テレフォン人生相談
勝野洋・坂井眞

勝野洋・坂井眞
テレフォン人生相談2015年3月3日(火)勝野洋&坂井眞。付き合って二十数年になる82歳の女性の息子52歳が親の面倒をみろと言ってくる。仕事をしていない息子は親の遺族年金から8万円をもらい生活しているが、女性は入籍すると年金がもらえなくなるのでできないと入籍を断られる。暴れる息子に坂井眞弁護士が自分の扶養も目論んでいると考えるしかない。

目次

スポンサーリンク

親の遺族年金で暮らす息子

パーソナリティ:勝野洋
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:62歳男性 独身一人暮らし 施設に実母 二十数年付き合っている82歳女性 女性の息子52歳

勝野洋:もしもし、テレフォン人生相談、勝野洋です、よろしくお願いいたします。
相談者:あ、こちらこそ、よろしくお願いします。
勝野洋:今日は、どんなご相談ですか?

相談者:人間関係のトラブルでぇ、ですねぇ、

勝野洋:人間関係のトラブル?
相談者:はい、

勝野洋:あなたおいくつですかぁ?
相談者:62歳です。

勝野洋:家族構成を教えてください。
相談者:え、独身です。

勝野洋:独身でらっしゃいますか、

・・

勝野洋:ご両親なんかは?
相談者:えーっと、両親はぁ・・

相談者:施設に入ってます、

・・

相談者:お袋です。
勝野洋:あ、お母さんがぁ、

・・

勝野洋:あなた独身で一人暮らし?
相談者:はい、

・・

勝野洋:それで?え・・人間トラブルと、言いますと?
相談者:えっとですねぇ、このわたしがぁ・・付き合ってたぁ・・女の人ですねぇ、
勝野洋:はい、

相談者:それが82歳なんですよ、、

相談者:その息子がぁ・・52歳という・・なるんですけど・・今まで付き合ってたから、俺に面倒看ろと言ってきてんですよ、

勝野洋:これは、何年間くらい・・お付き合いしたんですか?
相談者:え、もう、20何年ですぅ、

勝野洋:20数年?
相談者:はい、
勝野洋:これはぁ・・恋人関係、とか、なんかそんな・・
相談者:あ、そんな感じです。

・・

勝野洋:それは今も続いてる、わけですかぁ?
相談者:えっと介護3でぇ、あまり、あ、足が不自由なんですよ、

勝野洋:はい、
相談者:それでぇ、行ったり来たりは、この頃は、ありません。
勝野洋:え、足が不自由っていうのは、あなたが?
相談者:向こうが、
勝野洋:ああ、はい、

・・

勝野洋:最近は・・行き来は無いということですね、
相談者:はい、

勝野洋:でぇ、そのぉ、相手の方は、
相談者:はい、
勝野洋:その、息子さんと一緒に住んでらっしゃるんですか?
相談者:はい、

勝野洋:息子さんは、何をやってらっしゃるんですか?
相談者:えーっとぉ、仕事してないです。

・・

勝野洋:仕事をしてない?
相談者:はい、でぇ、お袋さんの年金を8万ぐらい、もらってるという、取ってるというかぁ、そんな感じなんです。

勝野洋:じゃあ、あの、そのお母さんの年金でぇ、その息子さんも一緒に暮らしているということですね?
相談者:はい、

・・

勝野洋:どうして働いてないんですか?
相談者:いや、昔からぁ・・なんか、親がそういうふうにぃ、してきたんじゃないですかねぇ、

相談者:わたくしはよくわからないです。

・・

勝野洋:うーん・・

・・

・・

勝野洋:それでぇ、その息子さんにお会いしたら、何て言われたんですか?

・・

相談者:籍を入れてぇ、

相談者:女のぉ・・面倒看ろと、

・・

勝野洋:はい、
相談者:んでぇ、籍を入れてぇ、面倒看るから、と言ったらですねぇ、
勝野洋:うん、
相談者:その女がぁ、今度、年金がぁ、あるんでぇ、自分の遺族年金、
勝野洋:はい、

相談者:それがあるんでもう、出来ないということ、なったんです。

勝野洋:はい、

・・

相談者:それでこれ、どう・・したもんかなぁ、と思ってぇ、そのいろいろ、警察とかぁ、

・・

相談者:市のぉ・・福祉課ですかx?
勝野洋:はい、

相談者:そういうのもいろいろ、行ってぇ、話をして来たんですけどぉ、
勝野洋:うん、
相談者:もう警察はぁ、あのぉ・・

相談者:違法行為等があったらぁ、何とかなるけど、そう、まだ違法行為とかそういうの、何にも無いんでぇ、
勝野洋:はい、

相談者:ま、どうにもならない、からぁ、どう、自分でぇ、

相談者:処理する、しかないと言われたんです、
勝野洋:はい、

勝野洋:そういう何か、脅しぃ、みたいなのはあったんですかぁ?
相談者:ええ、脅し、まあ・・でぇ、この人、アレなんです、軽い脳梗塞やってんですよねぇ、

勝野洋:52歳の息子さん?
相談者:そのぉ・・お袋さんとかのぉ、面倒看たぁ・・せいか知らないけどぉ、

相談者:でぇ、それもぉ・・俺のせい、だとか言ってきてんですよ、

相談者:でぇ、付き合ってるぅ・・人もアレですね、卵巣癌とかぁ・・いろいろ、心筋梗塞ですかぁ、
勝野洋:うん、
相談者:でぇ、病院とか入院してぇ・・ま、体あまり良くないんですよ、

勝野洋:はい、
相談者:でぇ・・今ぁ、月に・・1回ですか、10日前後、あのぉ、

相談者:介護施設、行ってんです

勝野洋:介護施設に?
相談者:はい、

相談者:それでぇ、先月からですかぁ、ゴタゴタ、ゴタゴタ、言ってくるんでぇ、電話差し上げたんです。

・・

勝野洋:えっと、今日の、そのぉ、ご相談、内容としたら、どういうことですかぁ?
相談者:はい・・これもう最終的に弁護士さんを頼んだ方がいいのかぁ、ま、このままぁ、

相談者:自然とぉ・・した方がいいのかなぁ、と思ってですねぇ、

勝野洋:これはぁ、ちゃんと、あのぉ、弁護士さん頼んでぇ、はっきりさせた方がいいのかぁ、
相談者:はい、

勝野洋:それとも、このまま放っといてぇ、
相談者:はい、
勝野洋:成り行きに任せた方がいいのか?、ということですねぇ?
相談者:はい、
勝野洋:そのご相談ですねぇ?
相談者:はい、
勝野洋:わかりました。

勝野洋:今日はですねぇ、こちらに弁護士の、坂井眞先生がいらっしゃいますので、
相談者:はい、
勝野洋:ちょっと、ご相談してみたいと思います、先生、よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA