テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

加藤諦三:今、ホントに最後の、なか・・がわ(中川)先生がもう、ホントに図星になるようなことを言われ・・

加藤諦三:たと思うんですけれども。

相談者:はい。

加藤諦三:はっきり言ってぇ、あなた・・

加藤諦三:夫に失望してんじゃなくて自分に失望してんでしょ?

・・

・・

相談者:そうですねぇ、そうかもしれないです。

加藤諦三:つまり・・

加藤諦三:あなたは夫と見ている・・依存心が強いから楽しいことを見つけられまで、ないまで。

相談者:はい。

加藤諦三:これは夫に対する説明ではないです。

加藤諦三:自分自身に対する説明。

加藤諦三:もう一つ、失礼な言い方かもしれませんけど、性的欲求不満っていうのはないですか?
(キーンコーンカーンコーン・・)

相談者:ズッ・・

・・

相談者:それは・・
(キーンコーンカーンコーン・・)

・・

相談者:うん多少はありますかねぇ。

・・

加藤諦三:この二つが・・

相談者:はい。

加藤諦三:パート先の社員を今好きになった・・って。

相談者:はい・・

・・

相談者:ああ・・

加藤諦三:もうこの人と・・

加藤諦三:離れたくないという・・原因です。

相談者:はい・・

・・

・・

・・

・・

相談者:そうですねぇ。

相談者:あの、最後に一つだけちょっと・・

相談者:愚かなこと聞きたいんですけども。

加藤諦三:はい。

相談者:その・・

相談者:社員の方が・・

・・

相談者:望んでるのは、仕事とかを一生懸命してくれること・・だって言ってましたし。

加藤諦三:うん。

相談者:とりあえず仕事は好きなので仕事一生懸命やって。

加藤諦三:うん。

相談者:それで・・

相談者:先生もおっしゃるように自分を見つめ直して行けば・・

相談者:いい・・

相談者:と、思われますか?

・・

加藤諦三:そう思います。

・・

・・

相談者:わかりました。

加藤諦三:自然とこのパート先の、この社員の・・

・・

・・

加藤諦三:人は・・

相談者:はい。

加藤諦三:あなたの心から消えていきます。

相談者:はい。

加藤諦三:仕事を一生懸命やることが・・

相談者:はい。

加藤諦三:あなたの・・成長のためなんですよ。

相談者:はい、わかりました。

加藤諦三:どうも失礼します。

相談者:はい、ありがとうございました。

加藤諦三:失礼しまぁす。

相談者:はい、失礼します。




123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA