テレフォン人生相談
今井通子・大迫恵美子

今井通子・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2020年4月7日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
71歳男性から、次男が7年前に自動車会社を立ち上げた。7年前にサラリーマンの兄が社長として加わるも、兄と自分(相談者)をダブラせて業績をあげられないから弟が辞めてくれと言っている。兄弟仲良くしてほしいのだが。

目次

スポンサーリンク

息子たち兄弟の仲が悪くなった

相談者は71歳男性、妻は69歳、長男47歳、長男嫁46歳、次男36歳、次男嫁34歳。

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:はい・・お願いします。

今井通子:はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:息子達のですねぇ、 2人のこの・・

今井通子:はい。

相談者: 7年前に、次男がですね。

今井通子:はい。

相談者:自動車会社を立ち上げましてぇ。

今井通子:はい。

相談者:え、順調に行ってて、事務的なことが、忙しくなったもんですから。

今井通子:うん。

相談者:兄がですね、サラリーマンやってたもんですから。

今井通子:はい。

相談者:辞めて。

今井通子:はい。

相談者:社長として、事務的なことを、やるようになったんです。

今井通子:はい。

相談者:最初・・「絶対兄弟喧嘩はするなよ」っていうこと、約束で言ったんですけど。

今井通子:はい。

相談者:次男が、技術的に、え・・すごい、出来るもんですからぁ。

今井通子:はい。

相談者:兄の方が成績が上がらなくてぇ、こんなんでは・・社長の給料、まっ、だけもらってですねぇ。

相談者:売上上がらないってことで、弟が、やってけないから、兄貴に、「辞めてくれ」ってこと言ってるんですよ、最近。

今井通子:はい。

相談者: 2人に対してと、どんなアドバイスをしたらいいかなと思って。

今井通子:まずあなたはおいくつですか?

相談者:71です。

今井通子:奥様いらっしゃいます?

相談者: 69歳です・・はい。

今井通子: 69歳・・はい。

相談者:はい。

今井通子:ご長男はおいくつ?

相談者:長男47歳です。

今井通子:はい、 47歳・・

相談者:はい。

今井通子:ご次男は?

相談者:はい、 36歳です。

今井通子: 7年前に。

相談者:はい。

今井通子:自動車会社なんですか?

相談者:そうです。

今井通子:あの修理工場じゃなくて?

相談者:全部、ですね。***、そうそう。

今井通子:車を、売るのもやるし、修理もやるしってことですか?

相談者:そうですそうです。

今井通子:長男の方は、結婚してらっしゃる?

相談者:してます。

今井通子:えーっと、奥さまおいくつ?

相談者:40・・6かな。

今井通子:ご次男は?・・結婚してらっしゃる?

相談者:はい、そうです。

今井通子:奥さまは?

相談者:えっと、さ・・30・・4か。

今井通子:この会社なんですけど。

相談者:はい、はい。

今井通子:ご次男が立ち上げられてぇ。

相談者:うん、そうです。

今井通子:働いてらっしゃる人たちどれぐらいいるの?

相談者:自分、ひ、一人で立ち上げたんです。でぇ、2年前に。

今井通子:はい。

相談者:ま、以前働いていた大手のとこから引き抜いたんですね。

相談者:現在は3人ですね。

今井通子:でぇ、お兄様が、参画したのが・・

相談者: 3年前ですね。

今井通子: 3年前ですか、はい。

相談者:はい。

今井通子:この社長をね。

今井通子:お兄さんのほうになすって。

相談者:はい。

今井通子:ご次男は何になったの?

相談者:役職は何もない、つけてないんですけど。

今井通子:あっ、ああ、そうなんですか。

相談者:はい・・はい、はい。

今井通子:えーっと、一応、あのぅ・・株式会社?

相談者:そういうことがあるから・・

相談者:そうです、株式会社です。

今井通子:でぇ、代表権のあるのは、そうすると、社長さん?

相談者:あ・・はいそうです、あの長男ですね。

今井通子:あなたが見ていてですよ。

相談者:はい。

今井通子:ご長男は・・

相談者:はい。

今井通子:事務的な仕事を手伝うっていう感じで入られたわけじゃないですか。

相談者:そうです、はい。

今井通子:そうするとその事務的な形っていうのは。

今井通子:例えば経理とか、あと営業ですかね?

相談者:そうです。

相談者:経理もですねぇ、会計・・士を入れて、それも今現在もやっているんですけどね。

今井通子:常勤じゃないってことでしょう?

相談者:そうです。

今井通子:うん、お兄さんの仕事としては営業かな?そうすると、ほとんど。

相談者:そう・・うん、そうですねぇ・・うん。

今井通子:弟さんが、どういう意味で、業績を評価してぇ。

相談者:はぁい・・

今井通子:お兄さんは何もやってないって言われてるわけ(笑)?

今井通子:ご長男が。

相談者:はぁい・・

今井通子:営業もされたりもしてるんでしょう?

相談者:ええ、それが***・・

今井通子:車を売ったりとか。

相談者:それが、上手くい・・長男が、いってないもんですからぁ。

今井通子:ご長男がやんないで、ご次男がやればうまくいくの?

相談者:そう・・いうこと言ってるんですよ、最近、じ、次男が。

相談者:まぁ、もともと、次男が勤めてたのも、それがあったもんですから、あのぅ、自分で立ち上げたですけど、ほとんど・・次男の・・

相談者:お・・お客さんばっかりだったんですよ。

相談者:まぁ・・

相談者:長男としては一生懸命やってるんですけどなかなか実績が、あがらないもんですから・・

相談者:それだけ・・え、次男が今度、給料ばっかり社長クラスの給料持ってって、売り上げ上がらないってことで、また・・

相談者:次男が、言い出してるんですよ。

今井通子:ちなみに社長クラスの給料ってどれぐらいなんですか?

相談者:えへへ、5、50万もらってるって言って。

今井通子: 50万なんですね?

相談者:はい、はい。

今井通子:でぇ、ご次男がもらってる給料は?

相談者: 30万とかそのくらい言ってるんですけど。

今井通子:あららら・・

相談者:はい。

今井通子:ああ、そういうことなんですか。

相談者:はい、はい。

今井通子:ご長男が。

今井通子:要求したお金?

相談者:自分で決めたらしいんですよ。

相談者:「こんだけくれ」っていうことで。

相談者:サラリーマン辞めた時もやっぱり長男が。

今井通子:うん。

相談者:前の会社・・で。

今井通子:うん。

相談者:どうも、上手く、いかなくてぇ。

今井通子:あ、ああ・・

相談者:辞めたくてしゃあ・・仕方がなかったらしいんですよ。

相談者:そういうこともあって、次男の方が、全然売り上げも出来ないでそんな・・

相談者:や、やる気のない・・ので、辞めさせられたっていうこと、も、また言ってきてるんですよ、次男が。

今井通子:そこでぇ・・結局じゃあ揉めましたぁ。

相談者:はいはい。

今井通子:ご次男の方が、社長職を・・辞めてもらいたいと。

相談者:こんなに売り上げ上がらなくてぇ。

今井通子:辞めてもらい・・

相談者:「辞めろ!」って言って、喧嘩になっちゃったんですよ。

相談者:わたしもあんまり言えないんですよ、もう、自分自身、稼ぎが悪かったんですよね、ずっと。

相談者:それを、を・・

相談者:兄貴とダブって、一緒に、わ、わたしに、言ってくるんですよね。

相談者:年金暮らしなもんですから。

今井通子:でもあなたも、会社に勤めてらしたの?

相談者:そうです。

今井通子:はい。

相談者:だ、それも、なん、何回も転職したもんですから、次男が・・親父が出来が悪いってことを・・

相談者:と、長男と、ダブって、言ってきてるんですよ。

相談者:助けてもらったのは、母親が、まぁ、実際、た、母親の方が・・

相談者:シィ・・いいとこの、の、出なもんですからそのお金、で、助けてもらったってこと、言ってくるんですよ。

相談者:次男が・・

今井通子:あの、ちなみに奥様も、働いてらっしゃるの?

相談者:いや、ま、前は働いてたんですけど。

今井通子:働いてらした?

相談者:はいそうです。

今井通子:これは何?会社?

相談者:はい、会社です、はい。

今井通子:そうすると、奥様の方が、それこそ稼ぎが上で(笑)。

相談者:え・・いや、そうじゃなくて。

今井通子:または・・

相談者:あのぅ・・

今井通子:あ、実家からの、送金?

相談者:そうなんです。実家がいいとこなもんですから。それを見てるんですよ、じ、次男が。

今井通子:はい。

相談者:うん・・

今井通子:そうすると、今の、お話の中では。

相談者:うん、うん。

今井通子:このぅ、ご長男に「辞めて欲しい」と、直接ご長男と・・ご次男が喧嘩になっちゃったんじゃなくってぇ。

相談者:はい。

今井通子:えーっと、ご次男が、ご長男の稼ぎが悪いので、もう社長は辞めてもらいたいと。

相談者:そう・・そう。

今井通子:っていうのを・・あなたに言ってきてぇ。

相談者:そうなんです。

今井通子:っていうことなんですか?

相談者:はいそうです。

今井通子:喧嘩腰に?

相談者:そうです・・話の・・合間にですねぇ。

今井通子:はい。

相談者:はい、兄貴にそんなこと言うんじゃなくて、もうちょっとわかってやれって、兄貴も一生懸命やってんだから・・

今井通子:はい。

相談者:わかってやれって。

相談者:営業、ぎ、技術者とは、違うんだから、そこんとこは差が出るからぁ・・

相談者:あのぅ・・そんなに言うんじゃないって言ったんだけど。

相談者:出来が悪いで、やる気がないの兄さんが、親父も同じじゃないかっていうことな・・今度、ということなんですよ、うん。

今井通子:今日のご相談は。

相談者:うん。

今井通子:まとめると、どういうことになるんですか?

相談者:あっ、2人に対してぇ、気持ち的に収めるように、ど、どんなアドバイスがいいかなぁと思って。

・・

今井通子:あなた自身がね?

相談者:はい。

今井通子:その兄弟を、上手く・・

相談者:そうですね、はい。

今井通子:一緒に働けるようにするのには、どうしたいいかっていうお話?

相談者:うん・・うん・・そうですね。

今井通子:今日はですねぇ、弁護士の・・

相談者:うん。

今井通子:大迫恵美子先生がいらしてますのでぇ・・

相談者:はぁい、お願いします・・

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:はぁい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA