テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2015年4月4日(土)

  • パーソナリティ:今井通子
  • 回答者:坂井眞(弁護士)
  • 相談者:44歳男性 双子の弟44歳 母77歳 姉48歳バツイチ 父は76歳で8ヶ月前に他界 (母・姉・双子の4人暮らし)

出会い系サイトで知り合った女性と付き合っている弟が、向こうの親から土地を売れと言われている

  • 父が8ヶ月前に喉頭がんで亡くなり、双子の弟が相続する土地の件で相談。弟がおかしな行動をしている。
  • 父が存命の頃に、弟が向こうの家に行きたいと言っているが、どう思うかと聞かれていて、成人しているから好きなようにさせればと言っていた。弟からは養子に入って欲しいと言われていると聞いていた。
  • 弟が付き合っているのは出会い系サイトで知り合った女性で、その親が弟の土地を狙っているらしく、早く売ったらと余計なことを言っている。父が亡くなった途端に向こうの親が強気に出て、早く籍を入れなさい。早く売りなさいと弟に言っている。弟は知らないよと言っている。
  • 遺産相続は済んでいて、残りは土地の名義変更だけなので、そういった揉める話ならと弟に対して、弟が相続する土地の名義分を自分に貸してくれないかと提案した。すると、全然判子を押さないという話をしている。
  • 父は遺言を残していない。亡くなってから相続の話をみんなでして、父から相続する財産は、土地2筆と建物と預貯金。母には少しのお金。姉には貯金を少し渡す。建物は姉と母は放棄して自分が住んでいるので建物とその敷地は相談者が相続することに。更地の土地を弟が相続する。

管理人のちょっとひと言

相談者は、何を言っているのか?
話を伝える能力が欠如しているので、よくわかりませんが
坂井眞弁護士がまとめてくれます

さすが、弁護士です

相談内容を聞く限り、確かに怪しいです
弟が付き合っている女性の親と
相談者

入り婿の話は分かりますが
籍を入れる前から、土地を売却しろとか
そういったことがよくわかりません

なんか、どこぞの事件を思い出しました

そのまんま、養子に入って
行方不明
土地は、売却されていた

そうなるかどうかは別としても
怪しい匂いがプンプンします
それこそ、口を出すべきことではありません

そういった意味から
騙されているんじゃないか
という判断は、けして間違っていないとは思いますが

そこから先は、弟と話をして理解してもらえなければ
どうにもならない話です

相談者の言っていることこそ、無理があります

そもそも、自分の思い込みで話をしているので
話の内容に客観性がありません
だから弟も信用してくれないのでしょう

心配する気持ちはわかりますが
相続する土地の名義を自分に貸してくれとか
常識から考えておかしな発想です

坂井眞弁護士が説明するまでもなく
そういった思考になって、口に出すことすら
変です

相続の話がまとまっているならば
まずはきっちりと手続きを完了すること
それが一番最初にしなければならないことです

そうでないと、もっと問題になる可能性があります

前回の相談といい
今回の相談といい

余計なお世話シリーズのようです

気持はわかりますよ、血を分けた兄弟です
親族が騙されたり、トラブルに巻き込まれそうになれば
心配になるのは当然です

しかし、他人ができることは
忠告してあげることまで
立派に成人した大人の行動を妨げることはできません

その結果に対して責任を負うのは本人なんですから

自分に害が及ぶというのなら
行動しなければならないでしょうが
そうでなければ、余計なことはしないでおきましょう

自分が代わって責任を負う
というのなら別ですが
そんなことないでしょ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。
この記事にはコメントできません。