・ま、生きてる・・(相談者)

遠い所で、お仕事をしていて・・(相談者)

うん。(今井通子)
毎月・・(相談者)

・・

あの、娘・・の為に、お金を送ってくれてるよ・・という話しをしました。(相談者)

はい。(今井通子)

・・・

・・・

・・・

そしたら?(今井通子)

はい・・そしたら・・「会いたいなぁ」・・って、すごく嬉しそうな顔で言われちゃって・・(相談者)
はい。(今井通子)
あのぅ、わたしとしては・・(相談者)

・・・

娘が会いたい時に・・(相談者)

元夫に、会うことに・・(相談者)

なんらその、止めるような気持は、ないんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・・

離婚理由が、モラルハラスメントでしたので・・もしあのぅ・・ここでですね、わたくしが・・元夫に、連絡をとっても・・(相談者)

あ、無視される可能性もありますし・・(相談者)

わざと、困らせる為に・・ま、約束を取り付けても・・ドタキャンされたりする可能性も・・(相談者)

考えられまして・・(相談者)

・・

うん。(今井通子)

それぇ・・で、ちょっと、娘を傷つけたくない・・ので・・(相談者)

・・・

・・・

・・・

こう、パパのことを、どういうふうに・・(相談者)

伝えて、育てていくべきか・・(相談者)

悩んでます。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

養育費

ちょっとそのぅ・・今のお話、伺ってて・・どういうモラルハラスメントだったんだか・・(今井通子)

イメージと、ちょっと、違っちゃったんだけど・・(今井通子)
・・
ああ・・あのぅ・・(相談者)
うん、どういうふうに・・(今井通子)
ま、口での・・(相談者)
うん。(今井通子)

「お前は馬鹿だ」・・「なんで、こんな事ができないんだ」とか、そういうのから、始ま・・(相談者)

って・・(相談者)
うん。(今井通子)

ま、最後の方は、ちょっと、暴力もあったんですけど・・(相談者)

あのぅ・・養育費の件も・・(相談者)

「お前には、1円もやらない」・・って、言われたんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)
結局あの、離婚の時も・・(相談者)

やっぱり、直前になって、離婚しないって、向こうが言い出して・・弁護士さんに入って・・いただきまして・・(相談者)

はい。(今井通子)

で、あの、弁護士さんの助言もあり・・ま、養育費・・は、子供の権利として・・というふうに・・(相談者)

聞いてはいたんですけど、最初あのぅ・・もらわないでいたら・・(相談者)

はい。(今井通子)

あの、ご・・娘の学資保険を、勝手に解約していたり・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの・・年間・・2万円もしないような、1万数千円の、あの教材費を・・年で、一括で落とすようにしてたんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

元夫が、あの・・その教材費さえ、拒否・・(相談者)

したりとかですねぇ。(相談者)
はい。(今井通子)

あの、ちょっと、あまりにも・・子供の事、考えてない行動に、頭にきて・・わたしの方が・・(相談者)

養育費を・・(相談者)

請求・・(相談者)

したという形になります。(相談者)

はい。(今井通子)

で、あの、請求しても当然・・(相談者)

払われなかったので・・(相談者)

はい。(今井通子)
あのぅ・・強制・・執行で、給料の、差押えをして・・(相談者)

それ・・するとあのぅ・・向こうも驚いて・・(相談者)

払ってきた・・という流れです。(相談者)

・・

なるほど。(今井通子)

・・

はい・・(相談者)

・・・

・・・

・・・

何一つ

でぇ・・(今井通子)

え・・その・・(今井通子)

そ・・そのパパは・・(今井通子)

はい。(相談者)

まあ、前夫の方は・・(今井通子)

はい。(相談者)

娘に会いたいという意思はないわけね?(今井通子)

・・・

そうですね、最初・・離婚・・の・・(相談者)
はい。(今井通子)
調停をする時に・・(相談者)

えっと、面会権・・(相談者)

なども、要求の中に、向こうの要求に、入ってたんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの、2回目あたりから、なにも・・言わなくなったので・・(相談者)

うん。(今井通子)

で、あのぅ・・離婚が成立して、1年後・・(相談者)

に、連絡が来て・・「やり直したい」っていう、連絡だったんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)

そん時も、あの、娘の事は、何一つ聞いてこなかったんで・・(相談者)

ふぅーん。(今井通子)

・・

それ・・で、もう、当然、それ・・それを無視したんですけど・・(相談者)

・・・

はい。(今井通子)
あのぅ・・(相談者)

数か月後に・・(相談者)

あの、クリスマス・・発表会の、お遊戯会がありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
やっぱりこの、娘の成長を、見て欲しいと思っちゃったんですよね、その元夫にも・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

それでぇ・・あのぅ・・ま、ずっと連絡、無視してたんですけど、連絡したら・・(相談者)

ええ・・(今井通子)

やっぱりあの、相変わらずで・・(相談者)

ののしられて、罵倒されて・・(相談者)

で、最後に・・(相談者)

娘にですね、会わせないとも、一回も言ったこと、ないんですけど・・(相談者)

うん。(今井通子)
「お前が、娘に会せなくても、娘は必ず・・・お父さんに、会いたいって言う日が、必ず来るからな!」っていう捨て台詞で・・(相談者)

はい。(今井通子)

・・

それでぇ、あのぅ・・今、現在、娘・・(相談者)

に対して、その、パパの存在をどう・・(相談者)

説明して、どう接していけばいいのか、悩んでます。(相談者)

うん・・(今井通子)

・・・

要するに・・(今井通子)

あの、じゃあ・・(今井通子)

・・

ご主人・・ぁ、元の夫の・・方は・・(今井通子)

あのぅ・・(今井通子)

お嬢さんに、会いたくないわけじゃあ、ないわけね?(今井通子)

・・・

・・・

おそらく・・そうだとは・・思います。(相談者)
まだ、独身かしら?(今井通子)

・・

そこも、もう、一切・・わかりません。(相談者)

・・

っていうことは・・何年かもう、連絡をとってないっていうこと?(今井通子)
そうです。(相談者)
ただ、お金だけ振込んできてる・・だけ?(今井通子)

そうです。(相談者)

それが・・何年?(今井通子)
・・
2年ぐらい?(今井通子)

3年・・ぐらいです。(相談者)
あ、もう、3年?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

でぇ、その・・DVもあったっていう事なんだけど・・(今井通子)

はい。(相談者)

お嬢さんに、会わせる、会わせないの前に・・(今井通子)
そのぅ・・(今井通子)

会せても、大丈夫な人か、どうかっていうのも・・(今井通子)
ああ・・なるほどですねぇ・・(相談者)
一応、判断しなきゃいけないかな?と、思ったので・・(今井通子)
あのぅ・・(相談者)
お聞きしたんだけど・・(今井通子)
会わせて・・(相談者)

・・

危害を・・加えるような・・(相談者)

人ではないと・・思います。(相談者)

・・

ま、まぁ・・(今井通子)

お嬢さんに、危害、加えないと思うけど・・(今井通子)
・・
そのあと・・(今井通子)

無理矢理・・(今井通子)

あのぅ・・寄りを戻そうとか、言って来ないかなぁ・・とか、そういうことも、ないのね?(今井通子)

・・・

・・・

そう・・ですねぇ・・もう、今となっては、そのぅ・・ま、離婚から、1年ぐらいだったら、わからない・・ですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

ま、いまとなっては、ま・・わたしの方も、もちろんそうですけども・・(相談者)

夫婦として、どうこうという・・気持ちは、ないと思います。(相談者)
・・
もしかしたら、向こうも、もう、。再婚してる可能性も、ありますし・・(相談者)

うん、なるほどね。(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

っていうことは、その・・今、あなたが、考えなければいけないのは・・(今井通子)

可愛い顔して、「会いたいなぁ・・」って言った、娘さんに・・(今井通子)

どう答えるか?だけですね?(今井通子)

そうです・・はい。(相談者)

わかりました今日はですね・・三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
あっ・・(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク