テレフォン人生相談
玉置妙憂・三石由起子

玉置妙憂・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年5月6日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
19歳女性から、父とは6、7年、母とは1年前から完全に会話がなくなった。会話がしたいのだが嫌われていそうで怖くて話かけられない。きっかけが欲しいのだけれど・・

目次

スポンサーリンク

両親と話すきっかけが欲しい

相談者19歳女性、保育士の学校へ行っている。家族は父と母、2歳づつ差の兄と妹、兄だけ家を出ており4人暮らし。

玉置妙憂:もしもし?

相談者:もしもし?

玉置妙憂:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

玉置妙憂:よろしくお願い・・よろしくお願いしまぁーす。

相談者:はい。

玉置妙憂:はい、早速ですが、今日はどんなご相談ですか?

相談者:父と母と・・

相談者:家族と、しゃべりにくくなって。

玉置妙憂:はい。

相談者:しゃべり・・たいなと思ってて。

玉置妙憂:うん。

相談者:そのどう声かけたらいいかわからなくてぇ、電話かけさせてもらいました。

玉置妙憂:はい、お母さまと、お父さまと、話したいけどうまく話せないのでぇ・・という・・

相談者:はい。

玉置妙憂:ことなんですね。

相談者:はい。

玉置妙憂:あなた様の、ご年齢をお聞きしてもいいですか?

相談者:はい19歳です。

玉置妙憂:うん19歳・・

相談者:はい。

玉置妙憂:ご家族はお父さんとお母さんと?

相談者:兄と・・

玉置妙憂:うん。

相談者:妹です。

玉置妙憂:お兄さんとお妹さんがいらっしゃる?

相談者:はい。

玉置妙憂:歳離れてらっしゃるの?くっついてる?

相談者: 2歳ずつ・・

玉置妙憂:あっ・・

相談者:離れてぇ、2歳半ずつ・・はい。

玉置妙憂: 2歳ずつ離れて?・・そうですか、お兄さんまだお家にいらっしゃるの?

相談者:いや兄はもう一人暮らししています。

玉置妙憂:うん、じゃあ今一緒に住んでんのはお母さんとお父さんと・・

玉置妙憂:妹さん?

相談者:はい。

玉置妙憂:と、あなたと4人暮らし?

相談者:はい、そうです。

玉置妙憂:そうですか。

玉置妙憂:じゃあ19歳、学生さんかな?

相談者:はい、そうです。

玉置妙憂:そうですか、何の勉強してらっしゃるの?

相談者:保育の、勉強をしています。

玉置妙憂:おう!そうですかぁ。

玉置妙憂:じゃあ今日の、ご相談のことですけれども・・

相談者:はい。

玉置妙憂:お父さんとお母さんとしゃべりにくい?

相談者:はい。

玉置妙憂:いつから?

相談者:父とは・・

相談者:6、7年喋ってない・・くてぇ。

玉置妙憂:うーん・・

相談者:母とは・・1年前・・ぐらいからはもう、まったく・・

相談者:なんかしゃべったり、喋らんかったり・・っていう時期が、あったんですけど。

玉置妙憂:うん。

相談者:完全にっていうのは、1年前ぐらい・・

玉置妙憂:ふぅーん・・

相談者:***・・

玉置妙憂:じゃあ、一緒のおうちに住んでいるけど・・「おはよう」も「おやすみ」も、言わないの?

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、でも顔は合わせるでしょう?

相談者:帰ってきたらもう、部屋に、行くのでぇ。

玉置妙憂:あ、ああ・・自分の部屋にねぇ。

相談者:はい。

玉置妙憂:じゃあご飯一緒に食べないんだ?

相談者:はい。

玉置妙憂:お風呂入る時とかは?

相談者:寝た後とか(苦笑)。

玉置妙憂:ああ・・寝た後とかに・・はい。

相談者:はい。

玉置妙憂:ああ、ホントにじゃあ・・

玉置妙憂:一緒にならないんだねぇ。

相談者:はい。

玉置妙憂:うん・・お父さんしゃべんないの6年って言ったら、もう12歳ぐらいから喋ってないの?

相談者:そうですね。

玉置妙憂:うん。

玉置妙憂:きっかけ何かあった?

相談者:なんか、ただの反抗期・・から。

玉置妙憂:うん・・

相談者:なんかそっからなんか・・

相談者:しゃべらんのが(苦笑)、普通みたいな・・

玉置妙憂:ふぅーーん・・

相談者:うん、なってしまってぇ。

玉置妙憂:うん。

相談者:でぇ、そっから・・

相談者:しゃべる・・機会がなくなってぇ・・みたいな・・

玉置妙憂:ふぅーーん・・

相談者:感じです。

玉置妙憂:うん、最初は、しゃべらなくなったら・・お父さんお母さんから何か言われなかった?

相談者:いや、なんかしゃべらなくてもその、わたしが・・そのスポーツやってたんですけど、その・・

相談者:観戦とか来てくれたり。

玉置妙憂:うん。

相談者:は(わ)、してたんです・・よ、だから、なんか言葉は・・ないけど。

玉置妙憂:うん。

相談者:そういうのはあったんでぇ・・

相談者:まぁいいかなぁ・・みたいな。

玉置妙憂:そう。

玉置妙憂:反抗期?

相談者:その延長なんかな(苦笑)?とか、自分では思ってるんですけど。

玉置妙憂:どんな気持ちだったのかな?

相談者:え、なんかもう、しゃべりたくないみたいな。

玉置妙憂:あ、ああ・・うざい・・みたいな感じかな?今の・・ご自分の言葉で言うと。

相談者:そうあの、そのぅ・・そう、当時はそんな感じでした。

玉置妙憂:うん・・

玉置妙憂:じゃあ、特別になにか・・

玉置妙憂:あったわけじゃない?

相談者:そう・・ですね。

玉置妙憂:お母さんは最近だけれども・・

相談者:そう・・ですね。

玉置妙憂:何かきっかけはあったのかしら?

相談者:高校1年生のときに・・

玉置妙憂:うん。

相談者:学校を辞めてしまってぇ。

玉置妙憂:うん。

相談者:通信制のとこに移ったんですけど。

玉置妙憂:うん。

相談者:そっから、3ヶ月ぐらい・・行ってから・・が、またそこでも不登校になってしまってぇ。

玉置妙憂:うん。

相談者:家とバイトの、行き来だけになってぇ。

玉置妙憂:うん。

相談者:なんかもう、家帰っても、今の状態、部屋から・・出ない、みたいな、状況は続いてぇ。

玉置妙憂:うん。

相談者:しゃべれなくなりました。

玉置妙憂:お母さんとね。

相談者:はい。

玉置妙憂:でも今は・・保育科に行ってる・・のねぇ?

相談者:えっ、そうです、外では別に、普通・・なんですけど。

玉置妙憂:うーん・・

相談者:家に、中に入ったらみたいな。

玉置妙憂:そういうふうにしゃべんないけど、お父さんもお母さんもあなたには・・特に、「どうした?」とか・・「話しなさい」とか、言わないってことね。

相談者:はい、そうです。

玉置妙憂:ふぅーん、見ててくれてるんだね。

相談者:うん(苦笑)。

玉置妙憂:うーん・・そう・・

玉置妙憂:でもあなたとしては、まぁ今日、こうやってお電話くれたぐらいだから、お父さんお母さんともう1回しゃべりたいと、思っているってこと?

相談者:そうですね。

玉置妙憂:うーん・・それが、もう・・うまいこときっかけが掴めないし・・

玉置妙憂:どうやったらいいか、果たしてと。

相談者:はい。

玉置妙憂:いうことかしらねぇ。

相談者:はい。

玉置妙憂:うーん・・あと、何かこう、ほかにねぇ。

相談者:はい。

玉置妙憂:思い当たることとかさ、それから、あなたの、心の中に、もうちょっとこう・・なんか固まってぇ、あるようなこととか・・

玉置妙憂:差し支えない範囲、でいいけれども何か・・

相談者:はい。

玉置妙憂:思い当たることあります?

相談者:ない・・ですねぇ。

玉置妙憂:うん。

相談者:なんかなくて(苦笑)困ってます。

玉置妙憂:あっ、うん、それが、むしろそれがなくて困ってると?

相談者:はい。

玉置妙憂:うん・・わかりました。

玉置妙憂:じゃあ、今日はお母さんとお父さんと、まぁずいぶんお父さんとは長くに渡ってますけれども。

相談者:はい。

玉置妙憂:しゃべ・・れてなくてぇ・・

玉置妙憂:これからしゃべりたいんだけど、どうしたいいもんかなぁ・・ということですねぇ、ちなみに・・

相談者:はい。

玉置妙憂:妹さんとはしゃべってんの?

相談者:しゃべらないですねぇ。

玉置妙憂:あっそう。

相談者:はい。

玉置妙憂:お兄さんとも?・・お兄さんもう外行ってるけど、お電話するとかLINEするとか今だったら。

相談者:いや、誕生日に「おめでとう」・・っては・・

玉置妙憂:うん・・言うぐらいでぇ。

相談者:それぐらいです、はい。

玉置妙憂:ふぅん、お友達とはしゃべるんだ?

相談者:はい。

玉置妙憂:はぁぁ・・なるほどね。

玉置妙憂:はい、わかりました、じゃあ、その辺りも含めてぇ・・先生に、お聞きしてみましょうか?

相談者:はい、お願いします。

玉置妙憂:はい・・今日ご相談にお答えいただきますのは、三石メソード主宰、作家で、翻訳家の、三石由起子先生です。

玉置妙憂:先生よろしくお願い致しまぁす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA