テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2019年12月20日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
47歳男性から、高校1年生の長男の人間関係で悩んでいる。幼少時から少し人と違い、よく授業も飛び出して行ってしまうような子だった。それでイジメに遭い、高校生の今でも引きずったままの人間関係、小2の頃、ADHDで診てもらってはとアドバイスを受けるも、受診すると何かが変わると思い行かなかった。今、息子と家を出て二人暮らし、妻と下の娘達とは別居中。

目次

スポンサーリンク

息子が人間関係で悩んでいる

相談者は47歳男性、妻は44歳、長男16歳、長女13歳、次女6歳、長男と家を出て二人暮らし、妻と長女、次女とは別居中。

今井通:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

今井通:はい。

今井通:今日はどういったご相談ですか?

・・

相談者:え・・息子・・についてなんですけれども。

今井通:はい。

・・

相談者:今、ちょっとだいぶあのぅ・・人間関係で悩んで・・ているようで。

今井通:はい。

相談者:え・・ま、どのようにあの、前向きに?

相談者:え・・接して・・あげたら親として、いいのかっていうところをご相談したくて、連絡させてもらいました。

※家族・年齢確認

今井通:そのぅ・・息子さんが何か・・

・・

今井通:例えば学校に行かないとか。

・・

今井通:イジメに遭ったとか。

・・

相談者:そう・・ですね・・あのぅ・・ま、幼少の頃から。

今井通:はい。

相談者:少しちょっと・・人と違うというか。

今井通:はい。

相談者:あのぅ、ま、幼稚園の授業飛び出してとかまぁ・・歩き回ってしまったりだとか、それがあの、小学校の中学年くらいまでありまして。

今井通:はい。

相談者:ま、そんなことがまぁ原因で、まぁ・・ちょっと周りから・・

相談者:ま、イジメと言いますか。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・

相談者:ありまして。

今井通:はい。

相談者:でぇそれがまた中学校行ったときにまた・・地元の中学校だったので。

今井通:はい。

相談者:またそういうまた・・噂で。

今井通:はい。

・・

相談者:また・・居心地がよくないような状態になりまして。

今井通:はい。

相談者:でぇ、今回の高校でまた・・心機一転と言いますか。

今井通:はい。

相談者:あの・・

相談者:ま、過ごそうと思ったところで・・

相談者:え、またあのぅ・・

・・

相談者:何人かだけちょっと・・

相談者:地元の中学から・・

相談者:入学してる方がいて。

今井通:はい。

相談者:ま、そういう・・ところからまた・・

・・

相談者:ちょっと広がってきた部分・・っていうのが一つと。

今井通:はい。

相談者:あとまぁ、それに伴ってあのぅ・・家族内でも。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・

・・

・・

相談者:ま、躾の方、厳しくしてる・・

相談者:家なので。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・随分なんかこう、事を起すことに・・

相談者:ま、注意を・・

相談者:してきたんですけれども。

今井通:はい。

相談者:ま、だんだん、だんだんあのぅ・・

相談者:まぁ、それが・・あまりにも続くもんですから。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・ま、過度な・・

相談者:まぁ・・

相談者:うちのが・・専業主婦なので。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・いつも、帰りの時間とかも気にしてたり。

今井通:はい。

相談者:ま、宿題とか、提出物だとかっていうのを、いつもこう、確認して、いたんですけれども。

今井通:はい。

相談者:ま、やっても、もう提出してなかったりだとか、おかしいやってたはずなのに、先生から連絡きて、「提出されてないので出してください」っていうようなこと言われるとか。

今井通:はい。

相談者:そういうなのがもう・・ずーーっともう、毎日のように続いてたんで。

・・

今井通:これはアレですかねぇ。

今井通:例えば・・勉強とか、学校の成績はどうだったですか?

・・

相談者:えーっと勉強自体は・・

今井通:はい。

相談者:えーっと・・ま、本人、ま、努力もあるんですけど。

相談者:うちの・・が、まぁ、一緒になってやってたりとかしてたので。

今井通:はい。

相談者:そんなにあの勉強の方は悪い方ではないと思います。

・・

今井通:ぅ、ぅ、そんなに悪い方ではないイコール、優秀?

相談者:いや、優秀か(苦笑)・・優秀ってわけではないんですけど。

今井通:はい。

相談者:ま、普通・・よりちょっといいぐらいかなぐらいな感じのところだと思います。

今井通:普通より上なのね?

相談者:はい。

今井通:はい。

今井通:そのほかにはなんか・・

今井通:忘れ物が多いとか。

今井通:あのぅ・・

相談者:ああ、忘れ物は・・すごい多かったと思います。

相談者:あのぅ・・ま、自分が仕事で・・家を空けてることが・・多かったので。

今井通:はい。

相談者:っていうのもあるんですが、あの、それで、まぁ、学校終わってからも、しょっちゅう連絡かか・・電話かかってきて・・

今井通:ええ。

相談者:まだ宿題が全然出てないので、このままだと・・どうですか?っていう話・・とか。

今井通:うん。

相談者:そういうのが、しょっちゅうあったので。

今井通:はい。

相談者:うちのも、だんだん、だんだんこう・・

相談者:あのぅ・・もう、ホントにヒステリックな感じで。

今井通:はい。

相談者:ま、叩いたりだとか。

今井通:はい。

相談者:っていうのも・・

相談者:だいぶ・・ありましてぇ。

今井通:はい。

相談者:ま、自分もちょっと、自分が見ててもちょっとやり過ぎだと思ってたので。

今井通:はい。

相談者:「それちょっとやり過ぎだろ」って話を・・

今井通:はい。

相談者:ま、するんですけど。

今井通:はい。

相談者:まぁ・・自分があのぅ・・いないし。

今井通:はい。

相談者:もっと・・威厳をもって、バシっと言わないからだ・・っていう話で、ちょっと逆に夫婦仲もだんだん悪くなってきて。

今井通:うん・・

・・

相談者:でぇ・・

・・

相談者:そうですねぇ、まぁ・・

・・

相談者:長男にしてみれば・・

相談者:まぁ・・

・・

相談者:どうしたらいいのか?っていう部分・・

相談者:だったの、混乱していた部分があったのかもしれないと思います。

今井通:なるほど。

今井通:これぇ・・アレですかねぇ、なんかあの、学校の先生から・・

相談者:ええ。

今井通:診察・・みたいなことを、受けて欲しいみたいなことを言われなかったですか?

・・

相談者:ええ、一度・・小学校2年生くらいのときに。

今井通:はい。

・・

相談者:え・・PDHDでしたっけ?・・かな?

今井通:ADH・・

相談者:A・・ADHDですね。

今井通:はい。

相談者:っていう・・ような形で、自分もちょっと調べた時があって。

今井通:はい。

相談者:えっと、それでぇ・・その言葉は出なかったんですけども。

相談者:あのぅ・・

相談者:「そういうのもありますけど」っていうふうな話を・・

今井通:うん。

相談者:された時が、あったんですけど。

今井通:そんでどうなさいました?

相談者:えーーっと、そのときには・・ま、それ、まぁ・・

相談者:それぇ・・を、受診すると、いろんなところでこう・・もうなんとなく(苦笑)・・また別な・・

相談者:ところに(苦笑)、レール乗っちゃうような感じがしたんでぇ。

相談者:またこう・・

今井通:受診してないんですね?

相談者:受診はしてません。

・・

今井通:あ、ああ・・残念でしたね。

・・

・・

相談者:でぇ、何度か・・ちょっと、予約まではした時期あったんですけど。

相談者:なかなか予約取れないなか、なんとか取ったときもあったんですけど。

相談者:ちょうど・・

相談者:こう、うまい具合に・・落ち着いてきたなぁ・・このままじゃあ、行ってくれれば、なんて・・淡い期待があったりして。

相談者:逆にそういうところ連れて行くと、ショックとか受けるんじゃないかなぁ・・とか。

・・

・・

相談者:まぁ、部分も、いろんな・・まぁふうで考えたりとかして。

・・

今井通:うん・・

相談者:でぇ今に至っちゃってるってところがあるんですけども。

今井通:なるほど。

・・

・・

今井通:まぁ、ADHDの説明は後として。

・・

今井通:要するにだからそのぅ・・

・・

今井通:いわゆる、お宅の方でも・・

今井通:いわゆる、奥さまの・・感情に任せた行動で。

今井通:制御しようとしてしまったんですね?

・・

相談者:そう・・ですねぇ、それはあると思います。

今井通:うん。

今井通:でぇ、結果そのぅ・・今はどうなってるんですか?

相談者:今は、あのぅ・・別居してる状態です。

今井通:誰と?

相談者:えーっと、自分と息子が・・一緒に住んでまして。

今井通:はい。

今井通:あっ、奥さまが別居してるのね?

相談者:えーっと、自分が出て行ってる感じになってますね。

今井通:あっ・・えっ、ちょっと待って、そうすると、今は・・あなたと、息子さんがご一緒に住んでらして。

相談者:ええ。

今井通:奥さまと、お嬢さまたちが一緒に住んでるの?

相談者:そうです。

・・

・・

今井通:はい。

今井通:それでぇ・・そうすると、今日のご相談はなんですか?

相談者:え・・

相談者:まっ、彼、なんとかこう、前向きにさせるのには・・ま、どういうふうに、ま、親として接したらいいのかな・・ってところ・・

今井通:はい。

相談者:お聞きしたくて。

今井通:わかりました。

相談者:はい。

今井通:今日はですねぇ、三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらっしゃいますので、伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通:先生、よろしくお願いします。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA