テレフォン人生相談
玉置妙憂・高橋龍太郎

玉置妙憂・高橋龍太郎
テレフォン人生相談 2020年10月7日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
夫婦共働きのために家事を分担しているんだけれど、妻は完璧主義者で些細な事で揉める。家庭崩壊しそうなんのでストレスを減らしたいという43歳の男性からのご相談。

相談者は43歳男性(会社員)、妻は39歳(病院勤務)、妊活(体外受精)で授かった子供3人、長女5歳、長男3歳、次男1歳

目次

スポンサーリンク

完璧主義の妻

玉置妙憂:もしもし?・・テレフォン人生相談です。

相談者:はい。

玉置妙憂:さて今日はどのようなご相談でしょうか?

相談者:家庭内での、

玉置妙憂:はい。

相談者:わたしの・・やり方というか、

玉置妙憂:はい。ではあのぅ、ご年齢をおうかがいしてもいいですか?

相談者:はい43歳です、はい。

玉置妙憂:ご家庭というのはどういう構成でしょうか?

相談者:妻が39歳。

玉置妙憂:はい。

相談者:長女が5歳、長男が、3歳、次男が1歳です。

玉置妙憂:これで5人で、暮らしてらっしゃるんでしょうか?

相談者:はいそうです。

玉置妙憂:うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:お仕事は?

相談者:わたしが会社員です。

玉置妙憂:はい。うん。

相談者:妻のほうは、え・・病院で働いてます。

玉置妙憂:さてそれで、

相談者:はい。

玉置妙憂:家庭内でのやり方と言うのは、具体的に?

相談者:はい。

玉置妙憂:どういったことでしょうか?

相談者:わたし等、共働きなので、

玉置妙憂:はい。

相談者:でぇ、まぁ、家事の方はまぁ・・分担してやっているんですけど、ええ、

玉置妙憂:うん、ふん、はい。

相談者:妻の方がまあ、あの、完璧主義・・みたいなものでして、

玉置妙憂:うん、

相談者:自分のまぁ・・気に食わない、ようなやり方ですと、

玉置妙憂:うん、

相談者:それに対してまぁ・・ため息をついたり、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしが別の部屋に居たら・・聞こえるように・・悪口を言ったり、

・・

玉置妙憂:ほう・・

相談者:しておりましてぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:私の方もまぁ、あのぅ・・5年ほど前に、あのぅ・・心療内科の方であのぅ・・強迫性障害という、

玉置妙憂:はい。

相談者:ことで一度診断を受けまして、

玉置妙憂:はい。

相談者:妻のその、ため息とか・・まぁ、悪口とかが、まぁ、わたしがちょっと過敏に反応してる・・・のも、たぶんあると思うんです。

玉置妙憂:うん、

相談者:あと、まぁ・・子供に対しても、まぁあのぅ、すごく・・過剰な反応・・しましてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:子供第一主義・・のような家庭・・でぇ・・すので、

玉置妙憂:はい。

相談者:わたし、まっ、つらい、

・・

相談者:ことがあったとしたら、そのぅ・・子供等三人のために、あのぅ・・有利になるように、あの、遺言書書くようにとか言われたり、

・・

玉置妙憂:はぁい、ゆい(笑)、んんん、

相談者:はい。

玉置妙憂:つらいっていう感じになると、子供に有利な、遺言を書けというような、お話になってしまったり?

相談者:キツイことと言えばですねぇ、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:へっ(苦笑)、そうです、まぁ、なにかあのぅ・・些細なことがあると、呼びつけて、これはこういうふうにするようにと、

玉置妙憂:うん、

相談者:ええ、でぇ、わたし個人的には、気づいたら、自分でやれば・・いいのじゃなないかと、まぁ、思うんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:妻の方は許せないみたいで、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:まぁ、月・・1回ぐらい、もう、そういうことで喧嘩になり、まぁ、いつもわたしの方が逆上して、

玉置妙憂:うん、

相談者:離婚とか、そういう話、言葉も、まぁ出してしまうんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:ええ、

玉置妙憂:言葉だけですか?

相談者:そうですねぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:言葉だけですね。

玉置妙憂:手を上げるってことはないん・・

相談者:ああ、ないですねぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:うちの、まぁ・・長女の方も、まぁ、そういうのが、だんだんあのぅ、気づく・・歳になってきてますのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ええ、

玉置妙憂:5歳ですもんね、うん、

相談者:はい。

相談者:でぇ、まぁ、この先・・まぁ、何年かしてたら、もう、

玉置妙憂:うん、

相談者:必ず・・って、いっ・・言っていいほど、もう、家庭崩壊すると思いますのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしの方も、そういうことをちょっと・・言わないように、なりたいなと、まぁ・・そういうふう?

玉置妙憂:ああ、離婚とか?

相談者:妻の方から言われて、心療内科の方にまたちょっと行くんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:またぁ・・前みたいに、まぁ、毎月・・行くのもちょっと・・まぁ、正直、嫌でしてぇ、

玉置妙憂:うん、なんで、

相談者:ええ、

玉置妙憂:嫌なんですか?

相談者:金銭がかかるから・・ですね。

玉置妙憂:ああ、お金がかかるし、

相談者:2年ぐらい前に、まぁ・・あのぅ、1回ちょっと・・病気で、病院に行ったときに、

玉置妙憂:はい。

相談者:ええ、妻の方から、あのぅ・・そういうことで病院行くんだったら、あの、自分の小遣いから・・してくれっていうふうに言われたんでぇ、

玉置妙憂:うん?・・自分の小遣いから行け?

相談者:はい。今回はあの、あ・・まぁ、出すって言うてたんですよね。

玉置妙憂:ああ、今回は出すって言ってるんですね?

相談者:ええ、ええ、

玉置妙憂:はっ、はっ、はっ、

相談者:はぁい、でも、まぁ・・それでもし・・なんて言うんですか、そのぅ・・薬飲んでぇ・・

玉置妙憂:うん、

相談者:なんでぇ、治らないのとか、そんなん言われたら(苦笑)・・嫌なので?

玉置妙憂:うーん・・先ほど、あのぅ、奥さまがねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:あのぅ、隣の部屋とかでぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:あのぅ・・わざと、聞こえるうように、

相談者:はい。

玉置妙憂:え、何か悪口を言ったりするって

相談者:はい。

玉置妙憂:それに対して、ご自分が過敏に反応してるかもしれないっておっしゃってたんですが、

相談者:そうですねぇ、はい。

玉置妙憂:ど、どんな反応しちゃうんですか?

相談者:彼女がまぁ、イラついていますね、

玉置妙憂:ああ、

相談者:はい。

玉置妙憂:特にそこで奥さんに「何言ってんだぁ!」・・って怒鳴るとかじゃなくてぇ、

相談者:ああ、ああ、まぁ、何回かは、あのぅ・・まっ、「なんでそんなこと言うんだ」・・っていうことは、

玉置妙憂:うん、

相談者:まぁ、言ったと、思います。はい。

玉置妙憂:うん、それがまぁ、月一回くらい来る嵐の話ですよねぇ?

相談者:そうですねぇ、

玉置妙憂:月一回ぐらい大きな、喧嘩になって、離婚っていうことまでも、

相談者:はい。

玉置妙憂:あの、言ってしまうんだけどっていう、

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、あなた様が離婚って言ったときに奥様は、それに対しては、

相談者:ええ、拒否しますねぇ。

相談者:でぇわたしの、まぁ、心の中では・・・でぇ、わたしの、まx、収入とか、そういうものを、まぁ、あのぅ・・考慮してぇ・・まぁ、絶対しないって・・言ってっていうふうに、考えるの・・実はちょっとわたしも、嫌でして、

玉置妙憂:うん、

相談者:ええ、どうしてもまぁ、ちょっと考えてしまうんですけど、

玉置妙憂:ああ、でぇ、こんなふうにね、

相談者:はい。

玉置妙憂:緊張感の、高くなった状況ってどれくらい前からなんですか?

相談者:結婚当初から、

玉置妙憂:うん、

相談者:そういうのは、まぁ、あったんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:月一回ぐらいの嵐っていうのは2年ぐらい前・・

玉置妙憂:2年ぐらい前から?

相談者:ほどですねぇ・・

玉置妙憂:うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:でもお子様、一歳のお子さん、一歳ですもんね。

相談者:はい。

玉置妙憂:まぁ、愛をもった言葉、のやり取りっていうのも、

相談者:はい。

玉置妙憂:なくはなかったってことですよね?

相談者:あっ、えーっと・・体外受精・・

玉置妙憂:うん、

相談者:ですね。

玉置妙憂:ふーん・・

相談者:ですねぇ、はい。

玉置妙憂:じゃあ、妊活をしてらした・・ということ、

相談者:そうですねぇ、

玉置妙憂:うん、一生懸命そういう活動されての・・あの、体外受精での・・お三人とも?

相談者:はい。

玉置妙憂:うんふん、

相談者:そうですねぇ、

玉置妙憂:そうですか、

相談者:はい。

玉置妙憂:じゃあ、その妊活っていうことに関してのストレスも、お二人で大変だったでしょう?

相談者:妻の方は、あったと思います。はぁい。

玉置妙憂:そしてまぁ、子育てとしたら今ねぇ、一番手のかかる時期でぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:でぇ、ご自身も、強迫性障害って、いう・・ねぇ、今は良くなられてるのかもしれないですけども、そんなようなこともあってぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしあの、その、あまり・・そういう・・障害・・っていうか、まぁ症状を、あまり・・あ、考えないようにも、してるんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:つまり自分の・・まぁ一種のまぁ、パーソナリティみたいなもんだと、考えて、

玉置妙憂:うんうん、

相談者:やってるんですけど・・薬が・・とかをまぁ・・飲んでいってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そのぅ、一回の、その嵐が、

玉置妙憂:うん、

相談者:来なくなったらいいなぁとは、まぁ・・思うんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:今はお薬・・もう、やめてるんですもんね?

相談者:はい、飲んでないです。

玉置妙憂:はい。

相談者:わたしもちょっと、離婚する・・つもりとかはないんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:ええ、まぁ、この先・・その妻の・・言動にまぁ・・ある程度・・ストレスをどれだけ少なくしてい・・って生活できるかなぁ・・っとと思いましてぇ

玉置妙憂:うん、うん、うん、

相談者:はぁい。

玉置妙憂:それが、ご家庭内でのやり方をどうしようか・・という今日のご相談ということですねぇ?

相談者:はぁい、そうです。

玉置妙憂:うーん・・今後?

相談者:はい。

玉置妙憂:離婚するつもりはないから、この・・奥様との、このぅ、ねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:かわいい3人のお子さんとの家庭をどうやって守っていこうかと、

相談者:はい。

玉置妙憂:そのための、やり方・・

相談者:はい。

玉置妙憂:何か、いいアイデアはないかと、そういうご相談ということでよろしいでしょうか?

相談者:はぁい、そうです。

玉置妙憂:はい・・わかりました。

相談者:はい。

玉置妙憂:え・・それでは今日お答えいただきますのは、え、精神科医の高橋龍太郎先生です。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA