テレフォン人生相談
柴田理恵・三石由起子

柴田理恵・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年8月20日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
53歳の女性の方から、20年前に離婚をして次女と一緒に暮らしてきたが、2年前に再婚したら次女は元夫の所で暮らしてきた長女と一緒に住み始めてしまった。元夫の祖父や皆で一緒に食事する姿を見かけると自分だけ取り残されたようで寂しくなる。この寂しさを紛らわせたいのですが?という子離れについてのご相談。

相談者は53歳女性、夫は68歳、20年前に離婚し2年前に再婚し夫と2人暮らし。長女28歳、次女25歳

目次

スポンサーリンク

再婚したら次女が家を出て行った

柴田理恵:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

柴田理恵:テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

柴田理恵:こんにちは。

相談者:こんにちは。

柴田理恵:えっと、今日はどんなご相談ですか?

相談者:まぁちょっと子離れ・・についてってところでしょうかねぇ、

柴田理恵:あ、ああ・・はい、あなた今おいくつですか?

相談者: 53です。

柴田理恵:はい。

柴田理恵:ご結婚なさってるわけですね?

相談者:まぁ長女が28歳でぇ、

柴田理恵:ああ、はいはい。

相談者:次女が25歳なんですけれども、

柴田理恵:はいはい。

相談者:えっと・・ 20年前に離婚して、

柴田理恵:ああ、そうなんですか、

相談者:はぁーい。

柴田理恵:はい、じゃあ、今は、お一人でずっと・・

相談者:いや、あのぅ(苦笑)・・

柴田理恵:うん、

相談者: 2年ほど前に再婚を、わたしがしましてぇ、

柴田理恵:ああ・・そうなんですか、おめでとうございます。

相談者:え、ええ、ええ・・

柴田理恵:えっと再婚なさった方は・・おいくつですか?

相談者:えっと・・68です。

柴田理恵:はあ、そうですか、

相談者:はぁい、

柴田理恵:ああ、よかったですねぇ。

相談者:はい。

柴田理恵:はい、えーっと、 20年前に離婚なさって、

相談者:はい。

柴田理恵:でぇ、ずいぶん長い間・・お子さんを、女手ひとりで育ててこられたわけですねぇ?

相談者:っていうか、

柴田理恵:うん、

相談者:あのぅ・・離婚した時に、長女は、

柴田理恵:うん、

相談者:父親、の方に・・

柴田理恵:ああ、そうなんですか?はい。

相談者:行ってまして、で次女はわたし・・ところに住んでたんですけど、まぁ、

柴田理恵:はい。

相談者:すぐ近くに住んでましてその当時、

柴田理恵:うんうん、

相談者:でぇあのぅ・・まぁ、いつでも行ったり来たりできるような、

柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:感じではあったんでぇ、

柴田理恵:ああ・・

相談者:はぁい、でぇ、そういう生活を20年しましてぇ、

柴田理恵:はい。

相談者: 2年前、に、

柴田理恵:うん、

相談者:わたしは再婚してぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁ2時間ぐらいのところに、わたし1人だけ、来てしまいましてぇ、

柴田理恵:あん、はいはい。

相談者:そのぅ・・際に、次女は、

柴田理恵:はい。

相談者:長女の住まい・・に行きました。

柴田理恵:ふんふんふん、

相談者:はぁい。

柴田理恵:じゃあ、あのじゃあ・・うん?

相談者:長女の住まいっていうのはあのぅ、

柴田理恵:うん、

相談者:あの、父親が、すごく経済力がありまして、

柴田理恵:はい。

相談者:不動産とか持ってるので、家賃とかもタダで住めるんでぇ、

柴田理恵:はいはいはい。

相談者:そういう理由で、まぁ行きました、長女の所に、

柴田理恵:ああ、はあ、はあ、

相談者:はぁい。

柴田理恵:じゃあ今、えっと、ごきょうだいで住んでらっしゃるってことなんですか?

相談者:そうです、そうです。

柴田理恵:ふん、ふん、

相談者:はぁい。

柴田理恵:ああ、そうですか、

相談者:はい。

柴田理恵:はい。

柴田理恵:じゃあえっとそれで、子離れって言うのは、十分の今のお話だと、

柴田理恵:子離れなさってる・・んじゃないかな・・って、思うんですけど、

相談者:あ、ああ・・ ・・えっとまぁ、そのわたしがこっちに嫁いできちゃうときに、

柴田理恵:うん、

相談者:とっても寂しかったんですけれども、

柴田理恵:はい。

相談者:ま、子供と離れることがね、

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ、

・・

相談者:それでも長女とは、うん、それから毎日のように電話してましてぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:その3年ぐらい前から長女の目に、障害が出来ましてぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:それが、ちょっと悪化してきまして精神的にもまぁ病んできちゃってましてね、長女が、

柴田理恵:はい、はい。

相談者:いろんな病院に連れてったりとか、

柴田理恵:ふん、

相談者:わたしなりにそのぅ・・まぁ、電話なら電話の時にアドバイスもしたりしてぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:そういう・・ふうに今、過ごしていたんですけど、

柴田理恵:はい。

相談者:今までこの、 2年間、それで、

相談者:次に、次女が3年勤めてた、会社を、先日辞めたんです。

柴田理恵:はい。

相談者:そのことによってちょくちょくあの、父親の、家のほうに、行くようになりましてぇ、

相談者:ぜんふ・・

柴田理恵:あ、お父さんのところに、行かれるようになったの、行くようになった、はい。

相談者:そうです、前夫(ぜんふ)の実家・・が、家業をしておりましてぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:そこに・・よく行くようになったんです、長女も、

柴田理恵:はい。

相談者:長女が、まぁもともとその家業を・・手伝ってましてぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:もともと、

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ次女までもが行くようになりましてぇ、

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ、祖父がいるんですけども、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁ祖父の・・散歩に一緒に・・

相談者:い、さ、あのぅ・・娘二人がその散歩連れてったり毎日のように、

柴田理恵:はい。

相談者:あとは、まぁ・・仲良く昼食を食べてたりっていうのを、

柴田理恵:はい。

相談者:まぁ、わたしは月に一回、そっちに、行くもんですから、

柴田理恵:はい。

相談者:見かけちゃったり、そういう光景を見かけると、

柴田理恵:うん、

相談者:なんだかこう心が痛みましてぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:そういう仲良く、(苦笑)、コミュニケーション取ったり、

相談者:してるところを目の当たりに見・・ると、

柴田理恵:うん、

相談者:ちょっと辛いなぁ・・と思い始めて、

柴田理恵:うーーん・・

・・

相談者:ウーン・・

柴田理恵:なんか娘さんをとられちゃったような気持ちになるんですか?

相談者:そうなんです!そうなんです。そうなんです。

柴田理恵:もう・・(笑)、でも、ふふっ・・あの、あなた(笑)、2年前に再婚してぇ・・今、幸せなんじゃないんですか(笑)?

・・

相談者:そう・・ですねえ・・

柴田理恵:うーん・・

柴田理恵:それとはまた違うんですか?

相談者:でもやっぱり子供が大事ですよねぇ・・

柴田理恵:うーーん・・

相談者:なによりも・・

柴田理恵:うーーん・・

・・

・・

柴田理恵:そういう気持ちになるもんなんですかねぇ?

相談者:ああ、はぁ・・い、

柴田理恵:うーん・・

相談者:なりましてぇ、その長女に付き合ってる彼・・がいましてぇ、

柴田理恵:ええ、

相談者:その人なんかも最近、一緒に、

柴田理恵:うん、

相談者:まぁその、みんなで夕飯食べに行くよ、なんて訊くと・・

柴田理恵:うん、

相談者:その時はまぁ、居てもたってもいられなくなっちゃったり(苦笑)、ん、ん、まぁ、

柴田理恵:ほう・・ん、

相談者:まぁわたしだけこっちでポツンと取り残されちゃったような気分に、

・・

柴田理恵:わたしも一緒にい、行くって言っちゃったらどうなんですか?

・・

・・

相談者:ああ、そこまでぇ・・は・・あのぅ、前夫との関係は、そんなに、もう、あの必要事項とかしか話さないので、

柴田理恵:ああ・・

相談者:仲良くは、

相談者:し、してないです。

柴田理恵:(引き笑い)はあああ・・

柴田理恵:なるほどねぇ・・

相談者:ああ(笑)・・はぁい、その辺がちょっと複雑で、

柴田理恵:その話は、娘さん達になさいました?

相談者:あ、ああ・・もうちょっと、あまり辛くなっちゃってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:言いました。

柴田理恵:そしたらなんて言ってました?

・・

相談者:人生相談に(笑)、相談しなよって(笑)、

柴田理恵:あはは・・ははははは・・

相談者:言われました。

柴田理恵:はははは・・

相談者:毎日聞いてるんで、最近、娘達にも聞かせてるんで、はぁい。

柴田理恵:あ、ああ・・

相談者:はぁい。

柴田理恵:なんか・・

柴田理恵:あの傍から聞いてるとねぇ、

相談者:はい。

柴田理恵:いい親子だなぁ・・って思うんですよ(笑)。

相談者:へええ(笑)・・そうです?

柴田理恵:ホントに。あの、娘さん達がなにより素晴らしいですよ。

相談者:そうですねぇ、

柴田理恵:そうですよ。

相談者:わたしには出来過ぎた子だと思ってます、はい。

柴田理恵:いやあ、だってお母さんにも、優しくしててぇ、

相談者:はぁい。

柴田理恵:そんな明るい・・ねえ、お母さんが困ってるのよ・・っておっしゃったら、人生相談に相談しなさいよ・・って、そんな明るい、

相談者:そう・・ですねぇ、

柴田理恵:応対してくれる、でぇ、お父さんの所にもちゃんと顔だしてる。

相談者:はぁい。

柴田理恵:でぇ、おじいちゃんの・・散歩にもついてってあげる。

相談者:今もしてます、はぁい。

柴田理恵:そーーんな娘さんに育てのは・・あなたじゃないですかぁ。

・・

・・

柴田理恵:素晴らしい娘さんを育てたのは、あなたじゃないですか、もっと堂々と、「ああ、ちょっと行ってらっしゃい」っていう気持ちになれないですかぁ?

・・

・・

・・

相談者:ああ、ああ、ああ・・それがぁ、

柴田理恵:うん、

・・

・・

・・

相談者:これから将来のことを考えると、

柴田理恵:はい?

相談者:もっともっとなんか辛くなっちゃいましてっていうのはそのぅ・・

柴田理恵:うん、

・・

・・

相談者:うん・・わたしは一人、こっちにずっ・・もうこれからも住みますよねぇ。

柴田理恵:はい。

相談者:一人って言ったら変ですけど(苦笑)、それでぇ、

柴田理恵:ま、再婚なさってるから・・

相談者:え、そうです、そうです。

柴田理恵:ご主人と二人ですねぇ。

相談者:そうです、そうです。

相談者:でも・・

相談者:娘たちはこれから、まぁ上の子には今付き合ってる人もいるし、例えば結婚なんかしたら、

柴田理恵:うん、

相談者:もっとこう、家族ぐるみでみんなしてぇ(苦笑)、

柴田理恵:うん、

相談者:例えばみんなで旅行、行くんだろうなぁ・・とかぁ、

・・

相談者:でぇ下の子が、またけっ、さい、結婚でもすればもっと家族ぐるみになっちゃって、わたしだけ取り残されちゃう感?

柴田理恵:えっ?ご主人、今のご主人と、

相談者:はい。

柴田理恵:あなたもう、

相談者:はい。

柴田理恵:あなたと、娘さんたちの、夫婦とか、

柴田理恵:でぇ・・旅行行けばいいじゃないですか。

相談者:ああ、ああ、ああ・・そうなった時は、ああ、ああ、ああ・・そう、そうですねぇ・・ああ・・そうですねぇ・・

柴田理恵:そうですよ。

柴田理恵:なんで取られちゃうなんて思うのかなぁ?

柴田理恵:娘さん達も、そっち楽しいですよ。

相談者:今でもまぁ時々来てくれますんでぇ、

柴田理恵:はい。

柴田理恵:でもやっぱり・・寂しい?

相談者:はぁい(笑)!いいい(笑)・・

柴田理恵:ああ、そうですかぁ、

相談者:やっぱり、寂しいですねぇ、

柴田理恵:うん・・

柴田理恵:じゃあ・・どういうふうに・・

柴田理恵:いたらいいか、先生に聞いてみましょうか?

相談者:あ、ああ・・ありがとうございます。

柴田理恵:ねえ。

柴田理恵:じゃあ、えっと、今日の回答者の先生は、三石メソード主宰、作家で翻訳家の、三石由起子先生です。

柴田理恵:先生よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA