テレフォン人生相談
加藤諦三・野島梨恵

加藤諦三・野島梨恵
テレフォン人生相談 2019年12月28日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:野島梨恵(弁護士)
68歳女性から、1ヶ月前に内縁の夫が他界、16年前から内縁関係でお互いに結婚歴、子供はいないが、夫には兄と姉がいる。生命保険の請求権はないと言われたが、当初、夫の兄弟は入院費は請求してくれと言っていた、それが急に渡さないと言い始めたのだが、せめて入院給付金と葬式代はもらいたい。
加藤諦三氏の〆の言葉『その場は楽だという事で、法律的な事を無視しがちですが、やはりきちんとしたいと思います』

目次

スポンサーリンク

内縁の夫の生命保険と葬式代

相談者は68歳女性、16年連れ添った内縁の夫が1ヶ月前に他界。お互いに結婚歴や子供はいない。夫には兄と姉がいる。

加藤諦:もしもし?

相談者:はい、はいもしもし?

加藤諦:はいテレフォン・・

相談者:よろしくお願いします。

加藤諦:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

加藤諦:最初に、年齢を教えてください。

相談者:えっと、68歳です。

加藤諦:68歳・・結婚してます?

・・

相談者:あのぅ・・してないです。

加藤諦:してないですか?

相談者:一人です、はい。

加藤諦:ずーっと一人ですか?それとも離婚した・・一人ですか?

相談者:いや・・最近まで・・

相談者:内縁の夫と暮らしてました。

加藤諦:内縁の夫と?

相談者:はい。

加藤諦:でぇ、そのまま内縁の夫と別れたのは・・いつですか?

相談者:あのぅ・・今から1ヶ月前に他界したんです。

加藤諦:あっ、1ヶ月前に、他界された?

相談者:はい。

加藤諦:はい。

加藤諦:わかりました、はい、それで、どんな相談ですか?

相談者:あっ、あのぅ・・ちょっとお聞きしたいのは。

加藤諦:はい。

相談者:あの・・入院中の、生命保険のことなんです。

加藤諦:はい。

相談者:んでぇあのぅ、入院中に、他界した場合は・・

加藤諦:はい。

相談者:あたしには、請求権がないそうなんです。

加藤諦:はい。

相談者:あのぅ・・家族の・・

加藤諦:要するに・・

加藤諦:籍が入ってない・・

相談者:はい。

加藤諦:ということですね?

相談者:はい。

加藤諦:はい。

(「あと」と人物不明の声)

相談者:あのぅ・・わたしには請求権がなくてぇ、家族の方が、相続権があるそうなんです。

加藤諦:はぁい・・そいでぇ、この・・

相談者:はい。

加藤諦:男性というのは・・

相談者:はい。

加藤諦:あの、家族・・

・・

・・

相談者:はい、あのぅ・・ご兄弟、おります。

加藤諦:奥さんは?

相談者:いないです。

加藤諦:っと・・この男性は・・

相談者:はい。

加藤諦:兄弟は・・いたわけですね?

相談者:はいおりました、はい。

加藤諦:兄弟と子供がいたわけ?

相談者:子供いないです。

加藤諦:子供はいなかったの?

相談者:はい、はい。

加藤諦:はいわかりました、それで・・あ・・なたには、請求権がないと言われた?

相談者:はい。

加藤諦:はい。

・・

加藤諦:それでぇ・

相談者:ほんでぇ・・はい、それであのぅ、全部、わたし・・病気になって、1年8ヶ月くらい・・全部、1から・・100まで全部面倒看て来ました。

加藤諦:はぁい・・

相談者:でぇ、あのぅ・・請求権がないって、でぇ最初はその・・

相談者:兄弟の方が、請求してお金をあげる・・っていう話になってたんですけど。

加藤諦:はぁい。

相談者:入院給付ね。

加藤諦:はい。

相談者:はい。

相談者:あのぅ・・なってたんですけど。

加藤諦:はぁい。

相談者:わたしが・・電話すると、「あんたにはやらん、渡さん」って言われたんです。

加藤諦:うーん・・その・・

加藤諦:何年ぐらい・・その関係があったんですか?

相談者:あっ・・あ、今から・・16年前ぐらいからです。

加藤諦:16年前から、からぐらいからずっと・・

相談者:内縁、はい。

加藤諦:暮らしていたわけですね?

相談者:はいそうです、はい。

加藤諦:一緒に暮らしてた・・

相談者:はい。

加藤諦:でぇ、あのぅ・・

加藤諦:さっきの話だと・・

相談者:はい。

加藤諦:男性が、結婚することに・・障害は、なか・・

・・

加藤諦:ったんですねぇ?

相談者:はい、別に障害はないです、向こうも独身でしたし、はい。

加藤諦:はい。

加藤諦:でぇ・・

・・

加藤諦:向こうも独身こっちも独身でぇ・・

相談者:はい、はい。

加藤諦:一緒に暮らしていて・・

相談者:はい、はい。

加藤諦:なんで結婚しなかったんですか?

相談者:ん・・まぁ、いろいろちょっと・・考えて、しな、籍は入れなかったんです。

相談者:込み入った理由は無いんですけど、「このままでいいんやないか」って感じで、今までずるずる来ました。

・・

加藤諦:今まで、ずるずる・・

相談者:はい。

加藤諦:要するにそんなぁ・・籍を入れるの、入れないのなんて、そんな難しい、あのぅ・・面倒臭いこと考えない、このまま・・

相談者:はい。

加藤諦:生活出来てんだから・・

相談者:はい、そうです。

加藤諦:それでいいじゃないかっていう・・

相談者:はい。

加藤諦:そういうこと?

相談者:そうです。

・・

加藤諦:そういうことですねぇ?

相談者:はぁい、そうです。

加藤諦:でぇ・・

加藤諦:なんか・・

加藤諦:困ったことっていうのはなかったですか?

加藤諦:内縁だった・・から。

相談者:う、うーーん・・別にこれって、困ったことなかったです・・一緒に仕事してても、そんな、困ったことはなかったです。

加藤諦:あっ、一緒に仕事をしてたの?

相談者:はぁい。

加藤諦:例えばお店を一緒にやってるとかそういうこと?

相談者:そう・・

相談者:そうです。

加藤諦:あ、ああ・・お店を一緒にやってたの?

相談者:はい。

加藤諦:でぇ、そのぅ・・お店の・・経営は・・上手くいってたんですか?

相談者:まぁあのぅ・・生活できる範囲。

加藤諦:範囲で?

相談者:はい。

加藤諦:それでぇ・・

加藤諦:その・・

加藤諦:内縁の夫が・・

相談者:はい。

加藤諦:体を壊して・・

相談者:はい、そうです。

加藤諦:1年8ヶ月前って言いましたっけ?

相談者:えっ、そうです。

加藤諦:入院したと?

相談者:あっ、はい、そうです。

加藤諦:うん・・

加藤諦:それでぇ、今、そのぅ・・一緒にやってたお店っていうのはどうなってるんですか?

相談者:あっ・・

相談者:賃貸でしたのでぇ。

加藤諦:ええ。

相談者:あの、返しましたぁ、わたし一人では出来ないので。

加藤諦:ああ、そうですか、もう、じゃあ、そっちの方は済んでんですね?

相談者:あ、はぁい・・

加藤諦:でぇ、あなた自身は・・そうするとだって・・一緒にやってたお店・・の経営で、生活立ててたわけでしょう?

相談者:え、そうです。

・・

加藤諦:でぇ、今はどうなってるんですか?そうすると?

相談者:あっ・・今は・・まぁ年金とか・・

加藤諦:はい。

相談者:あの、ちょっと・・週に何回か、パートに行ったりしてます。

加藤諦:はぁい。

加藤諦:ということですね?

相談者:それ・・はい。

加藤諦:でぇ今日の・・

加藤諦:相談というのは・・

相談者:はぁい。

加藤諦:内縁の夫の生命保険は・・

相談者:はい。

加藤諦:の、請求権が・・

相談者:はい。

加藤諦:その兄弟の方から「ない」って言われてるけれども。

相談者:はい。

加藤諦:自分のほうに、あるはずだ、ということですか?

相談者:いや・・

相談者:あのぅ、もうわたし・・全部・・

相談者:お葬式も全部わたし全部みたしぃ。

加藤諦:はい。

相談者:そんなこともあるから、もう香典とかそんなんわたし・・

相談者:「持って来なくていい」と。

・・

相談者:言いました、相手にね。

加藤諦:うん。

相談者:はい、あのそれから、払おう思ってたから・・

相談者:だら・・いざ蓋開けたら、「あんたにはやらん」と言うんで、ちょっとわたしも・・

相談者:どんなもんかなぁ・・と思ってぇ。

加藤諦:その、葬式はあなたがやったって言うんですけど。

相談者:はい。

加藤諦:ご葬式の喪主は誰がやったんですか?

相談者:あっ、ああ、わたしです。

加藤諦:あなたが喪主だったの?

相談者:はぁい。

加藤諦:ふぅーん・・・

・・

相談者:でぇ・・

加藤諦:で、今日のあなたの相談というのは、この生命保険の請求権のことですね?

相談者:はい。

相談者:わたしもそんなに裕福じゃないんでぇ、その、全部とられ・・たら、わたしも困るんでぇ。

加藤諦:ええ。

相談者:まぁ、人間の心理として・・あのぅ・・お葬式代とか、あの、40日間の・・分の、入院費とかを・・

加藤諦:はい。

相談者:あのぅ、払ってくれればなぁ・・と思って、それにはどうにかならないのかなぁ?と思いましてぇ。

加藤諦:ああ・・

加藤諦:病院の入院の・・費用を全部自分がやってたんだと。

相談者:はい。

加藤諦:そのぅ・・

加藤諦:費用ぐらいは・・出してくれということですね?

相談者:うん、ああ・・そうですねぇ、はいそうです。

加藤諦:はい、わかりました、今日はスタジオに、弁護士の野島梨恵先生がいらしてるので、伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA