テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年1月31日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
63歳女性から、8ヶ月前に父が他界、92歳の母の面倒を近くに住む姉が看ているが、母が父から相続した現金4000万ほどのうち、1500万が何度かに分けておろされている。知らぬ存ぜぬを繰り返す姉、明細を開示させるにはどうしたらいいだろう?

目次

スポンサーリンク

勝手に母のお金を使い込んでる姉

相談者は63歳女性、8ヶ月前に父が他界、母92歳、姉67歳、弟61歳、兄70歳。

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願い致します。

今井通子:はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:あのですね、8ヶ月前に。

今井通子:はい。

相談者:わたくしの、実の父が亡くなり、まだ母は健在なんですけれども・・

今井通子:はい、お父さまおいくつだったの?

相談者:えっと、95歳。

今井通子:90・・おお!すごいですねぇ。

相談者:はい、で、母は今、92で・・

今井通子:はあ・・

相談者:健在なんですけれども。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ、わたくし兄弟四人おりまして。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ・・その、まぁ、近くに住んでおります姉が。

今井通子:はい。

相談者:あの、まぁ、母の生活の手助けをしてるんですけれども。

今井通子:はい。

相談者:このぅ・・あの、初盆、とかそういう・・の時に、法事とかで帰った折にですね。

今井通子:はい。

相談者:あの、お金のこととかどうなってるかって、話し合いも、なんにもしてない・・段階で、あの、通帳とかちょっと見せてということで。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ、弟があれしました、かなりの・・額を・・あの、出してるんですね。

相談者:もう、とてもじゃないんですけど、母が・・一人に使うようなもう・・あれでもないんですね。

今井通子:なるほど。

相談者:あのぅ・・三日をあけずに、あのぅ・・50万、一度にカードでおろす・・それを利用してなんかもう・・

相談者:かなりの額をおろしてまして、半年の間に、定期にまで手を出してるってことがわかりましてですね。

今井通子:はい。

相談者:まぁ、兄弟ですから、どうやって、対処して・・いけばいいかと思いまして。

今井通子:ほおお・・

今井通子:まず、あなたおいくつ?

相談者:あ、63歳です。

今井通子:63歳・・

相談者:はい。

今井通子:お姉さま、おいくつ?

相談者:えっと・・60・・7ですね。

今井通子:7歳・・弟さんは?

相談者:え、61歳です。

今井通子:61歳・・

相談者:はい。

今井通子:でぇ・・ご兄弟は、三人さん?

相談者:いや、あの兄が居まして。

相談者:わたくしと、ちょっと遠方に居まして、兄はもうすぐ70です。

今井通子:あ、お兄さんが、一番上?

相談者:はい。

今井通子:はい。

今井通子:まずは・・

相談者:はい。

今井通子:8ヶ月前に、お父さま亡くなりました。

相談者:はい。

今井通子:その亡くなる前までは・・

相談者:はい。

今井通子:お父さまとお母さまとで、生活してらしたの?

相談者:あ、はい、でもちょっと母があのぅ、台所の・・こととか、おぼつかないんで、あの、近くに住んでおります姉が・・

相談者:あのぅ、まぁ・・

今井通子:あ、そうすると、もうその時に・・

相談者:時々、手伝いには来てまして。

今井通子:はい、それが、63・・7歳のお姉さん?

相談者:そうです、はい。

今井通子:はい。

今井通子:一緒に住んではいらっしゃらない?

相談者:あ、今は、半分一緒に住んでますね、母が一人になりました、半分というのは・・あのぅ、ちょっとリハビリのステイを・・

相談者:出来る所に半分ステイをさせてまして。

今井通子:ふんふん。

相談者:半分っていう感じです。

今井通子:お子さん達は、いらっしゃらない?

相談者:もう、独立してます、子供が居ますけれども、もう孫もいて、はい。

今井通子:ああ、なるほど、はい。

今井通子:お姉さまは、そのぅ・・お父さまが、まだ・・あの、ご存命の頃から、時々、手伝いにはいらしてたわけね?

相談者:はい・・そうです、はい。

今井通子:はい。

今井通子:それでぇ、亡くなって・・

相談者:はい。

今井通子:8ヶ月経ちました。

相談者:はい。

今井通子:法事の時っていうのは、1ヶ月ぐらい前ですか?それとも、何週間か前?

相談者:1ヶ月、2ヶ月ぐらい前ですね。

今井通子:あ、2ヶ月前、はい。

相談者:はい。

今井通子:2ヶ月前に集まった時に。

相談者:はい。

今井通子:通帳を見たところ。

相談者:はい。

今井通子:まぁ、相当額を・・

相談者:そうです。

今井通子:それは・・

今井通子:お母さま用じゃなくって、使ってるらしいってこと?

相談者:そうなんです!明らかに。

今井通子:その、そのぅ・・お金っていうのは、そもそもはどなたのもの?

相談者:あのぅ、全部、全て、遺言で母があれしてますから、全て母のものなんです。

今井通子:はい。

相談者:それをまぁ、一応自分では、「わたしが管理してる」「管理してる」とは言うんです、そりゃまぁ・・どちらとしても、「管理してちょうだい」って頼んだあれはないんですけれども・・

今井通子:はい。

相談者:あのぅ、まぁ、管理してるってことで、それで、それ以降・・

今井通子:これあのぅ・・お父さまが亡くなったあとの、遺産相続っていうのはなかったわけね?

相談者:あの、遺言がありまして。

今井通子:うん。

相談者:全て母にと書いてありまして。

今井通子:うんいやそれで、その遺言通り全てお母さまに、皆さんで決めてなさったわけね?

相談者:そうです。

今井通子:はい。

今井通子:だいたい・・どれぐらいの金額あったんですか?

相談者:あっ、結局ですねもう1500万ぐらいですかね。

今井通子:1500・・ぐらい?

相談者:1500・・はい。

今井通子:はい。

今井通子:あったと。

相談者:を、出金してます。

今井通子:あっ、出金が?

相談者:出金額です。

今井通子:6ヶ月間で・・

相談者:そうです。

今井通子:1500万ぐらいを・・

相談者:はい。

今井通子:え・・出金してると。

相談者:そうです。

今井通子:そうすると、お父さまから、お母さまが・・あの、譲り受けたっていうか・・

相談者:ああ、はあ、はあ、はあ・・

今井通子:もらったお金っていうのは、いくらぐらいあるの?

相談者:4000万・・

今井通子:4000・・

相談者:まぁ、現金、現金だけですね。

今井通子:はい。

相談者:定期とかそれも入れまして、不動産は別にしまして。

今井通子:はい、4000万ぐらい?

相談者:はい。

今井通子:はい。

今井通子:でぇ、その4000万ぐらいのうちの・・1500万・・ぐらいを・・

相談者:はい。

今井通子:まぁ、ええっと、6ヶ月で使っちゃったと?

相談者:でぇ、まぁ、この2ヶ月も経ってますんで。

今井通子:はい。

相談者:また、どれだけ・・減ってるかは・・

今井通子:なるほど。

今井通子:これはあのぅ・・お母さまには・・

今井通子:何に使ったかを・・聞かれたの?

相談者:全然母も、うと・・あのぅ、ちょっと、ぼんやりしてるとこありましてぇ。

今井通子:はい。

相談者:もう、ま、まるでもう・・

相談者:知らない、もう、任せてあると。

相談者:言うんですね。

今井通子:なるほど、そうするとじゃあ、お姉さまからし、用途は・・聞かれました?

相談者:いや、言っても・・もう、「さぁわからない」「これは、あのちょっとあれ、法事に・・お寺に、どうのこうの・・」とか、上手に、「知らない」・・もうとにかく、「知らない」

今井通子:これあの、形態としては通帳かなんかに入ってる・・

今井通子:普通預金なの?

相談者:普通預金です。

今井通子:なるほど。

相談者:とにかくもうわからないように見せない・・隠してるんですね。

今井通子:そうすると今日のご質問としてはなんなんでしょう?

相談者:あのぅ、姉に対してこれから・・

今井通子:はい。

相談者:お金のことも・・

相談者:どうやって・・

相談者:説明させるようにもっていくかって、開示、わたし達にするようにするには、どうしたら・・よろしいん・・でしょうか?

今井通子:あ、ああーん、なるほどね。

相談者:それと・・ケアマネジャーって方が、いらしてですね、家に。

今井通子:はい。

相談者:あの・・その方も、家のことも、ご存知なのでちょっと、どこにも相談することがなかったもんですから、ちょっと電話で聞いてみたんですね。

今井通子:はい。

相談者:そしたらもう・・そういうあれでしたら、すぐにあの老人ホームを・・

今井通子:はい。

相談者:探して予約をしてくださいと、そしてお金の管理に関しては、あの、法的な任意後見人・・とかいう・・頼んで・・

相談者:というアドバイスを受けたんですけれども。

今井通子:これは・・あれですかね?成年後見?

相談者:そうです、それを・・

相談者:第三者なりに・・いいんじゃないですかと・・言われたんです。

今井通子:なるほど。

今井通子:今日はですねぇ。

相談者:はい。

今井通子:弁護士の坂井眞先生がいらしてますので・・

相談者:はい。

今井通子:伺ってみようと思います。

相談者:はい。

今井通子:先生、よろしくお願い致します。

相談者:あっ、よろし・・よろしくお願いします。

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA