テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

ありがとうございます。(相談者)
おわかりいただけましたか?(今井通子)
ありがとうございました。(相談者)

ただあのぅ・・(今井通子)

今のご相談を伺ってて、思うんだけれども。(今井通子)
はい。(相談者)

やっぱりあのぅ・・(今井通子)

自分が何かを・・(今井通子)

人に知らせるときには・・(今井通子)
はい。(相談者)
自分のことはもちろん、責任を負えるんだけど。(今井通子)
はい。(相談者)

他人のことを言うときには。(今井通子)

その他人にどういう影響があるかを、きちっと考えてから・・(今井通子)
そうですねぇ。(相談者)
言わないとダメだっていう、あなた、基本のところは・・覚えておいた方が、いいと思います。(今井通子)
あっ・・はい。(相談者)

はい・・(相談者)

いいですか?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

じゃあ、そういうことで。(今井通子)
はい、ありがとうございました。(相談者)
はい、失礼しまーーす。(今井通子)
よくわかりました、ありがとうございました・・(相談者)





放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

ブログに師匠の名前を出して、悪口とか
師匠が言っていた、誰かへの悪口を書き込むとか
本当は、そっちで怒ってると思うけど

結果、鍵かけようが、名前を伏せようが
読める人にとっては、誰の事を言ってるのか
見当がついちゃいますからね

本当のところは、違うのかもしれません
民謡って、秘伝の教え方があるのかも
自分には、わかりませんけどね

でも、メンタル強いというか
笑っていられる感覚というのは
そもそもの次元が違うからなのか

そういうふうに、受け取ってしまいました

実母から、『どうでもいい子が生き残った』
なんて、言われ続けられても
一緒に、暮らしてさえいられる

そこなんでしょうかね

ネット上で、読み上げて得る情報と
目で確認できる情報は
量が、半端なく違います

だから、理解し得ない部分も
あるのかもしれません

なんか日記、辞めたくなさそだし
この感覚のズレって、危なっかしいので
またトラブル、抱えるかも

テレフォン人生相談2018年7月4日(水)予告

夫が二ヵ月前から生活費をくれなくなった。どうしたらいいか?という44歳の専業主婦の方からのご相談。

パーソナリティがドリアン助川さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 師匠が怒ってる理由は簡単。
    礼節がなってないから!
    ブログに悪口書いておいて
    よくまた教えてくださいって言えますなあ。
    私ならもう合わす顔もないと思うけど。

  2. どうしてあんなに笑いながら話していたのかわからない。。。

    やや、空気が違う?

    ともあれ、今井通子さんが言われていたように、名前を書いたりするのはいけないです。それは、ダメなことですよ。

  3.   まるで 中学 高校 女子生徒 みたいに 世間知らずの ご相談者でしたね? 世間知らず そのものでした。
     それにしても お母上の お言葉 「お前が代わりに死ねばよかったのに」
     全く 相手の気持ち 心を 思い計る 事のできない 親ですね。

     ご相談者 重い ご 障害を お持ちですが もっと 大海に漕ぎ出て 世界を広めた方が 良いですね そんな 狭いエリアに凝り固まっているから 民謡の師匠の 顔色を気にしなければいけないのです。

  4. 「裁判で訴えるぞ」とまで激怒したのには、それなりの理由があるはずです。
    その点についての説明がまったくありません。
    ここが問題の核心部分に違いないのですが・・・・

    この相談者さんはその重大性に気付いていないのか?それともそれを明かしてしまうと自分に非があることがあからさまになってしまうから隠したのか?
    いづれにしても、ヘラヘラした態度からは非常に不自然な印象を受けました。