テレフォン人生相談
今井通子・マドモアゼル愛

今井通子・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談2013年10月21日(月)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
夫の浮気の仕返しで始めたコンパニオン業、何人かの男性と関わりをもつも、2年前に宴会の席で知り合った男性から気に入られ指名されるようになる。いつしか不倫関係になり半ほど経った頃から自分の方が夢中になってしまう。彼からはお金ももらっており、思春期の娘二人にも合わせたことがある。どうにもならない相手とは思いつつも彼に夢中で周りからどう映っているのか聞きたい。パーソナリティは今井通子さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は44歳女性(コンパニオン) 夫47歳(会社員) 長女17歳、次女14歳。結婚24年、2年前から不倫関係

目次

スポンサーリンク

不倫相手に夢中

今井通子:もしもしぃ・・テレフォン人生相談です。

・・

相談者:はい。

今井通子:今日は、どういったご相談ですかぁ?

・・

相談者:ま、わたし自身・・が、

今井通子:はい。

相談者:えっとぉ・・不倫をしてましてぇ、

今井通子:はい。

・・

相談者:第三者から見てぇ、

・・

・・

今井通子:はい。

相談者:まっ、彼の、行動であったり、態度が、

・・

相談者:えっとぉ・・わたしに対してぇ愛情が、あるものなのか?

・・

相談者:そうでないのか、ただわたしは都合のいい・・女でぇ、あるのか、ってのが、わたし自身でぇ、また判断、出来ないのでぇ、

相談者:んっとぉ・・

・・

・・

相談者:まぁ、ほかの人から見ると、

相談者:どういうふうに、映ってるのかぁ、

・・

相談者:が・・聞きたいなと、

・・

・・

相談者:思いましてぇ、

今井通子:はい。

・・

・・

今井通子:あなたおいくつ?

・・

・・

相談者:40・・4(44)です。

今井通子:44歳、

相談者:はい。

今井通子:不倫をしてるとおっしゃったからにはぁ、ご主人はいらっしゃるんですよねぇ?

・・

相談者:スゥ・・はい、お互い、

・・

相談者:相手がおります。

今井通子:ご主人、いくつ?

・・

相談者:わたしの、主人は、47です。

今井通子:47歳・・

今井通子:結婚、何年目ぐらいですか?

相談者:20・・4(24)年です。

今井通子:24年・・

相談者:はい。

今井通子:お子さん、いらっしゃいますよねぇ?

相談者:はい、2人・・娘がおります。

今井通子:お嬢さん、お二人?

相談者:はい。

今井通子:はい、おいくつとおいくつ?

・・

相談者:っと、10・・7(17)と、14です。

今井通子:17歳とぉ、14歳、

相談者:はい。

今井通子:はい。

・・

今井通子:ご主人はぁ、いわゆる会社員ですか?

相談者:はいそうです。

今井通子:はい。

今井通子:あなた自身は何かお仕事されてる?

相談者:ぇ、仕事を、電話でぇ、いただいてぇ、

相談者:ぃ、いただいた時に、その場所に行ってぇ、何時間かぁ、仕事して帰ってくる、っていう、

今井通子:え・・そうすると人材派遣会社かなんかからぁ、

今井通子:連絡があったときだけぇ、

今井通子:え・・不定期の、仕事をしてらっしゃるってことね?

相談者:そうです、はい。

今井通子:うん、

・・

今井通子:わかりましたぁ、

・・

・・

今井通子:でぇ?

・・

今井通子:不倫をしているっていうのはぁ、

相談者:はい。

今井通子:うーん、いつ頃から?

相談者:ん、ん、

今井通子:ん、な、何年前とかぁ?

相談者:えっとぉ・・2年前ぐらいですね、

今井通子:2年前?

相談者:はい。

今井通子:どんなきっかけで?

・・

相談者:ん・・

相談者:えっとぉ、そのぉ・・

相談者:不定期、な、お仕事っというのはぁ、

今井通子:うんうん、

相談者:んっとぉ・・

・・

相談者:まっ、要するに、コンパニオンさんなんですけども、

今井通子:あ、ああぁ!なるほどね、

相談者:はい。

・・

今井通子:うん、

相談者:その、

・・

相談者:あのぉ・・お客さん、でした。

今井通子:のぉ・・

相談者:まぁ、普通の宴会の席で、

今井通子:うん、

相談者:呼ばれて行きましてぇ、

今井通子:うん、

相談者:でぇ・・

・・

相談者:ぅ、まぁ、相手の方はぁ、気に入ってくださったのでぇ、その後も、同じぃ・・

相談者:宴会の席に、呼ぶ、っというように、いわゆる指名という形で、行ったのがきっかけだったんですけども、

今井通子:ああ・・なるほどね、相手の方に指名されてたわけね、

相談者:はい、わたしとしては、

今井通子:うん、

相談者:まあ、お客さんの中の一人だし、

今井通子:うん、

・・

相談者:どちらかといえば、全然タイプの方でも(苦笑)なかったし、

今井通子:はい。

相談者:出来る事ならぁ、自分の、生活の、中に入ってきてほしくない、

・・

相談者:かたでした。

・・

今井通子:はい。

・・

・・

今井通子:ところが、

・・

相談者:ところがぁ(苦笑)、

相談者:今までにないぐらい、

相談者:会いたいと、朝から晩まで、メールだ、電話だ、かかってきてぇ、

相談者:わたしが保険の、

相談者:そういう・・席に行こうとすれば、嫌がるし、

相談者:完全なる束縛ぅ、から始まったんですけれども、

・・

今井通子:はい。

・・

相談者:それがぁ(苦笑)、

相談者:なんちゅうかなぁ、

・・

・・

今井通子:あなたの心に火を

相談者:彼の・・

今井通子:点けた。

・・

相談者:そうですねぇ、

今井通子:ふぅーん・・

今井通子:なるほど、

・・

相談者:今でその逆にわたしの方がぁ、

・・

・・

相談者:離れられなくなっていった・・っていう・・

今井通子:うん、

相談者:感じです。

・・

・・

相談者:最初っからぁ、

・・

相談者:まあ、朝、会社行くときの、

・・

相談者:メール、電話、

・・

相談者:休憩時間、お昼休み、3時、帰り、っと、一日に最低4、5回は電話が、

相談者:あるのはもう2年間、変わらず続いてるんですよ、

・・

今井通子:はい。

・・

相談者:だけどもそれはぁ、

相談者:あのぅ、仕事に来てる時でぇ、

相談者:あってぇ、

相談者:お休みの日であったりぃ、

・・

相談者:長い休暇の時にはぁ、

相談者:それは、一切ないんですね、

・・

・・

今井通子:うん、

相談者:こっちからしても、返事はないです。

今井通子:あっ、「こっちからしても」なのね?

相談者:はい。

今井通子:な、逆転したわけねぇ?

相談者:うん、完全に、逆転ですねぇ(苦笑)、

今井通子:ふーん、

・・

・・

今井通子:それ、何ヶ月前ぐらいから逆転してるの?

・・

・・

相談者:うーん・・もう1年半・・

・・

今井通子:ああ、

・・

今井通子:そんなに経つんですか、

相談者:デスネ

今井通子:2年前からのうち、半年ぐらいのぉ、間でぇ、

相談者:はい。

今井通子:彼とあなたのぉ、

・・

今井通子:え・・

相談者:立場が逆転ですね、

今井通子:立場はもう、逆転してしまっていてぇ、

相談者:はい。

今井通子:1年半経ってるってわけですねぇ、今、

相談者:はいそうです。

今井通子:はぁい。

相談者:まっ、当初はぁ、

今井通子:うん、

相談者:あのぉ、奧・・さまとも、うまくいってないしぃ、

相談者:いつ別れる、か、っていう、感じだと、

今井通子:うん、

相談者:言ってたんですねぇ、

今井通子:うん、

・・

相談者:急に、その話はなくなったんですね、

今井通子:はい。

・・

・・

相談者:でぇ今、思い、起こせばぁ、その頃から、わたしに対する態度も・・

相談者:当初は、必死になってたのがぁ、

相談者:だんだんと冷静になってきたのかな?と、

今井通子:うん、

相談者:思うような、

・・

相談者:落ち着き方だったんですね、

今井通子:はい。

相談者:なんて言うのかなぁ?

・・

相談者:実際にわたしが働きに出たのもぉ、

今井通子:ええ、

相談者:半分はまぁ、わたしも社会に出たい、

相談者:気持ちもあったし、仕返ししたいって気持ちもあったしぃ、

今井通子:ん?

今井通子:仕返し?

・・

相談者:はい。

・・

相談者:あぁ、もと、と言えばぁ、

相談者:主人の方が先に、

・・

相談者:浮気したんですね、えへっ(苦笑)、

今井通子:あ、なるほどねぇ、

相談者:ええ、

今井通子:え・・ご主人の浮気に対しての仕返しね?

相談者:はぁい、相手の・・

相談者:ご主人からぁ、脅しというか、

・・

・・

相談者:あのぉ・・電話であったりぃ・・

相談者:実際、自宅まで来てぇ、ドンドン、戸を叩いたりとかぁ、そういう嫌がらせが始まってぇ、

・・

・・

今井通子:ああ、そう・・ですかぁ、

今井通子:大変でしたねぇ、

相談者:ご近所の方だったのでぇ、

今井通子:うん、

相談者:うん、このぉ、ご家族の方からぁ、「この家・・あたりから引っ越ししてくれ」って言われたリぃ、

相談者:「裁判・・に、してやる」とかなに、「なんとかしてやる」とか、すごい脅しがあってぇ、

今井通子:うん、

・・

相談者:ふつふつと、

・・

相談者:「ああ、もうこれは仕返ししてやろう」っていう気持ちにもなったしぃ、

・・

・・

相談者:でぇ、その仕事を始めてぇ、でぇ、それを男の方からぁ、

・・

相談者:いろいろ、

・・

相談者:お誘いも受けぇ、

相談者:うーん、まぁ、遊びとは割り切ってはいたのにぃ、彼だけは違うかったんですよ、

・・

・・

今井通子:ああ、じゃあ他にも何人も、遊びにぃ・・行くぅ、な、ぇ、人はいたわけねぇ?

・・

相談者:はい。

・・

・・

今井通子:うーん・・

・・

相談者:彼は、もう別れる・・

・・

相談者:意思はないんだろうな、っていうのは、わたしにも、ある程度、わかっているんだけれどもぉ、

・・

・・

今井通子:はい。

・・

・・

相談者:ぇ、今は、

・・

相談者:わたしの中では、彼が全てなんですね、

・・

今井通子:はぁい。

相談者:だけれども、彼は、

・・

相談者:もしかしたらたぶん、「都合のいい女」でぇ、

相談者:終わっちゃってるんであればぁ、

・・

相談者:やっぱりもっとわたしも前向きに、なんなきゃいけないしぃ、

・・

今井通子:ええ、

相談者:第三者から見たらばぁ、

・・

・・

相談者:それは甘いのか、

今井通子:ああ・・

相談者:はい。

今井通子:第三者から見ると、彼はどうなんでしょうねぇ?っていう話しねぇ、

相談者:そういうことです、はい。

今井通子:ご主人、どうしましょう?じゃないのね?

・・

・・

相談者:その、あとですねぇ、

相談者:彼の、気持ちが、

今井通子:もう、

相談者:出来たらぁ、

今井通子:彼の、ことがぁ、精一杯なわけだぁ、今は、

・・

相談者:そうです。

今井通子:わぁかりましたぁ、今日はですねぇ、

相談者:はい。

今井通子:エッセイストとしてお馴染みの、

今井通子:スゥ、マドモアゼル愛先生がいらしてますのでぇ、

相談者:はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:はぁい。

今井通子:先生、よろしくお願いいたしまぁす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA