テレフォン人生相談
ドリアン助川・高橋龍太郎

ドリアン助川

目次

スポンサーリンク

ドリアン助川まとめ

ドリ助:もしもし?

相談者:はい!

ドリ助:あの、お父さんからしてみればねぇ。

相談者:はい。

ドリ助:学校行ってないなんてこれは、うちの息子、変わんなきゃいけないなぁみたいな・・

相談者:うーん・・はい。

ドリ助:そんな思いがあるんでしょうけども。

相談者:そうですね、はい。

ドリ助:でもきっとその・・

ドリ助:お子さんが問い掛けているのは・・

相談者:はい。

ドリ助:お父さんも変わらなきゃいけないところがあるっていうような・・

相談者:ああ、ああ・・

ドリ助:気がするんですね、今日話を聞いていて。

相談者:ああ、はい、はい。

ドリ助:え・・どうでしょうか?その辺は?

相談者:いや、あのぅ・・ホントに・・はい、お、お・・変わらなきゃいけないなと、はい、さっきあの、高橋先生おっしゃったように・・わたしがこの年齢の時に、どこまでやれてたかなって考えると・・

相談者:ホントに、はい、やれてなかったのに、子供に期待しすぎて・・

相談者:た部分があるかなぁと思います。

ドリ助:ああ、でもね、あのぅ、高橋先生おっしゃったように。

相談者:はい。

ドリ助:親子2人で人生楽しむって方向に舵とりされたらどうでしょう?

相談者:そうですねはい。

ドリ助:ねえ。

相談者:そういう意識でちょっとやってみたいと思います。

ドリ助:はい、よろしいですか?

相談者:はい!

ドリ助:はい、では失礼しまーす。

相談者:はい、どうもありがとうございました。

1234
3 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA