テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2020年11月3日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
母親からは「お前なんか産まなければよかった」と虐待を受け、学校ではイジメを受けて来た。自分に自信がなく死にたいと思っているという相談です。

相談者は34歳女性(おそらく独身)、母は25歳の時に他界、父は認知だけされている。姉3人、皆結婚している。(父親違いの一番上の姉は50歳超えていて、一つ上に出来婚の姉)

目次

スポンサーリンク

自分を傷つけ死にたくなる

今井通子:もしもし・・テレフォン人生相談でぇーす。

相談者:よろしくお願いします。

今井通子:今日は、どういったご相談ですか?

相談者:簡単に言えば死にたくなってしまったりとか、

今井通子:はぁい。

相談者:こう・・どうしても自分を、傷つけてしまうのは、なんでなのかぁ・・とか、まぁ、そういう・・

今井通子:なるほど。

相談者:感じです、はい。

今井通子:あなた、おいくつ?

相談者:34・・

今井通子:34歳?

相談者:はい。

今井通子:お父さま、お母さま、お元気?

・・

相談者:いやもう亡くなってますね、25の時に、

今井通子:えっ?ご両親ともに?

相談者:あ、わたしあのぅ・・父、もともといなかったんです。あの、認知はされてるみたいなんですけど、

今井通子:なるほど。

相談者:でぇ一人っ子?

相談者:えっと・・ちょっと、ややこしいんですけど、

今井通子:はい。

相談者:上に、姉が三人いるんですけども、

今井通子:はぁい。

相談者:三人共、結婚も、

相談者:でぇお子さんも、いるんでぇ、わたしが二十歳・・の時にあのぅ・・一つ上の姉はもう、

・・

・・

相談者:まぁ、いわゆるちょっと、出来ちゃった婚で、

・・

相談者:ん、家は出てぇ、

・・

相談者:一番上の姉は、

相談者:ちょっとなんか、もう50、50・・5、超えてるんですけど、お父さん違いの・・姉・・だ、

今井通子:あ、なるほどなるほど、

相談者:はい・・はい

相談者:まぁ、母が母子家庭・・ですけど、一生懸命働いて、育ててくれてた・・いう、わかるんですけど、

今井通子:うん、

相談者:なんて言うんですか、あのぅ・・

今井通子:うん、

相談者:柱に縛りつけられたりとか・・いろいろあってぇ、

相談者:言葉で簡単に言うと、「お前なんか産まなければよかった」とか、「お前が、いなければ、幸せになれた」ずっと言われてたのでぇ、

今井通子:うーん・・

相談者:うん、

相談者:でぇ、同時進行でそのぅ・・学校でもちょっとイジメがあったんでぇ、

・・

・・

今井通子:これは・・

相談者:ええ、

今井通子:小学校?

相談者:小学校と中学校ですね。

今井通子:イジメはどんなイジメだった?

今井通子:やっぱり暴力的なイジメ?・・それとも、

相談者:えっと・・中学校までは、

今井通子:うん、

相談者:あのぅ、友達同士での、その、悪口・・わたしの悪口だったりとか、

今井通子:うん、

相談者:まぁ、学校行ったら、上履きってこう、白い靴あるじゃないですか、

今井通子:ええ、

相談者:あれがこう、ズタズタになってたりとか、まぁそれは何回かあったぐらいで、

今井通子:それってなに?

相談者:はい。

今井通子:あの、ナイフかなんかで切ってあったの?

相談者:そうやと思います。

今井通子:あらぁ・・はい。

相談者:でぇまぁ、

・・

相談者:端的に言うと、蹴ったりとか、あのぉ、お、お腹が、蹴ってきたりとか、殴ってきたりとか、ですね、そのぅ、いきなりビンタしてきたりとか、

今井通子:あらぁ・・

相談者:男子からはそうでした、女子からはもう・・無視とかぁ、

・・

・・

・・

今井通子:え・・っということでぇ、そうすると中学校で、高校には行ってないのね?

相談者:は(わ)、行きました。

今井通子:あっ、行ったの?

相談者:はい。

今井通子:高校の時は、どうだったの?

相談者:高校のときは、どうしたら・・イジメられなくなるのか・・って、

今井通子:うん、

相談者:考えてぇ、

今井通子:うん、

相談者:その中学校のときに、そのぅ・・まぁそのぅ・・その、わたしが、限界やと思ってぇ、

今井通子:はい。

相談者:先生に、

今井通子:うん、

相談者:あのぅ・・

相談者:言ったら、その先生が、「あなたはもう、手に負えないから」って言われてぇ、

今井通子:うん、

相談者:その学校の「スクールカウンセリングに通いなさい」って言われたんですよ。

今井通子:はい。

相談者:そしたらそのスクールカウンセラーの、まぁ40代ぐらいの、女の人に、

相談者:「自己防衛しない、あなたが悪いんじゃない」って言われたんです。

今井通子:うん、

相談者:でぇ、

今井通子:はい。

相談者:勉強ができれば、イジメられないんじゃないかって考えたんですよ。

今井通子:はい。

相談者:でぇ・・中間テストまでは、ちょっとイジメっぽいことは、ちょっとはありましたけど、

今井通子:はい。

相談者:とりあえず中間テストまで耐えて、

今井通子:はい。

相談者:頑張ってぇ、

今井通子:うん、

相談者:先生の、言う通りに・・勉強してぇ、勉強してぇ、

今井通子:うん、

相談者:いい点とってぇ、

今井通子:うん、

相談者:学年4位に・・なって、それを見たときに、みんなが、態度が変わったんですよ。

今井通子:なるほど。

・・

相談者:だから・・そっからはイジメられなくなったんですよ。

今井通子:はい。

・・

相談者:だから、

相談者:成績・・で、先生に決められたんですけど、学級委員長に、なってっていうふうに、一年生の時、言われたんですね。

今井通子:あなたが?

相談者:はい。

今井通子:はい。

相談者:「わかりました」って言ったんですよ。

今井通子:はい。

相談者:そしたら、不登校の子が3人いて、

今井通子:はい。

相談者:うち一人は、保健室登校してる子って聞いて、

今井通子:はい。

相談者:そのぅ・・保健室登校してる子を、

相談者:友達の・・グループに入れてくれって言われたんです。

相談者:なぁ・・

相談者:断れないんでぇ(苦笑)、

今井通子:うん、

相談者:そんなん言われてまぁ・・

相談者:でぇ・・「わかりました」って言って入れたんですよ、そしたらもうそこからもう・・女同士のグループで、ややこしい話になってしまってぇ、

今井通子:うん、

相談者:そっからもう、リストカットするようになって、もうしんどくなって、

今井通子:うん、

・・

・・

今井通子:お母さまはそうすると・・結局は、カラダを壊されて亡くなられちゃったの?

・・

相談者:はい・・心不全、

今井通子:ああ、あ・・しん、心不全でねぇ、

相談者:しん・・ふぜ・・はい、そうです。

今井通子:やっぱり、疲労困憊しちゃったのねぇ、

相談者:母が亡くなったときも、

今井通子:うん、

相談者:姉に、言われたんですよ、「お前は甘えてる」って、

・・

・・

今井通子:あの、一緒に育ったお姉さん?

相談者:そうです。

今井通子:ああ、なるほど。

相談者:一番・・初めの・・わたしの姪っ子を、を、妊娠したときも、

今井通子:うん、

・・

相談者:あのぅ、わたしに、

相談者:お金を、貸してくれって、言ったり、

今井通子:うん、

相談者:頂戴・・って言ってきたときも、

相談者:その時期、わたしからしたら甘えてるのは姉の方なんですよ、見てて。

今井通子:うふふ(笑)

今井通子:そうですねぇ(笑)

・・

相談者:でぇ、車で事故起こしたときも、

今井通子:うん、

相談者:「助けて、助けて」って、言ってきたのは、姉なんですよ。

今井通子:うん、

相談者:甘えてるのはそっちなのに、なんで、あたしが、

相談者:お母さんが死んで、悲しい時に、

・・

今井通子:うん、

相談者:そのぅ、「甘えてる」なんて、言われないといけないのかって、もう思って、なんでも、そう言われてもねぇ、なんでわたしが(涙声)、

・・

・・

相談者:いい人で、いい子で(涙声)、

・・

・・

相談者:なに言われても・・ロボットみたいに・・

今井通子:うん、

相談者:「そうですね」って言わないといけないの・・って(泣)、わたしだって人間やし・・って(泣)、

今井通子:うん、

・・

・・

今井通子:なるほど。

・・

今井通子:そうすると、そっから先の、また10年なんだけど(苦笑)、

相談者:ズズッ・・はい。

今井通子:その後、10年って、ほとんど一人暮らしになったわけじゃないですか、

相談者:はい。

今井通子:うん、

相談者:そうですねぇ・・正直、未来がない・・なぁ・・って、思ってぇ、

今井通子:ああ・・なるほどねぇ、

相談者:あのぅ、

今井通子:でぇ、じゃあ、

相談者:この間、死のうとしてぇ、

今井通子:うん、

相談者:そのぅ、練炭買ってぇ、

今井通子:うん、

相談者:目張りしてぇ、

今井通子:うん、

相談者:やったんですけど、

・・

相談者:死ねなくてぇ、

今井通子:うん、

相談者:ズズズッ・・

・・

・・

・・

相談者:なんでこんなに、

相談者:自分を傷つけてしまうかわからないし、

・・

・・

相談者:**

今井通子:なんか、それってぇ、あのぅ・・

相談者:**

今井通子:人に、いろいろ、

今井通子:頼まれて、任されて、

相談者:はい。

今井通子:やらされてぇ、

今井通子:それでこう・・え・・自分自身で、自分を傷つけてるというよりは、

相談者:ええ、

今井通子:とってもいい人だから、

今井通子:みんな、やったげよう・・って、心の中で、なってしまった事の方が多いみたいよねぇ?

相談者:はい・・

今井通子:わかりました。

・・

今井通子:今日はですねぇ・・

相談者:はい。

今井通子:三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、

相談者:はい。

今井通子:お話を、

今井通子:伺ってみてください。

相談者:はい、わかりました。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA