テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2020年9月25日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
50歳の男性から、妻がインターネットで夫名義の借金300万円、生活費とギャンブル(パチンコ)で使ったと言っていたが、この2年半の間に貯金の1000万円にも手を出し使ってしまった。結婚前にも200万円の借金があり、以降、お金の管理は夫がしていた。夫名義の借金を妻名義にして、離婚して妻が使ったお金を取り戻したいというご相談。

相談者は50歳男性 妻47歳 長女20歳 次女18歳 長男17歳 父79歳 6人暮らし

加藤諦三氏の〆の言葉『このままで行くと、この先どうなるか?そこで今の問題の解決を考える。』

目次

スポンサーリンク

妻がギャンブルで使ったお金

加藤諦三:もしもし?

相談者:あ、もしもし?

加藤諦三:はいテレフォン人生相談です。

相談者:はいよろしくお願い致します。

加藤諦三:はい最初に、年齢を教えてください。

相談者: 50歳です。

加藤諦三: 50歳・・結婚してます?

相談者:はい。

加藤諦三:奥さん何歳ですか?

相談者: 47歳です。

加藤諦三: 47歳、お子さんは?

相談者: 3人おりまして、

加藤諦三:はい。

相談者:上から長女が20歳、

加藤諦三:はい。

相談者:次女が、 18歳。

加藤諦三:はい。

相談者:え、長男が、 17歳になります。

加藤諦三: 17歳・・

加藤諦三:今、 5人で暮らしてるわけですね?

相談者:あ、え、父がおりまして、

加藤諦三:あっ、

相談者:父が70・・9歳になります。

加藤諦三:ああそうですか、はいわかりました、それでどんな相談ですか?

相談者:妻がですねぇ、え・・わたしに・・まぁ内緒であの、借金を、しておりましてぇ、**・・

加藤諦三:この借金っていうのはどのぐらいです?

相談者: 300万ぐらいですねぇ、

加藤諦三: 300万ぐらい?

相談者:はぁい。

相談者:でぇ・・預金のお金・・約、まぁ、1千万ちかくを・・使い果たしてしまったっていうこと・・です。

加藤諦三:はぁい、それでどうしてこの300万の借金がわかったんですか?

相談者:クレジット会社の方から連絡が来ましてぇ、わたし宛に、

相談者:あのぅ、

加藤諦三:あなたの名前で借りてたの?

相談者:ん、わたしの名前だと思うんですが、あの今あの、インターネットで、こう借りれるような、ものがあるみたいでぇ、

加藤諦三:ああ、そうですか、ふぅーん・・

相談者:わたしども、わからなくて、契約書みたいなもの実際・・

加藤諦三:うん、

相談者:見覚えがないんですけれども、

加藤諦三:はい。

相談者:まぁ仕事場に一回、電話があってぇ、

加藤諦三:はい、

相談者:え・・

加藤諦三:あ、でん、実際、電話があったの?

相談者:本人確認があったんですけども、

加藤諦三:ええ、

相談者:ただ、それだけだったもんですから、契約したっていう、認識は全然なくってですねぇ、

加藤諦三:あーん・・

相談者:はい。

加藤諦三:でこの300万は、あなたの・・側からみると、

相談者:はい。

加藤諦三:納得いくお金ではないわけですね?

相談者:ないですはい。

加藤諦三:要するに、生活のためにどうしても必要だったとか、

相談者:そうではないです、はい、はい。

加藤諦三:そういうことではないわけですね?

相談者:はい。

加藤諦三:何に使ったわけですか?

相談者:まぁ本人に問い詰めるとですねぇ、

加藤諦三:ええ、

相談者:まぁ生活費、プラスギャンブルっていう、言い方するんですけれども、

加藤諦三:はい。

相談者:二人で・・稼いでてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:貯金1千万、簡単になくなるような期間ではないのでぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:ギャンブルだと思います。

相談者:結婚当初にいっぺん、そういうのがあってぇ、そん時もやっぱり200万ぐらい借金があったんですね。

加藤諦三:その、

相談者:発覚した、

加藤諦三:結婚当初のときの借金も、ギャンブルだったんです?

相談者:ギャンブルです、はぁい。

相談者:でぇ・・

加藤諦三:でぇ、ギャンブルというのは内容はなんですか?

相談者:パチンコだと思います、おそらく、はぁい。

加藤諦三:パチンコ・・**、ああ・・

・・

加藤諦三:でぇ、結婚した時にも、借金があったとおっしゃいましたけど、結婚した・・ 。当時の借金はもう・・

相談者:あ、はい、大丈夫です、お支払い***・・

加藤諦三:お互いに、わかってぇ、

相談者:はい。

加藤諦三:清算されてるわけですね?

相談者:はい。

加藤諦三:でぇ、今回、初めてなわけ?この300万は?

相談者:その後そうですねぇ、はぁい、あのぅ、まぁそういうことがあったもんでぇ、

加藤諦三:うん、

相談者:念書じゃないですけど、書いてもらったんですがぁ(苦笑)、

加藤諦三:はい。

相談者:もう今後、こういうことしないでくれっていうことで、

加藤諦三:はい。

相談者:別居したんですが、子供、出来たっていうこともございましてぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:また結婚生活を始めて、

加藤諦三:はい。

相談者:まぁもう僕としては、もう彼女は完全に、そういうギャンブル癖が治ったもんだと思って・・いたんですね。

加藤諦三:はい。

相談者:ただ、ずーっとわたしの方で、お金の管理はしてまして、

加藤諦三:はい。

相談者:ちょうど2年・・半くらい前までは、

加藤諦三:はい

相談者:わたしの方で管理してたんですけども、

加藤諦三:はい。

相談者:その後からなんか、ハンコか何かを持ち出して、たぶん自由にこう・・銀行から降ろす・・ようなことしてたんじゃないかな・・とは思うんですけど、

加藤諦三:う、うん、

相談者:それが、始まったのがおそらく、今から2年半・・ぐらい前なのかなぁ・・と思うんでぇ、

相談者:その時期からまた始まったんじゃないかなぁ・・と、

加藤諦三:また・・

相談者:思います、はい。

加藤諦三:でもまぁ結婚して・・まぁ20年ちかくと、弱というか、その間はギャンブルは、

相談者:はい。

加藤諦三:ではなかったけれども、

相談者:はい。

加藤諦三:また始まったようだ、

相談者:そぅんな感じだと思います、はい。

加藤諦三:ということですね?

相談者:はい。

加藤諦三:それで、

加藤諦三:今日の相談というのは、どういう相談ですか?

相談者:離婚考えてまして、正直、

加藤諦三:あ、

相談者:え、離婚が、成立するのかと、こう・・

加藤諦三:ああ、はあ、

相談者:ええっと、

相談者:実はですねぇ、父のほう、具合もあまりよろしくなくてですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:え・・ ・・子供もまだ・・まぁ、大きいとはいえですねぇ、

加藤諦三:はい。

相談者:あと・・何年かは妻が・・いた方がいいのかな・・っていうこともあって、今すぐ離婚すべきかどうかっていうのと、

加藤諦三:うん、

相談者:あと・・妻から今まで(苦笑)使い込んだ借金、あのお金を請求できるのかな(苦笑)、っていうのと、

相談者:借金を、妻名義に変更できるかどうか、その辺を、

加藤諦三:あ、あーん・・

相談者:聞きたかったんですけども、

・・

加藤諦三:妻が、ギャンブル・・で、使ったお金を・・

相談者:はぁい。

加藤諦三:あなたの方で取り戻せるかどうか・・っていうことですか?

相談者:はぁい、はぁい。えっと、

加藤諦三:と・・最終的に離婚を、

相談者:はい。

加藤諦三:を・・考えているということですね。

相談者:はい、はい。

加藤諦三:はいわかりました。今日はあのスタジオに、弁護士の中川潤先生がいらしてるので、

相談者:はい。

加藤諦三:伺ってみたいと思います。

相談者:よろしくお願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA