テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年1月14日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者28歳女性、里帰り出産から帰ってきていきなり6歳年下で経営者の夫が仕事を理由に朝帰り。子供を連れてまた実家に戻る。女の影を疑い離婚を考えているが有利に運ぶ方法はないだろうか?

※同一人物かも
里帰り出産から戻ると夫が朝帰り。婚姻関係破綻で離婚だと夫から言われたが

目次

スポンサーリンク

今日の相談・有利に離婚する方法

相談者は28歳女性、夫は22歳の会社経営者(従業員三人)、生後一ヶ月の娘の三人家族。知り合って4ヶ月で結婚、婚姻期間11ヶ月。

今井通:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:あっ、もしもし?

今井通:はい。

相談者:よろしくお願いします。

今井通:はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:ぁ、今日はえっと、主人とわたしの、離婚の問題について・・相談したいんですけども。

今井通:はい、あなたおいくつですか?

相談者:わたしは20・・8、8歳です。

今井通:28歳・・

相談者:はい。

今井通:ご主人は?

相談者:えっと、22歳です。

今井通:22歳?

相談者:はい。

今井通:お子さん、いらっしゃいます?

相談者:はい、生後一ヶ月・・の、娘がおります。

今井通:あ、お嬢さん?

相談者:はい。

今井通:はい。

相談者:えっと・・わたし・・が、里帰りをずっとしていたんですけども。

今井通:はい。

相談者:先月、里帰り・・から帰って、これから三人で、一緒に暮らすってことで・・その帰ったんですけど、あの自分の家に。

今井通:はい。

相談者:その時に、その帰った途端、いきなり・・

相談者:あの主人が、朝帰り・・

相談者:を、なんかいきなり、いきなりっていうか、するようになってぇ。

・・

相談者:生後一ヶ月の、娘もいるのに、「なんで朝帰りするの?」って聞いたら・・「え、仕事やし、仕方ないやん」みたいな感じでちょっと・・

相談者:なんていうか、いきなりこう、逃げるように、避けるように、なってしまってぇ。

今井通:はい。

相談者:それでぇ。

相談者:あのなんか、もう価値観、合わへんなぁ・・みたいなことを、こう言われてぇ。

今井通:はい。

相談者:なんていうかな?こう・・

・・

相談者:もうなんか・・

・・

相談者:里帰りしたばっかりやったんですけど、一週間、経ったぐらいでちょっと、しんどくなってきてしまってぇ。

相談者:あのぅ、わたしが娘を連れて・・

相談者:あの実家にまた、一週間だけ居て、また戻ってきてしまったんですね。

今井通:はい。

相談者:それでぇ・・

相談者:離婚の方に向いてしまっているんですけども。

・・

相談者:あのぅ・・

相談者:なんか・・な、なんで嫌われたんかな?とかちょっと、わけのわからへん状態に今、ちょっとなっているんですけど。

相談者:どう・・したらいいかな?っていう相談なんですけども(苦笑)。

今井通:あっ・・え・・そうすると今、あなたは、ご実家にいらっしゃるわけね?

相談者:あっ、そうです、はい。

今井通:はい。

今井通:あなたは、ご結婚何年目?

相談者:11ヶ月しか経ってないです。

今井通:っていうことは、出来ちゃった結婚?

相談者:ではないです、あの一応結婚してぇ・・

相談者:はい、子供が出来てっていう。

今井通:けっ・・あっ、結婚してから・・

今井通:お子さん出来たの?

相談者:そうです、普通の子より、ちょっと早く帰った方がいいっていうふうに、お医者さんから言われてぇ。

今井通:うん。

相談者:普通は里帰りって、まぁ一ヶ月ぐらい(笑)、やと思うんですけど、わたしの場合、ちょっと四ヶ月ぐらい・・

相談者:里帰りを、したんですけど。

今井通:そうするとぉ・・あなたが・・

今井通:え・・妊娠されてぇ。

相談者:はい。

今井通:え・・ご実家に帰られました。

相談者:はい。

今井通:その四ヶ月間・・

相談者:はい。

今井通:ご主人の方は・・

相談者:はい。

今井通:何回ぐらい、ご実家にいらっしゃいました?

相談者:あっ、そうですね、土日とか・・結構、会いに来てくれていたんですけども。

今井通:はい。

相談者:はい、あの最後の方は、なんか二週間に一回とか、あんまり、来てくれなくなっていて。

今井通:うん。

相談者:はい。

相談者:ちょっとなんか。

相談者:ねぇ、なんか冷めて・・くるじゃないけど、気持ちは・・

相談者:なんかちょっと離れて・・いってるな・・っていうのは、感じてはいたんですけども。

今井通:うん・・

相談者:わたし的には、やっぱりこう・・

相談者:せっかく赤ちゃん・・生まれて、一番今・・楽しい時に・・

今井通:うん。

相談者:帰ったらいきなり**・・

相談者:やっぱり朝帰り・・に、なってぇ・・ま、「仕事や」って言うんですけど・・まぁ、明らかにちょっと態度も、なんか冷めたような感じでぇ・・

今井通:はい。

相談者:もう・・いかなかんし、もう、子供もお風呂入れる時間もないし・・

相談者:でぇ、わたしは普通じゃないと・・

相談者:思ってるんですね、その行動が。

今井通:はい。

相談者:で、でも、それを伝えたら、「いやそれは仕事だから仕方ないやん」みたいな感じでぇ。

今井通:お仕事はなに?そういう、夜も・・昼も・・かまわずの仕事なの?

相談者:一応あのぅ、経営者、なんです。

今井通:会社を経営してんの?

相談者:そうです、い、一応、はい。

今井通:はい。

今井通:でぇ、その会社っていうのは・・

今井通:夜、昼かまわず、仕事が大変なところなの?

・・

相談者:うーん、でも、付き合ってる時とか、結婚して、最初の方とかは、そんなふうには聞いてなくて。

今井通:ええ。

相談者:あの、遅くても・・

相談者:ま、12時には・・

相談者:帰ってきて・・

今井通:ああっ。

相談者:帰ってたんですけど。

今井通:それでも12時までは、かかっちゃうこともあったわけ?

相談者:そうですね、ま、自分でやってはるんで、結構、ま、自由にというか・・

相談者:うん・・あの、やってるみたいなんですけども。

今井通:でぇ、あなたは会社とは関わってないの?

相談者:関わってないです。

今井通:うん、ふんふんふん・・

相談者:はい。

相談者:出会って四ヶ月で結婚・・に至ったんですけども。

今井通:はい。

相談者:まっ、そうですね、正直、あんまりそのぅ・・会社のこととか・・

相談者:ま、主人の・・性格?の、こととか、あんまりその、知らん状態で結婚してしまったっていうのも、あるんですね。

今井通:うーん・・なるほど。

相談者:はい・・そうですね。

今井通:はい。

相談者:うん・・でぇ結構、若いし・・

今井通:うん。

相談者:まっ。

相談者:なんて言うかなぁ・・もしかしたら、あんまりそのぅ(苦笑)・・結婚、そんなにしたくなかったんかな?って今になったら・・

相談者:思うんですけど。

相談者:わたしが結構、焦ってたもんなのでぇ。

今井通:うん。

相談者:まっちょっと、合わせてくれたじゃないけどぉ・・そういうのも、あったのかな?ってやっぱ・・

相談者:思ってます。

今井通:うん。

相談者:うん・・

今井通:でぇ、お嬢さん、生まれたわけだから・・男親は・・

今井通:喜ぶはずなんだけど。

今井通:その辺はどうでした?

・・

相談者:うん・・それも聞いたら、なんか・・

相談者:父親としての自覚がない・・っていうふうに言われてぇ。

相談者:でぇ、え、ええっ?って感じでぇ・・でもなんかやっぱり・・だんだん、だんだんやっぱり・・わたしが里帰り中・・

相談者:に、やっぱなくなってきたみたいなことを言われてぇ。

今井通:うん。

相談者:わたしの家とか、わたし・・が、なんか常識がない・・っていうふうに、あの、こう、言ってきてぇ。

今井通:うん。

相談者:分娩室に・・

今井通:うん。

相談者:なんか・・わたしの親戚が・・

相談者:喜んで、最初に入ってきてくれたんですね、生まれたすぐに。

今井通:はい。

相談者:「僕の母親が、まだ到着してないのに・・」

相談者:「なんか先に、親戚が来るなんておかしいよ」みたいな。

今井通:うん。

相談者:とか、なんか・・

相談者:なんか、分娩中に、母親が・・こう、わた、旦那さんが携帯いじってたから・・お、ちょっと怒ったらしいんですよ、「ちょっと!やめとき!」って言って。

相談者:でも・・

相談者:自分は母親に連絡してただけやのに・・なんで怒られなあかんの?って言って、また、なんかわたしとしてはちょっと、ん、な、なんで怒ってんのか、正直、わ、わからない・・っていうか、い、い、なんか、そんなこと言う子じゃなかったんですねぇ、なん、なんて言うか・・

相談者:いきなりこう・・正直、こじつけがましいことを言われてるような・・

相談者:気がするんですけども。

相談者:そのなんか、うーん・・

今井通:(苦笑)、今ちょっと・・あのぅ、「そんなこと言う子じゃなかったんですよねぇ」っておっしゃいませんでした?

相談者:あっ、はい(笑)、言いました。

今井通:って言う事はなに?まっ、お歳がちょっと違うのはちょっと、あるんだけど・・

相談者:はい。

今井通:どっちかって言うと・・

今井通:お子ちゃま扱い?

今井通:夫に対して。

相談者:でも、「無理やわぁ」「無理や、無理やぁ」って、なに言っても・・もう、帰ってきて・・

相談者:でぇなんか、離婚っていうふうに、向いてきてしまっているんですけども。

相談者:こういう場合って・・

相談者:まっ、慰謝料じゃないけど・・

相談者:やっぱこう・・

・・

相談者:念入りに、こう・・調べぇて、なにがあ、ある、なにかがあるとわたしは思っているんですけども。

相談者:あのぅ、そういうのを調べて。

相談者:有利に・・なってぇ・・

相談者:やっぱ離婚する方法?

今井通:うん。

相談者:っていうか、そういうのを教えていただきたいなと思っています。

今井通:なるほど。

相談者:はい。

今井通:え・・今日はですねぇ、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

今井通:先生、よろしくお願い致します。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA