テレフォン人生相談
玉置妙憂・坂井眞

玉置妙憂・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年10月28日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:坂井眞(弁護士)
3週間前に3ヶ月ぶりに単身赴任中の夫が家に帰って来た。言い合いから急に離婚の話を切り出された。9ヶ月後に定年を迎える夫、今の仕事のからみで起業すると言う。年金をもらえるまでまだ間もあるし、専業主婦で働いた事がほとんどない。それまでどうやっていけばいいのかわからないし夫は頑なに離婚の決意を変えないのだが、いったいどうすれば離婚を避けられますか?という60歳の女性からの相談。

相談者は60歳女性、夫59歳(単身赴任・9ヶ月後に定年退職)、婚姻35年、自立した子供2人、長女29歳、長男26歳

目次

スポンサーリンク

どうすれば離婚を避けられる?

玉置妙憂:もしもし?

相談者:はい.

玉置妙憂:テレフォン人生相談です。

相談者:よろしくお願いします。

玉置妙憂:え・・今日は、どのような、ご相談でしょうか?

相談者:はい、えーっと、3週間前なんですけども、

玉置妙憂:はい。

相談者:単身赴任中の夫が、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、帰省して来た・・際に、

玉置妙憂:はい。

相談者:あのぅ、夕飯のあと、ちょっと・・口論があったあとに、

玉置妙憂:はい。

相談者:「ずっと・・離婚したいと思っていた」っていうことを、

玉置妙憂:はあ、はあ、

相談者:急に言われましてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:自分としては、仲がいいつもりだったので、

玉置妙憂:うん、

相談者:びっくりしてしまってぇ、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:でぇ、でもそのあと・・とにかくなんか、悪かったこととか、聞いてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:自分でもなんかちょっと思い当たる・・こと、とかあったのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:「これから、・・」

相談者:「頑張るからちょっと時間をくれ」とかっていうことを言ったんですが、

玉置妙憂:うん、

相談者:もう、頑な・・でぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そのあと・・わたしのほうから、電話をしたりメールするのも、ちょっと怖くて、

玉置妙憂:うん、

相談者:1回はあのぅ、長文メール、で、「もう少し・・わたしにチャンスをくれ」とか、

玉置妙憂:うん、

相談者:そういう話をしたんですけど、

相談者:とても頑なでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:自宅から1時間半ぐらいに、単身赴任先の、

・・

相談者:夫の、

玉置妙憂:はい。

相談者:アパートに行けるものですから、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:あのぅ、「普通の顔して、ご飯運んでもいい?」とか、

玉置妙憂:うん、

相談者:「夏物のスーツを運んでもいいか?」とか、

玉置妙憂:うん、

相談者:それは拒まなかったのでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、食事を運んでぇ、

相談者:そのとき、洗濯してくれてありがとう・・っていう、

相談者:あの、電話はくれるので、

玉置妙憂:うん、

相談者:もうそれだけが自分にとっては、

・・

相談者:なんかちょっとした光・・っていうか、

玉置妙憂:うん、

相談者:でもやっぱりなんとなく・・こんなことをしてぇ・・・いてぇ、夫の気持ちが・・・和らぐのか、

玉置妙憂:うーん、

相談者:それともやっぱり、んん、んん、何日かとか、何ヶ月間か後に、

玉置妙憂:うん、

相談者:えっと、そういう、話を切り出されるのかと思うと、

玉置妙憂:うーん、

相談者:え、自分は今、何をしたら、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぅ、離婚を、

玉置妙憂:うん、

相談者:回避することができるのか?

玉置妙憂:うん、

相談者:スゥ・・模索していて、

玉置妙憂:うんふん、

相談者:あのちょっと苦しいので、ご相談しました。はい。

玉置妙憂:今あなた様おいくつでいらっしゃいますか?

相談者:はい、60歳です。

玉置妙憂:旦那さまはおいくつなんでしょうか?

相談者:59歳です・・はい。

玉置妙憂:お子さんは?

相談者:29歳の娘と、

玉置妙憂:はい。

相談者:26歳の、息子がいますが、

玉置妙憂:はい。

相談者:それぞれ自立して、

玉置妙憂:うん、

相談者:外で、

玉置妙憂:これまでねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:え・・ずーっと、あのご夫婦の仲っていうのはどうだったのかしら?

相談者:あのぅ、休みの日には・・あのぅ、車で・・遊びに行ったりとか、

玉置妙憂:うん、

相談者:2ヶ月前に、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたし誕生日だったんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:赴任先のほうから、

玉置妙憂:うん、

相談者:花を、送って来てくれて、

玉置妙憂:うーん、

相談者:「ありがとう」とかっていう・・返事をしてたりとか、

玉置妙憂:うーん、

相談者:そういう感じの夫婦関係だとおも・・っていたので、

玉置妙憂:あ・・じゃあ、決して、いつもいがみ合ってぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:何度も何度も離婚話が出ていた・・ということではないんですねぇ。

相談者:ああ、はい、初めて、なんです。

玉置妙憂:うーん、もう結婚生活30年ぐらいになりますもんねぇ?

相談者:はい、35年です。

玉置妙憂:そうですよねぇ。

相談者:はい。

玉置妙憂:口論・・というのは、

相談者:え、車で1時間半ぐらいのところに住んでるのに、

玉置妙憂:うん、

相談者:3ヶ月ほど、あの、帰って来てなかったんですねぇ。

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:でぇ、確かに夫の仕事柄・・あの、営業なんですけども、

玉置妙憂:はい。

相談者:やっぱり3ヶ月とかになると、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしもちょっとなんか・・えっ、ちょっと、イ、イラってするっていうか、

玉置妙憂:うん、

相談者:あのぉ・・「わたしの気持ちも考えてくれ」とか、最近不安で、眠れなかったり、もしていたので、

玉置妙憂:ええ、ええ、

相談者:それぇ・・を、話してたら、「医者行って来いよ」っていう感じに冷たく言われたので、

玉置妙憂:うん、

相談者:その言葉にわたしもちょっとカッとなってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:そこから始まったんですけど、

玉置妙憂:うーん、

相談者:あのぅ、夫の、「ずっと我慢して来た」っていう言葉がそのときに・・聞かれたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:そのぅ、我慢っていうのは、なんか、お金に関することで、

玉置妙憂:ほう、ほう、

相談者:わたしが、結構なキッチリしてるっていうか、

玉置妙憂:うん、

相談者:家のローンを早く繰り上げ返済して終わらせたいっていう思いとか、

玉置妙憂:うん、

相談者:老後、あの、2人で、のんびり暮らせるだけの、

玉置妙憂:うんふん、

相談者:預貯金を蓄えたいとか、9ヶ月後に定年を・・

玉置妙憂:うん、

相談者:するんですが、

玉置妙憂:うん、

相談者:夫、

相談者:そのあとに、そのぅ、自分で、今の仕事・・に関係するような、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、立ち上げをしてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:何か仕事を、

相談者:したいみたいなことを、

玉置妙憂:うん、

相談者:老後に、そんな、なんか不確実な物に・・お金を使うのは、

玉置妙憂:うん、

相談者:怖いし、

玉置妙憂:うん、

相談者:「なんかもうちょっと違うことない?」・・っていうような感じでぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:なんか夫に言わせると、あの、何かをしようと夫がすると、

玉置妙憂:うーん、

相談者:常に・・あの、否定的な言葉から入って来るから、

玉置妙憂:うーん、

相談者:あ、なんかやる気とか、気持ちが腐る・・っていうようなことを・・そのときには・・言われてぇ、

玉置妙憂:おっしゃったんですね、うんうん、

相談者:でぇ、その・・ことに関してホントにそうだなぁと思って、じゃあ、もうちょっとわたしも緩い気持ちで、

玉置妙憂:うん、

相談者:「するわ」って言ったんだけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:なんか「もう遅い」みたいな、ずっと我慢して来たっていうのと、

玉置妙憂:うん、

相談者:その、自由になりたいっていうのと、

玉置妙憂:うんうん、

相談者:あと、もう財産を分けてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:もう、それで・・「お前はお前でやって行け」と「俺は好きなように、使って・・」

玉置妙憂:うーん、

相談者:「自分が失敗して無一文なった・・」って、

玉置妙憂:うん、

相談者:「お前に、は迷惑かけないから」っていう感じに、

玉置妙憂:うーん、

相談者:言われたんですけど、

玉置妙憂:うーん、

相談者:わたしとしてはそんなことを言われても、みたいな、

玉置妙憂:うん・・ご主人さまの単身赴任っていつぐらいからなんですか?

相談者:1年前からです。

玉置妙憂:1年前から?

女性の影とかないですか?

相談者:黙って、お、夫の家に行ったこともあるんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:そこに・・い・・る感じは・・ないん、ですね。

玉置妙憂:ないん、ですねぇ、うん、

相談者:はい、この先どうなるのか・・そのぅ、夫のほうが、例えば、離婚調停の申し立てとか?

玉置妙憂:うーん、

相談者:そういうことを、言い出したら、

玉置妙憂:うーん、

相談者:わたしは・・どうしたらいいのかなぁ・・とか、わからなくてぇ、

玉置妙憂:あっ、そうですねぇ、うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:でぇ、ちなみにこの件ね、娘さん息子さんにはご相談なさいましたぁ?うん、

相談者:夫が、そのぅ、わたしと、口論に、ゆっ・・初めて「離婚」って言った、

玉置妙憂:うん、

相談者:ときに、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの「距離を置こう」・・って最初は言ったのでぇ、

玉置妙憂:はい。

相談者:「離婚したいってこと?」・・って言ったら、

玉置妙憂:うん、

相談者:「そうだ!」って言ったんです。

玉置妙憂:うーん、

相談者:でぇ、あたし「それ子どもに言える?」・・って言ったんですね。

玉置妙憂:うん、

相談者:そしたら、メールを打ってしまってぇ、

玉置妙憂:ご主人から、子どもさんに、メールを打っちゃったんですねぇ?

相談者:はい。

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ次の週に、

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、家族4人でぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:話し合いをしたんですけど、

玉置妙憂:うーん、

相談者:あのぅ、「お前たちには申し訳ないが・・受け入れてくれ」っていうことしか言わなくてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:娘は泣くし、

玉置妙憂:うん、

相談者:息子はもう怒り出すし、

玉置妙憂:うーん、

・・

相談者:でもなんか・・そんなこともあっても、

玉置妙憂:うん、うん、

相談者:やっぱり頑なだったのでぇ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:このままでいいのか?

玉置妙憂:うーん、

相談者:この先どうなるのか・・っていうのが不安で不安でぇ、

玉置妙憂:そうしましたら、じゃあ、今日は、先生に、

相談者:はい。

玉置妙憂:その辺りのこと、あの、お尋ねしてみましょうねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:いざというときに・・あなた様の・・力になる、

相談者:はい。

玉置妙憂:なってくださる何かがあるのかどうか?ということも、

相談者:はい。

玉置妙憂:含めてですねぇ、

相談者:はい。

玉置妙憂:はい・・え、今日お答えいただきますのは、弁護士の・・坂井眞先生です。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA