テレフォン人生相談


テレフォン人生相談 2019年10月14日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
32歳女性から、人との関り方がわからないので相談したい。独身、一人暮らし、今は働いていないが、派遣で働いていた。仕事の業務の話は問題ないが、雑談となると何を話していいかわからなくて頭が真っ白になる。会話が楽しくない、ストレス。
加藤諦三氏の〆の言葉『感情を自分で注意して、それを意識する』

目次

スポンサーリンク

今日の相談・人との関り方がわからない

相談者は32歳の女性、独身で一人暮らし、実家の父は65歳で母は中学生の時に亡くなった。母は鬱病で、たまにヒステリーを起こし、思いだすと辛くなる。

加藤諦:どんな相談ですか?

相談者:あっ、はい、え・・っとですね、あのぅ・・

・・

相談者:人との関り方が・・ちょっとわから・・ない、っていうことで、ご相談したいんですけども。

加藤諦:はい・・人との関わり方がわからない、具体的に言うとどういうことですか?

相談者:あ、はい、えっと・・具体的にはそのぅ・・人・・との雑談・・

相談者:が苦手で。

加藤諦:はい。

相談者:話そうとしても何も、思い、浮かばない・・

相談者:っていうんですかね、その、話すことが思い浮かばなくって・・

加藤諦:はい。

相談者:でぇ、そのぅ・・会話が、楽しくなくて、緊張するんですね。

加藤諦:はいはいはいはい。

相談者:はい。

・・

相談者:事務的なことでしたら、その・・なんとか喋れるんですけど。

加藤諦:はい、はい。

相談者:そのぅ、なんか・・

相談者:休憩時間とかに・・こう・・自由に・・

加藤諦:う、うん・・

相談者:会話し・・

相談者:ていいよ・・な感じになると・・しゃべれなくなってしまってぇ・・

加藤諦:や・・うん、うん・・

加藤諦:あのぅ、今32歳で・・会社、あ、働いてるわけですか?

相談者:あ、今はちょっと働いてなくって・・

加藤諦:あ、そうですか。

相談者:ずっと派遣で・・

相談者:ちょこちょこ働いてたんですけど・・

加藤諦:あ、派遣で働いてる時に・・会社で、仕事の話をするのは、別に・・問題ないわけでしょう?

相談者:はい、そうです。

・・

加藤諦:むしろ、仕事以外の・・

加藤諦:話の、いわゆる・・雑談・・ってさっき言いましたけど、雑談ですよねぇ?

相談者:はい。

加藤諦:それが不得意なんでしょう?

相談者:そうです、あ・・たまが(頭が)真っ白になってしまって・・

加藤諦:うーん・・

・・

加藤諦:楽しくないって言葉、あなた使って・・使いましたけど、楽しくないどころか・・

相談者:はい。

加藤諦:あの、ストレスにな・・

・・

相談者:そうですね、はい。

・・

加藤諦:でぇ、できればその雑談・・時間みたいなのは避けたいんだよね。

相談者:あっ、はぁい。

・・

相談者:それでなんか、こう飲み会とか誘われても、ちょ・・

・・

相談者:っと予定があるとか言って(苦笑)、断ってしまったり・・なんかこう、わたしから、こうなん・・楽しい話題を提供できない・・

加藤諦:うん。

相談者:ので・・

加藤諦:楽しい話題が提供できないっていうか・・一緒にいるだけで楽しいってことはないんだよね。

・・

相談者:ああ、そう・・ですね、生きれば、一人になりたいって、思ってしまいます。

加藤諦:出来れば、一人になりたい。

相談者:はい。

加藤諦:だけど一人は寂しくて嫌。

相談者:そうですねはい。

加藤諦:そうでしょう?

相談者:はい。

加藤諦:でぇ、お父さんとお母さんは?

・・

加藤諦:一緒に住んでない・・から・・

相談者:あっ、はぁい、父・・は・・実家に・・

相談者:おりましてぇ・・でぇ、母は・・

加藤諦:はい、何歳?

相談者:あっ、えっと・・父が・・え・・・60・・58歳・・ですね、はい。

加藤諦:でぇ、お母さんは?

相談者:母が、わたしが中学生・・の時に亡くなってまして。

加藤諦:あ、そうですか。

相談者:はい。

・・

加藤諦:そうすると・・

加藤諦:お母さんとの・・

相談者:はい。

加藤諦:心の触れ合いというか・・

相談者:はい。

加藤諦:なんでもない・・話を、お母さんとするっていうような経験はあんまりなかった?

・・

・・

相談者:そう・・ですね・・ず・・っと母がうつ病で・・

加藤諦:あっ、はぁ、はぁ、はぁ。

相談者:なん・・

加藤諦:お母さんが、うつ病・・だとするとそうね、お母さんと・・食事の時に・・

・・

加藤諦:「これ、熱いから、ふーふーして食べようね」っていうような・・

加藤諦:コミニケーションしながら、一緒に食事をしたっていうような・・経験がないん・・ですね?

・・

相談者:そう・・ですね、なん・・あったかもしれないん・・ですけどなんか・・

相談者:なんだろう?・・ちょっと・・

相談者:あぁ・・

加藤諦:うん・・

加藤諦:そうすっと、あなたの今日の相談というのは・・まぁ、そういう環境の中で育って・・

加藤諦:人との関り合い・・関り合いがわからないというよりも・・

相談者:はい。

加藤諦:人と関わったときに・・

相談者:はい。

加藤諦:話が・・出来ないってことですよね。

相談者:はい。

加藤諦:そいで、それをどうしたらいいでしょうか?ってことですね。

相談者:はい。

加藤諦:はいわかりました。

加藤諦:あ、お、おそらく大変いいアドバイスをいただけると思いますけども、今日はあの・・

加藤諦:スタジオにシンクロの銅メダリストで、メンタルトレーナーの・・

加藤諦:田中ウルヴェ京先生がいらしてるので・・伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. ラジオ聴いてないんですけど、読んでいて、ちょっと涙が出ました。
    甘えたい盛りにお母さんがご病気で、大変な思いをされましたね。早くにお母さんを亡くされてずっとがんばってこられましたね。
    京先生や加藤先生から暖かいアドバイスをいただいた通りに、無理せず自分のペースで進んでほしいなと思いました。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.