テレフォン人生相談
坂井眞

目次

スポンサーリンク

「テレフォン人生相談・・・でしたっ!」相談内容を語る

※KBCでの放送後に今日の相談を語るコーナー要約
ご相談者は42歳男性の方、奥様と息子さんがお一人いらっしゃる。
この相談者の奥様のお母様が亡くなった。
お父様は5年前に亡くなっている。

相続を放棄したいんだけれど・・というご相談ですね。

借金があったことが分かった。
金額はおよそ500万円。
お父さんとお母さんが住んでいた土地と建物がある。
これを相続するのと、借金の額を考えて、相続を放棄したいと。

土地と建物があるんですか、建物は築40年ですから、あまり価値は高くない。
建物を壊して、新しく家を建てようとしても、面している道路が狭いので、新しく建てられるような土地ではない。

土地と建物が、借金を上回っていればいいんでしょうけど、どう考えても借金の方が大きくなりそうだということで、放棄したいと。

奥様には妹さんがいらっしゃる。
その2人で相続放棄を決めた。
手続がわからないので・・ということでした。

最近、相続の話が多くなってきている。
土地と建物はあるが、大きな財産にならない。
借金の方が大きいというケースですが、これはまぁ、結論から言えば、坂井先生もおっしゃっていたように、専門の弁護士さんにご相談するのが1番良い。

勉強になるなと思ったのは、坂井先生がおっしゃっていた、法定単純承認。
相続する時は、プラスもマイナスも引き継ぐのが、この法定単純承認。

家の中にあるものを持ち出したりすると、相続人が相続財産全部または、一部を処分した場合は、単純承認したとみなす。
ということは、プラスもマイナスも全部ひっくるめて相続しなさいよと。

変に触れたらいけない、何もできない。
お父さんのギターだとか家電だとか、思い出のものを持ち出したりすると、法定単純承認になると・・いうことですから、借金も全部、背負わなきゃいけないということなんですけどね。

お掃除とみなされる行為ならOK。
片付けるとか。
この辺りがちょっと、微妙だと思うんですが。
もらえる物は、早めにもらえと。

選んで相続できるものではないということですね。
これは相続するけど、これは私はいりませんとか、そういうのはできない。
相続するなら全部、相続しないなら全部。

お父さんの財産なのか、お母さん財産なのかクリアしなきゃいけない。
お父さんの遺産分割が終わっていない。
そこから始めなきゃいけない。
日本では、よくあるケースで、そのまま住んでしまう。

まず、お父さんの遺産分割をして、お母さんの・・ということ。
土地が、普通に建て替えられればいいんですけれども、面してる道路が狭いという状況で、価値があまりなさそう。

【リスナーメッセージ】
●江の島好きっ子さん。
今日の相談は、相続放棄後の、法律的な問題でしたね。
今日の相談内容は専門家に聞いた方がいいですね。
相続放棄も、法律的な絡みがあって、この人生相談勉強になりました。

◇知らないことがあって、法定単純承認なんて初めて聞きましたが。

●コンバットやる気満々さん。
今日の相談ですが、これは確かに専門家に聞かないとわかんないですよね。
でも、気持ち的に個人の思い出の品とかも、受け取れないというのは辛いですよね。
素人考えなら、ギターぐらいと考えそうなもんですけどね。
先生の、掃除でというアドバイスが救われますよね。
でも、厳しい担当だと、追及してくるというグレーの部分みたいだから、放棄するならビシっと、全て放棄するしかないんでしょうね。
思い出は、形に残したいという気持ちは、すごく理解できますが、無形でも心の中で思い出として残すのが、いいんだろうなぁ・・と思いました。

◇お父さんが、よく弾いていたギター。
そばに置いておいて、お父さんの思い出として、とっておきたいという気持ち、わかりますけどね。
例えば実家の、自分の物があったりするじゃないですか。
お嫁に行ったけど、置いたままにしてあるとか、そういう物も持ち出したら大変に・・
どうなんですかねぇ?自分の物だからって、いいっちゃ、いいような気もしますが・・

ですから厳しいですよね。
さっきのお話にあった、500万の借金があるってことは債権者がいる。
債権者から、「それおかしいじゃないか」と突かれて、債権者は返してもらいたいわけです、放棄するよりは。
「おかしいじゃないか」と言われ、「持ち出しただろう」と法定単純承認になってしまえば、厄介なことになる。

●アホウドリさん。
遺産相続って難しいですね。
単純に親から受け継いだらいい、残った兄弟なので分割すればいい・・と言う問題ではないようです。
ましてや借金があれば、放棄も含めてどう処理すればいいか?など、いろんな課題があって大変そうです。
自分も、まだ親が健在なので、その辺の話は、ぼちぼちしていかなければと思います。

◇遺産相続で兄弟仲悪くなる話、聞きますよ。
亡くなった時、お母さまとしてはショックもありますし、そのまま住み続ければいい・・というお考えなんでしょうけど、やっぱり、お父さんの遺産分割とかきっちりしておいて、で、お母さんがもし亡くなられた時は、また、お母さんの遺産の分割をすると。

自分達の子供の為にも、そういうことはしっかりとした方がいいですね。

今日の結論、専門家にご相談いただいて、法的にきっちり処理した方がいいかな・・と思いました。

※自分も参加したい番組にモノ申したいという方は、以下からご連絡を
zuki@kbc.co.jp(@は小文字に変換)
FAX:092-722-4242

12次へ »
2 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA