テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年5月23日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
43歳女性から、夫の浮気が発覚、離婚を考えているが、今現在、夫の仕事の関係で既に週末婚状態。慰謝料、養育費等を考えて、離婚した方が得なのか、しない方が得なのか?生活レベルは変えずに考えたいのだが。

目次

スポンサーリンク

生活レベルを変えず離婚したい

相談者は43歳女性、夫は52歳の会社員、子供は2人、中学1年生の長男と小学3年生の長女。

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:あっ、もしもし?

今井通子:はい。

相談者:はい、よろしくお願いします。

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:あっ、えっと・・夫の、浮気が、わかりましてぇ。

今井通子:はい。

相談者:この先離婚をかんが・・えようと(考えようと)しているところなんですけれども。

今井通子:あ、はい。

相談者:はい。

今井通子:まず・・あなたはおいくつ?

相談者:えーっと・・40・・2です、43です。

今井通子:40・・

相談者:はい。

今井通子:43?

相談者:はい。

今井通子:ご主人は?

・・

・・

相談者:50・・2です。

今井通子:52歳・・

・・

・・

今井通子:お子さんいらっしゃいます?

相談者:はい。

今井通子:お・・

相談者:中学1年生の息子と・・

今井通子:はい。

相談者:小学校3年生の娘がいます。

相談者:はい。

・・

今井通子:でぇ・・この・・

今井通子:夫の浮気が(苦笑)、バレましてって。

今井通子:さっとおっしゃったんだけれども。

今井通子:どういう状況があったんでしょう?

・・

・・

相談者: 4ヶ月・・ほど前に。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ・・わたしが、主人の部屋から手紙を見つけましてぇ。

今井通子:はい。

相談者:それが・・

相談者:女の人からの手紙で。

今井通子:はい。

相談者:付き合ってるような・・

・・

相談者:あの内容が書いてあったので。

今井通子:はい。

相談者:あ、浮気してるんだろうな・・っていうことが初めにわかりまして。

今井通子:はい。

今井通子:はい。

相談者:その後、つい最近。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ、ちょっと人に頼んで。

今井通子:はい。

相談者:あのぅ・・調べてもらったところ。

今井通子:はい。

相談者:まぁ、浮気をしているっていうことが・・

相談者:確実になりまして。

今井通子:あ、これはどういう状況だったんですか?

・・

相談者:あのその女性の。

今井通子:うん。

相談者:部屋に・・

・・

相談者:あのぅ、宿泊して、いることがわかって。

今井通子:はい。

相談者:****・・

今井通子:ご主人は・・

相談者:はい。

今井通子:お仕事は自営?それとも会社勤め?

相談者:あ、会社員です。

今井通子:でぇ・・例えば宿泊となると、夜いらっしゃらないんでぇ。

・・

相談者:はい。

今井通子:何か理由は、どう、なんか?

相談者:え・・そうですねぇ、もう結婚当初から、出張の多い人でしたので。

今井通子:はい。

相談者:週に1、2回、家には帰ってきますが。

今井通子:はい。

相談者:仕事が忙しいんだろうなと。

今井通子:うん・・

相談者:ずーっと考えてはいたんですけども。

今井通子:はい。

相談者:ここ、1・・年くらいは。

今井通子:はい。

相談者:月曜日に出て行ったら金曜日まで帰ってこない生活が続いていたので。

今井通子:はい。

相談者:で、まぁたまに・・

相談者:「なんでこんなに帰ってこないの?」っていうふうに聞いても、「仕事が忙しいから」って言うので。

今井通子:はい。

相談者:まぁ、そうなんだろうなっていう・・

相談者:ふうに思っていたんですけれども。

今井通子:はい。

・・

相談者:手紙が出てきたっていうことで。

今井通子:はい。

相談者:まぁそういうことだったんだなと。

・・

・・

今井通子:でえ・・どなたかがじゃあ・・つけて、行ってというかご主人の行動に、を、見張って。

相談者:そうですそうです、はい。

今井通子:うん・・それで女性の部屋に入ってぇ。

今井通子: 1泊した?

相談者: 1泊したところを、はい。

今井通子:うん・・

今井通子:これ1泊なの?

相談者:わからないです、わからないですが、

今井通子:うん。

相談者:あのぅ・・もうおそらく、ま、そこに泊まってるんだろうなって。

相談者:いう・・

相談者:ような感じですね。

今井通子:まぁじゃあその方には・・ 1日だけ見てきてもらった訳ね?

相談者:あ、そうです。

今井通子:ああ、なるほどね。

相談者:はい。

今井通子:この女性の方っていうのは、

今井通子:どういう方なのかっていうのはわかってますか?

相談者:えーっと・・

相談者:独身ですね、手紙の内容からして独身でぇ、

今井通子:はい。

相談者:ま、「早く離婚して、私と一緒になってくれ」みたいな内容を見つけたので、

今井通子:なるほど。

相談者:はい、独身ですね。

今井通子:ね、ね・・

相談者:でぇ写真も・・知人から撮ってもらったんで、

今井通子:はい。

相談者:あの・・見たところ30前後の女性のような気がします。

今井通子:なるほど。

・・

今井通子:でその後・・

相談者:うん。

今井通子:ご主人とは・・話し合いました?

今井通子:っていうか・・

相談者:えっと・・

今井通子:ご主人に・・

相談者:ええ。

今井通子:「浮気をしてますね」ということを、知らせました?

相談者:は(わ)、言ってないです。

今井通子:あ・・

相談者:今のところは。

今井通子:言ってないんですね?

相談者:は・・はい。

・・

・・

今井通子:じゃあ・・

今井通子:その、今回のご質問としては・・

相談者:ええ。

今井通子:離婚するにはどうしたらいいですか?っていうことですか?

・・

相談者:えーっとですねぇ、離婚、をうするのが・・

・・

相談者:得なのか?

今井通子:はい。

相談者:今のまま我慢するのが得なのか?

相談者:ん、別居するのが1番いいのか?

相談者:という・・ところでぇ・・

今井通子:ま、でもご主人ほとんど帰ってこられてないから・・

相談者:うーん・・

今井通子:別居するって言っても、今も別居みたいなもんですよねぇ?

相談者:うん、そうですね。

今井通子:うん。

相談者:週末、まぁ・・

相談者:うん、週末・・

今井通子:あ、そうなのよね・・

今井通子:週末はちゃんと帰ってらしてるのよね。

相談者:ん、そうなんですよねぇ。

今井通子:うん。

今井通子:そうするとご主人としては、

相談者:はい。

今井通子:なんか家庭サービスはしてくれてるわけ?

相談者:は(わ)、全く・・もうないんですよね。

今井通子:例えば、お子さんとは?

相談者:は(わ)、全く・・コミニュケーションを取ろうとしてないですし・・

今井通子:はい。

相談者:自分の部屋に閉じこもってばかりで、

今井通子:あらら・・

相談者:はい。

今井通子:そうなんですか?はい。

今井通子:じゃあお子さん達?

今井通子:お父さんどう思ってるわけ?

相談者:えっと・・息子に関してはもう・・

相談者:「もうお父さん嫌い、嫌だ」っていうふうに・・もう日々言っていまして。

今井通子:はい。

相談者:娘はまぁ・・

相談者:好きですねぇ、今のところ「お父さん、お父さん」って言って、帰ってくると、主人の部屋に行って、

今井通子:はい。

相談者:はい。

相談者:ああまあ主人も娘のこと大好きですから。

今井通子:はい。

相談者:まあちょこちょこと遊んだりなんかして、

今井通子:ああじゃあ、娘さんとは遊んでるのね。

相談者:うん。

今井通子:はぁい。

相談者:そうですね。

今井通子:でぇじゃあ、経済的にはどうなんですか?

相談者:あ・・

今井通子:あなた自身は・・何かお仕事されてるの?

相談者:あ、わたしは専業主婦です。

今井通子:専業主婦でいらっしゃる?

相談者:はい。

今井通子:経済的にはどうなってますか?

相談者:あ、主人の給料から、

今井通子:はい。

相談者:ま、生活費として、

今井通子:はい。

相談者: 40万ぐらい・・

今井通子:はい40 。

相談者:もらって。

今井通子:はい。

相談者:はい。

・・

・・

今井通子:それでぇ・・離婚した方がいいか、しない方がいいかを、どっちが得か?っておっしゃいましたよねぇ。

相談者:そうなんですあのぅ・・

今井通子:っていうことは。

相談者:はい。

相談者:はい。

今井通子:え・・えっと、離婚をした場合7はな、どういう想定をしてるわけ?

相談者:まぁ、主人が悪いので慰謝料、をもらって、

今井通子:はい。

相談者:で子供・・達の養育費を月々もらいながら、

今井通子:はい。

相談者:あのぅ・・成人するまでというか、はい。

今井通子:はい。

相談者:という形・・だとは思うんですけれども。

今井通子:はい。

相談者:あ・・

今井通子:それでやっていこうと?

相談者:やって、いくんだろうなぁと、いう気はするんですけれども、**・・

今井通子:あなたが働くわけではなく?

相談者:そこもわからないんですよね。

相談者:どれくらいの慰謝料貰えるかとか・・

今井通子:うん。

相談者:どれくらいの養育費が・・もらえるのかっていうのも・・ちょっとわからないものですから。

今井通子:ただ・・

相談者:まっ・・

今井通子:うん・・それわからないけれども、離婚しよっかなぁ・・なんて思ってるってことは・・

相談者:うん。

今井通子:それにチャレンジする・・気は無い訳ではない訳ね。

相談者:まぁ、金額によっては・・

今井通子:はい。

相談者:じゃあ・・それだけもらえるんだったら離婚したいんですよね。

今井通子:なるほど。

相談者:でも、うーーん・・

今井通子:でぇ、その金額って言うのに、だいたい目処があるわけでしょう?そうすると。

相談者:まぁ今と変わらない位のせい・・生活が出来るんであれば。

今井通子:なるほど。

相談者:はい。

相談者:もういなくなってほしいという気持ちの方が大きくて(苦笑)。

今井通子:ふふ(苦笑)・・はぁい。

相談者:はい。

相談者:できれば・・まぁ離婚はするけれども、今の環境を変えずに・・今の生活レベルも、保って・・っていうことはできるのかなぁ?っていう・・

今井通子:うーーん・・

相談者:ことを教えてほしか・・ったっていうのが・・

今井通子:あ、なるほどね。

相談者:はい。

今井通子:だいたいわかりました。

相談者:はい。

・・

今井通子:今日はですねぇ、弁護士の・・坂井眞先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:あ、はい・・あっ・・

今井通子:先生よろしくお願いいたしまぁす。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA