テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年02月28日(水)は、今井通子&中川潤。出来ちゃった結婚でアルコール中毒と精神的な病を抱えた姑と同居することになった相談者。結婚前から知っており悩むも、自分が支えると決めて結婚。しかし、結婚後に態度が急変。家はゴミ屋敷のようで、救急車で運ばれたり、警察沙汰になったりと、近所にも迷惑をかけている。指摘すると臨月のお腹を殴られる。夫は母親を庇ってばかり。離婚すべきかどうか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:32歳女性 夫33歳 子供は7ヶ月の男の子一人 結婚2年目 出来ちゃった結婚 現在別居中 他にアルコール依存の姑

もしもし・・(今井通子)
はい。(相談者)
テレフォン人生相談です。(今井通子)

よろしくお願いします。(相談者)
はい。(今井通子)

今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

・・

えっと今・・別居中の旦那と・・離婚しようか・・(相談者)
はい。(今井通子)
しないか、悩んで・・(相談者)

い・・しました。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

あなたは、おいくつ?(今井通子)

えっと、30・・2です。(相談者)
32歳・・(今井通子)

はい。(相談者)
ご主人は?(今井通子)

33です。(相談者)

33歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

お子さんいらっしゃいます?(今井通子)

7ヶ月の・・はい。(相談者)

長男が・・男の子が一人います。(相談者)
はい。(今井通子)

7ヶ月?(今井通子)

はい。(相談者)

ご結婚なさって何年目?(今井通子)

・・

1年・・(相談者)

ぁぁ、2年目になりました。(相談者)

2年目・・(今井通子)

はい。(相談者)

・・

そのぅ・・(今井通子)

離婚しようと・・思ってるの?(今井通子)

・・

一度・・(相談者)

しようと思って・・(相談者)
うん。(今井通子)
家族と、話したんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

でぇ、旦那を・・呼んで、また、話し合いを・・した中で・・(相談者)
はい。(今井通子)
もう一度、や・・っていく・・よう・・なんか方向にはなったんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

スゥ・・(相談者)

・・

ぅ・・(相談者)

もう・・なかなか・・支えていく自信がないか・・なって・・思って・・(相談者)
うん・・(今井通子)
で、迷ってはいるんですけど・・(相談者)

現在ね?(今井通子)

はい。(相談者)

・・

・・

まず・・(今井通子)

ご結婚は、恋愛結婚?お見合い結婚?(今井通子)

恋愛です。(相談者)
恋愛結婚?(今井通子)

はい。(相談者)

・・

えーっと、もしかしたら、出来ちゃった結婚かな?(今井通子)

ああ・・そうですねぇ、はい。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

でぇ・・(今井通子)

要するに・・離婚しようって・・最初に思ったのは・・(今井通子)

・・

いつ頃?(今井通子)

本気で・・考え・・たのは・・(相談者)

・・

・・

7~8ヶ月ぐらい前ですかね。(相談者)

7~8ヶ月・・前?(今井通子)

はぁい。(相談者)

その・・理由は?(今井通子)

えっと・・その・・結婚当初・・(相談者)

・・

あのぅ・・旦那の・・お義母さんと、旦那が、二人暮らしをしていまして・・(相談者)

はぁい。(今井通子)
でぇ・・お義母さん・・が・・(相談者)

アルコール中毒と・・精神的な病を・・持っていて・・(相談者)
はぁい。(今井通子)
一人には出来ないので、同居を決めて・・同居をしたんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

面倒・・を、看ながら・・あの、家のこととかもやって、家も・・とにかくすごい家で、あのぅ、すごいと言うのは・・汚くて、ゴミ屋敷みたいな・・(相談者)

そういう家だったのでぇ・・(相談者)

そういうのも・・少しずつ片付けながら、お義母さんの面倒を看て・・ズズッ・・(相談者)
はぁい・・(今井通子)

お義母さんの・・そういう、病的な症状が、どんどん・・(相談者)

何度も、面倒を看ても、よくなんなくて・・スズ゙ッ・・(相談者)

はぁい。(今井通子)
でぇ・・(相談者)

救急車騒ぎだったり・・(相談者)

警察沙汰になってしまったり・・(相談者)

・・

ご近所の方に、迷惑をかけてしまうことが、多くて・・でぇ、わたし・・達自身も・・新婚のはずなのに・・(相談者)

お義母さんのことで、一人にすることができなくて、どこにも出かけられない状態で・・(相談者)
・・
このまんま・・今度、赤ちゃんが生まれてくるのに、このままじゃダメだと思って、少しでも良くなればと思って・・(相談者)

薬の管理・・とか、病院、連れて行ってみたりとか、したんですけど、そういうのが・・(相談者)

最初、確認して・・「いいよ」って、「ありがとうね」って、言われたので、やり始めたんですけど・・(相談者)

なんかそれから・・(相談者)

態度が急変しちゃって・・そうやって管理されるのが嫌だったみたいで・・(相談者)

それから、なに・・(相談者)

するにも・・(相談者)

嫌味言われたり、嫌がらせされたり、わたしのせいにされたりして・・(相談者)

態度が・・とにかく、急変しちゃって・・わたし自身も、病気だからしょうがないと思って・・(相談者)

我慢して何も言わずに・・ずっと我慢しながらいろいろやってたんですけど・・(相談者)

その時も、もう・・(相談者)

苦しくって、辛くって・・(相談者)

旦那に言っても、あんまり対応してくれなくて・・(相談者)
うん・・(今井通子)

ぁ、ぅ、でも、子供の為にと思って・・(相談者)

・・

実家の・・人達に、相談しながら・・(相談者)
・・
あの、なんとか前向きにやっていたんですけど・・(相談者)

あんまり我慢するのもよくないからって言って、「たまに、言いたい事、言った方がいいよ」って言われて・・(相談者)

でぇ。また・・(相談者)

お義母さんと会う事があって、いろいろ言われて・・(相談者)

その時に、いろいろ言ったら・・(相談者)

臨月だった、わたしの赤ちゃんがいたお腹を殴られてしまって・・(相談者)
あら?(今井通子)

でぇ、それで、「出たい」「出たい」って、もう、あの家には戻れないからって言って・・(相談者)

・・

ぁぁぁぁ・・(相談者)

・・

でぇ・・(相談者)

で・・(相談者)

「出たい」・・って言って・・とりあえず、そん時、里帰り・・早めにして・・(相談者)

うん。(今井通子)
家に居たんですけど、その後も、「あの家には、もう戻りたくないから別居しよう」・・って言っても・・(相談者)

なかなか、「母ちゃんが、母ちゃんが・・」とか・・(相談者)

うーん・・(今井通子)
「金が、金が・・」とかって言って・・真剣に考えてくれなくて・・(相談者)
うーん・・(今井通子)
お義母さんに、殴られたことも・・(相談者)

なんか、大したことないみたいなことで・・(相談者)

でぇ・・(相談者)

・・

・・

真剣に・・(相談者)

結局、わたしとか・・(相談者)

その、生まれてきた子供の事を、考えてくれなかった時に・・(相談者)

ほんとに・・(相談者)

もう、二人でやって行こうっていう・・(相談者)

ふうに、最初に、思ったきっかけは、そんな感じでした。(相談者)

フゥ・・(相談者)

わかりました。(今井通子)
ハァァ・・(相談者)

はぁい・・(相談者)

スゥ・・(相談者)

フゥゥ・・(相談者)

ハァァ・・(相談者)

それで・・そう思ったんだけれども・・一度・・(今井通子)

また・・帰られたのね?(今井通子)

ハァァ・・(相談者)

ぁ・・(相談者)

それでぇ・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのぅ・・なんとか・・(相談者)

あのぅ・・話を・・して・・でぇ、うちの・・(相談者)

家族とか・・とも・・話をして・・(相談者)

あのぅ、アパートでぇ・・(相談者)

暮らすこと・・に、なって・・(相談者)

今は、暮らしていたんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

結局・・(相談者)

お義母さん方の方の・・家賃とか、生活費は全部・・わたし達が払っていて・・(相談者)

あと、妹さんが、旦那の方にいて・・(相談者)

妹さん達にも、少しは・・手伝ってもらって、いたりしたんですけど・・(相談者)

それでも、うちの家計自身も・・(相談者)

きつくって・・(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ・・その中で・・(相談者)

もう、「うちの生活も厳しいよ」って、言っているのに・・(相談者)

・・

・・

なんか、お小遣い、なかったり・・(相談者)

もう、で、旦那自身も、アルコール中毒っぽくて・・(相談者)
あら?(今井通子)

でぇ、お酒がなかったりすると、キレられたり・・(相談者)

うーーーん・・(今井通子)
暴言吐かれたり・・(相談者)

最近は、人格否定みたいな感じで・・(相談者)

・・

言われて・・(相談者)

でぇ、なにかあると、「母ちゃん」「母ちゃん」でぇ・・(相談者)

でぇ、「お金がないんだったら、実家に戻ればいいじゃん」とか言われて・・(相談者)

うーーん・・(今井通子)

ハァァァ・・(相談者)

ズズッ・・(相談者)

で、現在は、実家にいらっしゃるのね?(今井通子)

はぁい。(相談者)

実家に居ます。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

・・

それでぇ、そうすると・・(今井通子)

今日のご相談は、なにになりますか?(今井通子)

えっと・・(相談者)

一度は・・(相談者)

ここ最近なんですけど・・そういうのが積もり積もって・・一度は、離婚を決心して、覚悟を決めたんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)

旦那と・・(相談者)

話・・ぁ・・うちの・・家族と、話をした結果・・(相談者)

ま、なんとか・・お互いにまた・・努力し合いながら・・このぅ・・子供の為に、やっていくっていう方向には・・なったんですけれども・・(相談者)

やっぱりこのまんま、別れて・・子供と一緒に、大変でも、前向きに明るく、過ごしていったらいいのか・・(相談者)

それとも・・旦那をもう一度信じて・・(相談者)

頑張・・って・・(相談者)

いったほうがいいのか・・すごい迷ってて・・(相談者)

・・

・・

・・

ずっと家に居るんですけど、なかなかその答えが・・出なくて・・(相談者)

ちょっと相談・・したいなぁ・・と思って・・(相談者)

意見を・・(相談者)

アドバイスを欲しいなぁと思って・・(相談者)

連絡・・しました。(相談者)
わかりました。(今井通子)

はぁい・・(相談者)

今日はですねぇ・・(今井通子)
ズッ・・(相談者)

弁護士の中川潤先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)

先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 義母の病気は このまま在宅では 悪化することはあっても 回復の見込みはないので さっさと(きっぱり)医療機関にゆだねた方が 全員の幸せでしたね!
     親子の心が離れたまま 育った 者にとっては わかりませんが この 息子 よっぽど 可愛がられてきたのでしょうね? その点では うらやましい。

  2. こんなの、誰かに相談するまでもなく離婚するしかないのになあ。自分じゃ決断できなかったのね。ひどい女だと他人から非難されるのが恐かったのかな?
    アルコール依存症の面倒を見るなんて、そうした専門の施設でなきゃ無理ですよ。素人の手には余ります。
    非情と非難されようが、まずは自分自身と子供を守ることが最優先です。
    この番組のおかげで決心がついたことでしょう。