テレフォン人生相談
今井通子・高橋龍太郎

今井通子・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2020年2月7日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
48歳男性から、妻のことで相談。荷物が多く玄関くらいしか入れない状況。荷物をどかさないことには寝るところもなく車の中で寝ている。捨てようとすると「触らないで」と怒る。布団で寝たいのだがどうすればいい?

目次

スポンサーリンク

片付けられない妻

相談者は48歳男性、妻は54歳、同じ会社の同僚だった。結婚は20年以上、子供はいない。

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:お願いします。

今井通子:はい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:妻のことなんですけども。

今井通子:はい。

相談者:仲はいいんですけども、荷物・・が多いんですよ、とにかく。

相談者:部屋もあの、玄関・・

相談者:ぐらいしかもう、入れなくて。

今井通子:はい。

相談者:家帰っても、玄関でちょっと・・

相談者:「待ってて」って、言われて、「あの、荷物どかすから」って言うんで・・ま、あの寝るとこもあまり、なくってぇ。

相談者:仕事とかで・・疲れてくるともう・・もう車で・・あの、寝ちゃうんですよね、もう・・そんでぇ・・

相談者:朝に、顔見せに行って、まぁ・・

今井通子:ふふふ(笑)・・

相談者:お風呂に、入ってぇ。

今井通子:はい。

相談者:ご飯一緒に食べて。

今井通子:はい。

相談者:また会社に行くってことなんですけど。

今井通子:はい。

相談者:荷物どかしてもらってぇ。

今井通子:はい。

相談者:ちゃんとした布団で・・

相談者:寝たいなって・・

相談者:思ってるんですよ。

相談者:なんとか・・治してもらいたいんですけど、それでもうちょっと触ると・・「あ、触らないで」って、「大事な・・ものだから」と、言われて。

今井通子:え・・まずお歳は・・あなた、おいくつ?

相談者:え、48です、はい。

今井通子:奥さまは?

相談者:50・・4ですね。

今井通子:お子さんいらっしゃる?

相談者:いないです。

今井通子:ご結婚、何年目くらい?

相談者:え・・20・・年、以上ですかねぇ。

今井通子:奥さまが・・

相談者:ええ。

今井通子:荷物を、どんどん溜め込んじゃうようになったのは、初めっから?

相談者:独身の・・時も、部屋に。

今井通子:うん。

・・

相談者:ちょっと、入れ、させて、もらえなくて、なんでかって言ったら、ちょっと荷物が・・多いからって言うんで・・

今井通子:はい。

相談者:い、言われて、そ、結婚すれば・・なくなるかなぁ・・って思ってたんで。

今井通子:っていうことは、新婚の頃から荷物が多かったの?

相談者:そうですねぇ。

相談者:一回だけちょっと・・入ったんですけど。

相談者:狭い・・部屋だと思ったんですけど、引っ越しで・・

相談者:一緒の・・アパートに・・

相談者:今度、移るってなって。

今井通子:ええ。

相談者:あの、どかしてみたら、えらい・・結構、広い・・

相談者:い、家だったんで。

相談者:えっ?こんなに・・

相談者:荷物がいっぱいあったんだ・・みたいな。

今井通子:あ、どれくらいの部屋だったの?大きさは?

相談者:6帖、ふた・・

相談者:ま(二間)ですかねぇ。

相談者:でぇ、今、住んでるとこも、6帖二間と・・4帖半と・・

今井通子:はい。

相談者:リビングみたいな感じなんです。

相談者:もう一部屋は、完璧に、もう、荷物の部屋になってるんです。

今井通子:荷物の内容はなんだかわかります?

相談者:昔、仕事でやってたあのぅ・・

相談者:営業の・・書類だとか、段ボールだとか・・

今井通子:昔っておっしゃったけど、これ、5年以上経ってます?

相談者:ああ、経ってますねぇ。

今井通子:っていうことはもう、あの、持ってる必要のない書類ねぇ。

相談者:そうなんですよ、ええ。

今井通子:それから?

相談者:まっ、本とか・・段ボール、あぁ、結局、読まないんですけど。

今井通子:読まない?

相談者:うん、読まない本だと思いますけど。

今井通子:いわゆる、文庫本とか・・

相談者:ああ、そうです。

今井通子:ハードカバーの・・

相談者:ああ、そうですねぇ。

今井通子:小説とか。

相談者:小説とか・・

今井通子:そういうのもある?

相談者:はい、あのぅ・・あと、フリーペーパーとか、そういう・・

相談者:お店で、タダで配っているようなものも。

今井通子:はい。

相談者:あとは・・食べ物の・・食べた・・あの、ゴミとか・・と・・

今井通子:その、食べ物のゴミっていうのは、食べ物はもう、食べちゃった後なのよねぇ?

相談者:あっ、そうですね。

今井通子:そうするとあのぅ、食べ物の袋とか・・

相談者:あ、ああ・・袋が・・多いですね。

今井通子:は、は、箱とか・・

相談者:はい・・ああ、そう、うん、箱とかも多いです。

今井通子:それは、捨てないの?

相談者:捨てないですね、前・・あの、新婚の時に。

今井通子:はい。

相談者:一回だけちょっと・・勝手に・・捨てちゃったんですよ。

今井通子:はい。

相談者:そしたら、なんか、お金が入ってた・・かもしんないになって、結構、騒がれちゃったんですね、そのぅ・・

今井通子:そのゴミ袋の中に・・

相談者:うん。

今井通子:うん、泥棒にやられないように、お金も・・

相談者:そう・・そうなんですね。

今井通子:その、ゴミの中に、紛らせて入れているっていうわけ?

相談者:はい。

今井通子:あのぅ(笑)、まず帰ってから、車で寝て。

相談者:はい。

今井通子:朝、顔を見せに行って。

相談者:そうです。

今井通子:お風呂に入ってぇ。

相談者:ええ。

今井通子:朝食して・・

相談者:そうですねぇ。

今井通子:それから仕事に出るって、このパターンになったのはいつ頃からですか?

相談者:だんだんなって行っちゃったんですよね。

今井通子:ええ。

・・

相談者:最初は・・週一くらいで。

今井通子:うん。

相談者:でぇ、一年くらいですかねぇ?

相談者:あのぅ・・

今井通子:一年前から?

相談者:はい。

今井通子:奥さまの方は、なんにも言わないの?

相談者:一応、口では・・

相談者:「早く帰ってきて」とか・・言ってますけど。

今井通子:うん。

相談者:早く帰ったところでちょっと、玄関室ぐらいしか・・

相談者:あの、スペースがないので。

今井通子:はっきり言って、あなたのベッドがないってこと?

相談者:あ、ないですねぇ。

今井通子:そのことについては、奥さまと話し合いましたか?

相談者:うーん・・話し・・

相談者:てはないですけどねぇ、まぁ、言っても、ダメかな・・っていう・・

相談者:感じで。

今井通子:例えば・・6帖二間の内・・一間は、自分のものにしても・・

相談者:あ、ああ・・そうですね。

今井通子:そういう・・感覚はないの?

相談者:いやぁ・・

今井通子:全部・・

今井通子:あ、あの、奥さんの、物が入っちゃってるの?

相談者:そうです、もう全部ですね。

今井通子:今日・・の、ご相談はなんですか?

相談者:その荷物を、あのぅ、どかして、綺麗な・・その部屋とか、ちゃんと寝るとことかも、確保したい・・

相談者:そうするにはどうすれば・・いいかなって。

今井通子:わっかりました。

相談者:はい。

今井通子:え・・今日は精神科医の高橋龍太郎先生が・・

相談者:ああ・・はい。

今井通子:いらしてますので伺ってみたいと(微笑)思います。

相談者:はい。

今井通子:先生、よろしくお願い致しまぁす。

相談者:お願いしまーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. こう言ってはアレですが、相談者もADHDだと思います(笑)
    奥さん専業でしょ?昼間、何してるのかな~?
    ここが決断する時だと思いますがね・・・このままで良いかどうか

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA