テレフォン人生相談
玉置妙憂・田中ウルヴェ京

玉置妙憂・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2020年11月11日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
4年間、アルコール依存症で入院してケアハウスで暮している。夫は4年前に病没。入院中に離婚し再婚した娘(再婚相手の子を身籠っている)、障害のある孫と一緒にわたしの家に住みついてしまった。出て行けとは言えずに困っているんです。という64歳の女性の方からの相談。

相談者は64歳女性(ケアハウスで一人)、夫は10年前に病気で他界、結婚した子供2人、長男38歳(遠方)、長女40歳(バツイチ・再婚・相談者入院中に自宅に住みつく)、孫たくさん

目次

スポンサーリンク

わたしの家に住んでいる娘夫婦

玉置妙憂:もしもし・・テレフォン人生相談です。

玉置妙憂:え・・今日はどのようなご相談でしょうか?

相談者:娘のことなんですけど、

玉置妙憂:娘さん・・のこと?・・はい。

相談者:はい。

玉置妙憂:あなた様のご年齢をおうかがいしてもよろしいですか?

相談者:えっと・・64歳です。

玉置妙憂:64歳・・

相談者:はい。

玉置妙憂:でぇ、ご家族はどんな?

相談者:わたし、一人っていうか、はい、そう・・

玉置妙憂:じゃあ旦那さまとは?

相談者:10年前に、病気で他界してます(涙声)。

玉置妙憂:んっと、お子さんは?・・娘さん、と、

相談者:と、下に、息子がおります。

玉置妙憂:娘さんは今おいくつですか?

相談者:40です、はい。

玉置妙憂:えっと息子さんは?

相談者:えっと38歳です。

玉置妙憂:38歳、

相談者:はい。

玉置妙憂:でぇ、お二人共・・結婚されてるのかしら?

相談者:そうです、

玉置妙憂:うん、

相談者:以前は、まぁ、自分の自宅で、生活してたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:ある事件を起こしてぇ、

玉置妙憂:どなたが?

相談者:わたしです。

玉置妙憂:あっ、

相談者:まぁ、お友達の、車を壊したっていうので、

玉置妙憂:はい。

相談者:警察に捕まってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:前、あのぅ、自分のこと悩んで、お酒、今、飲んだら、

玉置妙憂:うん、

相談者:その病院行ったら、そこの病院で「依存だ」ってことで、そこの精神科に・・の、に、入院したときがあってぇ、お薬もたまに、飲んではいたんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:でぇ、そこに・・・入院させられたんですよね。

玉置妙憂:うん、

相談者: 4年間そこに居てぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:やっと出れて、病院の方針として、まず、一人で、あのぅ・・社会復帰を目指すっちゅうことで、

玉置妙憂:うん、

相談者:ケアハウスみたいなところで、

玉置妙憂:うん、

相談者:あたし的には、精神科から早く出れるんじゃないか・・と思って、ここには来たんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:はい。

玉置妙憂:じゃあ今はケアハウスに、いらっしゃるんですね?

相談者:そうです。

玉置妙憂:それで、

相談者:はい。

玉置妙憂:えっと、娘さんと息子さんは、それぞれ独立されて、

相談者:はい、そうで・・

玉置妙憂:結婚されている?

相談者:そうです。

玉置妙憂:うん、

相談者:孫、たくさんおります。

玉置妙憂:あ、たくさんいらっしゃるんですね?

相談者:はい、うん、

玉置妙憂:うん、でぇ、今日のご相談は、その娘さんのこと?

相談者:そうです、あのぅ・・

玉置妙憂:はいはい。

相談者:精神科にいる・・ときのことなんですけど、

玉置妙憂:はい。

相談者:まず、わたしのほうの夫の・・お金と、わたしの蓄えてるお金もあるんで、もってきて、もらったときに、

玉置妙憂:うん、

相談者:通帳に、200万ちょっとくらいあったんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:あとの残りは・・あの貸金庫に入れてぇ・・

玉置妙憂:うん、

相談者:いた、いたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:でもそのぅ・・ちょっとお金がまず・・そんときにいろいろ揉めてぇ、うちの娘があのぅ・・その4年間の間に、離婚をして、また再婚して子供が(苦笑)、お腹にいたんですよね。

玉置妙憂:うん、

相談者:それで、わたしのうちが空き家だったんで、

玉置妙憂:はい。

相談者:息子も、長男ですけど、まず、遠方に暮らしてるんで、

玉置妙憂:うん、

相談者:事後承諾みたな感じで、うちに・・住んでるんですよね、

玉置妙憂:うんうんうん、

相談者:それであたし的には、あのぅ、

相談者:子供と、

相談者:それから、娘が一緒に暮らすのには、

玉置妙憂:うん、

相談者:かまわなかったんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:やっぱり、そこには、新しい・・夫が、も、一緒に暮らしててぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:お金も使われてるから、出て行ってくれ・・っていうようなことを、言ったら、まず娘がすごく激怒したんですけど、

玉置妙憂:はぁい。

相談者:その間にわたしがまたちょっと、カラダ、具合悪くして手術したりなんかにしてぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:ここの病院に、入院して手術してぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:また、そこの精神科に入ってぇ、それからはもう、娘も、い・・

相談者:もうちょっと変わって、わたしもまずは、あと、お金のことは言わないことには決めたんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇそれでまず、わたしも、もう、精神科から出なきゃいけないっていうことで、まぁ、ここ、やっとまぁ・・

相談者:自宅から1時間ぐらい離れたとこなんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:たまに、あのぅ・・地元の方の、まぁ、手術もしてるんでぇ、

玉置妙憂:うん、んっ?

相談者:でぇ、そ・・

玉置妙憂:何もしてる?せじゅつ?

相談者:手術、わたし、これで、4、5回してるんです***・・

玉置妙憂:あっ、手術ね、

相談者:でぇ、そん時に、娘が、まぁ、わたしはここの、地元の、病院の方がいい・・って思ったんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:もしなにかあったら、お見舞いにも、大変、行けないから、っちゅうので、地元の方にってことで、

玉置妙憂:うん、

相談者:地元のほうの、手術したところに、こっから・・まず1ヶ月に1回ぐらい、娘・・が、迎えに来てくれたり、どっかで会ったりして、連れて行ってもらってぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:家に帰るんですけど、

玉置妙憂:うん、うーん、

相談者:ものすごいことになっててぇ、

相談者:でぇ、家中、ものだらけで、

玉置妙憂:うーん、

相談者:ホコリだらけで、

玉置妙憂:うん、

相談者:あたしのものがどこにあるのかもわからない、

玉置妙憂:うん、

相談者:****に、あのぅ、新しい、あの、夫の間の子供が出来てぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:でぇ、もう一人、障害の子がいるんですよね。

玉置妙憂:うん、

相談者:あの、安易に出て行けって・・

玉置妙憂:あ、言えない、うん、

相談者:いうことも・・言えないんですけど、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:あたしも、その、子供達が、「おばあちゃん」「おばあちゃん」って・・こう・・すごくみんな慕ってくれるからぁ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:「出て行ってくれ」っていうようなことを、

玉置妙憂:うん、

・・

相談者:言えないんですよねぇ、もう、

玉置妙憂:そうか、うん、

相談者:ここには、2年ぐらい居たら、うちに帰る・・っていうような、まぁ、そういうふうにはまぁ、娘にも言ってはいるんですけどね、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:娘は、でももう、小さな、あの、間違いで、わたしが精神科に4年も居てぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:やっぱり見る目も白い目で、色眼鏡で見られるから、わたしは・・もう行きたくないようなことも言って、家を処分したい・・っていうようなことも話をしたら、

玉置妙憂:うん、

相談者:その、今の二度目の旦那さんとも、うまくいかないから、その時は、一緒に、どっかへ行こうっていうことで、話はしたんですけど、

玉置妙憂:うーん・・

相談者:でもあたしは、もう、**、前から、そのぅ・・精神科に入ってるときからは、

相談者:もう、誰とも暮らさない・・家を処分するっていうのが、

玉置妙憂:うんうんうん、

相談者:頭にあってぇ・・スゥゥ・・もう絶対、無理なんですよね・・うん、

玉置妙憂:そうすると、困っているのは、

相談者:そうです。

玉置妙憂:勝手に、自宅に、娘さんたちご夫婦が、住んじゃってるってことですか?

相談者:そうです、そうです。

玉置妙憂:あ、あ、

相談者:でも、お友達に言ったらぁ、

玉置妙憂:うん、

相談者:あたしが、我慢すればいいってことだったんですけど、

玉置妙憂:うーん、

玉置妙憂:うん、

相談者:でも、絶対に、あの月日が経てば、

相談者:孫が、あなたに対して、おか、恩返しをしてくれるからっていう、そう、お友達は言うんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしはもう、まったく・・

相談者:お世話にはなりたくないし、

玉置妙憂:うん、

相談者:****、娘に、家を出て行ってくれって言うと、もう、絶縁なるとは思うんですけど、

玉置妙憂:うん、

相談者:わたしはそれでもいいんですよね。

相談者:でぇ、家を処分したら、ここのケアハウスも出てぇ、

玉置妙憂:うん、

相談者:あたしはもうちょっと、誰も知らないようなところに、

玉置妙憂:行きたいの?

相談者:あのぅ、まぁ、家を売っていくのであれば、まず、

相談者:大丈夫かなと、

玉置妙憂:やれそうですね。

相談者:はぁぁ、

玉置妙憂:え、うーんっと今日、先生に、なんてお聞きしましょうか?

・・

相談者:(ため息)、そうですねぇ、

玉置妙憂:ねえ、うーん、

相談者:あたし***か黙ってればぁ、

玉置妙憂:うーん、

相談者:あのぅ・・みんな、まぁるく収まるのかぁ?

玉置妙憂:ああ・・なるほどなるほど、

相談者:はい。

玉置妙憂:自分が我慢すればいいのか?それとも、

相談者:はい。

玉置妙憂:やっぱり自分の、まぁ、描いてるね、

相談者:ええ・・はい。

玉置妙憂:人生っていうのを、がん・・

玉置妙憂:もう、ちょっと押し通してもいいのか、その辺りでこう、いろんなことが、

相談者:そうですぅ、

玉置妙憂:ねっ、こんがらがっちゃって、

相談者:ええ、

玉置妙憂:お電話、くださったんですねぇ、

相談者:でぇ、今・・

玉置妙憂:もう、先生に丸投げしましょう。

玉置妙憂:お答えいただきますのは、

玉置妙憂:シンクロの、銅メダリストで、メンタルトレーニング上級指導師の、

相談者:はい。

玉置妙憂:田中ウルヴェ京先生です。

相談者:はい。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA