テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年5月26日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
78歳の女性から、自分から次女に声を掛けて同居することになったが、今では顔も見るのも嫌になった。一緒に暮らしていけるか心配というご相談です。

目次

スポンサーリンク

娘の顔を見るのも嫌

相談者は78歳女性、40年前に離婚し元夫は鬼籍、子供は娘ばかり3人、長女52歳(既婚・遠方)・次女50歳(独身・元夫の事業を継ぐ)・三女(既婚・遠方)

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願い致します。

今井通子:はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:あのぉ・・次女との・・関係・・これから、

相談者:生活、一緒に、できるかどうかちょっと、ご相談したいんですけども。

今井通子:あ、はい。

今井通子:あなたおいくつですか?

相談者: 70・・ 8にもうじきなります。

今井通子:えーっと主人は?

相談者:亡くなりましたけど、

今井通子:何年ぐらい前?

相談者:あの、その前に、

今井通子:はい。

相談者:今から40年ぐらい前に、離婚してます。

今井通子:そうするとお子さんは、今、次女とおっしゃいましたよねぇ?

相談者:ええ、女の子3人・・います。

今井通子:はい。

今井通子:えーっと、ご長女何歳?

相談者: 52歳。

今井通子:ご本人、ご相談に、***・・

相談者: 49、あ、 50歳ぐらいになりますね。

今井通子: 50歳・・はい。

相談者:ええ。

今井通子:でぇ、下の三女・・

相談者:三女が、 47歳。

今井通子:え、ご長女は、

相談者:はい、結婚してます。

今井通子:もう独立され、結婚してらっしゃるね?、でぇ・・

相談者:上と下は、はい、もうちょっと離れたところにね、

今井通子:ええ。

相談者:嫁いじゃってるんですよ。

今井通子:なるほど。

今井通子:でぇ、次女の方は・・

相談者:真ん中・・の・・だけが、

今井通子:はい。

相談者:まあ、近いところに住んでたんですけども、そのじょう・・

今井通子:あのぅ、次女の方は、結婚は?

相談者:したことないんですよ。

今井通子: あ、されてないのね?

今井通子:はい。

相談者:はい。

今井通子:でぇ、おつ、お勤め・・

相談者:そいで、最初はあのぉ・・

今井通子:は(わ)、会社勤め?

相談者:えっと自分で、

相談者:やってます。

今井通子: 自営、自営で何かをされてる?

相談者:そしてあのぉ・・その仕事が、

今井通子:はい。

相談者:まぁ、だんだんだんだん、大変になってきたみたいで、

今井通子:はい。

相談者:まぁアルバイトも、かねてやっております。

今井通子:はい。

相談者:そしてぇ、それでも何か足りないみたいで、たまにわたしのところに、お金を、借りにくるんですね。

今井通子:ああ、なるほどね。

相談者:それで大変そうなので、

相談者:「じゃあ、あたしのところに来る?」って言ったら、「いいの?」って言いながら、

相談者:入ったんですが、その条件としまして、

今井通子:はい。

相談者:「毎月、 10万づつ入れて欲しい」って、あたしが、言ったですね。

kはい。

相談者:そしたら、「それでいい」ってことで、

kはい。

相談者:引っ越してきたんですよ。

kはい。

相談者:ですけど、

相談者:「わたしは、あの、朝も、夜も食べないから」

今井通子:はい。

相談者:「5万円にして」って、言われたんですよ。

今井通子:なるほど。

相談者:一応土曜日曜とか、お休みなんですね。

相談者:そうすると1日中家に居ますので、

今井通子:はい。

相談者:あたしが、何か食事する時、 1人で食事するのもアレだからついついあの子も「食べる?」って言って、食べさせたりするんですよ。

今井通子:はい。

相談者:そうすると、朝も、まぁ、仕事行く前に、食事したいみたいだったから、まぁ食事さしたりして、やってたんですが、

今井通子:はい。

相談者:あんまり、なんにもしなくてもおんぶにだっこで、お洗濯から何からぜーんぶわたしが、やるようなこと、

今井通子:あははは、はい。

相談者:なっちゃって、

今井通子:はい、はい。

相談者:わたしもこれじゃ何のために来てくれたんだかわからないと思って、

今井通子:若いときから、

今井通子:え、身の回りのことは、

今井通子:散らかしっぱなしの子?

相談者:いえいえ、そんなことないんです。

相談者:ただ、離婚した時に、主人の方と、彼女は、一緒に住んでたんですね。

今井通子:あ、ああ・・なるほどはい。

相談者:ええ、お互いに、自分勝手っていうか、

今井通子:うーん・・

相談者:まぁ、そういうような性格してたみたい。

今井通子:よう、要するに生活が・・

相談者:うん。

今井通子:ご主人、は、ご主人で、

相談者:ええ、ええ、ええ・・そうですね、彼女も、

今井通子:で、お嬢さんもお嬢さんで、の、

相談者:ええ、大学行ってる頃から、アルバイトしたりにして、

今井通子:うん、はい。

相談者:まぁ自由にやってた、みたいです。

今井通子:はい。

相談者:今は、娘がやってる仕事は、主人が、生前やってた仕事を、継いだんですね。

相談者: 20代からまぁ、7、80万ぐらいの収入があったんですよ、毎月。

今井通子:はい。

相談者:別れた主人の、まぁ、あの生命保険とか、それからあのぅ・・

相談者:主人の・・

相談者:親のほうの財産とかっていうのも、彼女、まぁ子供3人がもらったんですよね。

今井通子:はい。

相談者:そういうのも全部もう使っちゃってなくて、

今井通子:ええ。

相談者:で今から4ヶ月前にあたしのところに来たんです。

今井通子:はい。

相談者:そんな感じなんですよ。

今井通子:だろうと。

相談者:で今も、まったく、お互いにまぁ、わたしも、顔も見るのもなんか嫌で、

今井通子:うふふ。

相談者:話もしたくないし、えっへへへへ・・

今井通子:あなたが「来る?」って言った方、方なんですね、誘ったんですよね?

相談者:最初はねぇ。

今井通子:はい。

相談者:ですけど「条件はこうよ」ってはっきり言いました。

今井通子:じゅ・・

相談者: 10万円払えば、あたしがすべてやるから、それだけ払っててくれれば、やってもいいよって、

今井通子:その10万の中に、掃除洗濯も入ってるんですか?

相談者:何もしないです。

今井通子:いや、じゃあ、な、なにか、

相談者:もう朝、

今井通子:なんにもしない、え、え、ちょっと待って、 10万円払えば、

相談者:うん。

今井通子:掃除洗濯も、

相談者:うん。

今井通子:部屋の片付けも、

相談者:うん。

今井通子:自分がやったげて、っていう・・

相談者:いやそういうはっきり、そういうふうな事は決めません。

相談者:ただあのぅ、「生活費10万円入れてちょうだい」っと、「一緒に住んで、そしてまぁお互いに仲良くやろうね」みたいな感じで。

今井通子:うん。

相談者:うん。

相談者:年寄りは動かしといた方がいい(苦笑)、うふふ・・ような・・若い人の考えかなにか知らないんですが、そう思ってるのかなぁ・・と思ったりするんですけども(笑)。

相談者:できる間は・・やらせといた方がいいのかなぁと思って、そう思ってのかしらぁ、って思うくらい、すべてあたしに・・

相談者:や、やらせます。

相談者:結局お金も寄越さないし、、なんにもし、しないし、

今井通子:なるほど。

相談者:まぁわたしも、爆発したっていうか、

今井通子:はい、で要するにだから、何を答えてほしいんですか?

今井通子:ご相談として?

相談者:あのこれから、

今井通子:うん。

相談者:そういう、性格の、娘と、

今井通子:はい。

相談者:一緒に、住んでいけるかどうかってことなんです。

・・

今井通子:で、顔見たくないって事は、行きたくないってことでしょう?

・・

・・

相談者:え、まぁ、彼女はまぁ、なんて言うんでしょうか、考えを変えてくれてね、

今井通子:うん。

相談者:ちゃんと、やることはやるっていうんだったら、もう一度考えてあげようかなぁとは思うんですよ。

今井通子:ふん。

今井通子:今日はですねぇ、三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由紀子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。

相談者:あっ・・

今井通子:先生よろしくお願いします。

相談者:ありがとうございます。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA