テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年8月8日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:中川潤(弁護士)
35歳の女性から、結婚8年、子供が出来ない事で夫37歳との物の考え方の違いや、性格のズレを感じるようになった。夫は周りから人が寄ってきて慕われるような男性で、亭主関白でもなく、相手の気持ちを汲める人、ただ、子供が出来ない事で言われた言葉がきっかけで・・

目次

スポンサーリンク

5分で読める今日のまとめ

相談者は35歳女性、夫は37歳、結婚して8年になり、子供はいない、授からない。

夫との物の考え方の違いとか、性格のズレ、そういったものを、自分の中に受け止めて、考え方を変えて進んでいければいいのか・・っていうアドバイスがいただけたらなと思って。

ー考え方のズレ、いったい何かあったんですかね?

喧嘩、よくするわけではない。
たまに喧嘩になった時、大事なもの、大切だと思っているポイントが、わたしと彼は違う。

主人、人が周りに寄って来るぐらい人に慕われる。
亭主関白というわけでもなく、自分の事は自分でやる人、時間もきちんと守って、他人の気持ちもすごく汲み、テキパキとやるような人。

割と、自分自身の緩い部分は、妻である相談者に投げているような・・そのポイントがわからないので、急に爆弾が落ちてくるような感じ。

ー結婚8年、旦那と上手くいかないなと思ったのはどのくらい?
ちょっと考え方にズレがあるなぁ・・とか・・最近?

最近ではない。
子供がなかなか出来なくて、こんだけ周りに友達がいると(かなり多い?)、自分達より後に結婚した人に、スッと出来たりということが、3年前、4年前ぐらいからあった。

とても近い人達が、自分達より後に結婚して、気付いたら授かってみたいな出来事が、自分には一番大きな出来事だった。

「友達として上手くやっていきたい」と主張する夫、輪の中で、自分は当然、「おめでとう」という役にまわらなきゃいけないが、その時、自分は不安定だったので、「なんで?」と、絶対間違っているが、「裏切られたような」・・

ー女性としては気持ち、わかりますね。わかるよすごく。

その辺りからか、夫と、「大事なものが違う」という言葉を使いだしたのは。

—–以降、相談者は涙ぐみながら—–

ーお子さんが欲しいという気持ち、今もお有りでしょう?もちろん?

正直、わたし自身わからない。
欲しいかどうかがわからない。

というのは、結婚したら子供っていうのは出来るものだと思っていた。
主人は、自分以上に子供を欲しがっている。

なので、自分が、身体に対しての考え方と、健康に対しての考え方とか、そういうところを・・

主人、煙草を吸ってる人だったが、1、2年して子供が出来ないとなった時、「俺が原因だ」と言い出して、煙草を止めた。
一回も、グズグズ言ったことはない。
自分の体で示していく、真っ直ぐなタイプ。

今、マラソンもする、運動もする、いろいろやっているが、全然、自分が動きださないみたいなところに、不満があるのかな・・とは思う。

自分、病院とか行ったり、「今さら、何言ってるんだって怒られそう」ですけど、自然に授かりたい、自然に授かることを望んで、ダメなら自然に諦めたい。

ーその話、旦那さんにしましたか?

100%、話せた自信はない。
「もう、諦めようか」・・言ったような、本気じゃないような感じで言ってみたり・・

ー旦那さん、なんて言ってました?

「口にした言葉って、本当にやっぱりそうなっていくものだと思うから、軽々しくそういうこと言わないで欲しい」っていう・・

ーわかってないんだね。
正直に向き合ってないなぁ・・っていう気が、わたし、します、お互いに。
こうしなくちゃいけない、こうあるべきだの、旦那さんが思っていて、あなたもそうやって頑張っていたんだけど、自分が、奥さんの方が、あなたの方が、ほんとはそうじゃないんじゃないのかなぁ・・って気が付き始めてる・・っていうことの感じがするんですけれど。

なんか、悲しいなぁ・・っていうか、でも結局なんか、「もう次、生理が来たら、病院に行こう」って事、言われたりとか、わたしが言うような、女の人が言うようなセリフを夫に言われたりとか・・

なんかね、電話させてもらったのも、もう逃げなんですけども、もうなんか・・ねぇ、離婚する人ってたくさんいるじゃないですか。

わたしの周りには、ほんといなかったんです、たまたま、夫の周りにもいなくて。

でもなんか、やっぱ、「子供が居るからねぇ」・・みたいな、ことをみんな、言うんですね。

「簡単には、考えれないよね」って。
ほんとそうだな・・って思うんだけど。

わたし達に・・その、子供が出来ないのは・・なんか、意味があって出来ないのかな・・と・・思ったりもして。

ってことは、今ならまだ、引き返せるよってことなのかなぁ・・と思ったり。

ー離婚、考えてるってことですか?

なんか、考えた方が、わたしは楽になるのかなぁ・・とか、わたしが望んでることは、なんなのかなぁ・・って、自分で自分のことが、わからなくなってきて・・

もう、正直今、第三者の方なので、ここまでお話できますけれど。
親にも兄弟にも友達にも、ここまでって、言えなくて。

だからなんか、思い切って今、離婚って言葉まで使っちゃいますけど。

こういうことも含めて、なんかこう・・夫婦だってことで無理矢理・・進めていこうと、してるように見えるって、わたしは感じるっていうか。

ーでもやっぱり、小さな歪みたいなものは、直していかないとね。

じゃないと結局、わたしが、言いたい事は言われて、でも進んでいくから、自分で言いたい事を言われたことを、自分で評価していかないといけないわけで、これまた、自分のいいように解釈しないと、笑顔で、日々、おくれないかなと思うと、結構、体力いるなぁ・・と思ったりですね。

ー無理しちゃいけませんよ。
今日のご質問は、旦那さんとの生活して行くうえで、ズレが生じているんだけれども・・ということでよろしいですね?




中川潤アドバイス

ー先ほど来のお話の中で、それが全てだとは思わないのですが、大きなしこりになっているのが、お子様の問題ね、子供を授からない・・っていう問題ね。

ーそれについてご主人の方が、「それはそれで授かりもんじゃないか」と、言ってくれれば、あなたも心穏やかになれるんだけれども。

ーご主人的にはそう・・おそらくあなたもそう思っておられるんだけれど、悪意で言ってるわけじゃないんだけれども、ダメならダメでしょうがないわね・・って、それ客観的なことを、あなたが口にすれば、そうなってしまうじゃないかって、そういうふうな切り替えし方をされるとね、あなた的には、やっぱり辛いものがあるのは、おっしゃる通りだと、それはそう思う。

ーそういう意味では、あなたに対する言葉のかけかた、配慮のなさ・・残念ながら夫婦って他人なのよね、所詮。

ー本当に一心同体の夫婦なんて、よく口端(くちは)にはのぼるんだけれど、まずないのですよ。

ーまったくの仮定で言うけれど、あなたのご気性、今のご亭主と別れたとして、別のパートナーが見つかったとして、また、同じ事が起きると思う。

ーまず、子供さんの問題について言えば、こればっかりは授かりものなんだから、そこを確固として、あなたとしては、ご主人に言うしかない、まずは。

ー「こればっかりは授かりもんでしょう」と、「どちらがどうだとか、何がどうだとか・・っていうことではないじゃないの」って、で、万が一、出来なきゃ出来ないで、それはない「もういらない」ということじゃなくて、「事柄は、授かりもんなんだから、そういう場合、出来なかったら出来ないで、わたし達二人で、歩んでいくしかないじゃないの」って、口にのぼらせたっていいはずだし、それに対して、ご主人がさっきみたいなこと、おっしゃったら、「でもね、それってあんまりじゃないの」って、「口にだしたからどうこうってね、そういう問題じゃないでしょう」って、あなたおっしゃってかまわない。

相談者:大丈夫なんですかね?

ー大丈夫じゃなくって、やっぱりね、一度ぶつからないと駄目だと思う。

ーまだぶつかってない、あなたのご夫婦が。
そこからですよ、ご主人との間でね、ほんとに、向こうもあなたを気遣ってくれないと困るわけだから。

ーこの先、一方的にあなたが気遣っていくばかりじゃ困るんだから。

ー一緒に、歩いていけないんだから。




柴田理恵まとめ

ーさっき先生がおっしゃった、夫婦は他人だ・・他人だったらやっぱり会話しないと、小さなズレからどんどん、どんどんズレていく。

ー勇気を出して、先生がおっしゃった通り、お話なさらないと。

ー今のままを保つと、あなたがまいちゃうから。
ご自分の気持ちは大事ですよ。

ー全然、離婚とか、そういう段階ではない気がするんです。
お互いに、お互いを思いやってるから。

ーそれがちょっと、ボタン、掛け違えてるだけだと思います。
それこそ今なら修復は、ちゃんと効きますから。

ー勇気を出して、お話してください。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.