テレフォン人生相談
柴田理恵・大迫恵美子

柴田理恵・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2020年7月2日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:大迫恵美子(弁護士)
60歳男性から、長男夫婦が借金問題と長男の言葉の暴力で揉めている。嫁は家を出て行ってしまったが、この先、親としてどうすればいいか?というご相談です。

目次

スポンサーリンク

長男夫婦、お金で揉めて別居中

相談者は60歳男性、妻55歳、長男30歳、長男嫁32歳、孫2歳の男の子

柴田理恵:もしもし、

相談者:あ、もしもし。

柴田理恵:テレフォン人生相談です。今日はどんなご相談ですか?

相談者:息子夫婦が、ちょっとお金・・のこととですね、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁ、あって、揉めててですね。

柴田理恵:はい。

相談者:なんか、嫁さんが、2、3回出て行ったりとかしてですねぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:「離婚する」「離婚する」とか言って、

柴田理恵:あ、あーん・・

相談者:まぁそういう状態なんですけど、

柴田理恵:ああ、はい、あなた今おいくつですか?

相談者: 60です。

柴田理恵:奥さまおいくつでしょうか?

相談者: 55です。

柴田理恵:息子さんはおいくつですか?

相談者:え、30です。長男です、はい。

柴田理恵:長男ですか?

相談者:はい。

柴田理恵:お嫁さんは、おいくつぐらいですか?

相談者: 32です。はい。

柴田理恵:お子さんは?

相談者: 2歳です。一人。

柴田理恵:あ、一人?

相談者:はい。

柴田理恵:男の子ですか?

相談者:はい男の子です。

柴田理恵:お金で揉めてるって何の金でしょう?

相談者:えーっとですねぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:息子が・・そのぅ・・若いときに、まぁ、ちょっと事業みたいなのして、

柴田理恵:うん、

相談者:ま、借金抱えてですね、付き合いだして、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ、借金があるけど、

相談者:結婚したいっていうことで向こうの相手方が言ってきて、

柴田理恵:はい。

相談者:あのぅ、嫁さんのほうも仕事してるので、

柴田理恵:はい。

相談者:え、 2人で返していこうという約束で、

柴田理恵:うん、

相談者:結婚したんですけど、

柴田理恵:はい。

相談者:子供が、出来てぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁ育児休暇は取ったけど、仕事で、やっぱり、

相談者:何か嫌なことがあったのか知らないけど、「辞める」と言って、

柴田理恵:うん、

相談者:***・・

相談者:だ、うちの息子はもう辞めて欲しくなかったらしいんですよね。

柴田理恵:ふんふんふん、その借金っていくらぐらい?

相談者:ま、200万・・弱ですねぇ。

柴田理恵:だから奥さんとしては、仕事を辞めて、こ、子育てに専念したいってことなんですか?

相談者:うん、1年ぐらいは子育てしたいっていうことで、

柴田理恵:うーん・・

相談者:息子のほうは、不安があるもんで、働いてほしいっていうことで、何回か言ったんだけど、

柴田理恵:うん、

相談者:ま、それで夫婦喧嘩になっちゃって、

柴田理恵:ふん、

相談者:うちの息子は言葉が悪くて、

柴田理恵:うん、

相談者:うん、ただぁ・・

柴田理恵:息子さんって、じゃあ、結婚して何年ですか?

相談者:約3年です。

柴田理恵:ふんふんふんふん、

相談者:本人達に、今、任せてるんですけどなかなか、シィ・・進展がないもんで、

柴田理恵:ふぅーん・・

柴田理恵:じゃあ奥さんはもう出て行ったっきりなんですか?

相談者:うん今は出て行って、また帰って来るとは言ってるんですけど、

柴田理恵:うん、

相談者:息子は離婚したくなさそうなんですよね。

柴田理恵:うん、うんうんうん、

相談者:でも奥さんは、「離婚してもいいかなぁ、どうしようかなぁ」って迷って出て行ってるんですよね。

相談者:そのぅ、うちの息子の言葉の暴力?

相談者:「怖かった」って、つい最近言ったみたいなんですけど、

柴田理恵:うん、ふん、うんうんうん、いやさぁ、息子さんの奥さんとは直接は話なさってないんですか?

相談者:妻はなんかメールで少しやりとりは、してる、もらってる、みたいなんですけど、

柴田理恵:あ、ああ・・そうか、向こうのご両親もあんまりこう、離婚はして欲しくないなぁと思ってるんですか?

相談者:あ、ああ・・たぶんそうだと思いますよ、それだったら、はや、もう・・早く、離婚しろって言うと思うんですけど、

柴田理恵:うーん・・

相談者:それは、****いいからですね、

柴田理恵:うーん、なんか・・

相談者:本人達に、決めさせようと思ってると思うんですよね。

柴田理恵:だって200万の借金があるのは、ご存知なんですもんね?

相談者:ああ、知ってます知ってます、お金のことは。

柴田理恵:ふぅーん、ふんふん、

相談者:まぁ、それ・・でも、結婚したわけですから、

柴田理恵:はい。

相談者:うん、でぇそれを、なんか、

相談者:あのぅ、チクチクチク、なんか、うん、嫁さんの方が、

柴田理恵:うん、

相談者:うちの息子の方に、喧嘩した時に、よう言われるとは、言ってましたけどね。

柴田理恵:あ、あん・・だけど、なんで二人の借金になるんだろう?

相談者:だけん、その200万っちゅうのは、結婚式の、プールして、まぁ、200万なんですよね。

柴田理恵:ってことは、息子さんが事業で失敗した、お金と、

相談者:と、結婚式で、

柴田理恵:けっ・・うん、

相談者:あの、使ったお金がプールして、もうだいぶ払ってるんですけどね。

柴田理恵:はああ・・けっ・・

相談者:まだそれまでの金額、不足あったみたいですけどね。

柴田理恵:借金して結婚式したんだ?

相談者:結局、あのぅ、別のとこにあてがったもんで、

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:遊びの方に、その、新婚旅行とかああいうのに、

柴田理恵:はあ、

相談者:そのままローンで組んで、そのまま一緒にしと、しとったんですねぇ。

柴田理恵:じゃあ、奥さんも一緒に払わなきゃダメじゃない。

相談者:うん、そうなんですね。

柴田理恵:じゃあちょっと、先生に聞いてみましょうかね。

相談者:はい。

柴田理恵:今日の回答者の先生は、弁護士の大迫恵美子先生です。

相談者:はい。

柴田理恵:先生、お願いします。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. この相談者さん、先生方の回答で愕然としたでしょうね。
    「お前の非常識な考え方が世間で通用すると思うなよ!」と言われたも同然の回答でした。
    今更気づいても、もう手遅れな気がしますケド。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA