テレフォン人生相談
今井通子・大迫恵美子

今井通子・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2020年1月28日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
68歳女性から、72歳の夫が合唱サークル仲間の女性を好きになって、メールや手紙、プレゼントを送っている。止めさせたいし子供達に話した方がいいか?私の気持ちはどう対処したらいい?というご相談。

目次

スポンサーリンク

隣町の合唱団の女性に夢中な夫

相談者は68歳女性、夫は72歳、結婚42年、既婚で別居してる長女が40歳、長男が35歳。
夫が夢中になっている既婚女性50代後半(夫・娘あり)

今井通:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:はい、あの主人の、女性関係についてちょっとご相談したいんですが。

相談者:あっ、お・・

今井通:あなたはおいくつですか?

※家族構成・年齢確認

今井通:ご主人が・・浮気した?

相談者:混成合唱団に、あの所属してまして、隣町の女性合唱団の女性と、ちょっともう3年半ぐらい前からになりますかねぇ、あの、メールのやりとりとか、頻繁に、その日常の生活とか・・

相談者:でぇ、わたしも気になって、聞かされて気になってはいたんですけども、ずーっと、2年ぐらいは我慢してまして。

相談者:1年ぐらい前にあのぅ・・主人が贈り物したらしいです、セーターを突然、「友人からのプレゼントです、受け取ってください」・・っていう形で。

今井通:はい。

相談者:それで、「ありがとう」ってことで、なんかチョコレートが送られてきたんですね。

相談者:でぇ、それを、あの、聞いたところ、その「何にも他意はない」って怒るんですけど、あの、主人の軽率な行為で・・あのぅ、ご迷惑かからないようにご注意をお願いしますっていうハガキを出したんですね。

相談者:そしたら相手の女性から返信がきまして、「わたくしも、そういうアレは全く感情はなくて、ご主人が一方的に、その日記のような、あのメールをくれて、しぶしぶ返事をしたりとか、で、今回は、そのぅ・・セーターをいただいたので、あの、快く受け取った次第で、まぁ、お宅のご主人には、自分たちの、合唱団の定期演奏会の時なんかにも、観客動員とかいろいろご協力いただいているので、あのそういう関係です」って・・

相談者:「今後は、こういう事は、一切ありませんのでご安心ください」って来たんですけど。

相談者:それ去年・・のことだったんですが、今年も、おかしいなって気付いて。

相談者:はい、問い詰めましたら、「続いてないよ、そういう事は無い」って言い切るものですから・・

相談者:でもあのある日、夫の机で日記があってちょっと見てみたら・・1日置きに手紙を出していたり・・

相談者:本を贈った、CDを贈った、DVDを贈ったとか、夜に電話をして20分話したとか、異常な感じで執着ですか?

相談者:「自分は何も悪いことはしてない」って言い切って、わたしが曲解して受け取ってるだけだって言うんですけど。

相談者:ちょーっとなんか、どういうふうに対処していけばいいのかな?っていうのと、子ども達にね、このことを、話すべきかどうかとても迷ってるんですよね、一人で。

相談者:感情をちょっと整理出来ないなっていう部分もありまして。

今井通:ご主人と。

相談者:ええ。

今井通:その相手の方は。

相談者:ええ。

今井通:付き合ってるという風に思う?

相談者:付き合ってる・・かどうかわからないですけど。

今井通:あなたが、その相手の方に手紙出したんでしょう?

相談者:出しました。

今井通:あの、その時に。

相談者:ええ。

今井通:ご主人がご迷惑おかけしてるんじゃないですかみたいな・・

相談者:そうです。

今井通:は、は、話でしたよね?

相談者:はい。

今井通:そうしたら向こうからも迷惑してますって話でしょう?

相談者:そうです。

今井通:うん。

今井通:しかも、しょっちゅう贈り物をしたりとか。

相談者:ええ。

今井通:なんかしてるのは、ご主人よね。

相談者:そうですそうですはい、ま、相手もそれを、わたしにあれだけの手紙出しときながら、うけ、受け止めて、毎日電話もしてるし、自分からも電話が来たらかけ直してるし、とか、ずーっと続いてるってところが・・

相談者:わたくしも、ちょっともう・・信じられないんですよね。

今井通:うん。

相談者:ええ。

今井通:これ、あの付き合ってると、お思いですか?って言った裏には。

相談者:ええ。

今井通:ひょっとしたら、ご主人がストーカーじゃないの?って言いたかったんですよ。

相談者:ストーカーほどまでは、行ってないと思うんですけども、相手も、受け入れているところを見ると。

今井通:でも・・あなたに対して相手は・・

相談者:ええ。

今井通:迷惑してますって言ってきたんでしょう?(笑)

相談者:そうです、言ってきましたよ、それで、「お宅のご主人もね、あのぅ・・いなしてください」って来たので、わたしがいなすではなくて、諫めておきましたので、どうぞこれからご迷惑かけることがないと思いますよ・・って、「ご安心ください」って・・また返事したんですよ。

今井通:うん。

相談者:そう言っときながら、毎日そういう電話で話したりとか、メールをしたりとか、ずーっと、相変わらず続いてるっていうのが、やっぱりわたしとしても、その女性に対してもちょっと・・

相談者:なんか不信感も抱くんですよね。

今井通:そうですよねぇ。

相談者:ええ。

今井通:「迷惑をしています」って言っていたはずの、女性がそれを受け止めてるのが・・

相談者:はい。

今井通:嘘つきなのか・・このまま、奥様はちゃんとそういうふうに言ってくれたけど、ご主人相変わらずじゃないですかって・・

相談者:なるほど。

今井通:しょうがないなぁ・・って付き合ってるか。

相談者:うん・・

今井通:そこんとこが、読めないですね。

相談者:読めないです、誰でもそうやってあの、割と気軽に女性に声かけることがあるんです。

相談者:で、「お綺麗ですねぇ」とか。

今井通:ふふふ(笑)・・

相談者:レジの人とかね。

今井通:はい。

相談者:そう、あのぅ・・銀行の人にね、「美人ですね」とか。

今井通:ね、ご主人って・・自営の方?それとも会社員?

相談者:ほとんど・・年金暮らしみたいなものですけどね。

相談者:それで、わたしとしてはほら、もうこの歳でお互いに、あのぅ・・家のリフォームとか、あとお墓の問題とか、いろいろあの・・不具合とか、相談して直したいところがいっぱいあるんですよね。

今井通:はい。

相談者:それでも、そういう話をすると・・「俺は知らない」「俺はできない」とか言って逃げるですよね。

相談者:車のことにしてももう・・全部・・が、一切合切、わたしがやってきてて。

今井通:金銭的なことも?

相談者:*****、金銭的にも、はぁい、***・・

今井通:あなた自身は、専業主婦ではないんですか?

相談者:定年でちょうど辞めて、半年ぐらいなります。

今井通:あ、じゃあ、会社員でらした?

相談者:パートで、ずっと28年くらい勤めてまして。

今井通:はい。

相談者:他所では、ご主人がやってるようなことも、全部含めて・・一生懸命、やってきたのに・・

相談者:なんか自分は「合唱だ」「合唱だ」って言って、そういうことされてるのを見ると・・とても腹が立って、このまま・・

今井通:なるほど。

相談者:黙ってわたし・・

相談者:自分1人の胸に収められるものかどうか、それ、それでいいものかどうかとおも・・おも、思いましてね、そのぅ・・話すと、喧嘩になるんで・・

今井通:そうすると、あなたとしては・・

相談者:ええ。

今井通:その、ご主人が、い、行き過ぎてるっていうのが、いわゆる不倫みたいな・・

相談者:ええ。

今井通:セクシャルな関係とか。

相談者:ええ。

今井通:そういうところまでは、行ってないかもしれないわけですよ・・

相談者:はぁい、行ってないとは思いますけど。

今井通:でぇ、その・・本来ならば・・

今井通:あなたに・・思いやりを持って・・

相談者:まぁ・・あの・・

今井通:え・・例えば、か、その家庭の、車のこととか、家のこととか。

相談者:ええ、ええ・・はい。

今井通:うん、一緒に話し合ってくれるべきところを。

相談者:そうです・・ええ。

今井通:ちょっと違う方向行っちゃってる・・

今井通:それが・・非常に・・

相談者:気に食わないところもある(鼻で笑う)。

今井通:気に食ないところなんですね?

相談者:そうそう、ええ。

今井通:あなたとしては・・

相談者:ええ。

今井通:今日の、ご質問はなんですか?

相談者:子供達にまず・・話した方がいいかどうかというのが一つと。

今井通:うん。

相談者:でぇ、そういう・・夫を前にして、毎日の生活・・で、わたしの気持ちって言いますか・・

今井通:はい。

相談者:どういうふうに、こう対処していった・・もう、今度お互いに空気みたいなね。

相談者:感じでぇ、今、ちょっと、イライラがつのってるところを、これからどういうふうに・・

相談者:思い・・描いていけばいいかな?と思いまして。

今井通:例えば選択肢として・・

相談者:はい。

今井通:今から離婚というのもあります?

・・

相談者:え・・離婚は・・お互いにないですねぇ、仮面をかぶってでも続けていきたいみたいです。

今井通:それは夫がでしょう?あなたは?

相談者:夫が・・

相談者:わたしも、まっ・・

相談者:ま、もしそういう・・性的な関係とかあれば別ですけども。

今井通:はい。

相談者:ま、離婚は・・今のところは考えていません。

今井通:なるほど。

相談者:はい。

今井通:相手の撃退法はいらないのね?

相談者:相手の撃退法も欲しいです。

今井通:ふふふ(笑)。

相談者:ふふふふ(笑)・・はい。

今井通:今日はですねぇ、弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので・・

相談者:はぁい。

今井通:伺ってみたいと思います。

相談者:はい、お願い・・

今井通:先生、よろしくお願い致します。

相談者:はい・・こんにちは、お願い致します。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA