テレフォン人生相談
今井通子・大迫恵美子

今井通子・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2020年5月30日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者は67歳男性、盲目になり年金だけでは借金返済が厳しくなってきたので自己破産を考えている。持ち家の名義は生前譲渡で妻に移してあり、息子二人や妻には迷惑かけずに自己破産手続をしたい。詐害行為、任意整理、弁護士を選ぶのに法テラスを解説する大迫恵美子弁護士。

目次

スポンサーリンク

差し押さえ逃れ

67歳男性(年金生活・盲目)、妻62歳と二人暮らし。独立した息子二人、長男35歳(独身)・次男32歳(結婚している)

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:はい、えーっと、

相談者:いわゆる、

相談者:自己破産のことについて、

相談者:教えていただきたいんですが。

今井通子:はい。

相談者:あの、金融機関や、消費者金融から、

今井通子:はい。

相談者:約4社で、

相談者:借り入れが、

今井通子:はい。

相談者:え、 330万ほどあります。

今井通子:はい。

相談者:え、あたし本人は、

相談者:目が見えなくなり。

今井通子:はい。

相談者:その、ぉ、 4社ほどの、返済が、

相談者:年金、

相談者:だけで、え、収入がありませんので、

相談者:自己破産を、ということで考えております。

・・

今井通子:このぉ、 330万円というのは、なにの、ために、借りられたお金?

相談者:え、いわゆる、う・・

相談者:子供の、ぉ、教育資金、あと自分の、生活資金等々です。

今井通子:あ、なるほど。

今井通子:まず、あなたおいくつ?

相談者:はい、 67歳です。

今井通子:奥さまは?

相談者: 62歳です。

今井通子:お子さんは?

相談者:え、長男が35歳。

今井通子:はい。

相談者:次男30歳です。

今井通子:はい。

今井通子:男のお子さんお二人?

相談者:はい、二人とも、男です。

今井通子:はい。

相談者:で、 2人ともそれぞれ、え、独立しまして、

今井通子:はい。

相談者:今は、妻と2人だけです。

今井通子:なるほど。

今井通子:と、あの、息子さんたちはご結婚されてるの?

相談者:はいあの次男は結婚しておりますが、長男はまだ独身です。

今井通子:なるほど。

今井通子:でこのお二人は、もう、今は、普通に働いてらっしゃるんですかねぇ?

相談者:はい、一緒です。

・・

今井通子:で、あなた自身は、

相談者:はい。

今井通子:お仕事は、されてない?

相談者:えっと、

相談者:退職しまして、仕事をしなくなったのは、2年ですが、

相談者:実際に、退職しましてから、え、 5年間は、

相談者:退職って言いますか定年になりましてから、 5年間は、再雇用ということで、

今井通子:はぁい。

相談者:ええあの、

相談者:え、 1年ごとの、

相談者:ぉ、更新で、仕事をしておりました。

今井通子:なるほどね。

相談者:はい。

今井通子:でこの、 330万の借金というのは、

相談者:はい。

今井通子:いつごろからの、

今井通子:分ですか?

・・

相談者:もう、ぉ、ぉ、 10 、5、6年も前の話です.

今井通子:ん、ん、

相談者:からです。

今井通子: 15 、 6年前から、

相談者:はい。

今井通子:積もり積もってっていうことですね、そうすると。

相談者:そうです。

・・

今井通子:この辺はあの、息子さん達とのご相談はできるの?

・・

相談者:いえ、

・・

相談者:してません。

・・

今井通子:してない?

相談者:はい。

今井通子:する意思もない?

相談者:はい。

相談者:ありません。自分が、

相談者:でかしたことですから。

・・

今井通子:うーん、なるほど。

・・

今井通子:あの、おうちは持ち家?

相談者:はい、もともとわたくし名義でしたけれども、

今井通子:はい。

相談者:生前譲渡ということで、妻名義に、

相談者:え、変更しました。

今井通子:なるほど、え 、まずその4社の、借金はあなた名義?

相談者:はいそうです。

今井通子:持ち家は、奥さまのもの?

相談者:はいそうです。

今井通子:はい。

・・

・・

今井通子:それで、今日のご質問としては、そうするともう一回言って頂きたいんですが、

相談者:はい、え、自己破産をしたいとは思っているんですが、

今井通子:はい。

相談者:もし自己破産を、弁護士の先生に相談し、

今井通子:はい。

相談者:裁判所に提出するという形になったとしました時に、

今井通子:はい。

相談者:いわゆる、

相談者:え、妻や、

今井通子:うん。

相談者:子供達に、

相談者:何らかの影響が出るのかどうか?

今井通子:うん。

相談者:そういったことがいろいろ心配になりまして、

今井通子:なるほど。

相談者:ご相談させていただきました。

今井通子:わかりました。

・・

今井通子:今日ですね、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通子:先生、よろしくお願い致します。

相談者:よろしくお願い致します。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. ロクに知識もないくせに強欲な相談者。
    この期に及んでまだ「息子には知られたくない」だってさ。
    金を貸した側にしてみれば「ふざけるな!」ってことだろうな。
    誠実さが無くて小狡い相談者に、大迫先生もあきれ気味でした。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA