テレフォン人生相談
今井通子・大原敬子

今井通子・大原敬子
テレフォン人生相談 2020年1月21日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大原敬子(幼児教育)
53歳女性から、浪人している息子が気胸を発症し手術をした。今は予備校に行かず在宅で受験勉強をし心配させまいとしているが、母親の自分がこの状態を受け止められない。どういう心持ちでいればいいのか?

目次

スポンサーリンク

受験生の息子が気胸の手術

相談者は53歳女性、夫は52歳、一人息子19歳は浪人している受験生。

今井通:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:こんにちは、よろしくお願いします。

今井通:はいこちらこそ、今日はどういったご相談ですか?

相談者:はい・・えーっと今、浪人している、息子がいるんですけども。

今井通:はい。

相談者:実は先月あの、気胸を発症してしまいまして(苦笑)。

今井通:あら。

相談者:でぇ、ええっと、手術を、再発を防ぐ・・ためにということで手術をしたんですが。

今井通:うん。

相談者:なんかまたちょっと一ヶ月くらい経ったときに・・あのぅ、肺が、そのした方の肺(気胸を)がちょっと、え・・開いてしまいましてぇ。

今井通:はい。

相談者:でぇ、今ちょうど、えーっと、それからずっと家で、ま、一応・・あの、予備校へは行かずに、在宅で勉強しましょうということで、様子を見てる状態なんですが。

今井通:はい。

相談者:こう、なんて言うんですか?息子自体は、一生懸命こう・・

相談者:え・・わたしをたぶん、心配させまいとして(苦笑)・・

今井通:はい。

相談者:あのぅ、あんまりこう・・

相談者:悲しいとか苦しいとかいうことは一切言わないんですけども(涙声)。

今井通:はい。

相談者:情けないことに、わたしの方がですねぇ・・なかなかこの状態をこう・・ドンと受け止めるということができずにいまして。

今井通:はい。

相談者:え・・どういうふうにこれから・・

相談者:息子に対してこう、ドンと構えた気持ちで・・

相談者:いろんなことにこう・・

相談者:付き合ってサポートしていけるかっていうことを・・先生の方から、教えていただければと思いまして(涙声)・・お電話差し上げました。

今井通:はいわかりました。

相談者:はい。

今井通:まずあなたおいくつ?

相談者:はい、53歳です。

今井通:53歳・・

今井通:ご主人は?

相談者:えーっと53歳・・あっ、52歳です(笑)。

今井通:52歳・・

相談者:はい。

今井通:はい。

今井通:息子さん、お一人?

相談者:そうです。

・・

今井通:え・・浪人してますっておっしゃったけど何歳?

相談者:19歳です。

今井通:19歳。

相談者:はい。

今井通:もともとなんかアレですかねぇ?

今井通:喘息だとか・・

相談者:あ、ああ・・あの、それは全然なくってぇ。

今井通:うん。

相談者:どちらかと言うとあの、割と健康的な感じでぇ。

今井通:健康だった?

相談者:はぁい、そうですね。

今井通:学校でもじゃあ・・

今井通:かなり活発な方?

相談者:中学校3年間は運動部に所属していて。

今井通:うん。

相談者:でぇあの、高校に入ってからは所属はしてないですけど、あの一応、運動はとにかく好きで走ったりとかっていうのはよくしていたと思います。

今井通:ああ・・そうなんですか。

相談者:はい。

今井通:じゃあ、それでぇ・・

今井通:結構頑張り屋さんなのかなぁ?

相談者:スゥ・・どうでしょう?まあ・・あのぅ、浪人してからは。

今井通:はい。

相談者:かなりそのやはり・・現役の時の勉強のか足りなさを痛感していたようで。

今井通:はい。

相談者:あのぅ・・ま、根を詰めてやってる感じは、わたしはかん・・が見ていて、それは感じてはいました。

今井通:ふぅーん・・

今井通:なんかあの遺伝的にっていうか、お母さんかお父さんが・・こう・・肺・・

相談者:あ、ああ・・すごく、すごく、まぁ、あのぅ・・主人はその、入院するまで・・っていうことはなかったみたいですけど、なんか痛かったことはあるっていうふうに言っているのと・・

相談者:えっと、本人の体型が非常になんて言うんですか?細くてこうものすごく肩幅が広いんですね。

今井通:はい。

相談者:なのであの、病院の先生とかにはそのやっぱり・・成長期にこう、追いつかなくって、その・・

今井通:うん、そうですね。

相談者:あの、骨格の(笑)、大きさに追いつかなかったんじゃないかな?ってことは言われましたけれども。

今井通:はい。

相談者:特になんて言うんですか、その・・

相談者:もう、今までまるで聞いたことがなかったのでぇ。

今井通:でぇこれ、二度目に気胸を起した時は・・

相談者:はい。

今井通:そこは・・

今井通:閉じる手術はしなかったの?

相談者:そうですね、自然に、え・・脱気(だっき)をしていただいてぇ。

今井通:ええ。

相談者:注射器かなんかで。

今井通:はい。

相談者:でぇ、様子を見たら、まぁ、元に戻ったのでぇ、とりあえず、しばらく様子を見ましょうということになりました。

・・

今井通:でぇ、今は予備校へは行っていないけど。

相談者:はい。

今井通:まぁ、あの、ときどき・・病院に行ってレントゲン撮るなりして・・

相談者:そうですね。

今井通:うん。

相談者:一週間に一回・・という形で・・行っています。

今井通:あっ、病院には行ってらっしゃるのね。

相談者:はい。

今井通:なるほど、そうすると・・

今井通:病状と言うよりはもう、一応治った形になっているのでぇ。

相談者:でもそうですねでも先生なんかこう、「痛い」っていうことがすごく増えまして、やっぱり前よりも。

・・

今井通:ん?「痛い」っていうのは、胸が痛いっていうこと?

相談者:うん、本人がなんか「痛い」とか・・

相談者:結局・・やっぱり一回なってしまっているのでぇ。

今井通:うん、ええっとこれ・・

今井通:最初にな・・ってから、何ヶ月ぐらい経ってる?

相談者:正確に言うと・・

相談者:なんか最初に胸が痛いとか感じたのは・・

相談者:えーっと、三ヶ月前くらいでぇ。

今井通:はい。

相談者:でぇ、その・・

相談者:二ヶ月後に。

今井通:はい。

相談者:すごく痛くなってぇ。

今井通:はい。

相談者:たぶん、それは二回目ではないか?ということで、手術をしました。

今井通:なるほど。

相談者:はぁい。

相談者:でぇ、その、約一ヶ月後に・・

今井通:はい。

相談者:またちょっと痛いということで、それを、脱気している状態で、今に至ります。

今井通:はい。

相談者:はい。

今井通:でぇ、その後、何回も・・胸が痛いと言っている?

相談者:そうですはい、痛いっていうふうに言って・・

相談者:レントゲン・・

今井通:その都度、病院に行ってる?

相談者:まだそれから一回しか行ってないんですけど。

今井通:はい。

相談者:その時は・・あのぅ・・

相談者:特に・・

相談者:問題はないと言われたんですがぁ。

今井通:なるほど。

相談者:はぁい。

今井通:うん、だからまぁ、そこで神経質になっちゃったってこともあるね。

相談者:そうですねぇ。

今井通:うん・・

・・

今井通:でぇ・・

今井通:い、今だから、そうすると。

相談者:はい。

今井通:あの受験勉強は諦めずにしてるわけでしょう?

相談者:はいしてます。

今井通:はい。

今井通:でぇ・・

今井通:あのぅ、日常生活はそうすると、どういう風になってます?お母さんとの付き合いも含めて。

相談者:ええっと、あ、まぁ、朝起きて、ご飯を食べて。

今井通:はい。

相談者:ま、自分の部屋に戻って勉強をしてぇ・・

今井通:はい。

相談者:ま、昼を一緒に食べて。

今井通:はい。

相談者:でぇ、その後また戻ってぇ・・勉強して・・

今井通:はい。

相談者:夜、食べて・・

相談者:勉強して寝るという感じです。

・・

今井通:はい。

相談者:はい。

今井通:でぇ、結局、お母さんの方がオロオロしてるの?

相談者:(苦笑)・・してます、はい、なんか・・まず、食欲が全然なくなってしまってぇ。

今井通:うん。

相談者:まっ、ま、痩せられ・・痩せてしまったというのもあるんですけど。

今井通:はい。

相談者:なんかちょっと夜眠れなくなってしまって。

今井通:はい。

相談者:あの今、夜、寝るのと、朝起きるのがとっても、こ、怖いというか・・

・・

相談者:寝る時に、「ああなんか、このまま目を閉じるのがすごい怖い」っていう感情と・・

相談者:朝・・起きるときにこのまま起きてまた・・

相談者:現実に戻るのがちょっと怖いなぁ・・って思っちゃったり・・してるんですね。

今井通:でぇ、お父さんをどう考えてるの?

相談者:えっと主人は・・

相談者:あ、あのまぁ・・なってしまったものはもうしょうがないので。

今井通:はい。

相談者:まぁ、なったら・・

相談者:その都度毎に・・まぁ、それはお医者さんも、から、からも言われてるんですけど、なんとなくその都度、治療を考えて、その治療をしてぇ・・

今井通:はい。

相談者:まぁ、乗り越えるというしかできないのでぇ。

今井通:はい。

相談者:そう、なったらなったでしょうがないじゃないか・・

今井通:うんうん。

相談者:っていう考え方です。

今井通:なるほど。

相談者:はい。

・・

今井通:わかりました。

相談者:はい。

今井通:そうするとお母さんの心の持ちようをどうするかっていうことについて・・

相談者:はい。

今井通:今日はですね。

相談者:はい。

今井通:幼児教育研究の・・

相談者:はい。

今井通:大原敬子先生がいらしてますので・・

相談者:あっ・・

今井通:伺ってみたいと思います、先生、よろしくお願い致します。

相談者:ありがとうございます、はい、ありがとうございます、はい、ありがとうございます(涙声)。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA