テレフォン人生相談
加藤諦三・マドモアゼル愛

加藤諦三・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談2015年10月15日(木)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
夫が会社の同僚女性と浮気して帰ってこなくなり、離婚したいと言い始める。給料の振込先も相談者の方から変えようとしており、会社へ電話したり、女に夫と別れてと言いに行くと、包丁を突きつけたり鼻を殴られ骨折もした。対応は周りが大人になることとマドモアゼル愛。加藤諦三は不満と不安の選択

相談者:48歳女性 夫48歳 息子4歳 夫の浮気相手は会社の同僚で30代後半の女性

加藤諦三氏の〆の言葉『人は不満と不安の選択で不満を選びます。しかし成長するのは不安を選んだ時です』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

加藤諦三:
もしもし

相談者:
あ はい

加藤諦三:
テレフォン人生相談です

相談者:
はい よろしくお願いいたします

加藤諦三:
最初に年齢教えてください

相談者:
えーと 私が48です

加藤諦三:
48歳 結婚してます?

相談者:
あ はい 結婚します

加藤諦三:
ご主人何歳ですか?

相談者:
えー 48です

加藤諦三:
48歳 お子さんは?

相談者:
男の子で 今度4歳になります

加藤諦三:
はいわかりました でどんな相談ですか?

相談者:
えーと 主人がですね

加藤諦三:
はい

相談者:
会社の女性と

加藤諦三:
はい

相談者:
浮気して

加藤諦三:
はい

相談者:
それで 仕事が忙しく・・忙しいと言って

加藤諦三:
はい

相談者:
帰って来なくなったので

加藤諦三:
はい

相談者:
心配していたんですが

加藤諦三:
はい

相談者:
そしたら あの・・浮気をしていまして

加藤諦三:
はい

相談者:
でそれからあの 女性と一緒に・・あの・・なりたいから 離婚したいって・・言わ・・

加藤諦三:
はい はい

相談者:
言われてるんですね

加藤諦三:
はい

相談者:
それで 私もちょっと・・あの・・子供も小さいので

加藤諦三:
うん

相談者:
離婚したくない・・ので

加藤諦三:
うん

相談者:
えーと 離婚はしませんと言う・・言ってるんですが

加藤諦三:
うん

相談者:
そしたらあの・・あの・・ 家に帰ってこなくなってしまって

加藤諦三:
あの 今いる場所はわかってるの?

相談者:
その女のところに行って

加藤諦三:
ああそうですか

相談者:
はぁーい

加藤諦三:
その 女性っていうのは・・独身・・か・・会社の女・・女性とか・・どういう 女性?

相談者:
会社の 場所は違うんですけれども

加藤諦三:
はい

相談者:
あの・・主人が あの・・やってる仕事を

加藤諦三:
はい

相談者:
あの・・こう・・間違いがないか見てくれるような 仕事なんです

加藤諦三:
ああ はい はい

相談者:
それで私・・あの子供が 生まれた時から

加藤諦三:
はい

相談者:
顔見知りではないんですが

加藤諦三:
はい

相談者:
あの・・お祝い いただいたり

加藤諦三:
はい

相談者:
してた 女性なんですね

加藤諦三:
はいはい

相談者:
はぁーい

加藤諦三:
うん で何歳ぐらいの女性?

相談者:
えーと 30後半です

加藤諦三:
30後半・・ですか

相談者:
はぁーい

加藤諦三:
うーん で 独身なわけですね

相談者:
はい

加藤諦三:
はい それで帰ってこない 帰ってこなくなりだしてから どのくらい経ちます?

相談者:
えーと 2か月か3ヶ月か

加藤諦三:
2ヶ月か3ヶ月

相談者:
それで えー・・

加藤諦三:
その間の連絡は 全くなしで?

相談者:
あ いえあの・・お金が欲しい・・っていうか 足りなくなると帰ってくる

加藤諦三:
お金が・・

相談者:
お金は・・は 給料は私のほうに

加藤諦三:
ああ・・

相談者:
入ってまして

加藤諦三:
はい

相談者:
お金が・・なくなると

加藤諦三:
はい

相談者:
あの・・帰ってくる・・っていう感じの

加藤諦三:
うん それじゃあ お金がなくなると帰ってきて あなたのほうに

相談者:
はい

加藤諦三:
給料が入ってるんで

相談者:
はい

加藤諦三:
少しお金出せ・・って事?

相談者:
はい・・外泊というか・・外 あの・・女性の方に泊まっているので

加藤諦三:
うん

相談者:
やっぱりお金が必要・・なので

加藤諦三:
うん

相談者:
お金をくれっていうことで

加藤諦三:
お金をくれっていうこと 言葉としてはどういう言葉を使うわけ?

相談者:
えーっと・・まぁお金くれ

加藤諦三:
お金をくれっていうことですか

相談者:
はい

加藤諦三:
うーん

相談者:
まぁ給料は振込みなので

加藤諦三:
はい

相談者:
なんか近いうちに変えるみたいなことを言われたんです

加藤諦三:
ああ・・あなたとしてはそれが大変不安ですよね

相談者:
はぁーい

加藤諦三:
女性のところへ行っちゃった上に

相談者:
はぁーい

加藤諦三:
給料の振込み先までね 変えられれば

相談者:
はい

加藤諦三:
それでこれ 恋愛結婚ですね?

相談者:
はい

加藤諦三:
良い悪いは別としてアレですか ものすごい 甘えん坊?

相談者:
はぁーい

加藤諦三:
幼児みたいっていうか

相談者:
はぁーい そういう所もあります

加藤諦三:
あの 48歳の男性と考える・・と おかしくなるんだろうね

相談者:
はあ・・

加藤諦三:
なんか8歳位の男の子って考えると行動がよく理解できる

相談者:
ああ はぁーい

加藤諦三:
だけどあなたと結婚すると これは現実の生活が始まるから

相談者:
はーい

加藤諦三:
ママーってわけにいかないので

相談者:
はーい

加藤諦三:
別のところの人の・・ってママーって言ってるわけでしょ

相談者:
そういうふうに考えていいのか

加藤諦三:
それであなたとしてはアレですか 今日の・・相談としては

相談者:
はい

加藤諦三:
まあ・・要するに帰ってこないと言って

相談者:
はい

加藤諦三:
まぁお金も振込先を変えると言って

相談者:
はい

加藤諦三:
その人と結婚すると言って離婚してくれと言っているけれども

相談者:
はい

加藤諦三:
もうこんな男と別れた方がいいのか それとも離婚しないで

相談者:
はーい

加藤諦三:
4歳の子供がいて・・いるから

相談者:
はーい

加藤諦三:
まぁ頑張ってみたい

相談者:
はーい

加藤諦三:
どうしたらいいかわかんないって事?

相談者:
はーい

加藤諦三:
はいわかりました

相談者:
はい

加藤諦三:
今日はスタジオに心についてのエッセイストとしておなじみのマドモアゼル愛先生がいらしてるので

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA