テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2020年8月28日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
57歳の女性から、アスペルガー症候群の診断を受けた長男は、就職しましたが現在は無職。マルチ商法で作った返済不可能な借金をどう処理すればよいか?破産宣告、成年後見人制度を利用するのはどうだろうか?というご相談です。

相談者は57歳女性、夫60歳とは仕事の都合で別居中、子供3人、長女29歳、長男27歳、次女23歳

加藤諦三氏の〆の言葉『すべての結果には過程があります。』

目次

スポンサーリンク

アスペルガーの息子がマルチで作った借金

加藤諦三:もしもし?

相談者:あ、はい。

加藤諦三:はいテレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者: 57歳です。

加藤諦三: 57歳・・はい結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:ご主人何歳ですか?

相談者:主人は60歳で、

加藤諦三: 60歳・・

相談者:仕事の都合で別居です。

加藤諦三:お子さんは?

相談者:3人です。

加藤諦三:そのお子さんと4人で暮らしてるの?

相談者:いいえ、 1番上の長女・・ 29歳は・・都会にいます。

加藤諦三:はい。

相談者: 27歳、長男・・

加藤諦三:はい。

相談者:都会にいます。

加藤諦三:はい。

相談者:で、今・・

相談者:わたしと同居してるのが、次女、 23歳。

加藤諦三:はいわかりました。

加藤諦三:それでどんな相談ですか?

相談者:長男のことで、相談なんですけども、

加藤諦三:えーっと、27歳と先ほどおっしゃいました?

相談者:はい。

加藤諦三:はい。

相談者: 17歳の時に、

加藤諦三:はい。

相談者:アスペルガー症候群という、診断を受けまして、

加藤諦三:はい。

相談者:正常者との、境界・・型だということを言われて、

加藤諦三:はい。

相談者:障害者手帳も取らなかったんですが、

加藤諦三:はい。

相談者:本人の意思で、専門学校に入れて、卒業し、就職も、させたんですが、

加藤諦三:はい。

相談者:その後、今に至るまで10年間、仕事を転々としてしまってまして、

加藤諦三:はい。

相談者:今現在無職なんです。

加藤諦三:はい。

相談者:電話代やら、税金の滞納をして、マルチ商法にハマってしまって、

加藤諦三:はい。

相談者:借金が総額40万超えるくらいなんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:それを、どうして行こうか(苦笑)っていう話なんです。

加藤諦三:はい。

加藤諦三:仕事を転々とする・・とまぁ、どのぐらい・・転々としてたんですか?

相談者: 1つの仕事が長くて2年・・ちょっとぐらいで、

加藤諦三:はい。

相談者:ちょっと6つぐらいかな?わたしの分かる範囲で、

加藤諦三:はい・・

加藤諦三:仕事をしなくなったという事は、なぁに?

相談者:それ・・

加藤諦三:ひき・・こもりの状態・・

相談者:いえ、そうではなくって、ちょうど姉も同じ都会にいまして、

加藤諦三:はい。

相談者:その姉の・・知人の紹介で、

加藤諦三:うん、

相談者:アルバイトは、

加藤諦三:うん、

相談者:してたんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:そのお店ももう閉めるというような話があって、

加藤諦三:はい。

相談者:辞めざるを得なくって、

加藤諦三:はい。

相談者:生活ももう、破綻してきてるのが(苦笑)見えてたので、

加藤諦三:はい。

相談者:姉が今一緒に暮らし、はじめてくれてます。

加藤諦三:本人は、そうすっと家にずっといるわけですよね?

相談者:そうなんですが、今現在は、発達障害の、支援センターというところ紹介されて、

加藤諦三:はい。

相談者:行ってたり、

加藤諦三:はい。

相談者:ハローワークの、そういう枠の、ところに相談に行ってたり、

加藤諦三:はい。

相談者:障害者手帳とったほうがいいだろうということで、

加藤諦三:はい。

相談者:クリニックも、受診に行ったりと、ここ2週間ぐらいは、動いてる状況なんです。

加藤諦三:うん、うん、うん・・

相談者:はい。

加藤諦三:そいで、今日のあなたの相談というのはどういうことですか?

相談者:支払い能力もない、

加藤諦三:はい。

相談者:判断能力・・も欠けるような、

・・

相談者:でぇ、

加藤諦三:判断能力に欠けるっていうのは具体的にはどういうことですか?

相談者:姉と、一緒に暮らす・・にあたって、マルチ商法を辞めましょうとか、いろいろルール決めたらしいんですよ、

加藤諦三:はい。

相談者:ですが、隠れて(苦笑)、そのマルチ商法、

相談者:まだぁ・・やっていて、問い詰めたらば、「それは僕は、商品、いい物だから、買いたいんだ」

加藤諦三:はい。

相談者:ふふっ(苦笑)、

相談者:ということなんです。

加藤諦三:うん・・

相談者:それでぇ・・困ってるのが、どうやって支払ってくか?

加藤諦三:はいはいはい。

相談者:の、目途も立たないのに、それになんかこう、洗脳されてるような、

加藤諦三:はい。

相談者:感じなんですよね。

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ・・その支払い・・に関して、

相談者:今後を考えて成年後見人とか考えた方がいいのかなぁ・・って、

加藤諦三:あ、ああ・・

相談者:思ってたんですが、

加藤諦三:はい。

相談者:次女の意見は破産宣告っていう手があるんじゃないの?っていう(苦笑)、

加藤諦三:はあ、なるほど。

相談者:ことも言われ、

加藤諦三:はい。

相談者:そうだんし・・

加藤諦三:はい・・わかりました。今日はあの、スタジオに弁護士の中川潤先生がいらしてんので、伺ってみたいと思います。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA