テレフォン人生相談
加藤諦三・マドモアゼル愛

加藤諦三・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2020年4月27日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
80歳女性から、二世帯住宅で暮らす次男の再婚した嫁、首の座らない状態で毎日外に連れていく。一度苦言を呈したら、「言わないでくれ」と息子から言われた。うまくいってない嫁姑関係、どうしたら?
加藤諦三氏の〆の言葉『心の葛藤は、人間関係をとして表れます。』

目次

スポンサーリンク

息子の嫁の子育て

相談者は80歳女性、二世帯住宅に次男夫婦と暮らす。夫は10数年前に他界。次男は今年55歳になる(バツイチ)次男嫁45歳、孫は男の子で今月1歳になる。次男前嫁には2人の子供(女の子と男の子・元嫁実家で同居中)

加藤諦三:もしもし?

相談者:はい、もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者:はい、わたくし80歳です。

加藤諦三: 80歳。

相談者:はい。

加藤諦三:結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:ご主人何歳ですか?

相談者:夫はもう、 10数年前に亡くなりました。

加藤諦三:そうするとお1人暮らしてるんですか?

相談者:あっ・・

加藤諦三:それとも、お子さんと?

相談者:次男、夫婦と、 2世帯で住んでます。

加藤諦三:次男は何歳ですか?

相談者:50・・4歳です。

加藤諦三:50・・

相談者:あ、55になりますね、今年ね。

加藤諦三:奥さんは何歳ですか?

相談者:再婚相手が、40・・5歳です。

加藤諦三:40・・

相談者:うん。

加藤諦三:お孫さんは?

相談者:今月で、1歳になりますね。

加藤諦三: 1歳ですか?

相談者:男の子・・はい。

加藤諦三:はいわかりました・・

相談者:はい。

加藤諦三:それでどんな相談ですか?

相談者:再婚相手が、家でじっとしてられない・・子でですね。

相談者:首が、座るか座らないうちに、チャイルドシートに乗せて・・

加藤諦三:はい。

相談者:遊びに連れていくんですね。

加藤諦三:はい。

相談者:なにか、子供を遊ばせる・・ところがあるらしいんですね。

加藤諦三:はい。

相談者:でそういう所へ行ってぇ・・

加藤諦三:はい。

相談者:寒い時は「寒いから気をつけてね」とか、「いってきます」って必ず言いますからね。

加藤諦三:はい。

相談者:「気をつけて行ってきてね」とか。

加藤諦三:はい。

相談者:車・・ねぇ。

加藤諦三:はい。

相談者:上手に運転できても、車っていうのは相手から来る場合もあるから・・気をつけて行ってらっしゃいね・・って、そういうことを・・

相談者:何度も言った訳じゃな一度そういうことを注意したことがあったんですね。

加藤諦三:はい。

相談者:そうしたら息子曰く・・出かけるとき・・言わないでくれ・・って。

加藤諦三:はい。

相談者:え、そう言われて・・それからわたし、もう一切言わないで・・

加藤諦三:はい。

相談者:「いってきます」って言えば「ああ、いってらっしゃい」・・「ただいま」って言えば「はいおかえりなさい」って言ってぇ。

加藤諦三:はい。

相談者:でもう、それが毎日ですから、ご近所の方が・・「もう、お勤めしてるの?」なんて言われちゃった(苦笑)・・ぐらいに。

加藤諦三:ええ・・ええ。

相談者:もう休みなくして、そういうとこで遊んで・・るんですね。

加藤諦三:はい。

相談者:うちに居ると、「鬱になっちゃう」って言ったっていうからね(苦笑)。

加藤諦三:母親の方がね。

相談者:ええ、そうです。

加藤諦三:要するに・・お孫さんと子供と2人でいると、もう息がつまっちゃっていうことですかねぇ。

相談者:そうなんですよ、 2世帯で住んでるから全く玄関も別に・・ありますしねぇ。

加藤諦三:はい。

相談者:それでわたしもこういう・・口がいい方でもう・・余計な事は言うまいと思ってうまく言うのにはね。

加藤諦三:ええ。

相談者:黙ってる方がいいと思って注意もしないし・・もういいんだわと思って・・

加藤諦三:はい。

相談者:自由にやらせてきてたんですけども。

加藤諦三:はい。

相談者:でも、世の中にはそういう所へ行って、言わないと子育てできない人も居るのかしらぁ(苦笑)、と思ってね。

加藤諦三:ああ、だ・・

相談者:今日、ご相談・・

加藤諦三:あなたの側からすると自由にさせていると。

相談者:ええそうです。

加藤諦三:ということなんで、しょうけど・・

相談者:そうなんです、ええ・・

加藤諦三:母親のほうにすればね。

相談者:ええ。

加藤諦三:うるさいなっていう、文句があるんじゃないですか、だから・・次男の方が・・

加藤諦三:出かけるときには・・

加藤諦三:いちいち声をかける為っていうようなことを言うんだろうと思うんですけどね。

相談者:しょっちゅう言ってるわけじゃないのに。

加藤諦三:うん。

相談者:何も言われたくない性格みたいなんですね。

加藤諦三:うん。

相談者:ええ。

加藤諦三:だからいつも言っていて、うるさい・・んだと言うんだったら問題ないんですけど・・

相談者:そうなんですよ!

相談者:そのぅ・・**なんてとんでもないですよ、うん。

加藤諦三:むしろ、むしろ・・

相談者:ですよ、うん、もう自由にやらせてるんですよ。

加藤諦三:ね・・

相談者:それで行かないときはお友達・・呼んできてぇ・・楽しんで帰るっていう。

加藤諦三:いや・・

相談者:はぁい。

加藤諦三:僕は・・今言いたいのはね。

相談者:はい。

加藤諦三:いつも、こういう風に出かけるときに。

相談者:はい。

加藤諦三:もらい事故もあるんだから云々という事を言っていてぇ。

相談者:はぁい!いえいえ・・

加藤諦三:それでぇ、次男の方が・・

相談者:うん。

加藤諦三:「うるさい事、言わないでくれ」と言ったんなら・・

相談者:あっ・・

加藤諦三:ま、非常にわかるんですけど。

相談者:いえそうじゃないです。

加藤諦三:そうじゃなくて、そういうことが出てくるってことはねぇ・・

相談者:そこで、あっ・・ええ。

加藤諦三:もともとあなたと・・

相談者:はい。

加藤諦三:この次男のお嫁さんとが・・

相談者:はい。

加藤諦三:うまくいっていないんじゃないですか?

相談者:うまくいっていないと言うより反対してたんですよね、再婚するときに。

加藤諦三:ああ、ああ、あ・・

相談者:なぜかって言うと。

加藤諦三:はい。

相談者:うちに来るようになってぇ。

相談者:一度、泊まって行くって言ったときにはもう・・9時過ぎてましたからね。

加藤諦三:はい。

相談者:心配だからじゃあ・・泊まらせてもいいってわたしは許可・・したんですね。

加藤諦三:はい。

相談者:そしたら・・だらだらと来るたんびにもう泊まるようになったから息子に・・

相談者:「ご近所だってあることだし・・」

加藤諦三:うん。

相談者:「泊まるなんていうことしないでくれ」って息子に・・注意したことあるんですね。

加藤諦三:うん。

相談者:まして親が居て・・

加藤諦三:うん。

相談者:いくら2世帯で下と上が別だと言っても。

加藤諦三:うん。

相談者:ちょっと図々しいし(苦笑)、普通・・じゃないなと思ったから・・

相談者:結婚反体してでも、結婚したいって言うから息子の自由意志だと思って・・わたくしも、結婚を許したんですね。

加藤諦三:うん、わかりました。

相談者:そこで、うん・・

加藤諦三:そうするとあなたが・・

相談者:うん。

加藤諦三:子育ての・・

相談者:ええ。

加藤諦三:場所の・・話をしてますけれども。

相談者:ええ、ええ。

加藤諦三:むしろあなたとしては最初っから、この、お嫁さんとの関係が良くなくて。

加藤諦三:そのことの、口実と言っては言い過ぎなんですけども。

相談者:うん・・

加藤諦三:子育ての場所が、毎日行っておかしいという・・

加藤諦三:言い方になってるんでぇ。

相談者:ええ。

加藤諦三:もともと、関係は良くないという・・

加藤諦三:そっちの方が問題なんじゃないですか?

相談者:多少ありますねぇ、あの・・

相談者:再婚で、子供も2人いるっていうのはわかっていてぇ。

加藤諦三:うんうん。

相談者:結婚したのにぃ。

加藤諦三:うん。

相談者:別れた子供のことを・・あのぅ、言って、大泣きするっていうことは、ちょっとおかしいんじゃないのかしら・・っていうことは・・

加藤諦三:はい。

相談者:言ったことありますねぇ。

加藤諦三:そうすると今日のあなたの相談はですねぇ。

相談者:ええ。

加藤諦三:むしろを、子育てする場所が、いつも連れて行って、こういう・・場所で子育てしているという事の相談よりも。

相談者:ええ。

加藤諦三:このお嫁さんとあなたの関係が・・

加藤諦三:うまくいっていない、それでそれをどうしたらいいんでしょうか?っていう・・のが相談ですね?

相談者:はい。

加藤諦三:はいわかりました。

相談者:うん。

加藤諦三:今日は、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生が・・

相談者:はい。

加藤諦三:スタジオに・・いらしていただいてんのでぇ、ご意見伺ってみたいと思います。

相談者:はいすいません。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 二所帯住宅でこんな婆さんがすぐ隣にいたら、嫁さんも精神やられちゃうよ。
    自己主張ばかりで他人の話を聞こうとしない相談者。
    この相談者を残して息子一家は遠くへ引っ越しして行くのが吉。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA