テレフォン人生相談
加藤諦三・坂井眞

加藤諦三・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年6月12日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:坂井眞(弁護士)
『失われた日常、ひとつ屋根の下の悲劇』39歳男性から、妻の携帯電話の着信内容から不貞行為が分かった。自宅からは性行為に使うグッズも出てきた。この先、どうすればよいか?というご相談です。
加藤諦三氏の〆の言葉『自分の中に閉じ籠る。萎縮です。』

目次

スポンサーリンク

妻の浮気発覚・舐められてる夫

相談者は39歳男性、妻35歳、長男14歳、長女11歳

加藤諦三:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:はいよろしくお願いします。

加藤諦三:はい、最初に年齢を教えてください。

相談者: 39歳です。

加藤諦三: 39歳、結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:奥さん何歳ですか?

相談者: 35歳です。

加藤諦三: 35歳、お子さんは?

相談者:10・・ 4歳か、

加藤諦三:うん、

相談者: 14歳の男と、

加藤諦三:うん。

相談者: 11歳の娘がいます。

加藤諦三:はいわかりました、それで、どんな、

加藤諦三:相談ですか?

相談者: 2、3日前に、

加藤諦三:うん。

相談者:妻、が、

相談者:浮気をしてる、

相談者:メールを発見してしまいまして、

相談者:内容を、見て、2ヶ月くらい前に、夜の帰りが遅かったりとか、

加藤諦三:はい。

相談者:なんかそういうことが度々あったので、

加藤諦三:ええ。

相談者:何かあるんじゃないかなぁとは思ってたんですども、

加藤諦三:はい。

相談者:確定的なの見ちゃって、

加藤諦三:うん。

相談者:でそのメールを確認、して、でちょっと家の中を調べたら、

加藤諦三:うん。

相談者:性行為に使うような道具がいろいろこう出てきちゃって、

相談者:全く僕が身に覚えのないやつだったので、

加藤諦三:うん。

相談者:ちょっと動揺しちゃって、

加藤諦三:うん。

相談者:まぁ離婚・・

相談者:とまでは考えてないんですけども、

相談者:これからどうしたらいいのかなぁ?という感じなんですけれども。

加藤諦三:うん、

加藤諦三:不貞行為は、

相談者:はい。

加藤諦三:当然今も、続いているわけですよねぇ?

相談者:発見したのが、妻が、具合が悪くなって、熱が出ちゃって、

加藤諦三:はい。

相談者:で病院に行ってこう、いろいろ検査を調べてるときに、

加藤諦三:はい。

相談者:娘とこう、携帯でやりとりしてる時の、

加藤諦三:はい。

相談者:ロックを解除された携帯を渡されて、

加藤諦三:はい。

相談者:その状態のときに、その浮気相手からたまたまメールが送られてきちゃって、

加藤諦三:うん、

相談者:でそこにこう、ハートマークがくっついてたもので、

加藤諦三:うん。

相談者:それを、みたら、

加藤諦三:うん。

相談者:そこに、こういろいろ書かれてて、

加藤諦三:うん。

相談者:でそのメールを見て、

加藤諦三:うん、

相談者:昨日、そのぅ、

相談者:妻に、

相談者:どういう、感じなのかを聞いたら、

加藤諦三:うん、

相談者:最初・・は、まぁ認めたり認めなかったりでなんか、はぐらかしてたんですけども、

加藤諦三:うん、

相談者:今朝話したら、なんかもう認めてる感じで、

相談者:お互い、好きな人を作って、でそれで、いいじゃないみたいなことを、言い始めて、

加藤諦三:うん?ちょっと待って?

加藤諦三:お互いに?

加藤諦三:いいじゃない、っていうことの?

相談者:僕が、結婚する前なんですけども、

加藤諦三:うん、

相談者:結婚してまぁ13、4年前か、

加藤諦三:うん、

相談者:になるんですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:その結婚する寸前に、

加藤諦三:うん、

相談者:女性と、そういう、ことがありまして結婚前だったの、ですけど、

加藤諦三:うん、

相談者:まぁ婚約中というか、

加藤諦三:うん、

相談者:まぁそれで、まぁ、大目に見る、感じで、結婚したので、

加藤諦三:うん、

相談者:これでチャラだねみたいなことを、本人が言い始めて、

加藤諦三:でも、こ前の話と、

相談者:はい。

加藤諦三:結婚後の、子供ができて、からの話では、

加藤諦三:違いますよね。

相談者:そうですよねぇ、やっぱ、ん・・

加藤諦三:そうすっと、今の話では、

相談者:はい。

加藤諦三:とにかくこう奥さんは、不貞行為は認めていると。

相談者:はい。

加藤諦三:だけども、離婚するつもりはないと。

相談者:そうですね、はい。

加藤諦三:で、

加藤諦三:あなたのほうも、

相談者:はい。

加藤諦三:離婚するつもりはないと。

相談者:これぇ、限りでやめてくれたら、

加藤諦三:うん、

相談者:水に流すから、そのまんま、

相談者:別に仲が悪いわけではないので、

・・

相談者:うーん、なんて言うんですかねぇそのぅ、休みの日、に、こう、ゴルフばっかり出かけたりとか、

加藤諦三:あ、ああ、ああ・・

相談者:あ、そういうなんか、かまってくれない、の、を、

相談者:なんか寂しかったみたいで、

相談者:なんか***いってくれる、みたいなことを、

加藤諦三:っていうのをが、奥さんの側の、言い訳ねぇ。

相談者:して、いい、そうなんですよ、はい。

加藤諦三:うん、

相談者:ん、まぁまぁ確かに、それも一理はあるなぁと思うんですけども、

加藤諦三:ただまぁ、あなた、ねぇ、メールが、見つかったの、2、3日前っていうことは、

相談者:そうです。

加藤諦三:今、

加藤諦三:相当動揺していていい時期ですねぇ?

相談者:うん、まぁ、そう、そうですねぇ、動揺しましたねぇ、

加藤諦三:メール・・

相談者:3日前・・そうですね、発見した瞬間っていうかその日の夜は。

加藤諦三:ですよねぇ。

相談者:だい、だいぶ動揺しました(苦笑)。

加藤諦三:それでぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:家の中を、

相談者:はい。

加藤諦三:探したら、

相談者:はい。

加藤諦三:どういうものが見つかってきたか知りませんけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:いろいろなものがでてきたと、

相談者:はい、はい。

加藤諦三:つまり、親子4人で暮らしてる、家の中に、

相談者:はい。

加藤諦三:その、相手との、

相談者:はい。

加藤諦三:不貞行為の、

相談者:はい。

加藤諦三:現場みたいなものが、露骨に、

相談者:置いて、あった感じです、まぁ、

加藤諦三:置いてあった、それをあなたが見たわけですよねぇ?

相談者:そう、そうですねぇ、はい。

加藤諦三:2、3日前の話ですよねぇ?

相談者:あ、はい。

加藤諦三:それ、でも、離婚というところには今、気持ちが行ってないと。

加藤諦三:そうすっと今日の、相談というのは、まぁこういう状況の中で、

相談者:はい、うん、

加藤諦三:一応離婚するつもりはないんだけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:心のどっかで、

相談者:はい。

加藤諦三:ちょっとやっていかれないなぁっていう気持ちはあるっていうこと?

相談者:まぁそう、そうですよねぇ、まぁこれでまたそのまま続くようなら、

加藤諦三:うん、

相談者:うんちょっと、っていう感じも、*****ます。

加藤諦三:続くっていうのは、この、

相談者:はい。

加藤諦三:この男性との関係が続くっていうなら、

相談者:そうですね、はい。

加藤諦三:話は違っていくるっていうことですねぇ?

相談者:そうですねぇ、はぁい、はい。

加藤諦三:はいわかりました、

相談者:はい。

加藤諦三:今日はあのスタジオに、弁護士の坂井眞先生がいらしてんので、

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. これはもうダメだな。
    奥さんには相談者に対する愛も敬意もゼロ。
    とるべき道は回答者の先生方から明確に示されたが、はたしてその忠告を生かす能力が相談者にあるのか?

  2. 倫理感が欠落している妻と自己主張が欠落
    している夫。
    お互い加害者で有り被害者で有る。
    余程、お互いが腹を割って向き合わないと
    再構築は前途多難では?
    専門のカウンセラーにお世話になった方が
    いいかな…。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA