テレフォン人生相談
勝野洋・大原敬子

勝野洋・大原敬子
テレフォン人生相談2013年9月13日(火)
パーソナリティ:勝野洋
回答者:大原敬子(幼児教育)
夫は単身赴任中で子供と二人暮らし。1年半ほど前から出会い系サイトにはまっていて2、30人の男性と会った。普段は行けないようなお店でランチしたり美術館に行ったり、私はそれで十分なのに男性は体を求めてくる。どうしたらこんな生活から抜けられますか?というご相談です。パーソナリティは勝野洋さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は40歳女性(自営でエステサロンを自宅で一人やっている) 夫42歳(単身赴任中) 結婚して5年、子供4歳(保育園・自閉症)。

目次

スポンサーリンク

出会い系がやめられない

勝野洋:もしもし?

勝野洋:テレフォン人生相談、勝野洋です。よろしくお願いいたしまぁーす。

相談者:よろしくお願いしまぁーす。

勝野洋:えっと、今日は、どんな、ご相談ですか?

相談者:あのぉ、わたくし自身のぉ、相談なんですけれども、

勝野洋:はい。

相談者:えーっとぉ、この一年半ぐらい、

勝野洋:はい。

相談者:出会い系サイトがやめられなくてぇ、

・・

・・

勝野洋:はい?

相談者:それであのぉ、自分でも・・

相談者:どうしたらいいのかなぁ?・・というふうに、気持ちを切り替えてぇ、

勝野洋:はい。

相談者:いったらいいのかな?っていうことでぇ、お電話させていただきました。

・・

勝野洋:あなたおいくつですか?

相談者:40歳です。

・・

・・

勝野洋:えっと、ご結婚されてます?

・・

相談者:あっ、はい、しております。

勝野洋:ご主人は?

相談者:42歳でぇ、今単身赴任をしています。

・・

勝野洋:お子さんは?

・・

相談者:ふぅ、4歳で、保育園、でぇ、えっとぉ・・

相談者:保育園の他に、ちょっと自閉症があるのでぇ、

勝野洋:はい。

相談者:えっと、週に二回ほど、あのぉ、特別なセンターに通っております。

勝野洋:はい・・

勝野洋:お一人だけですか?

相談者:はい。

勝野洋:それでぇ、この一年半、出会い系サイトですか?

大原敬子:ウン・・

相談者:ええっとぉ、わたくし自身が自宅で一人であのぉ・・

相談者:エステ・・サロンを、していましてぇ、

勝野洋:あっ・・

相談者:でぇ、あのぉ・・なんとなくぅ、

相談者:そのぉ、ブログを書いたり(苦笑)、

勝野洋:はいはい。

相談者:したときにぃ、

相談者:スゥゥ・・夜中になにかこう、最初のきっかけはぁ、

相談者:なんとなくそういうところにはい・・ってぇ、

勝野洋:はい。

・・

相談者:でぇ、ちょっと、最初にお会いした方が、とても素敵な方だったので、なんとなく、

相談者:ズルズルと、

・・

・・

・・

相談者:なんかやめられないような(苦笑)、感じになってしまって、

・・

・・

勝野洋:はあ・・

・・

勝野洋:あのぉ、結婚されて、何年なんですか?

・・

相談者:えーっと、5年です。

勝野洋:5年で・・

・・

勝野洋:出会い系サイトっていうのは、

勝野洋:出会って、

相談者:はい。

・・

勝野洋:その素敵な方と、

・・

相談者:はい。

勝野洋:デートしてということですか?

・・

相談者:ええ、あのぉ、わたしとしては、

勝野洋:うん、

・・

相談者:もうほんとにぃ、あのぉ、勝手なんですけど、

勝野洋:はい。

相談者:結婚してから行けないような、お店だとかぁ、

勝野洋:はい。

相談者:まあ、そういったぁ、ところにあの、お昼まぁ、に、ランチしたりだとか、

勝野洋:はい。

相談者:スゥゥ・・絵を観に行ったりとかっていうの、だけぇが、希望だったのでぇ、

勝野洋:はい。

・・

相談者:一年半ぐらいでたぶん、ニ、三十人の方にはお会いしてると思うんですけれども、

・・

勝野洋:ニ、三十人、

相談者:あのぉ・・

・・

相談者:ほとんどもう、ランチ、の、まあ、

相談者:お友達ではないですけれども、そんな感じ、でした。

・・

・・

勝野洋:ん、

・・

勝野洋:お茶友達みたいなね、

・・

相談者:友達っていっても、やっぱり相手の方も、あのぉ・・ニ、三ヶ月してくるとやっぱりいろいろとぉ・・・・ありま(苦笑)、なんでと思うんですけど、

勝野洋:ああ・・

相談者:求めて、こられるのでぇ、

勝野洋:はい。

・・

・・

相談者:それをことぉ、わ・・

勝野洋:断って、

相談者:てぇ・・

勝野洋:はい。

相談者:でぇ・・

相談者:でも相手の方も、

相談者:ま、まあ、我慢(苦笑)というかぁ、

勝野洋:はい。

・・

相談者:そういうのを御断りして一ヶ月ぐらいは、

勝野洋:うん、

相談者:まあ、待ってくださるんですけどぉ、やっぱり・・

相談者:ちょっとわたしがノーの返事を出すともう、お返事の方はいただけなくなったり、お会い、

勝野洋:はい。

相談者:していただけなくなったりするのでぇ、

勝野洋:はい。

・・

相談者:まあ、それはそれで仕方がないか(苦笑)という感じでぇ、また次の、

勝野洋:はい。

相談者:方を探してしまうというかぁ(苦笑)、

勝野洋:はい。

・・

相談者:はぁい。

勝野洋:そういう一線をちゃんと守ったわけですねぇ?

・・

・・

相談者:え・・つい最近、ちょっと、定期的にお会いしていた方とはぁ、

勝野洋:うん、

相談者:一度ありましたけれどもぉ、

・・

・・

相談者:もう、お別れしてます。

・・

・・

・・

勝野洋:はい。

・・

勝野洋:それで?

勝野洋:ご相談、としては?

・・

相談者:スゥゥ・・あのぉ、

・・

・・

・・

相談者:なんて言うか、最初は、やはり、あのぉ、

・・

相談者:後ろめたい、気持ちもあったんですけどぉ、

勝野洋:うん、

・・

相談者:最近は、別にぃ、お昼間に、ランチに行くぐらい、いいかなぁ、と思い始めてる自分がいるのとぉ、

勝野洋:うん、うん、

相談者:あとあのぉ、趣味や仕事も、

相談者:ま、充実とまではいかないんですけれども、その時はとても楽しいのにぃ、

勝野洋:うん、

・・

相談者:どうしてこういうことをしてしまうのか?っていう、

・・

相談者:自分が、変わりたいな、っていうのと、どういうふうなきっかけで変っていったらいいのか?っていう、

・・

・・

相談者:ことです。まあ、あのぉ、そういうとこに入らないのが一番なんでしょうけど、ついつい入ってしまう、自分がすごく嫌でぇ、

勝野洋:はい。

相談者:周りの方から見ると、なんかとても充実しているように、

勝野洋:はい。

相談者:見られるみたいなんですけれどもぉ、

勝野洋:はい。

相談者:でぇ、自分自身も、特に今、その子供のこと以外では、別段困ったとかいうことがないのにぃ、

勝野洋:うんうん、

・・

・・

・・

相談者:どうしてかな?

・・

相談者:っていう、なんかそういうことをしなくても、スゥゥ・・

・・

・・

相談者:自分自身に自信を持ちたいというかぁ、

勝野洋:うん、

・・

相談者:あの、変な、言い方なんですけどやっぱり、

勝野洋:うん、

相談者:お会いするとぉ、すごくみなさんによく、あの、おっしゃっていた、だけたりだとかぁ、

勝野洋:うんうん、

・・

相談者:なんかぁ、

・・

相談者:予想外も、ないような、

勝野洋:うん、

相談者:プレゼントいただいたりだとかぁ、

・・

勝野洋:ああ・・

相談者:してしまうのでぇ、なんか、

・・

相談者:あたしってまだまだいけるのかなぁ(苦笑)とかぁ、いろいろ自分の中でこう、思ったりだとか、なんか、勝手に(笑)、

・・

勝野洋:うん、

勝野洋:ちょっと甘いですね、それねえ、

相談者:はぁい。

勝野洋:うん、

・・

勝野洋:だ、どうしたらそのぉ、こういう状態を、切り抜けられるかという、なんか、ヒントみたいなことですね、

相談者:はい。

勝野洋:はい、わかりました。

・・

勝野洋:今日はですねぇ、こちらに、

勝野洋:幼児、教育研究の、

相談者:はい。

勝野洋:大原敬子先生がいらっしゃいますので、

相談者:はい。

勝野洋:お話、伺ってみたいと思います。先生、そういうことです。よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA