テレフォン人生相談
玉置妙憂・三石由起子

玉置妙憂・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年7月1日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
48歳の男性の方から、腰が悪くて生活保護を受けているが、上の階の騒音とトランスジェンダーで就職が厳しいという両方の問題で行き詰っているんですというご相談です。

目次

スポンサーリンク

生活保護を受けているトランスジェンダーの自分

48歳男性(生活保護・トランスジェンダー・脊椎管狭窄症・高血圧・喘息・上の階の外国籍住人がうるさい) 実母・実兄共に音信不通

玉置妙憂:もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

玉置妙憂:宜しくお願い致します。

相談者:よろしくお願いします。

玉置妙憂:今日はどんなご相談でしょうか?

相談者:え・・わたくしあのぅ、生活保護っていうのを受けてまして、

玉置妙憂:はい。

相談者:賃貸マンションのほうに、住宅、扶助っていう形で、住ませていただいてるんですけども、

玉置妙憂:はい。

相談者:あたしが住んでる、部屋の、

玉置妙憂:うん、

相談者:上の方のが、ちょっとうるさい・・っていう問題と、

玉置妙憂:うん、ふん、うん、

相談者:生活保護受けてる、え、理由が、

玉置妙憂:うん、

相談者:腰の整形**の病気で、

相談者:足の方に、そのぅ、影響が出てまして、

玉置妙憂:はい。

相談者:ちょっと生活に若干、不自由してるっていう上で、

玉置妙憂:うん、

相談者:えっと、二つの問題がちょっと重なっちゃってましてぇ、

玉置妙憂:ああ、そうなんですねぇ、

相談者:ええ、

・・

相談者:でぇ、その対応と、

玉置妙憂:はい。

相談者:ちょっと、対応がちょっと難しいんであれば、

玉置妙憂:うん、

相談者:将来的にどう考えていけばいいのかな、っていうふうな、

玉置妙憂:うん、

相談者:意味でちょっとお電話したんですけども、

玉置妙憂:はい。

相談者:はい。

玉置妙憂:ありがとうございます。

玉置妙憂:え、まずはではあなた様の、ご年齢をおうかがいしてもよろしいですか?

相談者:はい、48です。

玉置妙憂:ご家族はいらっしゃいますでしょうか?

相談者:え、母は、

玉置妙憂:うん、

相談者:え、存命ですけどもちょっと音信不通で、

玉置妙憂:はい。

相談者:え、兄もいますけどもちょっと所帯持ちで今、ちょっと音信不通です。

玉置妙憂:でご自分がどれぐらい前から、今の、生活になられたんですか?

相談者:腰の状況で悪くなったのはここ3年ぐらいに、はい。

玉置妙憂: 3年ぐらい?

相談者:はい。転居的なものありますけども、

玉置妙憂:うん、

相談者:今んところ、落ち着いてますね。住居的には。

玉置妙憂:で腰のほうは病院に行ってらっしゃる?

相談者:ええ、かかってます。

玉置妙憂:で、今の、まぁ1つはその、病気、これからどうしようか?

相談者:はい。

玉置妙憂:ってこともあって、

相談者:はい。

玉置妙憂:で、もう一つは今住んでらっしゃるお家の、

相談者:はい。

玉置妙憂:お二階さん?

相談者:えっと、え、わたし住んでるのはあのぅ、真ん中の階なんですけども、上の方の階の方がちょっと、

玉置妙憂:うん、

相談者:うるさくてぇ、ちょっと、寝るとかにもちょっと支障をきたすよな、

玉置妙憂:ああ、そうなんですねぇ、どんな方が住んでらっしゃるのかご存知ですか?

相談者:えーっと、まぁ、あの、やっぱうるさいっていうのは、管理会社の方とかにも、ちょっと、事情伝えて、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぅ、

相談者:相手の方、言っていただいてるんですけども、

玉置妙憂:うん、

相談者:やはり、個人情報とかの関連で、

玉置妙憂:うん、

相談者:やはりちょっと、詳しいことはちょっとわからないんですけども、

玉置妙憂:う、うーん・・

相談者:ちょっとおそらく、外国籍の方だと思います。

玉置妙憂:ああ、そうなんですねぇ。

相談者:はい。

玉置妙憂:ん、どん、何がうるさいんです・・

相談者:時間帯ですね。

相談者:夜中とかそう、深夜早朝、え、深夜1時とか5時っていうのもありますし、

玉置妙憂:ふぅーん・・

相談者:ちょっと、寝てても、音と一緒に振動もくるんで、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっと、目が冷めちゃうなぁ、ってのは、ほぼ毎日のように、

玉置妙憂:あ、ああ・・間を入ってくださる方を通して、いちおううるさいって事はお伝えしてるけど、ってことなんですねぇ、

相談者:ええ、そうですねぇ、はぁい。

玉置妙憂:ふぅーん・・

玉置妙憂:もう、ずーっと・・

相談者:いや、その音は、ここ半年・・ぐらい・・

玉置妙憂:半年ぐらい?

相談者:ですねぇ、はい。

玉置妙憂:上の方、変って始まったのかしら?

相談者:えっと、わたしより前に住んでらっしゃったようなんですけども、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっと転居して、ひと月ぐらい経ってから、なんかその音が、目立つようになってきたかなぁ・・

玉置妙憂:ああ・・で、実害は?

相談者:毎日だと、あの、ストレスがかかってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっと、イライラしちゃいますし、

玉置妙憂:うん、

相談者:他の、友人とかと話してても、

玉置妙憂:うん、

相談者:「ちょっとイライラしてるよね」って言われちゃって、

玉置妙憂:半年前に、引っ越しされたばっかりだと、

玉置妙憂:生保の方に言っても引っ越しは、もう一回は無理ですかねぇ?

相談者:ですねぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっとその前、わたしもちょっと、他の病気も持ってましてぇ、

玉置妙憂:うん、他の病気?

相談者:ええ、高血圧と、

玉置妙憂:はい。

相談者:喘息持ってるんです。

玉置妙憂:はい。

相談者:でぇ、喘息、の、え、ことでちょっと前のとこから転居したんです、あのぅ、環境が悪いっていう意味で、役所の方にお願いして、

玉置妙憂:うん、

相談者:転居させていただいたんで、今回に関してはちょっと、今以上にちょっと厳しいんじゃないのかなぁ、っていうふうに、やっぱ、役所から言われてましてぇ、

相談者:1階に住んでてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっと排気ガスが、部屋ん中に入ってきちゃうのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:っていうふうな、ふうにやっぱり言ってて、お医者さんとかの意見書とかいただいて、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぅ、提出したら一応、やっぱ時間かかりましたけど、転居を許可するっていうふうには、

玉置妙憂:うん、

相談者:言っていただいたのでぇ、

玉置妙憂:そうですか、

相談者:ええ、

玉置妙憂:転居は、今回のその一回だけですか?

相談者:初めてです。

玉置妙憂:まっ、今日はこれから先生に、あのぅ、どう、対応をしたらいいかということ?

相談者:と、

玉置妙憂:が、メインですか?

相談者:と、やっぱそのぅ、腰の、方の、

玉置妙憂:うん、

相談者:腰の方のやつもちょっと、ここ最近、先生の方に、ちょっと、

相談者:え、厳しいっていうか、

玉置妙憂:うん、

相談者:今後的に考えに、上に、ちょっと、マイナス要因の話をされてしまって、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、その問題を我慢できる問題に、その問題も来ちゃったんでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっと、そう、これもちょっと、考えちゃうかなっていう問題になっちゃったんですけど、

相談者:腰の方が、

玉置妙憂:うん、

相談者:え、脊柱管狭窄症っていう病気で、

玉置妙憂:うん、はい。

相談者:先生にやはりそのぅ、筋萎縮とか痛みに関しては、

相談者:申し訳ないけど、もう諦めてくれと。

玉置妙憂:うん、

相談者:もう痛み、一生続きますよって言われちゃって、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっとそれも考えちゃったんですよね、今後、この痛みとか付き合っていくうえと、その、騒音とかっていうの、両方なっちゃうとして、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:これ以上、やっぱ、キツクなっちゃうなっていうふうな、

玉置妙憂:うん、

相談者:なっちゃってぇ、

相談者:えっとですねぇ、あっ、これちょっと、一つ、言う事、忘れてしまったんですけれど、

玉置妙憂:はいはい。

相談者:わたし、性別的に、

玉置妙憂:はい?

相談者:トランスジェンダーなんですよね。

玉置妙憂:うん、はい。

相談者:でぇ、トランスジェンダーで、ちょっと仕事とかってのが、

玉置妙憂:うん、

相談者:今まで、就職希望でやってたんですけども、

玉置妙憂:うん、

相談者:ちょっと、やっぱり就職とかも、これから先も厳しくなっちゃうんで、それちょっと、今、言うの忘れてしまったんですけども、

玉置妙憂:うん、ふんふんふんふんふん、

相談者:***、足の状況で、今まで、足を使う仕事はできたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:先生の話によると、

相談者:もう、おそらく上半身を使った仕事の方がいいんじゃないかっていうふうに言われちゃいますと、

玉置妙憂:うん、

相談者:選択肢やっぱ、せばまっちゃう感じもあるんで、

玉置妙憂:うん、

相談者:そこもちょっと、迷いも、ありますね。

玉置妙憂:うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:お声聴いてると、男性の声かなぁと思うけども、

相談者:あ、はい、男性です。

玉置妙憂:うん、それだけど、

相談者:あ、男性・・

玉置妙憂:ご自分の意識としては?

玉置妙憂:女性ってことでよろしい・・

相談者:そうですね、性・・**には、女性ですね、

玉置妙憂:うん、わかりました。

相談者:はい。

玉置妙憂:では、そうなるとちょっと、実生活の仕事探しも難しいんだ・・ってことなんですねぇ。

相談者:そうですねぇ、はい。

玉置妙憂:うん、

玉置妙憂:わかりました。

相談者:はい。

玉置妙憂:じゃあ、なにかこう、ホントに、お聞きするだけでも、たくさんの問題がいろいろと、

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、ねぇ、あのぅ、

相談者:抱えちゃってるんですねぇ。

玉置妙憂:うん、ホントにねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:抱えちゃって、うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:じゃあ、早速ですが、

相談者:はい。

玉置妙憂:先生に、その辺りを、

相談者:はい。

玉置妙憂:ねぇ、ドンと聞いてみましょう。

相談者:はい。

玉置妙憂:はい、今日あのぅ、お答えいただきますのは、三石メソード主宰、

相談者:はい。

玉置妙憂:作家で翻訳家の、三石由起子先生です。

相談者:はい。

玉置妙憂:先生、よろしくお願い致します。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA