テレフォン人生相談
玉置妙憂・野島梨恵

玉置妙憂・野島梨恵
テレフォン人生相談 2020年10月14日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:野島梨恵(弁護士)
2ヶ月前にデイサービスの仕事に転職した45歳の正看護師から、仕事は楽しいのだけれど、立ち上げ時からの古株の准看護婦に意地悪されて怒鳴られる。取り巻きもいて、何をしているかもいちいちチクられている。正直、辞めたくはないが耐え難いので転職を考えているというご相談。

相談者は45歳女性(正看護師・デイサービスのパート) 夫50歳、長女(看護師)、長男(薬剤師)

目次

スポンサーリンク

古株の准看護師VS正看護師

玉置妙憂:もしもし?

相談者:はい。

玉置妙憂:テレフォン人生相談です。

相談者:あ、よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:よろしくお願いします。今日はどのようなご相談ですか?

相談者:2ヶ月前に、

玉置妙憂:はい。

相談者:転職を、したんですけども、

玉置妙憂:はい。

相談者:人間関係・・のことでつまずいてしまってぇ、

玉置妙憂:うん、ふん、

相談者:えーっと、転職・・を・・するべきかぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者:どうしようか、今悩んでる状態なんですけども、

玉置妙憂:うーん・・あなた様のご年齢、お聞きしてもよろしいですか?

相談者:え、45歳です、はい。

玉置妙憂:お仕事の内容はなんですか?

相談者:看護師です。

玉置妙憂:ご家族は?

相談者:夫と、

玉置妙憂:はい。

相談者:看護婦の娘と、

玉置妙憂:うん、

相談者:あと、薬剤師の息子が1人で、もう2人とも家を・・出ます。

玉置妙憂:あ、じゃあ今は、えーっと、旦那さまとお2人暮らし・・っていうこと?

相談者:え、今は、4人で暮らしてるんですけど、

玉置妙憂:あ、今は4人でぇ、うん、

相談者:あのもう、

玉置妙憂:出ることが決まってる?

相談者:はい・・はいそうです、はい。

玉置妙憂:そうなんですねぇ、えーっと旦那さまいくつでいらっしゃるんですか?

相談者:50歳です。

玉置妙憂:うん、旦那さまもお仕事されてるんですよね?

相談者:はぁい。

玉置妙憂:うん、

玉置妙憂:転職される・・そのときの、理由はなんでした?

相談者:前の職場が、

玉置妙憂:うん、

相談者:えーっと4年勤め・・ていてぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:その前の職場は、10年勤めていたんですけど、

玉置妙憂:はい、はい。

相談者:4年勤めていて、もう任期満了になったのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:資格を・・取るにあたってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:えっと看護師・・だけではなくてぇ、いろんな視野でこう、もう、側面から、人を支えたいなぁ・・っていうところでぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:老人のほうに興味を持ちましてぇ、

玉置妙憂:ええ、

相談者:今度は介護のほうにシフトを変えたいなぁと思ってぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:デイサービスのほうに・・行きました。

玉置妙憂:ああ、そうなんですね。うん、でぇどんな、感じが、い、ダメですか?うん、

相談者:仕事・・は、すっごく楽しいんですよ、やっぱりあのぅ・・もう、変な話、こう、らく、楽というか、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:夜勤とかもないですし、

玉置妙憂:ええ、ええ、ええ、

相談者:あのぅ、仕事の内容は物すごーく、好きなんですよ、

玉置妙憂:うん、

相談者:でもある・・一定の1人の人だけ・・がダメでぇ、その人が・・一番古株っていう形でぇ、

玉置妙憂:ええ、ええ、

相談者:でぇ、その人の、まわ・・取り巻きがやっぱりいてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:何も仕事を・・教えてくれない・・っていうところで、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、でも申し訳ないんですけど・・こっちも、伊達にね、

玉置妙憂:うん、

相談者:20年近くやって来たわけではないのでぇ、

玉置妙憂:ええ、ええ、

相談者:正直、キャリアもあるし、

玉置妙憂:うん、

相談者:医療とね、介護だと、全然やっぱり・・医療のほうが・・勝ると、い、いうのはおかしんですけど、

玉置妙憂:うーん、

相談者:そんなことはわかっているよ・・っていうことはたくさんあるんですけども、

玉置妙憂:ええ、ええ、

相談者:でぇ、やっぱりそういうところでちょいちょいこう・・怒鳴り散らすというかぁ、

玉置妙憂:ん?誰が?

相談者:もう・・あの、その女の人が、

玉置妙憂:あ、古株さんが?

相談者:そうです、そう、それでぇ、

玉置妙憂:あ・・

相談者:仕事を結局、何も教えてくれないんですよ。

玉置妙憂:えっ?古株さんは、

相談者:え、

玉置妙憂:ナースなんですか?

相談者:ナースです、ナースです、

玉置妙憂:うん、あ・・古株さん、

相談者:え、准看護婦です、准看護婦。

玉置妙憂:ああ・・ナースなんですねぇ、うーん・・

相談者:ナースで准看護婦でぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そこしか知らないんです。10年・・ぐらい、そこしか知らない・・っていう感じでぇ、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:面接のときは、まぁ、いい感じだったんですけども、

玉置妙憂:うん、

相談者:入ってもう初日から、

玉置妙憂:うん、

相談者:挨拶もしてくれない・・でぇ、仕事もまったく教えてくれないのでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:たぶんこうだろうなと・・思って進めると、もう怒鳴り散らすっていう感じでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:でぇ、所長に相談したんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:結局その人が・・積み上げて来た物だから、

玉置妙憂:うーん、

相談者:「その人立てろ」と、こう言われたんですよ。

玉置妙憂:うーん、

相談者:仲良しこよしで仕事や・・ってくれなくても構わないんですよ、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、仕事なのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:最低限?

玉置妙憂:うん、

相談者:挨拶とか、

玉置妙憂:ええ、ええ、

相談者:仕事の内容とかは、

玉置妙憂:うん、

相談者:教え・・るべきだと、わたしはね、思うんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:まったくそれも教えてくれないし、

玉置妙憂:うーん、

相談者:でぇ話しかけると、もうホント明らかにこう、嫌な顔をしてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:バッ、バッバッ・・って、早口でわざと聞こえないように言う・・言ったり、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:するんです、それ・・やっぱり、周りの人も、結局・・巻き込まれたくないのでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:でぇ周りも辞めたくないっていうのがある、あって、

玉置妙憂:ええ、

相談者:その人の味方になってしまう・・っていうところでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:スゥゥゥ・・ハァ・・いやぁ・・でも、わたしも・・正直、前の職場も4年、

玉置妙憂:うん、

相談者:その前は10年勤めて来たのでぇ、

玉置妙憂:はぁーい。

相談者:こんな2ヶ月で転職っていうところ・・

玉置妙憂:うーん、

相談者:が、すごく・・自分としても、

玉置妙憂:うーん、

相談者:なん・・いいのかなぁ・・っていうところでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:でも、こう、その人1人と取り巻きの、せいで、

・・

相談者:我慢すべきか・・って、すごく悩んでいてぇ、

玉置妙憂:ああ・・なぁ・・

相談者:でぇ今、パートとして、

玉置妙憂:じゃあ今は、パートさんなんですねぇ?

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、あっ、まぁ、あのぅ・・良ければ社員になってもいいなとは思ったんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:申し訳ないですけど、さらさらないですっていう感じでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:なし、だし、給料の面でも、

玉置妙憂:うん、

相談者:今までの半分になったのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そこがもう、全然納得・・できていないんですよ。

玉置妙憂:うーん、

相談者:やっぱりこの・・時期、コロナなのでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:えっと、娘が新人・・ナースになったんですよ。

玉置妙憂:ええ、ええ、

相談者:でぇ、まぁ・・まぁ、大学病院に勤めていてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そこのフォローアップっていうところを、

玉置妙憂:うん、

相談者:まずわたしは第一に考えたいんですよ。

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:となると、やっぱ今の・・勤務のデイサービスっていうのがすごく、娘のこのフォローアップになるんですよね、時間的に、やっぱりそこ・・を、第一に考えたら、今転職すべきではないのかなぁ・・っていうところと、

玉置妙憂:うん、

相談者:すごい葛藤はしてるんですよ。

玉置妙憂:うーん・・

相談者:うーん、でも・・あの利用者さまとか、患者さんのことで悩むなら本望なんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:人間関係で悩むのは、ちょっとそれは仕事・・の内容とは違うな・・

玉置妙憂:うん、

相談者:っていうところがすごく・・あってぇ、

玉置妙憂:そうですよねぇ、

相談者:やっぱりこう・・すっごい古いんですよ、やり方が、結局、

玉置妙憂:うーん、

相談者:彼女は、そこに10年、ほかに行ったことないから、

玉置妙憂:うん、

相談者:まぁ、法令遵守の面でもそうだし、

玉置妙憂:うーん、

相談者:もう、いつの時代のことを言ってるんですか?・・っていう感じでぇ、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:やっぱ自分の中で彼女は准看・・っていうのが、あるみたいなんです。

玉置妙憂:うーん、

相談者:でぇ、わたしは・・正看なのでぇ、

玉置妙憂:うーん、うん、

相談者:でぇ、そこはこう・・だからライバル意識?

玉置妙憂:ああ・・あちら側とねぇ?

相談者:バチバチ・・言われたんです、所長、「あなたは、意識全然してないけど、向こうが、すごく意識はしている」ってぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:それは言われたんです。それでもそれは、もうどうすることもできないので・・っていう話をしたんです。

玉置妙憂:うーん、

相談者:でぇ、まっ、あの、相手を変わらせることはできないのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:3つしか方法がないですよねって、わたしが辞めるか、

玉置妙憂:うん、

相談者:彼女が辞めるか、

玉置妙憂:うん、

相談者:我慢するか・・って3つしかないですよね、

玉置妙憂:うん、

相談者:っていうところでわたしは結論を出したんですけど、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:今はもう、に、二者って選択なんですよ、わたしが辞め、辞めるか、

玉置妙憂:うん、

相談者:我慢をするか。

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:彼女が辞めることはないと思うんです。彼女より古い人がいないので、

玉置妙憂:うーん、

相談者:正直、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、御山の大将でぇ、あのぅ・・やってることも、もういつの時代の・・ことをやっているんですか?・・っていう感じのことをやっていても、誰も何も、ほら、経験がないのでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:言えないし、ナースっていうのもわたしと彼女しかいないのでぇ、

玉置妙憂:ええ、うん、

相談者:だからもう、

・・

相談者:彼女は辞めないだろうな・・だってすごく居心地がいいからと思ってぇ、

玉置妙憂:そうですねぇ。

相談者:もうわたしが・・辞めるか、我慢するか・・っていうところでぇ、

玉置妙憂:うん・・うん・・うん、

相談者:毎日その繰り返しをずーっと、

玉置妙憂:うーん、

相談者:自問自答し・・してるんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:はぁーい。

玉置妙憂:じゃあこれから、果たしてどうしたらいいかと、

相談者:はい、はい。

玉置妙憂:そういうことについて、え・・先生にお伺いしてみたいと、思います。

相談者:はい、よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:はい、今日、あのぅ・・ご回答、いただきますのは弁護士の、野島梨恵先生です。

相談者:あっ、

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA