テレフォン人生相談
今井通子・マドモアゼル愛

今井通子・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2020年6月9日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
『失われた日常、ひとつ屋根の下の悲劇』56歳の女性から、10年前に詐欺に遭い、娘の学資保険の300万円を騙し取られた。娘は直後に自殺、今でも心の傷が癒えず前に進めないというご相談です。

目次

スポンサーリンク

心の傷が癒えず前に進めない

相談者は56歳女性、夫は57歳、10年前に19歳で自死した娘

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談です。

相談者:こんにちは。

今井通子:こんにちは、

相談者:はい。

今井通子:今日はどういったご相談ですか?

相談者:はい、えっと、 10年前に亡くなった、娘の、死後の、ことをずっと、心に、

相談者:穴があいちゃったみたいに、

相談者:痛みがずっと消えないんですね。

今井通子:あらあ、

今井通子:はい。

相談者:でも、 10年になるので、

相談者:気持ちの切り替えができるのは、

相談者:どうすればいいか?

今井通子:まずあなたおいくつ?

相談者: 56です。

今井通子:ご主人いらっしゃる?

相談者:はいおります。

今井通子:おいくつ?

相談者:はい50、7歳です。

今井通子: 57歳、

相談者:はい。

今井通子:で、お嬢さんは、

相談者:はい。

今井通子:え、おいくつの時に亡くなっちゃったの?

相談者: 19です。

相談者:はい。

今井通子:あらあ、

・・

今井通子:これは、何があったんでしょう?

相談者:はい、

相談者:ん、 10年前ですね、

今井通子:はぁい。

相談者:わたしは自立・・のためにと思って、

今井通子:うん。

相談者:仕事を探しておりました。

相談者:雑誌に、

今井通子:あなたが?

相談者:はい。

今井通子:はい。

相談者:で、インターネットでたまたま見つけた、なんかパチンコ、の台の、データを取るお仕事というのがあって、

相談者:言われたお店の、言われた台に座って、まわしているだけでいいからと、

相談者:それで、え、それによってお金いただけるということで、

今井通子:ふん。

相談者:え、やってみました。

今井通子:うん。

相談者:どうも、その、データを取る、コンピューター、の、機械、修正する、

今井通子:うん。

相談者:どうもうまくいかないので、それを修正する機会にお金がかかりますと。

今井通子:うん。

相談者:で、えっと、そのお金も預かり金として、もちろんお返ししますが、あなたのための、え、機械なので、一応、お金を出していただいて、預かり金として引き受けますということで、

相談者:娘の、

・・

相談者:学資保険として、

相談者:残っていた300万、

今井通子:うん。

相談者:それを、振り込んでしまいました。

・・

・・

今井通子:学資保険をねぇ、

相談者:はい。

今井通子:はい。

相談者:でぇ、

相談者:そいで、それでもうまくいかないと言われ、母に相談しました。

今井通子:うん。

相談者:そしたらぁ、

相談者:「おかしいんじゃない?」って警察に、連れて行かれました。

今井通子:うん。

相談者:で、その、母、

今井通子:うん。

相談者:ともちろん主人にも全部、打ち明けて、

今井通子:うん。

相談者:警察に、行ったところ、

今井通子:うん。

相談者:警察は、「うーん、社会勉強代だと思ってください」と、

今井通子:えっ!?

今井通子:っていうことはなに?警察は何も、例えば、

相談者:うーん、

今井通子:手入れとかしなかったわけ?

相談者:なんか紙に書かされましたけど、

相談者:「こういうものはホントに、見つからないから・・」

相談者:「社会勉強代だと思ってください」と言われて、

今井通子:うーん、

相談者:そこから、 2か月後に娘が、自死しました。

今井通子:これは何?

今井通子:お嬢さんは、

今井通子:大学か何かを受けるか、何かを、されていたわけ?

相談者:専門学校生でした。

・・

今井通子:あ、そうすると、もう、

相談者:うん・・

今井通子:高校卒業してますよねぇ?

相談者:はぁい、スゥゥ・・

相談者:だから、ショックだったんだと思います。

今井通子:いや、あのぅ・・その前に、

今井通子:まず、

今井通子:この時お嬢さん、自宅から学校へ通ってらした?

相談者:はいそうです。

今井通子:でその後例えば、

相談者:はい。

今井通子:学校かなんかで、

相談者:はい。

今井通子:かなりお金の、いるようなことがあったりしました?

相談者:いいえ。

相談者:あ、たぶん、

相談者:その亡くなる、夏休みに、ですね。

今井通子:うん。

相談者:どうも、

相談者:しつこい男性がいるとは言ってましたけれども、

相談者:スゥゥ・・

今井通子:えっ?はい、

相談者:うーん、学校を半年休みたいとも言ってました。

・・

今井通子:あ、ああ・・そう、

相談者:はい、学校にしつこい男の子がいるので、

今井通子:うん、

相談者:休みたいと。

今井通子:うんそれに対してあなたはどう答えたの?

相談者:はい、はい、全部聞いて、娘と学校に行って、

今井通子:うん。

相談者:その先生に相談しました。

今井通子:はい。

相談者:言ったんですが、あ、先生はじゃあ、彼が居ない、時間帯に授業を受けられるようにしましょうと、

相談者:言ったんですね。

今井通子:うん、うん、

相談者:わたしも、先生と、の、意見に同意してしまったんですね。

今井通子:で、その時に、

相談者:うん、

今井通子:学校の先生の、言うことを聞いて、

相談者:はい。

今井通子:お嬢さんに、

今井通子:じゃあ、こうしましょうと言っちゃったっていうこと?

相談者:そうなんです。

今井通子:うん、

今井通子:でそう言っちゃったときのお嬢さんはどうしたの?

相談者:ちょっと暗い顔してたような、気がします。

今井通子:うん、

相談者:思いが通らなかったから、当然ですよね。

今井通子:でその後、夏休みが終わってから、お嬢さんは学校に通ったんですか?

・・

・・

相談者:行かなかったです。

今井通子:じゃあ、おうちにずっといらしたわけ?

相談者:そうです。

・・

今井通子:お嬢さんが、

相談者:はい。

今井通子:例えば、ご飯食べるときでもいいんだけど、だんだん、だんだん、

今井通子:疲れたよっていうか、

相談者:あ、ああ、そっか、

今井通子:になって来ちゃったのか、

相談者:はい。疲れてました。ズッ・・

相談者:急激に、痩せました。ズッ・・

今井通子:ふぅーん・・

相談者:うんうん、

今井通子:ご飯食べてんのにね?

相談者:はい。

今井通子:でぇ・・

・・

・・

今井通子:あのぉ、実際には、どういう、

今井通子:死に方をされたの?

相談者:あーんっと、スゥ・・通販で、

相談者:大きな、ヘリウムタンク、

相談者:を、買ったらしく、

今井通子:うん。

今井通子:その中を吸って(泣)、

今井通子:うん、

相談者:う、う、亡くなってました(泣)。

今井通子:なるほど。

相談者:発見者がわたしだったので、娘の、その姿が、

相談者:う、う・・

相談者:忘れられないんです。

相談者:はぁぁ・・

今井通子:それは絶対無理ですよねえ。

相談者:はい(泣)・・

相談者:ぁ、ぁ、ぁ、ぁ(嗚咽)・・

今井通子:それで、

相談者:ぁ、ぁ・・

今井通子:あ、なんか、遺書かなんかはも、

相談者:ズッ、なんにもないんです。

今井通子:えっ?

相談者:警察も入りましたし、

今井通子:あ、あ、そうですね。

相談者:わたし達も、あ、身体整理をするのに一つ一つ丁寧に、

相談者:見て、

相談者:はぁ・・たんですが、ありませんでした。

今井通子:うん、まさかそのぉ、

今井通子:つきまとっていた男性、

今井通子:がどうしたみたいなことはなかった?

相談者:それもわからない(泣)。

今井通子:いや、それは警察は引っかかってたかな?ちゃんと。

相談者:調べたらしいようなことは後で言ってたような気もしますけど、

今井通子:うん。

相談者:ズッ・・

今井通子:わかりました。

今井通子:それで、

相談者:はぁ・・

今井通子:え、ご主人とあなたは、お互いに、どんな会話して来ました?

相談者:主人は、

今井通子:うん。

相談者:仕事に、

・・

今井通子:うん。

相談者:通常通り、

今井通子:うん。

相談者:毎日、10年間、

今井通子:うん。

相談者:しっかり、

今井通子:うん。

相談者:行きました。ズッ・・

今井通子:うん。

相談者:うんで、わたしのことを、フォローして、ずっとフォローしていてくれました。

今井通子:うん。

相談者:うん、ズッ、わたしは、

今井通子:うん。

相談者:ズッ、今も、うーん、精神科にも行ってるんですけれども、

今井通子:うーん、

相談者:気持ちが、

相談者:波があるんですね。

今井通子:ですねぇ、はい。

相談者:うーん、だからこれを、なんとか、こう、

・・

相談者:しっかり前を向いて、しっかり歩きたいなっていう、

・・

相談者:それにはどうすればいいか?

今井通子:というのがご質問ですね?

相談者:そうです。

今井通子:はい。

相談者:ズッ、はい。

今井通子:今日はですねぇ、心についてのエッセイストとしてお馴染みの、

相談者:はい。

今井通子:マドモアゼル愛、先生がいらしてますので、

相談者:ああ、はい。

今井通子:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

今井通子:先生よろしくお願いいたします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA