テレフォン人生相談
柴田理恵・坂井眞

柴田理恵・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年6月25日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:坂井眞(弁護士)
69歳の男性から、息子が会社のお金150万円を使い込み解雇された。会社は警察に被害届を出すと言っているが、どう対処すれば良いか?というご相談です。

目次

スポンサーリンク

会社のお金を使い込み解雇された息子

相談者は69歳男性、妻64歳、子供3人は結婚し独立、長男40歳(離婚・業務上横領で解雇)、長女36歳、次女33歳

柴田理恵:もしもし?テレフォン人生相談です。こんにちは。

相談者:あ、こんにちは。

柴田理恵:ええ、今日はどんなご相談ですか?

相談者:息子の、ぉ・・

柴田理恵:はい。

相談者:ことで、

柴田理恵:はい。

相談者:相談したいと思います。

柴田理恵:はい、あなたはおいくつですか?

相談者:え、わたしは69歳です。

柴田理恵:69歳、あの、ご結婚、あの奥様はいらっしゃいますか?

相談者:はい、います。

柴田理恵:何歳ですか?

相談者: 64歳です。

柴田理恵: 64歳、で、息子さんは何歳ですか?

相談者: 40歳です。

柴田理恵: 40歳、はい、他にお子さんは何人かいらっしゃるんでしょうか?

相談者:あと2人、娘が2人ですね。

柴田理恵:娘さんが2人、

相談者:はい。

柴田理恵:その方はおいくつでしょうか?

相談者:30・・6と、30、3、ですかね。

柴田理恵:あ、はい、ふたりとも女性の方で、じゃあ結婚なさってるんですかね?

相談者:そうですね、みんな、

柴田理恵:あ、はい、

相談者:結婚して、出てます。

柴田理恵:わかりました。

柴田理恵:えーっとじゃあ、息子さん、一体どうなさったんでしょうか?

相談者:えーっと、先月、会社を、解雇され・・たという、

柴田理恵:はい。

相談者:ことで、

柴田理恵:はい。

相談者:その、が、理由が、そのぅ・・

相談者:会社のお金を着服してる、たということが、発覚して、

柴田理恵:はい。

相談者:えぇ、解雇されたということで、

柴田理恵:はい。

相談者:連絡が来て、

柴田理恵:はい。

相談者:それでぇ・・

相談者:会社の方が、

柴田理恵:うん、

相談者:警察のほうに、届けを出すと、なっとるということで、

柴田理恵:はい。

相談者:連絡が来たもんですから、

柴田理恵:うん、

相談者:んまぁ、どういうふうに、

相談者:対応したらいいかなぁ、と思いまして、

柴田理恵:うん、あのぅ、使い込みっていうのは、いくらぐらい、使っちゃったですか?

相談者:えっと、だいたい150万ぐらい、

柴田理恵:はああ・・

相談者:というふうな、ことを言ってました。

柴田理恵:あの原因はなんだかお分かりになるんですか?

相談者:スゥ・・まぁあのぅ、

相談者:離婚してまして、

柴田理恵:はい。

相談者:養育費とかを、そのぅ、払ったり、

柴田理恵:はい。

相談者:ぃ、でぇ、その離婚をした時にまぁ、家から出て、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ、友達の、アパートに、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁとりあえず、お世話にな、

柴田理恵:はい。

相談者:ってた、

柴田理恵:はい、はい。

相談者:けど、

相談者:どうもそのまま、居たみたいで、

柴田理恵:はい。

相談者:生活、費と、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁそういう、もうことで、

相談者:つい、着服した、

柴田理恵:あ、ああ・・

相談者:というふうなことを、まぁ言ってるんですけど、

柴田理恵:でもあのぉ、会社にお勤めなんですよねぇ?

相談者:そうです、そうそう、

柴田理恵:うん、

相談者:その、もちろんその会社に、先月まで、は、勤めていたということです。

柴田理恵:はぁーんじゃあ、まぁ、お給料も、

柴田理恵:あって、

柴田理恵:給料も、

相談者:そうですね。

柴田理恵:あ、あるのに、その、プラスアルファそんなにお金が必要だったってことなんですね?

相談者:そうですねぇ、

柴田理恵:ふぅーん、でぇ、で、そのお金、ひゃ、使い込んだお金はどうなさったんですか?

相談者:もう、な、ぁ、げ、お金はないということで、

柴田理恵:はい。

相談者:えぇ、今、手持ちに2万円しかないという、ようなその、ことだったもんですから、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁ、事情をよく聞いて、

柴田理恵:はい。

相談者:あ、対応策を考えなきゃいかんなぁと思ったもんですから、

柴田理恵:はい。

相談者:ちょうどまぁ相談して、あははは、

柴田理恵:はあ、

相談者:という、

・・

柴田理恵:じゃあこれから、返ってらっしゃるんですねぇ、お宅のほうに。

相談者:そうですねぇ、今日夕方には帰って来ると思います。

柴田理恵:あ、ああ、そうですか。

柴田理恵:ふぅーん、じゃあ、まだ、そのぅ、なんちゅうか警察のほうに、通報されたり、

柴田理恵:これからも、する、

相談者:きょ、今日、通報するという話をなんか、

柴田理恵:あ、ああ・・

相談者:会社の人から聞いたと言って、言ってました本人が。

柴田理恵:ああ、なるほ、えっ、そうすっと、罪になったりしますよねぇ?

相談者:んそうですねぇ、着服ですから。

柴田理恵:ふぅーん、

柴田理恵:そのぅ、

柴田理恵:お金を返せば、

柴田理恵:会社、

相談者:(くしゃみ?)

柴田理恵:が、警察に言わないとかそういうことも、

柴田理恵:できるんですか?

相談者:それが、よく分からないん、

相談者:ですけど、

柴田理恵:うん、

相談者:本人の話では、もう、その見せしめというか、会社のほうは、

・・

相談者:か、お金の回収よりも、そちらのほうを、罪を、

柴田理恵:うん、

相談者:ちゃんと、ぉ、してもらいたいというので、

柴田理恵:うーん、

相談者:してるんじゃないかということ、

相談者:でもよく分からないんですけど、

柴田理恵:はあ、なるほど、

相談者:はい。

柴田理恵:お金、返してもらったって、ちゃん、あの、警察には言うっていうことですねぇ、

相談者:まぁ、そういう感じ、

柴田理恵:そういうことになってるわけですねぇ、

相談者:ですねぇ。

相談者:返さな、くていいというわけでもないと思うんですよねぇ、

柴田理恵:はい、はい、はい。

相談者:当然。

柴田理恵:はい。

柴田理恵:やっぱり、返すべきだと、思うんですけれども、

相談者:ええ、

柴田理恵:そしたらお父さん、ん、は、出してあげられる、

柴田理恵:状況なんですか?

相談者:いや、それがちょっと、こちらのほうも年金生活なもんですから、

柴田理恵:はああ、

相談者:今、そこ、いっぱい、いっぱいで(苦笑)、

柴田理恵:なるほど、

相談者:へへへ(苦笑)、

柴田理恵:そうかぁ、

・・

柴田理恵:じゃあ、そっちの返済のこともあるし、

柴田理恵:そのこの先のっていう、こともあるってことですか、

相談者:そうですね、はい、はい。

柴田理恵:ほう、

相談者:まぁ、弁護士費用とかいろんなものが、諸々、発生して来る、来たり、するもんですから、

柴田理恵:ああ、そうですねぇ、うんうん、

相談者:はい。

・・

柴田理恵:ご自分の息子さんが、

柴田理恵:犯罪というか、あのぅ、そういうことになって、えっとこれから、まぁ警察に関わったり、それから裁判になったりした際に、

柴田理恵:どのように、

相談者:対応、対処したらいいか、はい。

柴田理恵:しよう、ん、対処したらいいかっていうご相談でよろしいですか?

相談者:はい、はい。

柴田理恵:あの、

相談者:そうですねぇ、

柴田理恵:ひ、費用の面とか、含めてってことですねぇ、

相談者:ああそうですねぇ、含めてまぁいろいろ、

柴田理恵:ふぅーん、

相談者:あれば、

相談者:分かれば教えていただいて、まぁどこに、行ったらいいで、いいとかね、

柴田理恵:ああ、はあ、はあ、

相談者:え・・いう、ふうな、ことがあれば、

柴田理恵:はい。

柴田理恵:で息子さんは、ケロっとしてるんですか?

相談者:いやいや、外へ出るのも怖いとか言って(苦笑)、

柴田理恵:ああそうです、

相談者:ええ、

柴田理恵:なぁんでそんなとこ手つけちゃったんでしょうねぇ、

相談者:うんだから、

相談者:サラ金とかで、少し前から借りる癖があって、

柴田理恵:うーん、

相談者:えぇ、それの支払い等も、

相談者:かさんでたんか、という、気もします。

柴田理恵:うーん、ちなみに、離婚原因はなんだか聞いてもいいですか?

相談者:ただ、そのぅ、お金のことですねぇ。

柴田理恵:はああ、うーん、

相談者:サラ金の。

柴田理恵:最初から割とサラ金とかそういうので、

相談者:ええ、

柴田理恵:お金を、使ってしまうっていうことから、

相談者:はい、だからその、サラ金に払うためにまた、

柴田理恵:借りて、

相談者:借りる・・という感じで、

柴田理恵:あ、あーん、

柴田理恵:じゃあそういうことが原因で、離婚にもなって、

柴田理恵:また、その離婚し、

柴田理恵:してからも、

相談者:したあと、

柴田理恵:また、

相談者:その病気が出たという、

柴田理恵:うん、なるほどねぇ、

・・

柴田理恵:そこをまずきちんとす、させないとこの先あれですねぇ、

柴田理恵:じゃあ、、回答者の先生に聞いてみましょうか。

相談者:はい、はい。

柴田理恵:はい。え、今日の先生は弁護士の、坂井眞先生です。

相談者:はい。

柴田理恵:先生お願いします。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA