テレフォン人生相談
柴田理恵・三石由起子

柴田理恵・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年7月30日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
42歳の男性から、交際中の女性が交通事故に遭い三ヶ月意識が戻らない。彼女の親からは「あなたの人生を」と言われたが、心の整理がつかないというご相談です。

相談者は42歳男性、彼女35歳

目次

スポンサーリンク

意識が戻らない彼女

柴田理恵:もしもし?テレフォン人生相談です。

柴田理恵:こんにちは!

相談者:あ、よろしくお願いします。

柴田理恵:はい、今日はどんなご相談ですか?

相談者:わたしが交際している、彼女がですねぇ、

柴田理恵:はい。

・・

・・

相談者:あの交通事故に遭いましてぇ、

柴田理恵:はい?

相談者:まずっと、意識がない状態でして、

柴田理恵:はい。

相談者:ま、 3ヶ月ほど、経つんですが、

柴田理恵:はい。

相談者:ま、初めは、

・・

相談者:まもっと、早く、意識が、戻っるんじゃないかと、

柴田理恵:はい。

相談者:楽観視していたんですが、

柴田理恵:はい。

・・

・・

・・

相談者:まぁ時間が、経つにつれて、

柴田理恵:はい。

・・

・・

相談者:ま、そういう・・

・・

相談者:ん、期待値が、まぁ、下がってるというか、

柴田理恵:はい。

相談者:向こうの、

相談者:あ・・・親御さんとも、

柴田理恵:はい。

相談者:いろいろ、やり取りをするんですが、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁその中で、

相談者:「まぁあなたはあなたの人生があるから・・」

柴田理恵:うん、

・・

相談者:「まぁどこかで、踏ん切りをつけて・・」

柴田理恵:うん、

相談者:「あの自分の人生を大切に・・」

相談者:「してもらっても・・」ということも、

柴田理恵:うん、

相談者:言っていただけるんですが、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁわたしとしては、なかなか、

相談者:あ、そういう気持ちには、

柴田理恵:うん、

相談者:なれないという、

柴田理恵:うん、

相談者:のがあってですねぇ、

柴田理恵:うん、

柴田理恵:まず、あなた、おいくつですか今?

・・

相談者:あ、わたし、42歳です。

柴田理恵:彼女と、お付き合いなさってたのは、

相談者:はい。

柴田理恵:どのくらいの期間、お付き合いなさってたんですか?

相談者:ま2年弱ほどですねぇ、

柴田理恵:彼女おいくつですか?

・・

相談者: 35ですね。

柴田理恵:なるほどじゃあ、 2年間お付き合いなさってたら、

柴田理恵:結婚っていう、話も出てたんですかねぇ?

相談者:そうですねぇ、

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:はい。

・・

柴田理恵:でご両親は、

柴田理恵:あなたの人生があるからとおっしゃってくれたけれども、

・・

柴田理恵:あなた的には、

・・

・・

柴田理恵:そんなふうな気持ちになれないってことですよねぇ?

・・

・・

相談者:そうですねぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁ、一方では、

柴田理恵:うん、

相談者:やはりどこかでは、あ、自分なりに、

柴田理恵:うん、

相談者:気もちの整理を、

柴田理恵:うん、

相談者:つける時が来るのかなぁ、

柴田理恵:うん、

相談者:いう思いもあるんですが、

柴田理恵:うん、

・・

相談者:亡くなったわけではないので、

柴田理恵:うん、はい。

相談者:おそらく、

・・

相談者:ずっと、

相談者:ん、その後、

相談者:どうなったんだろうなぁ、と、

柴田理恵:うん、

相談者:気に・・し続けるでしょうし、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁそんな状態になった、

柴田理恵:うん、

相談者:相手を、まぁ、

・・

相談者:見捨てて自分は、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:まぁ、生きているっていうような、

柴田理恵:うん、

相談者:その、

相談者:後ろめたさをもったまま(泣くのをこらえながら)、生き続けないといけないのかなぁと思うと、

柴田理恵:はい。

・・

・・

・・

相談者:どうしたいいのかなぁと、自分の気持ちの持ちようがわからないというかですねぇ(振り絞るように)、

柴田理恵:はい。

・・

相談者:はい・・

柴田理恵:今でも、

・・

柴田理恵:彼女のことは好きなんですね?

・・

相談者:ぅ、ぅ、ぅ、そうですね、

柴田理恵:うん・・

・・

柴田理恵: 3ヶ月たっても意識がない、

・・

柴田理恵:今は、実際は、どういうような状態なんですか?

相談者:呼吸は自分ではしてますけども、

柴田理恵:はい。

・・

・・

・・

相談者:ん、それ以外は、

相談者:なにか、

相談者:向こうからの、

・・

・・

相談者:まぁ、反応とかそういうものは、

柴田理恵:うん、

相談者:見られない状態ですねぇ、

柴田理恵:うん、ふん、うん、うん、うん、うん、

柴田理恵:回復の見込っていうのは、

・・

・・

柴田理恵:少しはあるんでしょうか?

・・

相談者:まぁそれは、

相談者:何事にも絶対はないので、

柴田理恵:うん、

・・

・・

相談者:ぅ、

相談者:まぁ良くなること、を、

相談者:まぁ祈って信じて、

柴田理恵:うん、

相談者:毎日過ごしてますが、

柴田理恵:はい。

・・

・・

相談者:まぁその、事故の結果、

柴田理恵:うん、

相談者:の・・その、診断名って言ったらいいんですかね、

柴田理恵:はい。

相談者:え、それを、

相談者:聞いて、

柴田理恵:うん、

相談者:ネットで検索をかけても、

柴田理恵:うん、

相談者:やっぱり、

相談者:元通りなれる期待値はかなり低いのかなと言うのは、思います。

柴田理恵:うん・・あなたは・・向こうの親御さんに、

柴田理恵:そのぅ・・

・・

柴田理恵:なにかおっしゃいました?

・・

相談者:まぁわたしが、

相談者:あの、

相談者:同じ立場だったら、

柴田理恵:うん、

相談者:同じことを言うと思います、と、

相談者:いやただ、

相談者:やはり気持ちとしても、**、そんな気持ちになれませんと、

柴田理恵:うんふん、

柴田理恵:じゃあちょっと、先生に聞いてみましょうか、

柴田理恵:え、今日の回答者の先生は、三石メソード主宰、作家で翻訳家の三石由紀子先生です。

柴田理恵:先生お願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 時が解決する。
    なるようになる。
    なるようにしかならない。
    いくら悩んでも無駄。

    つまりそういうことなんでしょうなあ。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA