テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2020年5月4日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
60歳女性から、間もなく定年、30年前に離婚しており、子供は結婚して独立、家でも一人で職場も自分一人の職場で孤独、会社からは給料そのままで残って欲しいと言われているが、辞めて違う職場を探すか悩んでいる。

目次

スポンサーリンク

間もなく定年、会社に残るべきか?

相談者は60歳女性、30年前に離婚し一人暮らし。結婚し近くに住む子供は一人35歳、孫は5歳。

加藤諦三:もしもし?

相談者:もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

加藤諦三:はい、最初に、年齢を教えてください。

相談者:もうじき60になります。

加藤諦三:もうじき60、じゃあ、一応60歳としときまして、今、結婚してます?

相談者:離婚しました。

加藤諦三:あ、離婚したの?離婚、何年前ですか?

相談者:30年くらい前でしょうか?

加藤諦三:30年前?!

相談者:はい。

加藤諦三:ということは30歳くらいの頃?

相談者:そうですね、はい。

加藤諦三:あ、そうですか?

相談者:はい。

加藤諦三:その間、ずっとお一人ですか?

相談者:はいそうです。

加藤諦三:結婚してるとき、お子さんは?

相談者:あ、一人・・

加藤諦三:でぇ、そのお子さんは、今何歳?

相談者:あのぅ・・もう結婚してぇ、近くに住んでます。

加藤諦三:近くに住んでる?

相談者:はい、市内・・はい。

加藤諦三:でぇ、そのお子さんは、何歳?

相談者:30・・5ですねぇ・・5、はい近く、はい。

加藤諦三:35歳・・

加藤諦三:お孫さん居るわけ?

相談者:はい、一人。

加藤諦三:何歳ですか?

相談者:5歳になります。

加藤諦三:5歳ぐらい・・

相談者:はい。

加藤諦三:はぁい、わかりました、それでどんな相談ですか?

相談者:はい・・仕事・・で・・60で、もう、定年になるんですがぁ。

加藤諦三:はぁい。

相談者:続けて・・い、みたい・・ような・・他の職種にも就いてみたいような・・

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、給料も・・今のままの給料でぇ、なんとか、会社のほう、居てくれないか?と。

加藤諦三:はい。

相談者:いうことなんですけど。

加藤諦三:会社の方が・・

相談者:はい。

加藤諦三:居てくれないかと言ってるわけですね?

相談者:はぁい、そうですねぇ。

加藤諦三:はいはい。

相談者:で自分としては・・

相談者:今、 1人なんですよ仕事してるのが。

相談者:誰もいなくてぇ。

加藤諦三:はい。

相談者: 1人でもう1年ぐらいずーっと働いてきて。

加藤諦三:ちょっとごめんなさい、 1人でずーっとっていうのは、みんなと一緒にやってるわけじゃなくて・・

相談者:ええ。

加藤諦三:あなた1人でということね?

相談者:はい。

相談者:はい。

加藤諦三:ん・・

相談者:会社もわたし1人でぇ・・鍵開けるのも・・

加藤諦三:はい。

相談者:閉めるのも・・

加藤諦三:はい。

相談者:電気消すのも全部わたし1人です。

加藤諦三:ああ・・そうですか。

相談者:はぁい。

加藤諦三:それで、家に帰ると。

相談者:1人です(苦笑)。

加藤諦三:1人ですねぇ。

相談者:はぁ、はい。

加藤諦三:まぁ近くに・・ 35歳の・・

相談者:はい。

加藤諦三:お子さんがいるとしてもね。

相談者:はいはい。

加藤諦三:はいはい。

相談者:はいそうです。

加藤諦三:でぇ・・その仕事を。

相談者:はい。

相談者:まぁ、***・・

加藤諦三:会社は続けてくれて言ってくるけれども、だけれども・・

相談者:はい。

加藤諦三:あなたとしては他の、仕事に・・

相談者:はい。

加藤諦三:就いてみたい・・って気持ちがあるあけ?

相談者:もありますし、また・・たとえ1年いたとしても、またこれからも1人だと。

加藤諦三:うん・・

相談者:何をするにも1人だと。

加藤諦三:やっぱり、仕事そのものが面白いとか面白くないって言うよりも。

相談者:はぁい。

加藤諦三:なんか人間関係・・

相談者:そう・・なんですよねぇ。

加藤諦三:の、ない仕事だからぁ。

相談者:はい・・

加藤諦三:みんなとガヤガヤ・・やるような・・職場・・

大原敬子:咳払い。

相談者:も、はぁい、ちょっと・・1年ずーっと1人でいたのでぇ。

加藤諦三:うん。

相談者:はぁい。

加藤諦三:んでぇ・・そういうのは・・ちょうど、定年の・・

加藤諦三:まぁ時期でぇ。

相談者:はぁい。

加藤諦三:見つかりそうなんですか?

相談者:ネットかなんかで見てると、ちょこちょこ・・募集してるのがあるんでぇ。

加藤諦三:うん。

相談者:自分さえ、そこで良ければ、たぶん・・勤められるのかなぁ・・と思ってますけども。

加藤諦三:うん、実際にそこで・・就職したいということ言ってぇ、面接を受けた・・っていうんでは・・

相談者:は(わ)、まぁ・・まだ、まだ・・

加藤諦三:ないんですね?

相談者:ないです。

加藤諦三:そいで今の仕事は・・どのぐらい続けてんの?

相談者:もう30年。

加藤諦三:30年?

相談者:ここの会社でぇ、ふふふ(苦笑)・・

加藤諦三:ということは離婚してからずーっと続けてるのね。

相談者:はぁい。

加藤諦三:ああ・・そうすっと離婚してからずーっと30年続けてるとね。

相談者:はい。

加藤諦三:辞めるっていうとなんか・・

加藤諦三:今までの、ずーっと続けて来た、仕事・・辞めるとなんて、なんか生活の習慣が・・完全変わりますよねぇ。

相談者:そうですね、はぁい、それも、どうかなぁ・・とは自分の中で思ってるんですけどぉ・・

加藤諦三:うん、あなたすごく、い、意欲的ですねぇ。

相談者:はぁ・・い(苦笑)、はい。

加藤諦三:だって新しいことに挑戦してみたいって気持ちがあんだもんねぇ。

相談者:はい、ありますねぇ、多少、はい。

加藤諦三:毎日の仕事に不満があるというわけじゃあないんです?

相談者:じゃないんでぇ、はい、それはないんです。

加藤諦三:新しいことに、挑戦してみたいと。

相談者:はぁい、それも半分、はぁいあります、あとは給料・・が、まぁ、このままだと・・変わらず・・いただけると。

加藤諦三:うん・・

相談者:でぇ、よそに・・

加藤諦三:給料が上がらないでぇ、このままでもらえるってことは・・あなたにとって、いいことでしょう?

相談者:そうですね、はぁーい。

加藤諦三:この年齢で・・

加藤諦三:探すとなかなか今の・・ままの給料という、のは下が、る、可能性も・・

相談者:そうですねぇ、よそに勤めると、まぁパートさんとかぁ・・

加藤諦三:うん。

相談者:アルバイトみたいになっちゃうだろうからぁ・・

加藤諦三:うん。

相談者:たぶん、だいぶ下がると思うんですけどぉ。

加藤諦三:うーん・・ただ、だけど・・もうじき60歳になって、自分の人生・・ちょっと違ったことを、やってみたいと。

相談者:はぁい。

加藤諦三:いうことですよねぇ。

相談者:はぁ・・い・

加藤諦三:うーん・・

加藤諦三:あなた、あのぅ・・積極的にいろんなチャンスを・・

相談者:はい。

加藤諦三:活かしていくほうなんだねぇ。

相談者:ああ・・

加藤諦三:だってぇ、引っ込み思案の人っていうのは・・

相談者:はい。

加藤諦三:この場合だと、今のまま・・続けて欲しいっていうから・・

相談者:はい。

加藤諦三:このまま続けますってなりますよね?

相談者:ああ、あ・・

加藤諦三:だけどあなたの場合には・・

相談者:はい。

加藤諦三:いろんな新しい世界に。

相談者:はい。

加藤諦三:恐れずに接して行くっていう・・

加藤諦三:姿勢があんだよねぇ。

相談者:はぁい。

加藤諦三:なんか今の世界に対する信頼感みたいなのがあるわけ?

相談者:そう・・ですねぇ、はぁい。

加藤諦三:人に対する不信感っていうのあんまりないんだよねぇ。

相談者:そう・・ですねぇ、まぁ、いろいろ・・こう何十年勤めて嫌なこともありましたけどぉ・・

加藤諦三:ええ。

相談者:それなりにまぁ・・解決して来た・・

加藤諦三:嫌なことあったけれども・・

相談者:はぁい・・はい・・

加藤諦三:一応、人に対する不信感っていうものもないしぃ。

相談者:そう、はぁい。

加藤諦三:ということねぇ。

相談者:はぁい。

加藤諦三:でぇ、今日の相談っていうのは・・

相談者:はぁい。

加藤諦三:このまま・・続けていいものか。

相談者:はぁい。

加藤諦三:他の職業に・・

相談者:はい。

加藤諦三:就いたほうがいいのか・・

相談者:はい。

加藤諦三:っていうことですねぇ。

相談者:はぁい、そうですねぇ。

加藤諦三:はい、わかりました。

相談者:はい。

加藤諦三:今日はあのぅ、スタジオに幼児教育研究の、大原敬子先生がいらしてんのでぇ・・

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい・・すいません。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA