テレフォン人生相談
今井通子・高田智美

今井通子・高田智美
テレフォン人生相談 2020年2月20日(木)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高田智美(弁護士)
53歳男性から、偶然妻のLINEを見てしまい、単身赴任中の男性との浮気を疑う。義父に内容証明を送ってもらい別れさせるも、チャットで新たに数名の男性とのやり取り、離婚したくはないが、どうすれば?また、別れさせた男性が普通に生活してると思うと・・

目次

スポンサーリンク

別れさせても次々に浮気疑惑が浮上する妻

相談者は53歳男性(会社員)、妻は45歳(会社員)、子供二人、長女15歳、長男10歳の四人暮らし。

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:あっ、もしもし?・・あっ、お世話になります。

今井通子:今日は、どういったご相談ですか?

相談者:えーっとあの、ちょっと妻の方がですねぇ・・

今井通子:はい。

相談者:LINE見てしまったんですけれども。

今井通子:うん。

相談者:浮気してるような・・疑いがありまして。

今井通子:はい。

相談者:ええ、それでちょっとあのぅ・・ご相談があるんですけれども。

今井通子:はい。

・・

今井通子:あなたおいくつ?

相談者:えーっと、53になります。

今井通子:53歳・・

相談者:はい。

今井通子:奥さまは?

相談者:えっと45です。

今井通子:45歳・・

今井通子:お子さんいらっしゃいますか?

相談者:えっと、二人いまして。

今井通子:はい。

相談者:えっと娘が・・15歳。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、息子の方が10歳になります。

今井通子:ご家族は、これだけでお住まい?

相談者:はいそうです、四人で暮らしてます。

今井通子:はい、えっとあなたは・・

今井通子:自営ですか?それとも会社かなにかにお勤め?

相談者:えーっと会社員です。

今井通子:会社員、はい。

今井通子:奥さまは?

相談者:えーっと、会社員です。

今井通子:でぇ・・奥さまのLINEを見たの?

相談者:そうです、あのぅ・・たまたまあのぅ、家内の・・タブレットで、YouTubeを見てまして。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、その時にあのぅ、家内の方が先に寝ちゃいまして。

今井通子:はい。

相談者:で、わたしがその後・・家内のタブレットを・・充電しとこうと思ったときに。

今井通子:はあ、はあ。

相談者:たまたまそのぅ・・LINEのとこに指がこう、ポンっと触れちゃいましてぇ(苦笑)。

今井通子:はい。

相談者:でぇ・・そのLINEが開いたんですね。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、その時に、その内容見て・・

今井通子:はい。

相談者:あ、これもしかしたら・・ってことで、ちょっと本人の方にも・・

相談者:え、何度か問い詰めたんですけど。

今井通子:はい、これは・・

今井通子:どれくらい前に起こったこと?

相談者:えーっとこれは・・半年くらい前ですかね。

今井通子:あっ、半年ぐらい前ね?

相談者:はい。

今井通子:はい。

今井通子:その間に、奥さまに、「これはなんだ?」というのを・・

相談者:はい。

今井通子:問い詰めた?

相談者:はい。

今井通子:何回ぐらい?

相談者:えーっと、三回ぐらいですねぇ。

今井通子:三回・・

今井通子:でぇ、書いてあった内容はなんだったの?

相談者:えーっとそれがですねぇ、あのぅ、「後ろから抱きしめたい」とか・・

今井通子:うん。

相談者:「チューしたい」とか。

今井通子:はい。

相談者:「だぁーい好き」とか。

今井通子:はい。

相談者:まぁそういった「ハグしたい」とか。

今井通子:はい。

相談者:そういった内容だったんですね。

今井通子:これ・・相手はわかってるの?

相談者:わかってます。

今井通子:はい。

相談者:でぇ・・一応本人の方に・・何回か聞いたんですけども。

今井通子:はい。

相談者:最初はあのぅ・・

今井通子:はい。

相談者:わたしがちょっと仕事的にあのぅ、なかなか土日、休みがとれないものですから。

今井通子:はい。

相談者:ちょっとあの、家内にこう、「どっか遊びに行こうよ」「どっか行こうよ」って誘われても・・

今井通子:ええ。

相談者:なかなかこう、一緒に行け、られなかった・・事実があるんですね。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、ま、それによってそのぅ・・家内も家内で寂しいというか、寂しさを覚えたみたいで。

今井通子:はい。

相談者:でぇちょっとこう、外に友達を作ろうと思って・・

今井通子:はい。

相談者:まぁ、友達を作っただけだ・・っていうふうに、最初言ってたんですよ。

今井通子:はい。

相談者:だとしてもそのぅ・・LINEの内容見ると。

今井通子:はい。

相談者:まぁ、経験がないと、こんなこと普通、相手に言わないよね・・っていう話を、してたんですよ。

今井通子:それだれに?

相談者:家内の方にです。

今井通子:ええ。

相談者:そしたら家内の方が、実は一度だけ・・あのぅ・・抱きしめてもらってキスをした・・みたいな感じでぇ。

今井通子:はい。

相談者:言ったんですけども・・まぁ、それ以上のことはないと。

今井通子:はい。

相談者:そのぅ・・月の、最後の日曜日に。

相談者:まぁあのぅ・・今までそのぅ・・心にあのぅ、ぽっかり空いた穴に・・

相談者:あのぅ・・埋めてくれたのはあなたじゃないと。

今井通子:はい。

相談者:この人なので。

今井通子:はい。

相談者:あの最後・・

相談者:会って・・

相談者:ちゃんとケジメをつけてきたいから、行かせてくんないか、みたいな感じで。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、最初は行かせたくなかったんですけども。

今井通子:はい。

相談者:わたしとしても、ちょっとどうしてもそのぅ・・相手がどこの誰だかを、ちょっと調べたいのもありましてぇ(苦笑)。

今井通子:はい。

相談者:ちょっとあのぅ、人に、依頼しまして。

今井通子:はい。

相談者:調べていただいたんですね。

今井通子:はい。

相談者:相手の方がまぁ・・

相談者:えーっと、遠方の方から単身で来てる方だったんですけども。

今井通子:はい。

相談者:え・・そちらの方にあのぅ、妻が・・たまに遊びに行ったり・・え・・どっかで待ち合わせしたり。

今井通子:はい。

相談者:ってことでこう・・約・・半年ぐらいですかね、あのぅ・・

相談者:会ってたみたいなんですよ。

今井通子:はい。

相談者:一応あのぅ・・

相談者:家内のお父さんの方にもあの、相談しておりましてぇ。

今井通子:はい。

・・

相談者:まぁ、わたしがやったって言ってしまうとちょっとあのぅ・・後々、家内にわかったときに。

相談者:夫婦関係がちょっと・・ギクシャクしちゃうだろうってことで。

今井通子:はい。

相談者:まぁ、今回あのぅ・・わたしらの方が、わたしが代理人ってことで弁護士を立てて。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ・・内容証明って言うんですか?

今井通子:はい。

相談者:それをあのぅ・・男性の方の、あのぅ・・アパートの方に・・

今井通子:ええ。

相談者:送りましてぇ。

今井通子:はい。

相談者:でぇ・・それに対してまた・・え・・先方からも返事がもう返ってきておりまして。

今井通子:はい。

相談者:え・・誓約は全て・・やりますと。

今井通子:はい。

相談者:でぇ・・

相談者:まぁそれに・・

相談者:違反した場合には、違約金の方もお支払いしますので・・こちらの方の約束の通り、あのぅ・・事実関係を・・旦那さんの方には話をしないで欲しいと。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、このまま・・この件については終結してもらいたい・・みたいな。

今井通子:はい。

相談者:そういったのがこう・・先方から送られてきたんですね。

今井通子:はい。

相談者:ただそのぅ・・

相談者:このまま自分でそのぅ、黙って、あのぅ、自分の気持ちを抑えていれば。

今井通子:うん。

相談者:まあ・・

相談者:家庭も壊れることなく、普通に行くんでしょうけれども。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、本人もやっぱ、諦めてくれたかなぁ・・と思った矢先にですね。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ、チャットって言うんですか?

今井通子:ええ。

相談者:またそのぅ・・方といろいろこう・・

相談者:LINEを交換し合うというかですね。

今井通子:はい。

相談者:今でも・・あと2、3人の人となんか、やり取りしてるのちょっと・・タブレットでわたし見ちゃいまして。

今井通子:はい。

相談者:でぇまぁ、ホントにこう、家内の方が、自分、全て知ってるってこと知らないので。

今井通子:はい。

相談者:いっぺんでもこう・・トカゲの尻尾切りじゃないんですけれども(苦笑)・・

今井通子:ええ。

相談者:切っても切っても、新しい男が出てきちゃうみたいな感じで(苦笑)。

今井通子:ええ。

相談者:うん、ここまず、辞めさせてみたいにはどうしたらいいのかってことはちょっと、ご相談の一つと。

今井通子:はい。

相談者:あともう一つはそのぅ・・

・・

相談者:内容証明を送った男性に関してなんですけども。

今井通子:はい。

相談者:なんで男性の方にここまで・・それこそもう仕事が手につかないぐらい・・

今井通子:はい。

相談者:えっと、半年間悩みましたし。

相談者:なんかこう、このまま・・

・・

・・

相談者:その男性がなにも、こうお咎めないって言いますか・・

相談者:今、もう・・

相談者:普通の家庭に戻って・・なにもなかったのように生活してるわけじゃないですか。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、それを考えた時に。

相談者:うん、その間に・・自分の気持ちがもし・・

相談者:このまま、抑えられなくなった場合っていうのは、やはり・・

相談者:相手に対してこう・・

相談者:ま、慰謝料じゃないんですけれども・・

今井通子:うん。

相談者:なにか請求して、なんかこう責任を、負ってもらった方がいいのか・・

相談者:それがちょっと・・悩んでるんですね。

相談者:わたし自身、ホントあの・・

相談者:別れたくはないものですから。

今井通子:はい。

相談者:あの、子供もいますし。

今井通子:はい。

相談者:このまま家庭も守っていきたいっていう気持ちも強いので。

今井通子:はい。

相談者:まっ、勝手かもしれませんけど、その・・

相談者:妻にはわからずしてその男性になにかしらこう・・注意を促すか何かできればいいなぁとか。

今井通子:はい。

相談者:もしかその家内の今遊んでるその・・チャットで知り合ってる男性とのやり取りからもう・・

相談者:なんか辞めさせる方法がないかなぁ・・っていうのがちょっと・・

相談者:******た内容なんですけども。

今井通子:わかりました。

今井通子:今日はですねぇ、弁護士の・・

今井通子:高田智美先生がいらしてますので・・

相談者:はい。

今井通子:お願いします。

相談者:はい。

今井通子:先生よろしく。

高田智美:よろしくおねがい致します。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA