テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2020年9月14日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
14歳の息子が足を怪我して10ヶ月入院して復学、ただし下肢に不自由は残り階段の上り下りに支障がある。頭痛、喉が痛い等、体調が悪くて学校へ行けない時がある。早く元気になって自立して欲しいと思うのだがどうしたら?という55歳のお母さまからのご相談。

相談者は55歳女性、夫55歳、長男14歳、次男13歳

加藤諦三氏の〆の言葉『心が幼稚な人ほど、欲求が要求に変わります。』

目次

スポンサーリンク

右上下肢不自由な息子に頑張ってほしい

加藤諦三:もしもし?

相談者:もしもし、はい。

加藤諦三:はいテレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

加藤諦三:はい。

加藤諦三:最初に、年齢を教えてください。

相談者: 55歳。

加藤諦三: 55歳・・結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:ご主人何歳ですか?

相談者: 55歳です。

加藤諦三: 55歳、お子さんは?

相談者:長男が、

加藤諦三:はい。

相談者: 14歳。

加藤諦三:はい。

相談者:次男が・・ 13歳、です。

加藤諦三:はい。

加藤諦三:はいわかりました。でどんな相談ですか?

相談者:長男に・・

相談者:元気になってほしい。自立してってほしい。っていうところから、

加藤諦三:はい。

相談者:仲良くしたいんですけれども、

加藤諦三:はい。

相談者:なかなか、気持ちをうまく繋げ・・られません。

加藤諦三:具体的に言うと、どういうことが問題・・なんですか?

相談者:長男・・怪我をしましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:右の上下肢に、不自由さが残っております。

加藤諦三:はい。

相談者: 10ヶ月ほど・・その手術、入院等で、

加藤諦三:うん、

相談者:入院をしておりました。

加藤諦三:はい。

相談者:でぇ、退院しまして、復学してるんですけれども、

加藤諦三:はい。

相談者:「体調が悪い」って言って、

加藤諦三:はい。

相談者:まず起きたくないっていうところから始まります。

加藤諦三:はい。

相談者:頭痛、喉痛、元気がない。

相談者:っていうふうに具体例は出すんですけれども、

加藤諦三:うん、

相談者:昨日は元気だったのにどうしちゃったのかなぁ・・っていう会話をすると、

加藤諦三:はい。

相談者:「わかんない」

相談者:よくよく聞いてってみると、布団に入ったのは早かったんだけれども、

加藤諦三:うん、

相談者:寝不足である。

加藤諦三:うん、

相談者:じゃあどうしたらいい?・・って言うと、

相談者:「次は気をつける」

相談者:って模範解答するんですけれども、その時になると、

加藤諦三:うん、

相談者:スマホが止まらなかったり、

相談者:ゲームが止まらなかったり、

加藤諦三:うん、

相談者:繰り返します。

相談者:でぇ・・復学したんですけれども、

加藤諦三:はい。

相談者: 1週間続けて学校へなかなか行かれないです。

加藤諦三:はい。

相談者:頑張ってほしい・・と思うのですが、

加藤諦三:はい。

相談者:ん、気持ちが焦らせちゃってるのかなぁ・・って(ため息)・・思ったりも、しますけれども、

加藤諦三:はい。

相談者:まぁ中学生ですから、進路のことも自ずとあるので、

加藤諦三:はい。

相談者:わたしのほうが、たぶんあせっちゃってるんでしょうけど、

加藤諦三:うん、

相談者:というふうに、言ってしまします。

加藤諦三:その10ヶ月入院して退院した後・・学校生活・・の日常に・・なんか、問題はあるんですか?

相談者: 1週目は、教室じゃなくてぇ・・別室で、

相談者:先生と学習してました。

加藤諦三:ああ・・そうなんですか。

相談者:あの、

相談者:右の上下肢に不自由さがあるのでぇ、

相談者:階段は、あの、自力で上るんですけど、やっぱり、なかなか大変です、手すりにつかまって、

加藤諦三:はいはいはい。

相談者:でぇ、2週目から、お教室へ、行くようになったんです。

加藤諦三:でぇ、2週目からは別に・・問題は、ないわけですよね?

相談者:たぶんないと思います

加藤諦三:ですよねぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:はい。

相談者:なんて言うのかなぁ・・

・・

相談者:さぼりと言うか、甘えというか、

加藤諦三:はい。

相談者:1日行っちゃあ・・「疲れちゃった」・・って、1日の時間が短くても、毎日行けるといいなと思っていますが、それが続かないんです。

加藤諦三:うん、うん、

相談者:ちょっとでも頑張って欲しいなぁ・・って、いう欲は、わたしにはあります。

相談者:だけど・・

加藤諦三:でぇ、そのことを、先ほど言ったぁ・・

相談者:はい。

加藤諦三:自立して欲しい・・という・・意味ですね?

相談者:そうですねぇ、

加藤諦三:でぇ、今日・・の、相談というのは・・どういうようにしたら、この14歳の・・

加藤諦三:息子と、上手く、行くでしょうか?っていう・・

相談者:はい、そうですねぇ、はぁい。

加藤諦三:ということですか?

相談者:はい。

加藤諦三:はい、今日はあのぅ・・スタジオに幼児教育研究の、大原、敬子先生がいらしてんので、

相談者:はぁい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:はい。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA