テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2019年12月6日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
37歳女性から、5人兄弟の末っ子の弟29歳、中学生の時から引きこもりになり、高校は寮のある学校へ進学、卒業すると家族と縁を切って音信不通に。戸籍の附票から住所を割り出し長男が会いに行くと、ゴミ屋敷のような所で髭を伸ばした状態で暮らしていた。兄弟みんな絶縁状態の弟を支援したいと思っているのだが・・

目次

スポンサーリンク

今日の相談・家族を拒絶した弟

相談者は37歳女性、夫50歳と今年結婚、子供はいない。
父は11年前に他界、母72歳、5人兄弟で、次男29歳以外は結婚している。長女42歳、長男41歳、次女39歳、自分、次男29歳。

今井通:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:もしもし、よろしくお願いします。

今井通:はい・・

今井通:今日はどういったご相談ですか?

相談者:えっと絶縁状態の、弟の生活を立て直す支援をしたいんですけども、どのようにアプローチしたらよいか、相談させてください。

今井通:はい・・

※婚姻有無・年齢確認

今井通:ということは、お二人でまだ、ラブラブな最中ですね?

相談者:そうですねぇ、はい。

今井通:ふふふ・・

今井通:で、にもかかわらず、絶縁状態の弟さん?

相談者:はい。

今井通:はい。

今井通:絶縁になる・・

・・

今井通:状況を、なぜこうなったか、お聞きしていい?

相談者:はい、そうですね、弟・・とは、小学生の時代はすごく良好だったんですけども。

今井通:はい。

相談者:え、弟が中学校に入ってから・・ちょっと引きこもり状態になりまして。

今井通:はい。

相談者:でぇ・・中学、3年は・・学校、まぁ通いつつ、家の中で、誰とも、あのぅ・・良好なコミュニケーション取れないっていう状態だったんですね。

今井通:はい。

相談者:でぇ、高校は寮のある・・高校に、行きまして。

今井通:はい。

相談者:そのまま家を出る形になって、で、高校卒業と同時に家に帰って来なくなったという状況です。

・・

今井通:あ、だから高校卒業したのに家に帰らず・・

相談者:はいそのまま・・一人で・・生活しているっていう・・

今井通:あっ、一人で生活している事は分かっているのね?

相談者:はい。

今井通:はい。

・・

今井通:え・・でぇ・・その生活はどういうふうになさってるんだろう?

・・

相談者:住所・・は・・はっきり、今まで、よくわからなかったんですね。

相談者:でぇ、あの、戸籍の附票を調べると、わかるっていうことが・・

・・

相談者:去年かな?わかりまして。

今井通:ふんふんふん。

相談者:それでぇ、弟の所在を突き止めたっていうのが、つい、ホント最近の・・ことです。

今井通:はい。

今井通:あっ、ちょっと待って。

相談者:はい。

今井通:弟さんはおいくつ?

相談者:29歳です。

今井通:29歳・・

今井通:高校卒業してからそうすると、もうだいぶ時間が経ちますよねぇ?

相談者:そうですねぇ・・はい。

今井通:でぇ、この間に・・

今井通:結局、自活してたってこと?

相談者:そうです、はい。

今井通:あ、すごいじゃないですか?

相談者:はい、そう思います。

今井通:うん。

今井通:こうなるとちょっと・・お父様、お母様の方の話になるけど。

相談者:はい。

今井通:あなたのお父様、お母様は、ご存命?

相談者:はい、え・・母親は生きてますけど、父親は11年前に亡くなってます。

今井通:あっ、わかりました。

・・

今井通:と、お母様おいくつ?

相談者:72歳です。

今井通:うん・・

今井通:でぇ・・あなた自身は、弟さんとあなたの二人?

今井通:兄弟?

相談者:兄弟、五人兄弟です。

今井通:おっ!

今井通:え・・一番上から、な(笑)・・だ、男性、女性、年齢をおっしゃっていただける?

相談者:はい。

相談者:え・・一番上が、長女42歳。

今井通:はい。

相談者:長男41歳。

今井通:はい。

相談者:次女39歳。

今井通:はい。

相談者:で、わたし37歳。

今井通:うん。

相談者:弟、29歳です。

今井通:なぁるほど。

・・

・・

今井通:でぇ・・他の方々は?

・・

相談者:あ、みんな結婚しましたねぇ、はい。

今井通:うん。

今井通:じゃあ、みんな結婚してて、弟さんだけお一人なの?

相談者:そうだと思います、はい。

今井通:でぇ、上の方々は・・弟さんに対して、そのぅ・・

今井通:絶縁状態?やっぱり?

相談者:そうですね、弟はもう家族まるごと・・嫌ってるっていう感じです。

今井通:嫌ってる?

相談者:はい。

今井通:あっ・・要するに嫌ってるから絶縁なの?

相談者:そうです。

相談者:はい。

今井通:でぇ、あなたとしては一番近いお姉さん?

相談者:そうです。

今井通:だから・・

今井通:弟さんと・・コミニュケーションとりたいなぁと。

相談者:そうですね、ずっと・・気になって、まぁ兄弟みんな弟のことは心配していたんですけど。

今井通:うんうん・・うん。

相談者:一人で・・暮らしているし・・

今井通:うん。

相談者:なにか・・っていう気持ちではずっと、あったんですね。

今井通:うん。

相談者:でもあのぅ・・つい先月、母方の・・おばが亡くなりまして。

今井通:はい。

相談者:そのことを知らせるために、長男が・・弟に会いに行ったんですね。

今井通:はい。

相談者:そしたら・・あのぅ、アパートに住んで・・いたようなんですけども、部屋の中がゴミ屋敷状態で。

今井通:うん。

相談者:でぇ、髭も・・だいぶ生えて、身なりも・・不衛生な様子だったってことがわかって。

今井通:うん。

相談者:こりゃなんか・・支援・・してあげないと・・

相談者:もう厳しいんじゃないか?っていう・・ことで・・

相談者:ただ、弟自体はその、家族の関りは相変わらず・・拒絶して・・いるので・・あまり・・関わろうとするとまた、引っ越し・・でもされて、今度、所在がわからなくなったりすると・・

相談者:なにも出来なくなるかもしれないと思って・・

今井通:うん。

相談者:どうしたらいいのかなぁ?と。

今井通:あ、ああ!そういう状況なのね。

相談者:はい。

今井通:ただ弟さんちゃんと生きてらっしゃるわけじゃない?

相談者:ま、ちゃんと・・

今井通:まっ、確かに、ゴミ屋敷かもしれない(笑)、髭は伸びてるかもしれないけど。

相談者:うーん・・

今井通:人間そのぅ・・特にほら、今はねぇ、あのぅ・・日本だと。

相談者:はい。

今井通:食べるものも、着るものも、何もかも買わなきゃなんない時代だから。

相談者:うん・・

今井通:野生動物のようには生きられないので。

相談者:そうですねぇ。

今井通:それなりに・・なんか・・収入源もあるわけでしょう?

相談者:まぁ、そうですね、今住んでる・・住まいもたぶん、6、7年は住んでるみたいなので。

今井通:うん。

相談者:うん、お金はそれなりに・・稼げてるとは思います。

今井通:ですよねぇ。

相談者:はい。

・・

今井通:そうすると今日のあなたの・・ご質問っていうか・・

相談者:はぁい・・

今井通:は(わ)・・どういうことになりますかねぇ?

相談者:そのぅ・・まぁ・・弟と、関係修復まではいかなくても・・

今井通:うん。

相談者:支援を・・

相談者:受け取ってもらえるようなアプローチの仕方が・・何か、あったら・・

相談者:教わりたいなぁ・・って気持ちなんですけど。

今井通:なぁるほどねぇ。

相談者:はい。

今井通:今日はですねぇ、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通:先生よろしくお願いいたします。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 家族は忘れていても
    怨恨残すような発言をされた側は覚えている
    兄弟は他人の始まり

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA