テレフォン人生相談
柴田理恵・坂井眞

柴田理恵・坂井眞
テレフォン人生相談 2020年11月5日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:坂井眞(弁護士)
53歳の女性から、母は要介護4で、介護費用は全て自分が支払っているが、姉は宗教のお布施が大変で援助してくれない。これから母を、どう介護すればいいか?というご相談です。

相談者は53歳女性(パート)、夫51歳(2、3年前にリストラに遭い収入激減)、結婚し独立した子供2人(長女36歳、長男32歳)、夫婦2人暮らし。実母84歳(要介護4・市営住宅に一人暮らし)、実姉57歳(夫婦共にとある宗教に)

目次

スポンサーリンク

要介護4の母をどう介護すべきか

柴田理恵:もしもし?テレフォン人生相談です。

柴田理恵:こんにちは!

相談者:あ、もしもし?こんにちは。

柴田理恵:はい・・今日はどんなご相談ですか?

相談者:えっと、自分の実の母の件なんですけれども、

柴田理恵:はい、えっとあなた今おいくつですか?

相談者:50・・3歳です。

柴田理恵:はい、ご結婚なさってるんですか?

相談者:はいしております。

柴田理恵:旦那さんおいくつですか?

相談者:うちの主人は51です。

柴田理恵:えっとお子さんはいらっしゃるんですか?

相談者:はい・・ 36歳と、

柴田理恵:はい。

相談者:えっと、32です。

柴田理恵: 32歳・・えっと男のお子さんですか?女のお子さんですか?

相談者:あっ、上は女です。

柴田理恵:で、下が男の子、

相談者:はい。

柴田理恵:両方とも、ご結婚なさってるんですか?

相談者:はい、独立してます。

柴田理恵:ああそうですか、はぁい。

相談者:はい。

柴田理恵:でぇ、えっと、ご自身の、お母様のことということなんですけれども、

相談者:はい。

柴田理恵:はい、どういうことでしょうか?

相談者:あ、10年ぐらい前なんですけど、

柴田理恵:はい。

相談者:父が他界してから、

柴田理恵:はい。

相談者:えっと、母親も、あの、倒れまして、

柴田理恵:はい。

相談者:それで、心不全と、卵巣がん持ってまして、

柴田理恵:ん、

相談者:それで、えっと、ペースメーカー入れてるんですけど、

柴田理恵:はい、はい。

相談者:要介護、あの4なんです。

柴田理恵:4ですか、じゃあずいぶん、お世話しなきゃ・・ダメですねぇ、はい。

相談者:そうですね、でぇ、

相談者:えっとヘルパーさんも、

柴田理恵:はい。

相談者:週4回、入れさせていただいてる状態で、

柴田理恵:今お母さんおいくつ?

相談者:あ、えっと、80・・4です。

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ、デイサービス、お風呂入れないので、

柴田理恵:うん、

相談者:一度、入れさせていただいてます。

柴田理恵:えっと、週に1度?

相談者:はい。

柴田理恵:ですか?

相談者:はい。

柴田理恵:はああ、じゃあ、あの、デイサービスの方がいらっしゃって、

相談者:はい。

柴田理恵:あのぅ・・ご自宅で入れてくださってるってことですか?

相談者:あ、えっとサービスのほうに、

柴田理恵:に行ってぇ、

相談者:連れてってぇ、

柴田理恵:行って、はああ・・

相談者:はい・・いただいて、

柴田理恵:ああ、そうですか、はい。

柴田理恵:あのぅ、まだしっかりしてらっしゃる・・感じですか?

相談者:あの、

柴田理恵:うん、

相談者:言葉は、あのぅ・・結構しっかりしてて、

柴田理恵:うん、

相談者:達者なんですけど、

柴田理恵:うん、

相談者:日に日にもう32キロになってきて、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:痩せて・・来てまして、

柴田理恵:うん、

相談者:オムツとか、そういうのもしてるんですけど、

柴田理恵:う、うん、

相談者:うーん、んでぇ・・スゥゥ・・目も、

柴田理恵:うん、

相談者:耳もあんまり聞こえない状態で、目もあんまり視え、視えなくなって、**だけで、

柴田理恵:あ、ああ・・うんうんうん、

相談者:そう・・そんな状態なので、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ今、一人で暮らしております。

柴田理恵:あらぁ、うんうん、

相談者:でぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:安心電話とかも設置さしてもらってて、

柴田理恵:うん、

相談者:うん・・わたし自身も、一緒に出したいなぁとは一度、思ったんですけど、

柴田理恵:うん、

相談者:うん、あたしの家が、ちょっと、エレベーターもなく、

柴田理恵:うん、

相談者:4階でぇ(苦笑)、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ・・うん、そういう状態な家が、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:なのでぇ、

柴田理恵:う、うん、

相談者:連れていけないんですね。

柴田理恵:うん、うん、

相談者:でぇ今、ちょっとお母さん、置いたまんまなんですけど、

柴田理恵:うんうん、

相談者:うーーん、でぇ、わたしも、ちょっとあのぅ・・自分の家のほうもそんな、裕福じゃないもんで、

柴田理恵:うん、

相談者:働きながら、パートで、

柴田理恵:うん、

相談者:やってるんですけど、お母さんのほうも1銭もなくて、

柴田理恵:はい。

相談者:でぇ・・そういう意味で、わたしのパート代ほとんど使ってる状態で、

柴田理恵:はい。

相談者:看てます。

柴田理恵:うん、

相談者:うん、でぇ、

相談者:4つ上の姉がいるんですけど、

柴田理恵:あ、はい。

相談者:その姉・・に、あの、面倒看てもらいたくって、

柴田理恵:うん、

相談者:4、5年前からお願いしたんですけど、

柴田理恵:うん、

相談者:もうお父さんの、こととか昔やったから、

柴田理恵:うん、

相談者:もう、一切看れないって言われましてぇ、

柴田理恵:あ、昔あったって、何があったんですか?

相談者:なんかあの毎月、子供が小さい頃、自分が、

柴田理恵:うん、

相談者:うん、あのお母さんたちの、家賃を払っていたらしくて、

柴田理恵:はい?

相談者:うん、

柴田理恵:うん、

相談者:あの、2、3年だけだけど、

柴田理恵:うん、

相談者:うん、そうやって助けたりもしたし、

柴田理恵:うん、

相談者:なにかにつけてぇ、なんとかやってたって言うんですね。

柴田理恵:うん、

相談者:それと、自分が今、ある、宗教に入っててぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:そのぅ・・自分も、あの、なんて言うの?働きもないし、

柴田理恵:うん、

相談者:そっちの宗教に、

柴田理恵:うん、

相談者:お布施も大変だから、

柴田理恵:はあああ・・

相談者:もう・・うん、あの、看れないって言うんですよ。

柴田理恵:うん、

相談者:だから、もう、お母さんのことは、一切、金輪際、縁も切りたいし・・っていうことで、

柴田理恵:あらぁ・・

相談者:うん、でぇ・・なんにもして・・もらえないんです。

柴田理恵:うん、うん・・

相談者:うーん・・

相談者:でぇ・・

相談者:ちょっと色々喧嘩になったりもしてるんだけど、

柴田理恵:うんうん、

相談者:うん、でも話にならないもんでぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:もう今、ちょっと黙って、

柴田理恵:うん、

相談者:でぇ、病気のお母さんが、たまに、

柴田理恵:うん、

相談者:電話すると、お母さんも喧嘩になっちゃって、

柴田理恵:うーん・・

相談者:うん、でぇ、何かいい方法ないかなぁ・・と思って、いつも人生相談聞いてて、

柴田理恵:うん、

相談者:ちょっとかけてみようかなぁと思って、かけました。

柴田理恵:うん、

柴田理恵:なるほど、じゃあ、今、

相談者:うーん、

柴田理恵:お母さんは、おひとりで暮らしてて、

相談者:はい・・はい。

柴田理恵:この先、どういうふうに、してったらいいだろうか?・・っていう・・

相談者:そう・・

柴田理恵:ことと・・まぁそこがまず第一ですよねぇ、

相談者:そうですねぇ、うーん・・

柴田理恵:それと、お姉さんと、どうやってこう・・お母様の面倒を、

相談者:そう・・

柴田理恵:看ていくような感じになるか・・っていう・・ことですよね、

相談者:そう、そう、

相談者:うーん・・

柴田理恵:今、実際は、

相談者:うん、

柴田理恵:あなたは、そのぅ・・

相談者:はい。

柴田理恵:パートしながら、母さんのことは、少しは、看に、行かれたりはするんですか?

相談者:あ、毎日来てます。

柴田理恵:あ、毎日行ってらっしゃるんですか?

相談者:と、仕事終わって、

柴田理恵:うん、

相談者:今日も、具合悪かったもんで、

柴田理恵:うん、

相談者:ちょっと仕事休んで、

柴田理恵:ああ・・

相談者:今も、看てるんだけど、

柴田理恵:うんうん、

相談者:うん、だから、そういう状態なるとあたしも、もう3回ぐらい会社辞めさせられちゃって、

柴田理恵:ああ、

相談者:今回も新しいところなんですよ。

柴田理恵:うん、うん、

相談者:だもんで、ちょっとビクビクしながら今日も・・「休みまぁーす」って感じで、

柴田理恵:はぁ、なるほどねぇ、

相談者:言ったんですけど、うーん・・

柴田理恵:あの、お母さまの介護の費用みたいなものは、どなたが出してらっしゃるんですか?

相談者:あっ、わたしです。

柴田理恵:うーん・・

相談者:あのぅ、家賃とかも、

柴田理恵:うん、

相談者:みんな、もう、ここでかかるの、だいたい6、7万かかってしまうのでぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:お母さんの、

柴田理恵:うん、

相談者:それも全部みてる・・

柴田理恵:うーん・・ハイ・・タイヘン・・

相談者:です、だから、お姉さんに少しでも・・うーん・・

柴田理恵:そうですねぇ、

相談者:もたいらいなぁ・・と思ってぇ、

柴田理恵:お姉さんは・・今どんな、生活なさってるんですか?

相談者:え、もう働いてなくってぇ、

柴田理恵:うん、

相談者:お参り・・に、専念してます。旦那さんと。

柴田理恵:あ、ああ・・ご主人と、今やってらっしゃる宗教・・

相談者:はい。

柴田理恵:に、ずーっと、

相談者:はい。

柴田理恵:そこの、あの、お姉さんの家は割と裕福なんですか?

相談者:そうですね一軒家ですし、

柴田理恵:うーん・・

相談者:自分で車も持ってるし、

柴田理恵:うん、うん、

相談者:ある程度貯金もあるので、

柴田理恵:うん、うんうん、

相談者:お姉さんに言ったんですよ、

柴田理恵:うん、

相談者:だったら、

柴田理恵:うん、

相談者:お母さんのほうに、多少そういうのを、入れて欲しいってお願いしたんだけど、

柴田理恵:うん、

相談者:自分の老後があるから、

柴田理恵:うん、

相談者:払えないって言うんです。

柴田理恵:うん、うん、うん、

相談者:うん・・もう、自分も娘たち独立したし、看てくれる人がいないから、

柴田理恵:うん、うん、うん、

相談者:とっておきたいって言うんですよ。

柴田理恵:なるほどねぇ、まぁ、

相談者:うん、

柴田理恵:それも、そうですよねぇ、それで、

相談者:うーーん・・

柴田理恵:あなたの方も、そうやって、あのぅ・・老後に備えて、いろいろも・・もう必要なってくるでしょうしねぇ、

相談者:そう・・そうなんです。

柴田理恵:まだ、若いからあれだけど、

相談者:うーん、

柴田理恵:でもねぇ、

相談者:やっても、ホントに、

・・

柴田理恵:わっかりました、じゃあ、とにかく、今のお母さまの介護の状況を、

相談者:はい。

柴田理恵:これ、どのようにしてったらいいか?っていうご相談で、

相談者:はい。

柴田理恵:よろしいですね?

相談者:はい、お願い致します。

柴田理恵:はい、じゃあ回答者の先生に聞いてみましょう。

相談者:はい・・はい。

柴田理恵:今日の先生は・・弁護士の、坂井眞先生です。

相談者:はい。

柴田理恵:先生、お願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA