テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年1月3日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
78歳女性から、1年ほど前から夫が認知症になった。自身もうつ病を二度目の発症、思うように動けない。この先、夫をどう支えていけばいいだろうか?

目次

スポンサーリンク

自身は鬱病を発症、夫は軽い認知症に

相談者は78歳女性、夫は83歳、二人暮らし。近くに住む結婚し独立した息子が二人、長男52歳、次男48歳、孫は上が大学生、下が小学2年生。

今井通:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:はい、よろしくお願いいたします。

今井通:はい。

今井通:今日は・・どういったご相談ですか?

相談者:わたしがちょっと、鬱・・になってしまって。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・

相談者:主人は、1年前くらいから、認知症になってしまったんです。

今井通:はい。

相談者:それでぇ・・

相談者:これから・・どう・・主人をね、支えて・・いったらいいのかちょっと、今気持ちが、弱くなってるっていうか、アレだもんですから。

相談者:強くなるにはどうしたらいいですか?

今井通:なるほど、まずあなたはおいくつですか?

相談者:78です。

今井通:78歳。

今井通:ご主人は?

相談者:83歳です。

今井通:83歳。

今井通:お子さんいらっしゃいますか?

相談者:男、二人です。

今井通:はい。

相談者:50・・2と・・48です。

今井通:お二人とも、もう、結婚されてます?

相談者:はい、してます。

今井通:ということは・・別所帯というか・・

相談者:そうです。

今井通:独立されてますよね。

相談者:そうですね。

今井通:はい。

今井通:お孫さんいらっしゃる?

相談者:はい。

相談者:大学・・

今井通:大学生?

相談者:生。

今井通:はい、下の?

相談者:のは、小学校2年生です。

今井通:お近くにお住まいですか?それとも遠いですか?

相談者:あのぅ・・わりと近く・・だと思います。

今井通:ああ、そうなんですか?

相談者:はい。

今井通:え・・まず、あなたは。

相談者:はい。

今井通:今、ご自身で鬱だとおっしゃったんだけれど。

相談者:はい。

今井通:それっていつごろから?

相談者:去年・・

相談者:ぐらいですねぇ。

今井通:それが初めて?

相談者:二度目です。

今井通:その前は?・・いつ?

相談者:その前は・・2年・・2年・・

今井通:何年、なんね・・

相談者:ぐらい前・・です。

今井通:2年前?

今井通:医療機関に、い、いらっしゃいました?

相談者:はい。

今井通:でぇ、診断されたのは、鬱病?

相談者:はい。

今井通:そのぅ・・行かれるきっかけはなんでした?

・・

相談者:不安・・でぇ。

相談者:あのぅ、夜寝れないから・・睡眠導入剤みたいなのを・・もらいたいっていうことでアレしたら・・

相談者:あの「先生に、診てもらった方がいい」って言われて。

相談者:そっち紹介されました。

今井通:でぇ、そのぅ・・

相談者:一度は、な、治ったんですね、一度は。

今井通:はい、あのぅ、精神科行って。

今井通:そこで今度は、別な薬をもらった?

相談者:そう・・別っていうか、そうですねぇ、別の薬ですね。

今井通:あの、睡眠導入剤という・・

今井通:役目の薬じゃなくてぇ。

相談者:てぇ、睡眠薬ですかねぇ?

今井通:それでぇ・・どれくらいで治りました?何ヶ月くらいで?

相談者:3、4ヶ月・・ですかねぇ?

今井通:もう3、4ヶ月・・で、普通に・・こう、ご自身で思うに、普通になった?

相談者:ええ、それ飲まなくても、寝れるようになったし。

今井通:はい。

相談者:うん。

今井通:ああ、そうすると主訴(しゅそ)っていうか、訴えとしては眠れないってことだけ?

相談者:あ・・

今井通:他・・他にはなん・・なんの支障もないんですか?

相談者:あのぅ・・気持ちが・・やっぱ不安定ですね。

今井通:その不安定っていうのは、どういうふうに?

相談者:やりたいことが、やりたいことができないって言ったらおかしいけど・・

相談者:うん、やろうと思ったことができない。

今井通:思ったほどに動けない?

相談者:うん、そうですね。

今井通:はい。

今井通:そうするとこの2年前から・・

相談者:そうですね。

今井通:あ、眠れなくなったり。

相談者:ええ。

今井通:思ったほど、動けなくなったり。

相談者:ええ、ええ。

今井通:っていうのが起こってきた?

相談者:ええ。

今井通:専業主婦でいらした?もともとは?

相談者:そうです、ほんで会社勤めもしましたけれど。

今井通:何歳ぐらいまで?

相談者:60歳までです。

今井通:あっ!・・そうなんですか?

相談者:ええ。

今井通:どちらかというと・・

今井通:サラリーウーマンだったわけですね。

相談者:はい。

今井通:はい。

・・

今井通:ご主人は?

相談者:の、***が・・

今井通:あの、自営じゃなくて会社勤めでいらっしゃる?

相談者:はい、はい。

今井通:はい、でぇもう、やっぱり退官されていると思いますが・・

相談者:そうですね・・はい。

今井通:じゃあ、そう、今から・・10・・8年?

相談者:はい。

今井通:前?

相談者:はい。

今井通:あなたが・・

今井通:会社、勤め終わられて。

相談者:はい。

今井通:あとはその、ずっとご主人とお二人で・・お家で過ごされてたの?

相談者:ぅぅ・・そうですね。

今井通:うん・・

今井通:どんな・・ことをしてました?お家で?

相談者:野菜を作ったりしてましたね。

今井通:ああ、なるほど。

相談者:うん。

今井通:お庭で野菜作り?

相談者:畑でね。

相談者:畑で。

今井通:この、野菜作りって、どのくらい続きました?

・・

・・

相談者:は(わ)、まぁ、今でも、ちょっと、やったりしてます。

今井通:あっ!今もやってらっしゃるんですか?

相談者:うん。

今井通:なるほど。

今井通:っていうことはなに?何十年っていうか、十・・二十年近く?

相談者:ええ、ええ、ええ。

・・

今井通:やってらっしゃるわけね?

相談者:はいはい。

今井通:すごいですねぇ。

今井通:でぇ、今でもやってらしてぇ、今でも、そういうことは・・

今井通:億劫じゃなくできるわけ?

相談者:わたしが出来なくなってしま・・ったんですね、わたしが。

今井通:うん、あなたはじゃあ・・

今井通:畑にはもう出られてない?

相談者:うん、ちょっと、今のところ出れないです。

今井通:でぇ・・今度、ご主人のことなんですけれど。

・・

今井通:あの、畑仕事も、ご主人も一緒にやってらしたの?

今井通:でぇ、ご主人は・・

今井通:何年ぐらい前までやってらした?

今井通:今でもやってらっしゃる?

相談者:あのぅ、まぁあのぅ、ちょっと、取ってきてくれたりはしますねぇ。

今井通:今でも?

相談者:うん。

今井通:あっ!・・そうなんですか?

相談者:そうです。

今井通:作ってるもんなんですかね?

相談者:トマトとか茄子とか・・**、うん・・

今井通:ああ・・他は?

相談者:まぁ、ジャガイモとかねぇ。

今井通:あ、ジャガイモもやってらっしゃる?

相談者:うん・・

相談者:家庭で食べる・・のですけどね。

今井通:はい、でぇお二人でぇ・・じゃあ、仲良く・・畑仕事をやってらして。

今井通:うん。

・・

今井通:でぇ、そのぅ、ご主人が・・認知・・症に・・なられちゃったなっていうのは、いつ頃わかったんですか?

相談者:その頃の・・アレが・・

相談者:免許が取れないっていうか・・

相談者:それからですねぇ。

今井通:えっ?だから何年前から?

相談者:え・・3年ぐらい前からですかねぇ。

今井通:それまではじゃあ、奥さまも気づいてなかった?

相談者:忘れ・・っぽいは忘れっぽい・・くていかんですけどね。

今井通:でぇ、その、3年前に認知症がわかってから・・

今井通:なんか治療してらっしゃいます?

相談者:はい、お医者行ってます、薬いただいてます。

今井通:でぇ、具合はどうですかね?

相談者:特に・・変りはないですけど。

相談者:自分のこともできますし。

今井通:うん。

今井通:っていうことはあのぅ・・障害としては非常に軽いわけね?

相談者:まぁ、今のとこはね。

今井通:うん。

今井通:ただ、ご主人がなんか出来ない・・とか。

今井通:明らかに認知症の為に起こってる・・

今井通:事象でぇ。

・・

今井通:始まってしまって困るなぁ・・なんてことありますか?

相談者:特に、今のところはないです。

今井通:あっ、ないんですねぇ?

相談者:うん。

今井通:わかりました。

・・

今井通:でぇあのぅ・・

今井通:例えば・・

今井通:息子さん達とか。

相談者:はい。

今井通:コ・・コミュニケーションは、どのくらいとれてます?

相談者:お盆とか・・

・・

相談者:お祭りとかそういうときは来て、一緒に・・

・・

・・

相談者:あのぅ・・食事したりしてますけど。

今井通:はぁい。

相談者:はい。

今井通:これあの・・

今井通:お二人とも・・

相談者:はい。

今井通:あのぅ・・ご長男も、ごじ、ご次男も?

・・

相談者:そうですね、みんなで集まって。

今井通:あぁ、なるほどね。

相談者:うん・・

・・

今井通:あなた自身は、例えば鬱になっちゃったとかっていう話はされてるの?

相談者:ええ、してますねぇ。

今井通:うん。

今井通:それについて、なんか?

今井通:コメントはありました?

・・

相談者:まぁあのぅ、薬・・ねぇ、アレして早く治して、な・・治して・・

相談者:治してねって・・

相談者:ってことですねぇ。

今井通:うん。

相談者:うん。

今井通:じゃあ、ご主人がちょっと認知障害があるらしいと。

今井通:いうお話もされてます?

相談者:そうですねぇ。

今井通:それに対しては?

相談者:ええ、あの、いろいろ・・

・・

・・

相談者:手助けしたりしてくれてます。

今井通:ああ!そうなんですか?

相談者:うん。

今井通:その手助けってどんなこと?

相談者:農作業とかね、そういうのの手伝いとか・・

相談者:ジャガイモ堀りとか・・いろいろ手伝ってくれてますねぇ。

今井通:なるほど。

相談者:うん。

今井通:でぇ、先ほどのご質問は・・

今井通:ご主人がちょっと・・

今井通:認知症が入ってきてしまい。

今井通:でぇあなたはうつ病でぇ。

今井通:今後・・

今井通:あなたがご自身でどうしたらいいか?じゃなくってぇ。

今井通:あ、認知障害のあるご主人と、どう付き合うか?ってことですか?

相談者:うん、そう・・そうですねぇ。

今井通:わかりました。

相談者:うん。

今井通:今日はですねぇ、三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので・・

相談者:はい。

今井通:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通:先生、よろしくお願い致しまーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA