テレフォン人生相談
ドリアン助川・坂井眞

ドリアン助川・坂井眞
テレフォン人生相談 2019年12月11日(水)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:坂井眞(弁護士)
48歳男性から、家を出て行った妻から離婚調停され不調に終わる。暴力や夫婦喧嘩、離婚原因はまったく思い当たらない。調停でも具体的な離婚原因は出て来なかった。妻に男がいるのでは?と特定しようと行動し、それがバレ、警察に通報されストーカー規制法の対象になってしまっている。離婚される原因もないのに熟年離婚などしたくないという相談者。

目次

スポンサーリンク

離婚原因不明のまま離婚調停、挙句にストーカ扱い

相談者は48歳男性、妻は50歳、長男20歳は自衛官で勤務放棄で嫁の実家で6ヶ月間監禁され、うつ病と診断され医療センター入院中、長女21歳の元看護師でうつ病で退院したところ。2ヶ月前に嫁と長女が家を出て音信不通。

ドリ助:もしもし?

相談者:あっ!

ドリ助:テレフォン人生相談です。

ドリ助:え、今日、どんなご相談ですか?

相談者:離婚・・して・・ええもんか、悪いか、どう、迷ってまして。

ドリ助:離婚するかどうかで迷ってるっていうことですか?

相談者:はぁい・・離婚調停・・あのぅ、申し立てられたんですけど。

ドリ助:はい。

相談者:調停不成立ということで、そっから先、どうしてええんか、こうしてええんかちゅうのが、ちょっと自分自身わからなんで、途方に暮れて困ってるんですけど。

ドリ助:それで電話をくださったと?

相談者:はぁい。

ドリ助:はいはい、あ、あなた様、おいくつですか?

相談者:48です。

ドリ助:48歳・・奥さんは?

相談者:え・・50歳です。

ドリ助:お子さん、いらっしゃるんですか?

相談者:二人です。

ドリ助:二人?

相談者:下・・が、長男で・・二十歳(はたち)。

ドリ助:はい。

相談者:上・・の子が・・女の子で・・21。

ドリ助:一緒に暮らしてるんですか?

相談者:長男の方がですねぇ・・

ドリ助:はい。

相談者:嫁の・・ですねぇ、母親の方で監禁されてしまいまして。

ドリ助:ええっ!?

相談者:自衛隊、行かせてたんですねぇ。

相談者:もうすぐ、高校卒業してから。

ドリ助:ぅ、ぅ、ぅ・・

相談者:ほんでぇ・・勤務放棄して、帰って来ましてぇ。

ドリ助:ええ。

相談者:怒られるんが嫌やからって言うてぇ・・母親が自分の実家に息子、隠したんですわ。

相談者:何をここで思ったんか、どう思ったんか知らんけど、監禁してしもうたんですわ、6ヶ月。

ドリ助:監禁っていうのは、具体的には?

相談者:部屋に鍵、閉じ込められて。

ドリ助:ええ。

相談者:出してもらえないと、「お父さんことへは、とにかく・・あのぅ・・連絡するな!」と。

ドリ助:はい。

相談者:強要されたって言うんです、かなり。

ドリ助:はい・・

相談者:ほんでぇさぁ、それに対して、反発してしまうと、余計出してくれんと。

ドリ助:うーん・・

相談者:うーん・・っていうのは、6ヶ月間、続いたらしいですわ。

ドリ助:はぁ・・

相談者:ほんで、「おまえなんでぇ・・わいのとこに逃げてこうとせなんだ?」なんて言ったら、「逃げようとしたんやけど、捕まってしもうて、また閉じ込められる」と。

相談者:その6ヶ月の間に、精神的に、もうまいってきて。

ドリ助:はい。

相談者:ほんで医者に連れてって、そのぅ・・内科の先生の方から、精神科の方へ、紹介状書いてもうて。

ドリ助:ええ。

相談者:「この子、うつ病や」と。

ドリ助:はい。

相談者:あのぅ・・医療センターの方へ、もう入ってる状態なんです。

ドリ助:ぃ、この事が・・離婚の原因・・

相談者:いや、それはあの、向こうのあの、離婚する裏口実やったんですわ、例えば、それを結局まぁ、精神的におかしなったんは、わしのせいに被せてくるつもりにしてたんです、あいつら、向こう、向こうさんが、嫁の、まぁ言うたら、嫁の身内回りです。

ドリ助:うーーん・・

相談者:もう、初めから仕組まれてたんですわ。

相談者:まぁ、もうなんで、こんなこう、あの遠回しなことやったんだ・・って言うたら・・結局、慰謝料取るさ**。

ドリ助:奥さんの方がねぇ・・離婚したがってるっていうことは、他に理由があるんですよねぇ?

相談者:多分ねぇ、その、男おるんやと思うんやけど、それも僕、特定しにかかって、いろいろ調べたりも・・したんやけどねぇ。

ドリ助:はい。

相談者:一回、バレてしもうたんですわ。

相談者:警察に電話、110番通報、放り込められたんですわ。

ドリ助:ええっ?!

相談者:警察の方からもう・・出頭の呼び出しくろうてしもうて。

ドリ助:はい。

相談者:もうお前、嫁、出たんねろと(方言?)。

ドリ助:うん・・

相談者:「付け回すようなことだけはすんな」っていうことで、警察が、忠告は受けたんです。

ドリ助:うん。

相談者:受けたんやけど、知人のとこは関係ない、僕もストーカー規制法ちゅう、その法律が、あんまりちゃんとわかってなかってぇ。

ドリ助:はい。

相談者:ほんでぇ、嫁の弟んとこ寄ったんです、「なんとかお姉ぇのこの行動、止めてくれ」ちゅうことでぇ。

ドリ助:はい。

相談者:ほんな、また警察から電話があって、知人のとこ来たっちゅうことで、またこれでまた、警察から出頭の呼び出しくろうてしもうてぇ・・

相談者:もう、誓約書は書かされるわなんなのって、もうお前とにかく、アクションとにかく起こすなって、あの、警察の方からもだいぶ怒られたんですわ。

ドリ助:はい、それ、嫁さん出てったのはどれくらい前?

相談者:2ヶ月ちょっとぐらいになりますかね。

ドリ助:2ヶ月ちょっと前?

相談者:はい。

ドリ助:21歳の・・長女はどうしてるんですか?

相談者:連れてったんですわ。

ドリ助:ああ・・一緒に出て行った?

相談者:この子もあのぅ・・うつになりましてぇ。

ドリ助:あらら・・

相談者:ええ、娘の方も。

ドリ助:はい。

相談者:看護婦やってたんですよ。

ドリ助:はいはい。

相談者:長期勤務・・ちょっと重なってしもうて。

ドリ助:はい。

相談者:退院と同時に、どっかへ、連れて逃げたんですわ、嫁と、娘が。

ドリ助:うーん・・

相談者:ええ・・

ドリ助:そこまで奥さんに、距離を、置かれるっていうのは・・

ドリ助:なにか・・

ドリ助:あなたが理由を作ったっていうことは、ないんですか?

相談者:調停員にも言うたら・・「こんな、なんなん?」って、あの、「なんでこんなことするん?」ちゅうて、その理由も言う、わしになかったら(方言キツクてこう聞こえた)、理由も出て来んのですわ。

ドリ助:奥さんのほうから?

相談者:ええ・・ぜんぜん。

相談者:出て行く前も、夫婦喧嘩なんかしたら、あの空気読めるんやけど。

ドリ助:はい。

相談者:喧嘩もなんにもないんですよ。

ドリ助:つまりあなたが何か、奥さん殴ったとか・・

相談者:はい。

ドリ助:あなたに女が居たとか・・

相談者:あ、それ、そういう人ない、ないですね。

ドリ助:それないんですね?

相談者:ないです、あの・・

ドリ助:なんにもじゃあ、こういう破綻してしまった理由が、自分に理由があると、思えないってことですねぇ?

相談者:そうですあの、被害妄想ひどいんです、もともと、うちの奥さんが。

ドリ助:今、どこに居るのかもわかんないわけですね?

相談者:わからないです。

ドリ助:でぇ、向こうの親族一同は、あなたと、全員が距離を取って。

相談者:はぁい。

ドリ助:なんにも教えてくんない、なにかアクション起こすと、あなたが警察に怒られると。

相談者:そうです。

ドリ助:そういう状況にあって、今、どうしたらいいかわかんないってことですね?

相談者:そうです。

ドリ助:えーっと、奥さんの方は離婚を、望んでるわけですねぇ?

相談者:うんそうです、そうなんです。

ドリ助:ええ。

相談者:はい。

ドリ助:でぇ、あなたとしては望んでないんですね?

相談者:そうです、その離婚する理由も見当たらないんですわ。

ドリ助:お金で迷惑、あの、かけたことありますか?

相談者:いやないです。

ドリ助:お酒はどうですか?

相談者:飲みません。

ドリ助:でぇ・・あなたに女性がいるわけでもない。

相談者:はぁい。

ドリ助:暴力もふるってない。

相談者:はぁい。

ドリ助:うーーん・・

相談者:だたぁ、あの一つ言えることは・・

ドリ助:はい。

相談者:親戚、身内回りがもう反対なんですわ。

ドリ助:奥さんの親戚が?

相談者:うん、結局年寄り、あの、き、きろうてるんですわ(嫌ってる)、うちの・・もう、おじと、おばを。

ドリ助:はあ、はあ。

相談者:うん、これは嫁の口から、以前から出てます。

相談者:結局、あんたらの面倒は、みやんと、わたしらはあの、わたしはみる気はないと。

ドリ助:はい。

相談者:結局なんなんだ?って言ったら、損得勘定ばっかりなんですわ、向こうの結局、第三者、嫁の親戚、身内回りですね。

ドリ助:ふぅーん。

相談者:そっちの方が、とにかくもう、子供成人するまでは、あのぅ・・辛抱せいと。

ドリ助:うん・・

相談者:でぇ、成人してもうあのぅ、あのぅ・・越えた時に。

相談者:あのもう・・年寄りなんかみたってよう、あの、一銭の得にもなりゃせえへんから。

ドリ助:うーーん・・

相談者:あのぅ・・お前、おりゃおるだけ損やさかいに・・成人した時に別れ・・いうことは・・親戚、身内回りから、以前から言われやんねってことは、嫁の口から僕、聞いてたんです。

ドリ助:あの、ただ・・問題全部解決しようとしても、これ、難しいので。

相談者:はぁい。

ドリ助:どっかどういう道筋があるのか、今日の先生・・に、相談してみましょう。

ドリ助:今日の回答者紹介いたします。

ドリ助:弁護士の坂井眞先生です、よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 19歳の自衛隊員が母親の実家に監禁されてた?ハンマカイナ?
    ありえないと思う。
    この相談者が言ってることはどこまで信じて良いのやら?
    離婚原因には何も思い当たることがない? 現実を客観的に見る能力が欠如してるんでしょうなあ。
    この相談者のしゃべり方だけでも、奥さんしんどかっただろうなあ、と感じる。
    はたから見ればもはや修復不能なのは明らかなのに、無駄なあがきをしている。
    寂しい老後が待っている。それは自ら招いたこと。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA